うちの子の安心スタイル

 2016-10-31
どこまでいくの〜(^_^;)

昨日、自宅の排水溝点検の日でした。

13〜16時の間にというざっくりとした時間なので、ちょっと困ります。
夫が家にいたら、夫に任せてキューちゃんと散歩に出るなどできますが、お仕事で不在でした。

もうどうにも避けようがないことは、こっちがソワソワせずに、どんと構えておくしかありません。
ソワソワした方がキューちゃんにも伝わるので、ニコニコデーンとしておきました。

ピンポーンとなると、キューちゃん、「誰かきたぞー!ワンワーン!」と騒ぎました。
今日は点検だよと教えておきましたが、そうはいっても知らぬ人がきたと思うと怖いものですよね。

今日は最初からスリング作戦と決めていました。

怖い時はスリングの中に入ると多少落ち着きます。
キューちゃんは抱っこ自体は好きですが、興奮しすぎると嫌がったり無理だったりします。

ほら抱っこ!抱っこが安心だよ!と言っても、抱っこできない状態になりますが、スリングを広げれば自分で入っていくのです。

ちゃんと自分で安心する方法を分かっているのがえらいなといつも思います。

今回もやはり、少し吠えたあとにスリングに入ってくれました。
作業員の方が三名くらい入ってきて、何か動きがあると、何してるんだワン!と警戒していました。
作業後にスリングからおろすと、キューちゃん、作業していたキッチンやお風呂場を偵察しに行きました。

何か怪しい形跡がないか、私の代わりに確認してくれたのでしょう。

ありがとう。

その子によって、安心する方法は色々だと思います。
抱っこ、スリングの中、自分で立っていたいけど近くにくっついていてほしい…
それに毎回同じではなく、状況によって変わる子もいると思います。

よく様子を見て、その子の『安心スタイル』をまもってあげたいですね。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :

保護犬という選択

 2016-10-30
昨日の夜、夫の足の上に乗っかり、顎を手に、ウトウト〜。

この顔傑作です。

キューちゃんはペットショップ出身ですが、日本の生体販売の事情や、純血種の繁殖に関する問題を知り、もし次に犬を迎えることがあったら、保護犬を!と思っています。

私は、犬と暮らしたい!と思った時、保護犬という選択は頭にありませんでした。

まず何より子犬がカワイイと思っていたこと…
子犬を一から育てたいと思っていたこと…
それから保護犬は性格など少し難しい麺があるのではないかと思っていたこと…

そんな理由ですが、全て、よくよく調べたわけではなく、勝手なイメージや思い込みだったのです。

キューちゃんを迎えた後に事実を知って、なにも調べずに安易な判断をしたことを悔やみ、もっともっと広く知らせていきたいと思うようになりました。

そんな想いを込めて…
犬育て辞典を更新しましたので、是非犬を迎えたいと考えている方が、身近にいらっしゃいましたら、ご紹介をお願いいたします。

愛護センターや保健所から「保護犬」を譲り受ける

どうぞ宜しくお願いします!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

感情の変化が伝わる

 2016-10-29
昨日の朝散歩、キューちゃん少し興奮しており、いつもよりずいぶん早めに帰宅しました。

すると仕事にいく準備をしていた夫が、早かったね?と。
ちょっと興奮気味だったことと、この辺は車や人、犬も多くて刺激が多いからねぇと話しました。

それでもキュッキュは散歩に行きたいんだねと言うので、散歩自体は本当は好きだから、もっと田舎ののんびりしたところで歩けたら、すごく楽しむと思うよ〜と伝えると、そうだね、と答えてくれました。

それが何?という会話かもしれませんが、夫がそういう犬の感情に寄り添えるようになったのがすごいです。

そうだね、なんて前なら言いませんでした。

同じそうだね、という言葉を言っていたかもしれないけれど、その一言が、ただの相槌か、相手の気持ちに共感した言葉かは、なんとなく分かるものですよね。

そういうのって一緒に暮らす犬に絶対伝わるだろうなと思います。

だからキューちゃん、夫に甘えるようになったんですね!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

苦手かどうかは相手が決める

 2016-10-28
今朝の散歩が終わってエレベーター待ち。
ブルブル震えています。

散歩が終わって、スリングの中に入る寸前に、チャリンチャリーンと音がなりました。

するとキューちゃん、動きをとめて警戒し、その後すぐにスリングに飛び乗りました。

鈴のような音がなる物をつけて散歩をしている犬が多いので、そんな音がなると警戒します。

スリングに入った後、家につくまでブルブルと震えていました。

姿も見えず、音だけが聞こえたので、とても怖かったと思います。

キューちゃんを迎える前なら、こんな鈴の音には、私は全く気づかなかったと思います。
なんとも思いませんでした。

ですが、キューちゃんがこういうほんの少しの音にも反応したり、怖がったりすることを知って、自分のモノサシで色々判断してはいけないなと感じました。

相手の気持ちに寄り添わなければ、「そんなの大したことじゃないよ」「それくらい我慢すればいいじゃん」という自分目線の発想になると思います。

対人でも、対犬でも、同じことが起こるでしょうし、そのような思いでいては、相手に好かれないし、信頼関係など決して生まれないと感じます。

自分がどう感じるかではなく、相手にとってはどうかを、感じて、考えて、接していきたいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

犬も人も他と比べない

 2016-10-27
キューちゃんがうちにきて、様々な問題行動にぶち当たり、PONOPONOにであうことができました。

犬を自由に、意思を尊重する育て方で、ずいぶんキューちゃんは変わりました。

しかし私は、それでも他の犬と比べてあれがまだできない、これが苦手だよな…と落ち込んだり悩んだりすることがありました。

ですが、これまでのその子が育ってきた背景や、今置かれている状況、元々の性格、すべて異なるのですから、他の犬と違って当然なんですよね。

何か苦手なことやできないことがあったって、全然構わないんですよね。

ただ少しでも本人が苦しくなくて済むように、そして個性が発揮できるように、過ごしやすい環境をできるだけ提供するよう努めるのがわたしの役目です。

人間は、特に日本人は、犬のことでも、人間同士でも、他と違うことをすごく嫌ったり、おかしいと思ったりする傾向があるように思います。

例えば日本でベジタリアンになった!なんていうと、まだまだ変わってる人扱いをされると思います。
他国ではごく普通のことなのに。

犬の話とはずれましたが、そんな風に人間同士でも他人と比べる癖が、犬育てにも影響するように思いました。

犬のことは比べないようにしようとしても、自分自身が、その意識が変わってなければ、ついつい他との比較が顔をだしてしまうのではないかと感じます。

私自身も、ありのままの自分を認められるようになって、犬育てに活かしていきたいなと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

久々のお散歩動画

 2016-10-26
更新がご無沙汰になっております…
ブログを読んでくれている母が具合が悪いのかと心配して連絡をくれましたが大丈夫です。
ただのさぼりです。。

このブログは安否確認の意味合いもあるので、ほんの少しの内容でも更新しようと思います(^_^;)

先日の日曜、また久々になりましたが公園に連れてってもらいました〜

この日はちょっと怖かったようで、排泄を済ませたらすぐに夫が待つ車に戻りました。

すると夫が外に出てきてくれて、一緒に歩いてくれました。
夫も一緒だとずいぶん違いますが、たまに抱っこーといったので、その様子を見逃さないように、彼に負担がかからないよう、無理のない範囲で歩きました。

二週間ほど前にお散歩動画を撮りました。


ふとこれを見ながら思いました。
キューちゃん、車も人も多い中、よく頑張って歩いてます。
いろんな刺激で興奮したり速足になったりすることもありますが、それでもめげずに散歩が好きでいるのはすごいなぁと。
私なら引きこもるかもしれないと。

苦手な犬は多いし、車やバイクもうるさいし。
私が犬だったら散歩行こー!とウキウキできないでしょう。

キューちゃんを見習って、私も今目の前のやるべきことをしっかり頑張りたいです!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

少しの気持ちの表現で納得してくれる

 2016-10-19
最近私の膝の上に乗っかることが増えたキューちゃん。

朝起きて散歩へ行くまでは、ずっと座って、時折座る場所を変えて、待っています。
今か今かと。

散歩から帰って、キューちゃにごはんをあげている間、私は化粧をしますが、あっという間に食べ終わり、その後は私に構え!と言います。

時間が許す限り、一緒にベッタリ横になって撫でたり、キューちゃんが私の手を舐めたりしてマッタリします。

キューちゃんにとってこの時間が大切なように感じます。

この時間を待たせると、ソワソワイライラしたり、怒って私に訴えたり、寝室にこもりにいって私が迎えに行くのを待ったりします。

ですが、構って〜と言われてからいち早くキューちゃんの元へ行くと、たとえそれが5分でも、納得してくれることが多いです。

帰宅後もそのような時間があります。

初めの頃は、なんで怒ってるんだろう…なにか不満なんだろうか…なにを求めてるんだろう…
原因が分からないなぁ…と思っていましたが、これから留守番をする淋しさと、留守番淋しかったよぉ!!という思いがあるのかなと感じています。

こんな数分のことで、納得してくれるのです。
だったら時間を惜しむ理由はないし、そのためにも早起きをしたいと思います。
キューちゃん、いつも一生懸命頑張ってくれていてありがとう。
私も今やれることを、精一杯、していきたいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

食べることへのこだわり

 2016-10-12
突っ込んでる突っ込んでる〜猫さんの匂いかな〜

今朝、起きてきても寝足りなかったようで、夫が私の布団に横になりました。
なんとキューちゃん、布団の中へ入っていき、しばらく一緒に横になっていました(*^^*)

ところでキューちゃん、たまにちょっと恥ずかしいことをします。
散歩中、ベンチに座ってオヤツタイム中の人を見つけると、「それ何ですかー?僕にもくださーい!」とクンクン近寄って居座ります(^_^;)

先日長いベンチに3人座って何かを食べていると、1人ずつ近寄って、反応がないと次の人、と次々くださいオーラを出していました。

そのうちの1人に、「この子チワワでしょ!?人懐こいわね〜うちの隣のチワワは私を見て吠えるだけよー」と言われました。
いや、確かに人懐こい方だけど。たぶんその食べ物の方に興味あるんですよね〜と心の中でつぶやきました。

かわいんですけどちょっと恥ずかしいです。笑

皆さんのわんちゃんも同じようなことをしますでしょうか(^_^;)

そんな食いしん坊くんですが、実際何かあげると、とても慎重に匂いを嗅いでから食べます。
すごく好きな匂いのものと、食べ慣れているものは別ですが。
散歩中に腐ったものを食べて吐いた経験などがいきているのかもしれません。

昨日は夜ご飯後のオヤツにバナナを食べましたが、キューちゃんにも小さく切ってお皿においてあげました。

するとかなりクンクン嗅ぐだけで食べません。
手で1つとってあげましたが、それでも食べません。

しかし私が食べてるバナナには反応してくださいください!と言います。
同じものなんですけどーと思いながら、食べているものを歯で小さくかじって手にのせ差し出すとペロリ。

このやり方でたくさん食べました。

同じものでも私が食べているものが美味しそうに見えるのかもしれません。笑

食いしん坊キューちゃん、かわいいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

幸せであふれてきてる

 2016-10-11
夫に撫でられ至福の時〜

キューちゃん、私と夫が一緒にごはんを食べているとき、私と夫の真ん中後ろあたりに横になって待つことが多くなりました。

そして夫が食べ終わったのに気づくと、夫の手を前足でトントンして、撫でての体勢になります。

夫はマッサージが上手なのと、滅多にリビングにいないのでスペシャル感があるためか、2人でいるとたいがい夫に撫でてと言います。

昨日は永遠に続きました。
夫もかなり喜んで撫でています。

しかし途中で疲れた〜と勝手にやめると、んじゃこの人にするか…という感じで私のところへやってきたので笑ってしまいました。

しかしやっぱりいまいちのようで(ーー;)、夫にトントンしてまたやってもらっていました。

本当に可愛いです。
夫もゾッコンです。

夫は子どもみたいなところがあるので、不思議な質問をしてくることがあります。

きゅっきゅ、そのマズルのプニプニしてるとこに何入ってるの〜?

これ、キューちゃんに何度も聞いてますが、よほど気になっていたようで、先日PONOPONOのグラ先生にも質問したと聞いてちょっと恥ずかしかったです。笑

きゅっきゅ〜なんで鼻の間割れてるの〜?
これもよく聞いてます。

犬に無関心だったはずの夫が今ではキューちゃん大好きで興味津々です。

グラ先生の昨日のブログ記事にもありましたが、まさに今少しずつ、良い循環ができてきています。

キューちゃんのストレスが少しずつ減ってきて、表情も豊かになってきて、益々甘えるようになり、私は当然、夫もキューちゃんへの愛に目覚め、より深くなっていく…

そうなってくると、家の中が幸せであふれてくるんですよね。

PONOPONOとキューちゃんには何度お礼言っても足りないですね。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : PONOPONO ストレス

子どもの声にビックリ

 2016-10-07
昨日夜散歩中、お母さんに連れられた3歳くらいの男の子が、キューちゃんを見て、かわい〜と言って横切っていきました。

少しするとパタパタと小走りで戻ってきたのでこっちに来そうと思い、匂い嗅ぎをしているキューちゃんに気づかれないよう、間にそっと入ってしゃがみました。

予想通り、私の近くにくると、「わんちゃん触ってもいいですか?」と聞かれました。
ちゃんと確認していい子(^-^)

「とても怖がりでね、触ると驚いて嚙みついちゃうかもしれないからごめんね」
と静かに断ると、さっきまで優しい声で話してくれていたその子は、「キャー怖いー!」と叫んで逃げて行きました。

キューちゃんはその声に驚き一瞬ガウガウっとなりましたが、リードを固定の準備をしていたのですぐに固定すると、我に返って匂い嗅ぎをはじめました。

分かってもらうために噛むと大袈裟に言ったのが裏目にでました…む、難しい(^_^;)

大人の場合だと、大丈夫大丈夫、と、軽くスルーされることもあるので「噛む」がいいかなと思いましたが、子どもだとこういうことも起きますね。

最近同じフロアの子どもが廊下で大騒ぎしているのね、キューちゃん子どもの声に少し敏感になっています。

気をつけて対応していかないと。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫