自分で家に戻る犬

 2016-09-29
今朝、いつものごみ収集のおじさんから、昔犬と暮らしていたという話を聞きました。

やっぱり!

おじさんは、散歩に連れて行き、公園や川ではなして自由に遊ばせていたそうです。

自分は犬とは別にのんびりその場で過ごしていたそうで、よく犬がいなくなっていたそうです。

そして焦って探すと、自分でちゃんと先に家に帰っていたり、食堂をしている親戚の家で御飯をちゃっかりもらっていたりしたそうです。

なんかどこかで聞いたことのある話…笑

こういうのってすごくいいなぁーと思います。
人も犬も自立していて、信頼し合ってるというか。

去年、ある市の愛護センターを訪問し、保護される犬について話を伺いました。

保護された犬の多くは、捨て犬ではなく迷子犬だということでした。
雷が怖くて家を飛び出し、そのまま帰ってこれず、センターにきたという話が多いんだそうです。

私はその話を聞いた時にとても違和感がありました。

雷が怖いのは確かにあるだろうけど、本当に強い時は飼い主に寄り添う犬の方が多いのではないかな…?と。
それに驚いて飛び出てしまっても、戻ってくるんでないかな?と。

雷が1つのきっかけになるかもしれないけど、そもそも興奮度がとても高いとか、家の居心地が悪いとか、根本的な問題があるのだろうと感じました。

このゴミ収集のおじさんの話を聞いて改めて思い出し、改めてやっぱりそうだよなぁ〜と感じました。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :

食べむらをなおすには

 2016-09-25
お散歩のお決まり行事(^_^;)

今朝は誰かが捨てたサンドイッチを見つけて食べてたキューちゃん。
向こうから親子がやってきて、「ちーさい!かわいい〜、何か食べてる!」と、キューちゃんをずっと見て言っています。
それに気づいたキューちゃんは、食べるのをやめてその親子をじっと見て舌をペロっとしました。

直後、私を見たので、「大丈夫、食べてていいんだよ」の瞬きをすると、また食べだしました。

じっと見られたら不快だったでしょうし、僕何かダメなことしてますか?と言ってるようにも見えました。

外でこうしてスペシャルなものを見つけて食べて、家でもごはんをペロリと食べるキューちゃんですが、このブログでも書いていたように、元々は食べむらがありました。

先日のセミナーで、食べむらについて質問があった際、グラ先生がキューちゃんも食べむらがあったので是非話してくださいとふってくださいました。

食べむら、ハイ!ということで、ご飯をどう工夫したかだけ話してしまい、グラ先生がフォローしてくださいました。

ご飯の工夫はもちろんですが、もっと大事なことを話さないとならなかったんですよね(^_^;)

食べむらは、病気でない限りストレスと大きく関係しているので、ストレスマネジメントがやっぱり必要です。

例えば食べむらがあるからご飯をどうするかだけを考えたり、散歩の引っ張りがあるから引っ張り対策のことだけ考えたりしても、たまたまうまくいくことあるかもしれませんが、継続はしないのではないでしょうか。

うちもやはり、トマトを入れてみたり手作りを加えてみたりして食べた!と思ったら数日後にはまたあまり食べなくなりました。

生活全体を見直して、ストレスを軽減していくことが大事だととても思いました。

何より心がけたのは、彼が嫌がることはしないこと、彼の意思を最大限優先することでした。

それを常に頭において行動にうつすことで、少ーしずつ食べむらも改善していきました。

そして大好きな魚の缶詰をくわえるようになってから、食べむらはもうなくなりました。

そしてこれは、ご飯に限ったことではなく、散歩の引っ張り具合や落ち着き度も、同じようなタイミングで改善してきているんです。

こういうことからも、対処療法ではなく、全体を見て、ストレスマネジメントを続けていくことが大事だと感じます。

さてさて、先日のセミナーでボディランゲージ、表情などを学んだわけですが、改めてキューちゃんの表情はまだかたいなぁと思いました。

ストレスマネジメント!引続き頑張ります!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : ストレス 食べむら

ボディランゲージセミナーを終えて

 2016-09-23
昨日は、PONOPONOのグラ先生のセミナーでした。
ボディランゲージの読み方使い方についてです。

私は受付と最初の司会をさせていただきました。
天候には恵まれませんでしたが、60名弱の方が参加され、このテーマへの関心の高さを感じました。
わたしの元同僚の友人もきてくれました!
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました(^-^)

画像や動画をつかってグラ先生が細かい解説をしてくださり、とても分かりやすかったです。
動画では保護された犬のボディランゲージ解説がありましたが、とても心が痛みました。
恐怖と不安のボディランゲージ、表情の連続でした。

ただでさえ人が怖かったりトラウマを抱えている犬に、もちろんそういう犬でなくても、「これくらい大丈夫」という人間の勝手な思いで接することは本当に良くないと思いました。

ボディランゲージを学ぶことで、犬がどれだけたくさんの声にならない言葉を発しているかがよくわかります。

私たちは、彼らに対して、彼らのコミュニケーションの方法を理解した上で、誠実に接するべきだと思います。

愛犬は一緒に暮らしてくれている家族ですし、保護されている犬は好きでそこにいるわけでもなく、ただでさえ人によって大きな傷をつけられているのですから…。

質疑応答では、こんな時の犬の気持ちってどうなんでしょう?という質問もありました。
やはり皆さん、愛犬の気持ちを知りたいという想いが強いのですよね。
大事な家族ですから当然ですよね!!
私も同じように思います。

今回あらためて感じたのは、同じ動作をしていても(例えば伏せるとか、ペロっと舐めるとか)、その時の状況や、他の体の動きや表情によって、気持ちや言いたいことは違うので、全体やその前後に起きていることなどを見てよく判断する必要があること。

これがなかなか難しいですが、何事も経験、練習だと思いますので、私も習得していけるようになりたいと思います!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

甘え上手

 2016-09-20
休みの日の一番の幸せターイム(*^^*)
寄りかかってる(^-^)

昨日、シーツを洗い、乾いたので敷布団にかけようと持って行きました。
するとキューちゃん、向こうでゴロンとしていたのに、パタパターと駆け寄ってきて待ち構えます。

敷布団の上にポンとおいてしゃがむと、予想通り、シーツの匂いをクンクンして、そのままシーツの穴掘りをし、じゃれていました。

ここで私が作業しようとしたら興奮するし、キューちゃんの邪魔になってしまうので、シーツをかけるのは後回しにして近くに座っていました。

するとキューちゃん、シーツの穴掘りをしていたと思ったら、隣にいた私の太ももにそのままコテっと寝そべって甘えました。

なーんて甘え上手なの。
可愛いが爆発しそうになるのをおさえてしばらくナデナデしました。

少しすると満足して、シーツにも興味をなくし横になりました。

その間にそっと静かにシーツをかけておきました。

雨で散歩に出れない時もありましたが、キューちゃんと幸せな時間を過ごせた連休でした。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

犬の希望に耳を傾けていると…

 2016-09-18
夏風邪しつこし!
更新がとまってましたがまだ調子が戻りません…鼻をかみすぎて、今朝耳がおかしくなったので、耳鼻科へ行ってきました。
元々もってるアレルギー性鼻炎がでてるのと、蓄膿症になってると言われました。
中耳炎の手前だったようなので病院へ行っといて良かったです。

ボディランゲージのセミナーももうすぐなので早く治さねば!

今日の散歩ではキューちゃん、なんともスペシャルなものを見つけました。
骨ガムの中に肉を加工したようなものがつまってる…ん〜添加物すごそう(ーー;)
野良猫がすみついている駐車場に落ちてたので、誰か猫にあげたのではないかなぁ〜。

上手に歯と舌をつかって食べてます。

出ました、セクシーポーズ。

そんなに口あいたら裂けるよ(^_^;)

これを見つける前にすでに40分くらいは歩いていましたが、ここからが長かったです。笑

美味しそうに食べてるのを見るのはとても楽しいのですが、動かないので寒くなってきました。

途中、犬の気配を感じて落ち着かなくなり、もう一箇所の駐車場にくわえて移動してました。笑

いよいよ結構冷えてきて、このままでは風邪をぶり返す!と思い、相談しました。

それ、そろそろやめて帰りません?
ビクともしません。笑

じゃあ〜寒いから家に持って帰って食べない??

このお願い、二度目で聞いてもらいました。
ちゃんと理解するのですね。

くわえてマンションの前まで行き、入り口のところでしゃがむと、ピョンとスリングの中に入ってくれました。

ほんとこの時は感謝でした。

人間の希望の押し付けではなくて、ちゃんと犬の希望にも耳をかたむけていれば、こちらがどうしてもお願いしたいときに、聞いてもらえるようになるのですよね。

明日からもうちょっと厚着するからね!!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

最近気づいたこと

 2016-09-13
今回の風邪は長引いています。
金曜に続き、昨日も早退してしまいました。
おかげてキューちゃんと一緒いれるのは嬉しいのですが、何事も体力・気力がないとダメだと改めて思いました。

昨日、横になりながら、ふと気づいたことがありました。

あんなにも、ベランダに出る窓を開けて欲しがっていたキューちゃんですが、いつの日からか、ほとんど開けて!と言わなくなりました。
ついこの前まで言っていたのを覚えています。
朝起きてー!という時も、日中部屋にいる時も、何度となく言われてきました。

それが今ほとんど言いません。
8月くらいからな気がします。

ぐっと落ち着いてきた頃と同じ時期なように感じます。

横になっている時間が多いので、開けてー!ということが減ったのかもしれないですし、窓を開けていると何かと外の音が聞こえてソワソワするので、閉めておいた方が落ち着いていられると自分で理解できたのかもしれません。

好みや習慣もずっと同じではなく、年齢や落ち着き具合、様々な状況によって、変わっていくんだなぁと思いました。

うちの子はこうだと決めつけずに、今、この時のキューちゃんがどう思っているか、どう感じているか、どんな状態が心地良いか、よく耳を傾けて接していきたいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

言い方、伝え方

 2016-09-10
夫にべったりキューちゃん。

また風邪をひきました。
熱はないけど喉と頭が痛いです…
冷房つけたまま布団をかけずに寝たせいかもしれないし、気が緩んでるのかもしれません。

先日、会社でストレスチェックをしました。
去年の12月に50名以上の事業所で義務化されたやつです。

私は何かとストレスを感じやすい自覚がありますが、「仕事によるストレスはないようです」でした。
ありがたいことですが、もう少し緊張感をもって働こうかな(^_^;)

犬を迎えて、PONOPONOに出会って、私たち、特に夫はとても変わったと、このブログでも何度か書いてきました。
どうやら夫は仕事でも影響があるようです。

あるエピソードを聞かせてもらいました。

今年の新人さんは、どうも仕事に対する向き合い方も成績も良くないようです。
先月目標値に達しなかった彼は、他の達成している先輩にお願いして、数字をもらったのだそうです。

それに対して、夫はなんと言ったか。
夫『前の俺なら、「どんだけ腐ってるわけ?今すぐ消えろ。」とか言ってたよ。』
私『だね、間違いないよ。「いっぺん死んでこい」とかね。』

でも今回は、
「それで数字は達成できるかもしれないけど、心の中にモヤモヤしたシコリみたいなものは残らない?」
「あとで振り返った時に、後悔しない?」
と、問いかけたそうです。

それを聞いて私はとても嬉しくなりました。
人として成長してるわ>_<!と。

いくら正論であっても、相手に対して意見を押し付けるような言い方や、否定するような言い方では、相手は拒絶するだけです。

こんな風に思うけどどう?とあくまで相手を尊重することってすごく大事ですね。
夫はこれを、PONOPONO犬育てと、私との関わりで感じていったようです。

私も見習って成長しなきゃ!と思わせてもらいました。

ところでその新人さん、夫に言われてなんと答えたか。
「特に(しこりは)残りません」
「後悔しません」

だそうです…。

若者強すぎです。
日本の将来、大丈夫か!?
日本の教育、見直そうよ…

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

朝起きたら…

 2016-09-07
いつも私にお尻を向けて寝るので逆は珍しい(*^^*)

昨日、1日腸の調子が悪く、夜散歩をしてからすぐに寝ました。

キューちゃんがなにやらバタバタしていたのは少し気づいていたのですが、リビングにいてくれた夫に任せてそのまま寝ていたのです。

そして今朝、目覚めると…
何か黒い破片のようなものが散乱していました。

よくみると、セミの羽でした。

ちぎられた羽がそこらじゅうに…(・・;)

しかし胴体がないよ、胴体が。。

食されたのでしょうか、もしくはこの家の中のどこかにまだあるのでしょうか。
きっと前者でしょう。

夏もそろそろ終わりですが、今季初、セミさん堪能でございました。

夫はセミの散乱にドン引きでした。
人間から見たらセミやミミズを食べるとか、ちょっと引くかもしれないけれど、習性の違いがありますよね。
人間同士でもすごく違うんだから。

今日はお休みをもらっています。(もともと)
腸もほぼ復活しました。
雨だしキューちゃんとのんびり過ごします(*^^*)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

可愛いご要望

 2016-09-05
日曜の一コマ。
朝の家事が一通り済んで、一休み、と腰をおろすと、クッションで横になっていたキューちゃん、「う〜」と小さく唸ります。
ナデナデね。はいはい。

うちのキューちゃんは撫でて欲しいときや要望があるときは、ウ〜とかウッと少し唸って呼びかけてきます。

その要望がまた可愛いのです。
昨日、私が朝ご飯を食べていると、私をじっと見てウッと言います。
これは私のごはん食べたいのか!と思い、キューちゃんのご飯じゃないですよ〜と続けて食べていると、今朝食べなかったオヤツが入ってるお皿の前に行き、ウッ!

おぉ!もしや!と思い、食事を中断してオヤツを手に取り差し出すと、ペロっと食べました。
オヤツ、食べさせてほしかったのね(*^^*)
たまりません。

夕方散歩の後、キューちゃんと少しのんびりしていると、またまたウッと言います。

今度はなんでございましょう?
キューちゃんの足元には、キューちゃんのオモチャとなっているハンガーが。
そしてそれを私に向けるかのような仕草。

私がそのハンガーを手で持って、いつもキューちゃんが噛んでいるあたりを向けると、伏せてカミカミはじめました。

持ってて欲しかったんだね〜(*^^*)

こ、この可愛さ、なんなのでしょうか。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

ノーリード犬に追われました

 2016-09-03
今朝、とても怖い想いをしました。

散歩中、うちのマンション付近につくと、急に何かを察して興奮しだしたキューちゃん。

これは犬がいるな…とおもっていると、マンションの柱の裏から、トイプードルがリードがはなれた状態で猛ダッシュしてきました。

焦って「キューちゃんおいで!」と声をかけると、すぐに抱っこしてくれたので事故にならずに助かりました。

そして後から、飼い主の高校生の女の子が出てきました。

実はこのトイプードルさん、以前同じようにノーリード状態でキューちゃんを追いかけてきたことがあります。

うちのマンションには、地下にケージ置きがあって、ケージで移動している人は、そこに置いて散歩をすることになっています。

しかしその高校生はいつも一階の外の柱のうらにケージをかくして散歩をしているのです。

最初の時も、今回も、散歩のあとにケージに入れようとしたところを逃げられて、キューちゃんが追いかけられました。

同じようなことが起きたら危ないから、ケージは地下においてと何度かお願いしましたが、全く聞いてくれませんでした。

元々興奮度が高く、走って散歩をしていた子です。

しかも最近は、なぜかノーリードで散歩をさせるというとても危険なことをしているのを何度か見かけていました。

だけど毎回距離があったし、キューちゃんもいるから危ないし、そのままになっていました。

今日、この事件があって、その子に聞いてみました。
「どうしてリードしないで散歩してるの?危ないよ。」
すると、ケージに入れようとしたら逃げてしまっただけだと言うので、ここでケージに入れたらまた同じようなことが起こること、それに普段もノーリードで散歩させていると思うけど、犬も人も多いこの場所でしかも興奮気味に歩いていたら、噛みつきや事故につながりかねないこと、話しました。

事故が起きたらお互いが不幸だから、やめようと。

はい、といってくれましたが、やめてくれるだろうか…。

以前ワンちゃんの年齢を聞いたら9歳だと言いました。
散歩はいつもこの高校生。
しかももう1匹いて、その子は滅多に散歩にでていません。
そんな要因があって、恐らく高ストレスで興奮度が高いのだろうと思います。

犬の散歩でもなんでもそうですが、大人でも判断に迷うことなどがあるのに、高校生でしかも親が完全に放置しているのはちょっと問題ですよね。

それにしても、人に何か意見を言ったり注意したりするのもなかなかのストレスになりますね。
この高校生に話をした後、離れたところでキューちゃんと散歩を再開しようとしましたが、手が震えていたので、キューちゃんにスリングの中で少し待ってもらいました。

こんな時にも思うのです。
犬にストレスがかからない、安心した暮らし、接し方がもっと広まってほしいなぁ…と。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : ノーリード
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫