仕事後のキューちゃんとの時間

 2017-06-28
はしっこ〜〜(*^^*)

昨日、夫も寝室へ行きもう寝ようと、電気を真っ暗にして布団に横になってたら、横の犬ベッドに寝ていたキューちゃんがリビングの端に行き、床をドンドン!としました。

こっち来て!というので、なんですかー?と近くへ行くと、伏せた状態で身体を傾けお腹をみせました。
撫でての合図です。

おぉ〜ごめんごめん、淋しかったのね、ナデナデ、とほんの数分すると、納得し、また一緒に布団に戻りました。

今度は犬ベッドじゃなく私の布団で私にくっついて。

平日フルタイムで働いているので、帰宅後はキューちゃんとの時間を最大限大事にしています。

キューちゃんに呼ばれ、家事する手をとめて一緒に横になることが何度かあります。
そうこうしているとあっという間に時間は過ぎていき、家事がままならなくなることが多々…。

最初は夫はそれがとても不満気でした。

ですが昨日は、
「キュッキュと◯◯(私)が幸せなのが一番だから全部諦めたよ〜」と半分嫌味を言って寝室へ消えていきました(^_^;)

キューちゃんのことが大好きになったことや、そもそも私がキチキチと家事をこなせないこと、一生懸命家事もこなそうとすると私の気持ちも体力ももたないこと…そんなこともあって理解してくれたのかもしれません。

そんな夫、外では「妻が毎日おかず7品作ってくれます!」と大嘘ついてるそうです。。

品数は少なくても健康に良いご飯を作りますから!

どうしてもやることが盛りだくさんだと、気持ちも焦るしストレスになるし、キューちゃんにもつい、申し訳ない…と思ってしまいます。
でも黙っていたってキューちゃんに伝わります。

色々と夫も受け止めてくれたり譲ってくれたりしてるので、それに感謝して、最大限、キューちゃんと夫を大事にしたいです。
やれることと無理なことを自分にも夫にも正直に、ゆるく、ゆるくやっていきたいと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :

ケージやサークルは牢屋

 2017-06-22
今朝、会社に行く時に、お隣さんと一緒になりました。

幼稚園児の男の子とお母さんです。

一緒にエレベーターを待っていると、男の子に「ねぇキューちゃんは牢屋で待ってるの?」と聞かれました。

お母さんが、「牢屋だなんて何言ってるの!」とちょっと焦っていました。

「牢屋はなくて、お家の中で自由に待ってるよ」と答えましたが、子どもの感覚は的確だなぁと感じました。

おっしゃる通り、犬の自由を奪い、人間の都合の良い時だけそこから出すケージやサークルは、牢屋です。

なぜか日本では、子犬を迎えたらケージやサークルを買って基本はそこに閉じ込めることが広まってしまっています。

そして遊ぶ時間を1時間に5分などと決めて、その時間だけケージやサークルの外に出します。

これは犬が言うことを聞くようになるため、つまり躾のためと私は読みました。

ある意味真面目な私は、、それを信じ込んで、時間をしっかりはかり、記録をとり、実施したのです。

オヤツでつれば中に入りますが、オヤツがなければ入りたがりませんでした。
そして外に出した時の興奮度はものすごく、走り回ったりピョンピョン飛び跳ねたり…子犬とはものすごい猛獣なのだなと感じたのです…。

すべて私のしつけが間違っていたにもかかわらず!

本当はあんな牢屋の中に閉じ込められたくなかったはず。
狭いところから出れないストレス、いつ出してもらえるか分からないソワソワ感や不安。

とても辛かったと思います。

フリーにしたら、そこら中を破壊したりしないか不安という声もあると思います。

確かに我が家もフリーにしてすぐ、私が留守中、壁紙を破壊することが何度かありました。
(私は油断して何もしませんでしたが、壁などはダンボールや保護材で守れば大丈夫ですよ。)

ですがそれは、フリーにしたことが原因ではなく、それまでの閉じ込めや厳しいしつけによるストレスが原因です。
うちの場合は長時間留守番もあったので、それによる不安も大きく影響したと思います。

ですがそこでまた閉じ込めたりせず、ストレスや興奮になるようなことをさけることで、少しすると、壁紙など破壊どころか興味を示さなくなりました。

今では私が床に本やメガネを置いていても、大事なものと分かるのでしょう…噛むことはありません。
ティッシュなどがおちてると噛むのでちゃんと判断できるところがすごいなぁと思います。

どうか、ケージやサークルを利用している方は、犬を解放してあげてほしいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

意思疎通でにんまり

 2017-06-19
近所お散歩くんくん

日曜は、広めの公園で5分ほどクンクンしたら、すぐに公園を出て家の方へ向かいました。

近所につくとまた匂いかぎ散歩再開でした。
近所の気分だったようです。

マンションの敷地内にカーブを描くようなベンチがあって、たまにその下に食べ物が落ちています。
キューちゃんチェックをしようと向かったのですが、タバコを吸っているおじさんが足を伸ばして座っているのが見えました。

そこは道も狭く人がそんな風に座っていると通れません。
通れなくないけど距離が近すぎます。

私が先におじさんに気づきました。
そこでかるーくリードを固定をすると、キューちゃん、なぁに?と振り返りました。
ほとんど聞こえない声で「人がいるよ」と言って、逆方向に目配せすると、すぐに方向転換してくれました。

のんびり歩けていると、こうやって意思疎通ができるようになるのでとても嬉しいです。
まだ毎回とはいかないのですが、こういう瞬間が増えてきています。
私も嬉しいですが、何よりキューちゃんが、少しずつ楽にはなってきてくれているかなと思います。

身体がふにゃふにゃになるくらい、のんびりできる環境と接し方を心がけたいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

なぜそうするか理由がある

 2017-06-11
お、おにぎりどうしよう…の顔。

運んできたはいいけれど、腐った臭いでもするのか、かたくなってしまってるのか、大きすぎるのか…食べようとせずしばらくこうしていました(^_^;)

散歩後買い物にでると、同じマンションのポメラニアンと暮らしている方に会いました。

お互いガウガウいうのでいつも気付いたら、頭をさげて挨拶だけしてお互いに離れるようにしています。

なのでちゃんと話したのは初めてでした。
「おたくの子は大人しいし可愛いしいいよねぇ。うちの子は何歳になっても吠えるから他の子とお散歩ができなくてダメ!」
とおっしゃいました。

「いえいえ、うちも他の犬が苦手で吠えるし一緒に散歩なんてできませんよ。小さい頃に親から離されて犬との接し方が分からないから反応しちゃうし、怖いんですよね」

と、答えましたが、とにかく吠えるのが嫌ということで頭がいっぱいなようで、なかなか私の言葉も入らないようでした。

マンション内には犬を好んでない人もいて、たまに過剰反応してくる人がいるのです。
過去にエレベーター内でそうゆう方があとから乗ってきて、ポメラニアンさんが吠えたら、うるさいから降りてと言われたそうなのです…。

それはとてもひどい話だし、ポメラニアンさんの飼い主さんがそういうことのせいで、吠えることをとにかく気にしてしまっているのも分からなくないなと思いました。

だけど、犬は犬で、ただ吠えているのではなく、ちゃんと理由があって吠えているし、それも飼い主さんに分かってもらいたいんじゃないかなぁと感じます。

なんで吠えるの!と、吠えることを否定されたら益々犬は辛いです。
なるべく吠えなくても済むような方法や環境を整えてあげれば犬も楽だと思いますが、それが難しかったり吠えて当然なことだったりしたら、「吠えたくもなるよね、今のは怖かったよね」と共感してもらえた方が、犬も少しは救われるし安心するのではないかと思います。

人間同士でも、相手がどうしてそういう行動をするのか、理由を考えて理解しようとする前に、腹を立てたり否定したりすることもあると思います。
なんて書いてて私もそういうことがあるな〜(^_^;)
お互いが心地良く生活するために大事なことですよね。気をつけます。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : 吠え

自分を落ち着かせるための行動

 2017-06-10
背中からお尻しか撮れてませんけど…幸せな時間(^-^)

昨日は、午後早退して夕方帰宅しました。

キューちゃんは私の枕の上に寝ていました。
毎朝起きると身体が痛いので、ちょっと高価な枕を夫に買ってもらったのですが、そしたらキューちゃんがとても気に入ったのです。笑
良いものがわかってらっしゃいます。

私をみると、キューちゃんは枕の上に寝たまま、尻尾だけフリフリしていました。
カワイイ(*^^*)

ただいま、と静かに言って、着替えをしてから横になると、キューちゃんが寄ってきて甘える、というのがいつもの流れです。

これも少しずつ変化があるのです。

少し前までは、私の口や鼻の中を、これでもか!というくらい必死な感じで永遠舐めまくり、これが落ち着くと座ったまま撫でての時間になります。
撫でてる間はあくびをしたり舌ペチャペチャをすることが多くありました。
その後ゴロンとするのですがそれまでペチャペチャ…が続きました。

撫でて欲しくないのかと思いやめると撫でてといい、撫で方が良くないのかなといろいろ試してみたものの、多少変わったかな程度でした。
ある時、PONOPONOのグラ先生に、自分を落ち着かせようとしているんじゃないですか?と言われてハッとしたのです。

情けないことに考えがおよびませんでしたが、納得でした。
淋しく1人で留守番してやっと帰ってきてくれた興奮を、必死に自ら落ち着かせようとしていたんですよね。

改めて、キューちゃんは毎日とても頑張ってくれてるんだよな、と心が痛みました。

こんな帰宅後の一連の流れですが、最近は最初の口や鼻舐めが圧倒的に減りました。
必死感がなくなったのと、舐める時間も短くなりました。一昨日は2回ほどゆっくりぺろっぺろっと挨拶程度に口を舐めてすぐにゴロンとしたのです。

それから落ち着け自分!のあくびや舌ペチャペチャもずいぶん減りました。
私が残業になってしまった時なんかは当然ながら以前のようになりますが。

それから落ち着いてきたこともあってか、ゴロンとして撫でているうちに白目になってきて、下手するとそのまま寝そうになってます。笑

ご飯いいの?お腹減ってないの?と思いますが、やっぱり1人でお留守番していた分、たくさん甘えて安心したいのでしょうね>_<

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

広まる抗体価検査

 2017-06-07
※お知らせ※
PONOPONOアドバイザーのじゅんさんの大阪セミナーが、今週末に開催されます!
貴重な機会ですので是非!!
http://blog.livedoor.jp/mugi120/archives/70719571.html

夫の様子を見つめるキューちゃん。笑

先日病院へ行った時に、獣医さんからグッドニュースを聞きました!

病院でうけてすぐに結果がでる、ワクチンの抗体価検査キットができるそうなんです。

今は抗体価検査をする人の方が少ないでしょうし、獣医さんもあえてすすめる方はあまりいなかったと思います。
ですがこれからは、まずは抗体価検査をして、必要ならばワクチンをしましょうという流れになるそうです!

そしてそして、更に嬉しいことに、今行っている病院では、パルボとジステンパーの2種のワクチンも扱うようになったそうなのです!

せっかく抗体価検査をして、不十分なものが一部だけだと分かっても、ワクチンの取り扱いは6種とか、少なくても5種とかなのが残念な点でした…。

ですがこれからは、事前に検査をして、本当に必要かどうかも分かるし、不足しているまのがあれば、最低限の接種で済むのです(^-^)

他の病院での2種のワクチン取り扱いは分かりませんが、抗体価検査については他の方でも獣医さんから聞いたよ!という声が聞こえてきているので、広まっていくような予感です(*^^*)

大事な家族の健康のために、こういう選択肢が出てくるのはとても嬉しいことですね。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

苦手だった散歩場所が大好きに

 2017-06-06
日曜のキューちゃん。

土日は徒歩15分のところにある公園で散歩をしました。

そこはそんなに広くありませんがキューちゃんにとっては広さは十分で、緑がたくさんで、しかも人も犬もわりと少ないので穴場です。

前から知っていて、たまに行っていたのですが、キューちゃんはちょっと苦手で、スリングからおりても2.3分もしないうちに家の方へ足早に向かってしまっていました。

確かに、人がいないと静かすぎて、鳥の声や木が揺れる音などしかせず、木も密集しているからか、天候によっては不気味な雰囲気が漂っています。

散歩環境としてはとても良いのですが、肝心のキューちゃんが好まないので避けていました。

ただ他に良い場所があまりないので、最近スカッとした爽やかな天候で風が強くない時だけ何度か試していました。

そうしているうちに最近、ずっとその公園で楽しんでいるようになりました。
この土日も、あちこちの匂いをかぎながら、40分ずつ歩きました。
帰宅後も満足な様子で一緒に横になりました。

私の方はというと、10箇所くらい蚊にさされていてビックリしました。。

次回からは蚊よけをしっかりしつつ、楽しむキューちゃんをニヤニヤしながら後ろから見守りたいと思います。

充実した散歩も日々のストレスマネジメントも、どちらもとても重要だととても実感します。
PONOPONOアドバイザーのじゅんさんが、この土日に大阪でセミナーを開催します!
当日はリードワークも教えてもらえます。
大阪での開催はとても貴重なので、是非ご都合をつけてご参加頂けたらと思います(*^^*)
大阪セミナー&リードワークレッスン

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

ご飯を食べる場所

 2017-06-03
公園で猫の餌やりおじさんから食べ物ゲットしたキューちゃん(^_^;)

今日、初めての出来事が起きました。

キューちゃんの夜ご飯の時に、キューちゃんは1人で寝室のベッドに寛いでいました。
ご飯できたよ〜と呼びにいくとついてきました。

いつものように、私の手にのせて差し出すと、二口ほど食べて、やめてしまいました。

あれ?久々に食べむらかなぁ…と思うと、そのまま廊下へ行き、寝室の手前で私に向かってフンッと鼻息をしました。

え〜なんか怒ってるのかしら、と寝室へ追ってみると、ベッドの上にのぼって何か訴えています。
撫でて欲しいわけでもなく一緒に寝たいわけでもなさそうで…もしかして!?と思ってリビングのご飯を持ってベッドに戻りました。

するとキューちゃん、私のそばに寄ってくるので、また手にのせてご飯を差し出してみると、食べるのです!

そのままいっきに完食でした。
食べ終わると、すぐにその場で横になり、ちょっと撫でてみたら?という感じでお腹をだしました。
ちょっと笑ってしまいました。

今日はベッドの上で食べたかったの!
人間でいったら、今日は気持ちいいからテラスにする?みたいなことだったのでしょうか。

ご飯の前に、私は片付けスイッチが入り、リビングとキッチンをゴソゴソと片付けていました。
その間もキューちゃんは静かな寝室に1人でいたのですが、ご飯の時もさっきまでゴソゴソしていたリビングに戻りたくなかったのかもしれません。

もしくはちょっと暑かったので、北側の少し涼しい寝室にいたかったのかもしれません。

真意は分かりませんが、意思をよく伝えてくれるのは助かりますし、ご飯を食べる場所も、人間と同じように考えるのね!と新たな発見でした。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫