ご要望は何でしょう?

 2015-04-16
PONOPONOインストラクターのソラさんから教えて頂いたオヤツのパフ。
キューさん食べるのがやはりお下手で、格闘しています。

初めの頃は半分に切ってあげていました。

そのうち1個そのままでも、床に押し付けて少しずつ食べる技を身につけました。
キューさん学んでて凄い(^-^)

少しお下手だけど、ちゃんと食べれるんです。

でも、キューさん、オヤツを食べる時はどうやら私に甘えたいのかもしれません。

オヤツを欲しがったら、パフを3.4つ床においてどうぞ、と渡して、
私は家事をしたりするのですが、キューさん食べずに私を呼びに来ます。
どうしました?とリビングに座ったり横になったりすると、
パフに向かって前足をバンバンと床を叩きつけます。
(キューさんの意思表示、いつもこれ。激しいです。笑)

そして1個パフを手に取りキューさんに差し出すと、
それを咥えて私に寄り添って食べ始めるのです。
投げて遊ぶこともありますが。笑

そして3個食べたところでまた家事に戻り、またオヤツ!そして食べるお手伝い。
これを何度か繰り返しますので家事を何度も中断します。

これでも一時期よりオヤツ欲しいが減ってきました!
食べ過ぎも良くないですし、何度か繰り返した後、オヤツもうないよ。と言うと、
キューさん少し怒りますが、だんだん納得してくれるようになってきました。

リビングで休んでいた夫がこのやりとりを見て、
『いっつもそんなことばっかやってんの?暇だねぇ〜』と、
ドン引き顔で言っていました。

『そうだよ、キューさんにストレスかけないように、すぐに要望に応えるんだよ』
と応えましたが、どこまで伝わっているのかな(^_^;)

私たちの勝手で迎えたキューさん。
私たちの躾という暴力でたくさん傷つけてしまったキューさん。
私たちの都合で長時間留守番をさせて不安いっぱいのキューさん。

そんなキューさんに、できることは全て応えて、
ストレスを少しでも緩和してあげられるようにしたいと思うのです。

そうすることで、お互いのんびり安心して暮らせる日々に、
一歩一歩近づいていくのです。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ : ストレス オヤツ
コメント
グラ先生のブログにあった、執事かばあやになる、まさにそんな感じですね。
私もミント王子さまに誠心誠意、お仕えしております。
食事と言われれば、ご飯をあげて、散歩と言われれば、自分が眠くてもお外に行きます。
昨日は散歩から帰ってもしばらくすると、また吠え始めたので、抱っこして近所を歩き、ご近所のお家の植物の匂いを嗅いでもらったりしたら、家に帰っても落ち着きました。
まわりから見たら、ちょっと怪しい人でしたが、気にしてはいられません。
【2015/04/16 14:07】 | ミント #- | [edit]
>ミントさん
そうですね!私もばあやの感覚あるある!って思いました。
人間が決めたことをさせたり、オモチャのようにあつかったり、そんな人にはワンコと一緒にいて欲しくないですね。お互いにとって不幸なことだと思います。
ミントくん、昨日はもっと散歩に行きたくなっちゃったのですかね?不安なことがあったのかな。
外の空気をすわせてあげたら落ち着いたなんて凄いですね。ちゃんとミントくんの気持ちを察して行動できて、結果安心してくれて、素晴らしいと思います!!
怪しいの万歳ですよ〜!ワンコと一緒にたくさん楽しみ見つけて歩きたいですね(#^.^#)
【2015/04/16 18:05】 | cuemam #- | [edit]
cuemamさん

実は昨日の夕方の散歩は短くて、すぐにかえりたがったんです。
朝の散歩で、ゲリラ豪雨に降られたのがショックだったのかな〜とは思ってたんですが、やっぱり夕方が物足りなかったのかな。
抱っこ歩きから帰っても、本当に落ち着いていたのか、私がそう思いたいだけなのか、実際はよくわかりません。
【2015/04/16 20:40】 | ミント #- | [edit]
>ミントさん
2回連続でお散歩じゅうぶん楽しめなかったのですね。
それは凹みますよね(>_<)

少しずつ変化が出始めている時って、偶然かな?、自分がそう思いたいだけかな?って信じられなかったりしますよね。
私もいまだでもそうですが、落ち着いている時間が増えてきたり、ちゃんと判断していることが増えてくると、あぁ、これは偶然じゃないね、成長したんだねって思うことも増えてきました。
キューさんのためにも自分のためにも、ちゃんと信じてあげたほうがイイのかなって最近は思います。
【2015/04/17 15:29】 | cuemam #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/123-e953f07f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫