多頭連れ散歩はストレスいっぱい

 2016-09-01
エレベーターをおりたあたりから、他の犬の匂いか気配に反応してスリングから身を乗り出すキューちゃん。

今朝もゴミ収集のおじさんと雑談タイムがありました。

「あの〜2.3匹つれて歩いてる人いるよね?あれ危ないよねぇ?犬もかわいそうだしね?」

おじさん…あなた素敵。

思わず言いそうになりましたよ。

うちの近所でも時々見かけます。
チワワ、トイプードル、ミニチュアダックスが、やはり小さいからか、そのように引き連れられて歩いているのをみます。

中型犬雑種とチワワの組み合わせもたまに見ますが、とても危ないなぁと思います。

よく観察していると、いきたい方へ行けなかったり、リードが顔や身体のまわりにあたったりして、ペロペロしたりブルブルしたりとストレスサインが出ています。

当然興奮している子が多いので、散歩の質はとても低いだろうなと思います。

飼い主さんは、どんな思いで多頭連れ散歩をしているのでしょう。

時間がないから仕方がない…
面倒くさい…
そもそもこれが普通だと思っている…

多頭連れ用のリードなんかも売っていますよね。
途中で枝分かれしているようなもの。

犬にとってはとても迷惑な品でしょう。

PONOPONOでは、リードワークの練習で、自分が犬になって、衝撃の強さを感じることで、引っ張りの固定などの加減を学びます。

これと同じように、多頭連れの散歩がどんなものか、人でやってみたらどうでしょう。
短いリードに繋がれて、行きたいところへ行けなくて、好きでもないかもしれない人と近距離でぶつかり合いながら歩く…

あぁ、私なら耐えられません。
散歩は個別にゆっくりと。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫