犬猫と暮らす前に

 2017-01-31
寝る寸前(^-^)

ここ最近、夫が体調を崩し気味で、ついに土曜に仕事をキャンセルして寝込みました。

仕事をしすぎなので体調をくずしてもおかしくありません。

土曜に病院へいき、すぐに寝室にこもって寝ていました。

日曜はどうしても外せない仕事が午後からあると言っていました。
ギリギリまでそっとしておこうと思い、朝の散歩にでる前にチラッとドアをあけてのぞくと、すでに起きていました。

するとお腹減った、と言います。
いつも朝は食べませんが、土曜は一食しか食べられていなかったのでお腹が減っていたようです。

しかし私はスリングに入ったキューちゃんと散歩へ行くところ…
「散歩終わってから準備でもいい?」
と聞いてみると、いいよと。

以前なら、犬を優先するのかと怒っていたと思います。

しかも散歩から帰ってきたら、自分でご飯を作ってました。
こんなに理解がある人になったことに驚いたのと同時に、私が早起きしてご飯を準備しておいてあげれば良かったなとごめんの気持ちになりました。

朝ごはんが終わり、寝室にいった夫がすぐ戻ってきました。
「きゅっきゅがコートにオシッコした〜」

「ショックだけど全然イラつかない」

土曜に病院から帰ったあと、コートを床に脱ぎ捨ててそのままにしていたそうです。

キューちゃんは、お風呂マットやキッチンマット、タオルっぽいのが床にあるとオシッコすることがあります。

なのでしそうな物は使う時だけ床におき、あとは上にあげておくようにしているんです。

夫無念。

しかしこういうことも寛容になり驚きです。

犬猫などの動物と暮らすということは、人間だけの生活のようにはいかないことも出てくると思います。

排泄、鳴き声、吠え、抜け毛…そういうことを事前に想像して、その犬猫を迎えられるか、家族全員が納得して決めることが大事だなと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :

益々落ち着いてきました

 2017-01-29
ごみ捨て場をクンクンするキューちゃんの元に、猫さんがやってきました。
見えますでしょうか?すごい至近距離。

何度もキューちゃんを見ては私を見るのを繰り返してました。
まるで「何か美味しいものあるのですか!?なんなんですか!?」と言っているようでした。

この土日は、とってものんびり過ごせてキューちゃんも久々に1時間歩いたりと散歩を満喫していました。
匂い嗅ぎに勤しむキューちゃんの動画を撮影しました。


そういえばいつの間にか散歩のあとはすぐに寝るようになりました。
散歩から帰って私がバタバタすると当然落ち着かないので、少しの間、私も横になっておきます。

私が先にやっておきたい家事などがあってやっていると、最初は自分で寝ているのですが、ちょっと来て!と私を呼ぶこともあります。

それで中断して一緒にしばらく横になると納得しますし、早々に私が動くと、まだなんですけど!と怒られます。

自分が寝ようとしている時に、誰かが動いていたら、落ち着かなかったりイライラしたりするのは当然だなと思います。

それともう一つ。
散歩の場所は大体決まっているのですが、うちのマンションと駅の間にある駐輪場が好きでよく行きます。
しかし最近はあまり近寄らないのです。

その駐輪場のすぐ隣のビルが工事をしており、結構な大音量で作業をしています。

そちらの方に向かっても、引き返すのです。
そして工事が休みの今日は久々に行き、二周してました。
猫さんのと思われるウンコもゲット!笑

きっと工事音が不快で近寄らないようにしていたんだなと思います。

秋頃から少し散歩の引っ張りが復活し、興奮もしやすくなっていましたが、また落ち着きを取り戻してきました。
秋以前の時より更に、落ち着いてきたように思います。

年単位で振り返ると、少し後戻りすることがあっても、全体としてグンと成長していることが分かるのはとても嬉しいことです。

落ち着いてくると更に自分がどうしたら落ち着いていられるかを、自分で考えて判断しているように思います。
それってすごいなぁと思います。
人間、私よりとても賢い!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : 散歩 動画

仲間とも分かち合おう

 2017-01-28
アイスをくれない夫の横でしょぼん。

昨日実は、夫が初めてキューちゃんに顔を舐めさせていました。
横になってダラダラしているところにキューちゃんがやってきて、ぺろぺろ!
今までは、顔だけはやめてくれと何が何でも阻止していたのに、昨日は目をギュッと閉じて息もとめてうめきながらも、舐めさせたのです(^_^;)

なんでそこまで嫌かなと思うのと、それでも舐めさせるなんて!という驚きで笑ってしまいました。

犬との暮らしは本当に楽しいです。
我が家に平穏と笑顔をもたらしてくれました。

もちろんまだキューちゃんには我慢してもらってることや改善したいこと(自分たちが)もありますが、幸せが増していることは間違いありません。

これもキューちゃん自身の存在、夫の協力はもちろん、PONOPONOのグラ先生やPONOPONOで知り合えた仲間のおかげで感謝でいっぱいです。

あの頃、悩んだり泣いたりしていた頃が最近は嘘のようになってきました。

犬との生活が初めてで悩みや不安をかかえている方。
思い描いていた犬との暮らしとのギャップを感じている方。
いろんなしつけを試してきたけど上手くいかず苦しんでいる方。
特に悩んだり困ったりしてなくても、犬育てについて語れる仲間がほしい方、もっと犬のことを知りたい方。

もしよかったら、私たちの仲間に入りませんか?

PONOPONOでは、新しいサービス『OHANA CLUB』をはじまりました。

詳細は→コチラ
サービスの一つとして、Facebook上でグラ先生に相談したりみんなで話し合ったり相談し合ったりできる場が提供されています。

愛犬と向き合うことは当然ながら、仲間がいること、仲間と悩みを分かち合うことは、とても励まされることだと思います。

早速みんなで自己紹介をしあったり、悩み相談をしたりしていますよ!
皆様のご参加お待ちしています(^-^)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : PONOPONO

猫のように自由に

 2017-01-26
アイロンまだ終わってないんだけどなぁ〜(^_^;)

アイロン台が好きなキューちゃん。
温かくなって気持ちがいいのを知っているのでしょう。

私の作業が終わるまで私に抱っこされて待っててくれるのですが、、
昨日は…ちょっとすいませんっと前足を伸ばしてたたんでるところに乗っかりました。

あったかいよね〜
ストーブも横に置いてるしね〜

そこにあがりたい気持ち分かる分かる。

アイロンはしばし中断です。
寝そうになってましたし。笑

なんだか猫さんのように自由にしてくれてるのがとても嬉しかったです。
しつけをしていた時だったら、きっと私の顔色なんかを見ていてできなかったことやしなかったことが色々あったことと思います。

今はそんな風に思わず好きなようにしてくれてることが、私の喜びでもあるのです。

犬はいろいろとしつけやトレーニングをされる日本ですが、猫は比較的のびのびと育てられるようです。
最近は残念なことに猫ケージなどもできているようですが。

猫のように犬も育てたい!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

PONOPONO犬育てが広まるように

 2017-01-22
この土日、義理の両親の家に泊まってきました。

年末年始は義理の祖母の家があった岐阜へ行くということで、移動が負担になるのでお断りさせてもらっていたので、ちょっと遅い年始の挨拶です。

近所に最高の散歩場所がありました!
義母が最後の散歩についてきて、いいところがあると教えてくれました。

散歩中のキューちゃんの表情や体の力の入り具合が違い、落ち着きながらもいきいきとしていました。

その場所は、家から10分弱歩いた小山の上に広がる公園でした。
犬は2匹だけきましたが、広いのでうまく距離を保つこともできました。

公園を出て、家まで結構離れていたし、初めて来た場所でしたし、帰りは来た道と違うところを歩いていたのに、キューちゃんはちゃんと自分で家の玄関までたどり着きました。

義母は途中何度かどうして帰る方向が分かるの?と驚いていましたが、玄関前まで来た時には、もう驚きすぎて声が出ていませんでした。笑

帰宅してからすぐ日向を選んでのんびり横になりました。

義母は犬と暮らしたことがなく、犬のことは知らないことばかりです。
そして性格は明るく元気で常に動いていたい性分です。

ですのでなかなかPONOPONO犬育てを伝えるのは難しく、当初は必死になって色々話していました。

しかし今回、キューちゃんもずいぶん落ち着き成長していたこともあってか、今触っちゃダメなのよね?などと自ら配慮しようとする質問をしてくれたり、私の説明を納得して聞いてくれたりしていました。

そして私自身も、以前してしまっていた、とにかく配慮してもらわなきゃ!という一方的な力の入った説明ではなく、冷静に、避けたい行動とその理由、それをしないとどんな良い変化があるかなどを相手が求めたタイミングでうまく話ができたかなと思いました。

こんな風にして、少しずつでも、犬が心地良く暮らせる接し方を広げられたらいいなと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : PONOPONO

手当てをありがとう

 2017-01-18
ポカポカ天気でご機嫌です。

一昨日の夜に久々に腸の持病が出て、昨日も調子が悪く、1日お休みをもらいました。
調子が良い日が続くと油断しますが、普段から生活に気をつけて、定期的に体の状態も診てもらわないといけないなと思いました。

一昨日の夜、痛くて横になっていると、キューちゃんが私の胸元あたりに乗っかりました。
いや〜今のられると結構しんどいのですが。。
と独り言のように言うと、夫が「心配して温めてくれてるんだよ」と言っていました。

そうかもしれません。

昨日は1日布団の中でキューちゃんと、ぬくぬくしていました。
私がわりと動けるタイミングに、キューちゃんも合わせるかのように散歩〜!と誘ってくれたので、朝も夕方も無事に行くことができました。

夜は夫とご飯を食べ終わると、キューちゃんソファにのぼり、私を呼びました。
ソファにいて呼ぶ時はたいてい、降りるから私にスロープになりなさいということがほとんどです。
今その体制きついなと思いながらもスロープの体勢になると、違うと言います。

そして私の手に自分の顔をスリスリして甘えてくれました。

キューちゃんが手当てしてくれたようにも感じました。
犬はよく分かっているのかもしれませんね。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

オヤツのおすそわけ

 2017-01-16
前足ピーンとして寝ています(*^^*)

昨日は家のスプリンクラーや火災報知器の点検がありました。

インターホンがなるとすぐにキューちゃんは吠えました。
私がスリングを背負うと、すぐに中に入ってくれました。

この点検は、火事です!家事です!というアナウンスが大きい音で流れて確認作業があるのですごく嫌です。

夫は用事があって出かけていたので私とキューちゃんで頑張るしかありません。

キューちゃんはその音よりも、知らない人が家に入ってきたことに反応し、その人が動くたびに吠えていました。

ほんの2分くらいで終わるので良かったですが、午前中という感じでいつも何時にくるかザックリなのが困ります。

これも集合住宅の不便なところです。

そのあとすぐお散歩に出たのですが、キューちゃん特に影響を受けることもなく、のんびり歩きました。

公園にいると、小さな子どもがやってきたので気をつけていました。
その子が近くのベンチに座ってお父さんとオヤツを取り出しました。

するとキューちゃん、オヤツに反応して、その子にクレクレ〜と言いました。
とても優しいお父さんで、あげてもいいですか?と聞かれたので、ありがとうございますと頂きました。

グミだったのですが、小さな男の子からもらうと、キューちゃんすぐにぺっと出しました。
たぶんうまく食べられないのです。

そしてすぐに男の子に、クレクレ〜と言うので、キューちゃんのコッチだよ、と落ちたものを差し出すと、うまく食べられずまたペッとしました。

すると男の子、「落ちたのは食べなくていいよ。こっちあげるよ」とまた別のものを差し出そうとしてくれました。

遠慮しておきましたが。

お父さんもお子さんも動かずにそっと声をかけてくれました。
発する言葉から優しさが伝わってきました。
子育てってほんと大事だなぁー

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

能力を発揮できる環境に

 2017-01-12
先ほどの散歩。

たくさん匂いかぎをしていました。

通常の夜の散歩より落ち着いて歩いていたのですが、途中でバイクのものすごい音に足がとまり、直後にバタバタと人が走ってくる音がするというダブルの恐怖がキューちゃんを襲いました。

抱っこしてブルブルがおさまったころにしゃがむと、また落ち着いて歩き出しました。

キューちゃんは怖がりで興奮しやすいですが、今この近所の散歩で怖がるようなことは、当然なことだと思います。

そんな中でも、ゆっくり歩けるようになったり、興奮することや怖いことのあとにも落ち着きを取り戻すことが早くなったことはすごい成長だなと思います。

夏に岐阜へ行った時は、初めての場所にも関わらず、中庭で1人で寛いだり、静かな場所を自分で見つけて休んだりできました。
そんなこともできるのは、やっぱり環境を整えれば、能力を発揮できるということなのだろうと感じます。

キューちゃんは本当は怖がりではないかもしれません。

そんなこんなを考えていると、能力を十分発揮できるような場所に引っ越せる時が今から楽しみです。

私は移住場所の絞り込みに、そして夫は理想の家探しをしています。
面白いことに、一度は消えたはずの沖縄案が、2人の中で同時に若干、復活しています。笑

一体どこへ住むことになるのか。
とても楽しみです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

夫と初めて散歩の練習!

 2017-01-09
丸まってます。

昨日は低気圧の影響か、キューちゃんはいつも以上に私にくっつきたがりました。

私が動けないと分かるご飯中は私のところまできて乗っかって、私が動けると分かってる時には自分の布団のところに来て!と呼ぶのはすごいです。

分かってるねぇ〜

布団のところに来てほしい時は、特に何をしてほしいわけではなく、近くにいてほしいようです。

さて、今日、買い物の帰りに夫が初めてリードワークの練習に付き合ってくれました。

最初は変な歩き方をしたり動かない犬のふりをしたりするのでちゃんとやって!!と思いましたが、あぁこれも練習か、と思うことにしました。

それから普段散歩は一切しないので、何をチェックして欲しかったのかよく分からなかったようで、じわっと優しく固定緩みができているか、不快がないか、固定緩ませのあとにゆっくり歩こうと思う気になりそうか、もしくは逃げたくなる気持ちになりそうか…そのような点を確認してもらうようお願いしました。

散歩はしない夫ですが、釣りが趣味の夫は、マグロを釣る時と同じだろ?と言って、こちらが言いたいことを理解してくれました。

そして夫の感想としてはジワっと感が足りないということでした。
逃げたくなると…そうだったのか。。
全く自覚なしでしたので良い発見になりました。

練習が終わってまた車で帰る時に、ほぼ貸切状態だった屋上の駐車場で、車のブレーキも一緒だと言って夫が見本をやってくれました。

最初の私の感じと、ジワっと感のブレーキ。
違う違う、分かりました。
確かに少し激しくなっていたかもしれません。

それにしても夫のあんなジワっと運転も初めてでした。笑

帰宅後の夕方散歩では、じゅんさんに気づかせてもらった緩みが甘い点とあわせて意識すると、とても良い散歩ができました。

キューちゃんが速足になりやすいのは、方向転換する時、夜風が強くて不気味なビル風の音などがしている時、他の犬に会ったりバイクが急にあらわれたりして興奮した後です。

そんな時に意識して引続きやっていこうと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

甘やかしって?

 2017-01-08
奥のほーに何かあるそうです。

キューちゃん、最近またご飯食べさせてブームがきています。
自分で食べることもありますが、お皿を置くと、すかさず私のところにかけ寄り、食べさせて!と言うことが多いです。

昨日手にのせて食べさせていると、夫が1人で食べられないの〜と言うので、「1人より一緒に食べたほうが美味しいんだよ」と答えると、良いこと言った!と褒められました(^_^;)

リーダー論や主従関係を重視したしつけをしていた頃は、こんなことは甘やかしだと考えてやらなかったと思います。

でも甘やかしって一体何でしょう…
以前の記事でもアドラー心理学の考え方が、犬育てにもとても良いと書きましたが、この甘やかしについてもなるほどと思うことを学びました。

甘やかしとは、これは失敗しそうだな、判断できないはずだな、などと優しさのつもりでアレコレ過剰に心配して、手出し口出しをして、本人の自主性などを認めないことだそうです。
これによって無意識のうちに、相手を信頼・信用していないメッセージを送ってしまうことになるそうです。

確かに確かに。

犬も同じだと感じました。

犬にコマンドで何かを教えたり、従わせたりすることは、主従関係を意識していることもありますが、犬には適切な判断をする能力がないためと考えられていることも、背景にあると思います。

犬には、とても素晴らしい能力があると思います。
私たちにできることは、犬が本来の能力を発揮できるように、ストレスをなるべく排除して、快適な環境をつくって接し方を見直すことだと思います。

また、犬にまかせて例え失敗したことがあっても、「失敗しちゃったけどこれで学べたよね!次に活かせばいいんだから大丈夫だよ」と肯定することが大事だと感じます。

キューちゃんは、PONOPONOを知って自由散歩にしてから拾い食いオンパレードでした。
一度、車の下に落ちていた腐った肉を食べてゲーゲーしたこともありました。

そんな経験をして、今は食べられないものは食べませんし、(犬にとって)食べられるものでもよく匂いを嗅いで考えてから、食べる食べないの選択をするようになりました。

興奮度が高く何の判断もつかないような状態の時はもちろん気をつけなければならないこともあります。
(例えば、拾い食いなら、食べようとしているものを全て食べさせないとかではなく、散歩場所を事前によく確認するなど…)
しかしそうでない限り、相手を信じて任せることが、犬が更に成長していくことに繋がるのではないかなと感じます。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫