犬も子どもも自由に

 2016-01-12
何かあります!届かないけど何か落ちてるようです。
背伸びする後ろ姿、たまりません。

三連休の最終日、キューさんには少し留守番をお願いして、妹の家へ行きました。

年末に2人目を出産したのでお祝いと顔を見に行きました。

とっても小さくて、本当に可愛かったです。

上の子は今、幼稚園生でとっても元気いっぱいです。
いつも私は同じ目線で遊ぶので、昨日も変身ごっこや綿あめ作りごっこをしました。
タオルや靴下など、家にあるもので工夫して、上手に遊ぶので、本当に関心しました。
そんな発想どこから湧いてくるんだろぉ〜

聞くと、彼女が通っている幼稚園は、子どもたちの意見わすごく尊重しているそうです。
参観日で何をするか、お遊戯会の劇の内容、そんなことまで自分たちで話し合いをして決めるそうです。

結構すごくないですか!?
今はそれが普通になってきているのでしょうか。

私が幼稚園の時は、決まったことをやらされ、鼓笛などは列がピシッとなるように練習をし、とにかくみんなが同じ行動をという教育でした。

もちろん元々の性格もありますが、幼い頃は意見を言えなかったり、自分の意見が合っているのかを気にしたり、自由な発想などもなかったと思います。
やはり幼い時の教育ってすごく大事な気がします。

もう一つ面白かったのは、上の子がテレビを見ていたのですが、それを一緒に見て欲しがるんですよね。
セーラームーン。笑

同じものを見て、一緒に笑ったり、共感し合ったりしたいのかもしれません。
何かしているのを見て!とも言いますね。

うちのキューさんも私が他のことをしていると、ちょっと見てて!と言ってくることがあるので、犬と子どもって似ているところがあるなぁと思いました。

犬も子どもも、自由にのびのびと育て、気持ちに耳を傾けることって大事だなぁと感じました。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

感情表現してくれることの喜び

 2016-01-10
連休2日目。
家でのんびり過ごしています。

こちらは昨日の午後散歩。
上の方の匂いまで気になってたまらなかったようです。
しばらく背伸びして匂いを嗅いでいました。笑

今朝の散歩では、道端で立ってパンを食べている男性がいました。

するとキューさん、クンクンと匂いセンサーをはたらかせ、その男性の前までいって立ち止まりました。
匂いのもとはそれですな!気になります!と(^_^;)

こーゆうところ素直でとてもかわいいのですが、ちょっと恥ずかしくなります。
男性は笑って見てくれていましたが、キューさん行くよ〜促して去りました(^_^;)

お腹減った!
それ食べたい!
散歩に行きたい!
撫でて!
こっち来て!

そんな風な感情を素直に表現してくれるのは嬉しいことです。

躾をしていた時は、
そんなことは飼い主のタイミングですること。
犬の要望に合わせたら大変なわがままになる。

そんな風なことがたくさん書かれていて、信じていました。

しかし、全く違いました。

噛みつきなどのいわゆる問題行動は、むしろ犬の気持ちを聞いたり要望に合わせて動くことでなくなっていきました。

それに一番大きな変化は、キューさんの表情がいきいきとしました。

そして人間的にも、飼い主が犬のことを管理しなきゃなんて考えていた時はイライラと嫌になることが多かったです。
一方今は、感情表現してくれて、それにこたえることで、心を通わせたコミュニケーションがとれて、幸せな気持ちいっぱいです。

…幸せ、楽しい、嬉しい、そんな良い感情を、犬が私たち人間にも与えてくれるんですよね。

躾をしても、犬側にも人間側にも、全然良いことがなかったなと、心から思います。

犬はロボットじゃなく、心をもった私たちと同じ生き物だもん、普通に考えたら当然なんですけどね…。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : 感情表現

散歩もキューさんのペースで

 2016-01-06
年始のお仕事スタートの昨日。
残業もほぼなしで帰宅すると、とても落ち着いて待っているキューさんの顔を見ることができました。

ホッと一安心です。

ですが、夜暗い時間の散歩は久々だったからか、外に出ると震えて、スリングからなかなか出ようとしませんでした。

歩きます!という意思を示すまで、私はスリングの中に入ったキューさんを膝に乗せたまましゃがみ、ハーネスもつけずに待ちます。

震えが少しずつおさまってきた頃、ムクっと私の膝の上で立ち上がりました。
これが「歩こうかな」の合図です。

そしたらハーネスをつけるのですが、これもたまに嫌なタイミングがあるので、嫌がったら一度やめて様子をみます。

ハーネスを頭からかぶせて、留め具を装着する時には、「カチするよ」と声をかけます。
ちょっと音がするので、この小さい身体には怖いだろうなと思うからです。

事前に声をかけることで、これから何が起こるか予測ができて、多少恐怖や不安が和らぐと思います。

カチっととめおわると、キューさんは私のもとからピョーンと飛び出します。

もう散歩モードです。

でも散歩途中にも不安なことがあって、立ち止まり震えることがあります。
そんな時も近くにしゃがんで彼が安心できるようにします。
たいてい、私の手や足に身体をくっつけてきて、少しすると歩き出しますが、不安が強い時は、抱っこしてと言ったりスリングに入ってきたりします。

散歩の再開もせかさずに待ちます。

もう帰りたい!というときもあるかもしれませんが、自分の判断にならないように、スリングから降りれる高さで様子をみます。

今朝は、キューさんとても眠かったようで、布団から一度顔を出したものの、手を伸ばし、顔を私の枕にのせて二度寝していました。
可愛い〜(*^^*)

私はせっせと自分の準備をしていると、そのうち目をあけました。

散歩行く?と聞いても無反応。
さすがに起きたばかりで行きませんよ、寒いし…みたいな顔をしていました。笑

自分のことを続けていると、キューさんは私のところに来て甘えに来ました。

撫でて撫でてとたくさん言います。
でも散歩ではありません。

あぁ〜時間ぎなくなるよぉ〜と内心ドキドキしましたが、思う存分なでなでしていると、散歩いきます!と意思表示しました。

こんな時は、私の仕事に行く時間の都合でちょっと短め散歩になります。
こういう時が一番申し訳なく思います。

しかし何でもかんでも自分のペースや都合を押しつけず、最大限にキューさんのペースに合わせたいなと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

今日からまた留守番

 2016-01-05
お天気の良い日はお散歩もルンルンに見えます。

出ました、得意の割り箸カミカミ!
顔も姿勢もすごいよ(^_^;)

今日からまた仕事です。頑張ります!

年末年始はキューさんとたくさんの時間を過ごすことができて本当に良かったです。
福島への帰省は、ちょっと負担をかけてしまいましたが、こちらに帰ってきてからはとても落ち着いていました。

よく寝ましたし、散歩で他の犬や猫に会っても、スルーしたり回避したりすることが多くありました。
向こうから歩いてくるワンちゃんを目にしているのに、「ワンちゃん来たからあっち行こう!」という声かけに反応し、来た道を引き返してくれたのは驚きました。
すごいすごい!

家の中でも横になっている時間ぎ増えましたし、ずいぶんと落ち着いてきたものです。

今日からまた留守番になってしまいますが、朝晩の散歩と一緒にいる時間を大事にして過ごしたいと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

躾はしないって甘やかしだと思ってた

 2016-01-04
昨日の夜。

夜ご飯を作っている間ずっと寝ていたキューさん。
合間にリビングに座るとトコトコと歩いてきて、私の上にすっぽりはまって寝ました。
可愛い〜(*^^*)

昨日夕方散歩をしていると、向こうからきたおじさんに、話しかけられました。
『この犬種は飼い主の言うことしか聞かないんだよな』
直後にキューさんはおじさんに擦り寄っていくと、『おーでもこの子はいい子だなぁ。』とキューさんを撫でました。

やはり世間では、犬は人の言うことを聞いて当然。それがいい子。そういう考えが一般的なように感じます。

私もそう思っていました…。

犬は人間のいうことを聞くべき。
人間がリーダーになるべき。
そのために躾をしっかりすべき。
そう思っていた考えは、今は180度変わりました。

躾に燃えていた時期に、ネットで時々、優しくしようというようなものも目にすることがありましたが、『甘やかしだ』『犬がバカになるぞ』などと鼻で笑って読んでいました。
お恥ずかしいですが…

ではなぜその考えが変わったかというと…。

今考えたら当然なこともあるのですが・・
・犬にも感情や意思が、そして権利があるってことに気付かせてもらったから
・私が問題行動だと感じていたこと(噛みつき、興奮、引っ張りなど)は、愛犬の苦しみや悲しみ、恐怖の訴えの表れだったと知ったから
・犬のリーダーであろうとすることは、犬を見下し、犬の人格を無視する傲慢な考えだったと反省したから

そんなことを気付かせてくれたのが、PONOPONOです。
PONOPONOに出会えて本当に良かったと心から思い、感謝でいっぱいです。

◆PONOPONOを立ち上げたグラ先生のブログ→ドッグウォーカー博士のスローライフ
◆PONOPONOサイト→PONOPONO アニマルライツを尊重する犬育て

優しくしたら、優しさがかえってくるんですよね^^
相手を支配しようとしたら、敵対するだけですね><

まさに人間同士の争いと一緒・・
人間と犬との間にも、優しさと思いやりが何より大事なんですね。

キューさんが我が家にきて、もうすぐ2年。
もっともっとPONOPONOを自分の中に落とし込んで、みんなで益々笑顔で暮らしていきたいです。

あ、そうそう。おじさんと一緒にいた奥さんが、毛並みがいいわねぇ〜綺麗な子よ!と。
するとおじさん、洗ってんだよ!ですって。
シャンプーなんて全くしませんよ、と心の中でニヤニヤしておきました。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

お散歩満足してますか?

 2016-01-03
スヤスヤ〜

関東は正月とは思えない暖かさですね。

実家の福島も例年よりだいぶ暖かいということでしたが、こっちと比べたらやはり寒く、散歩はブルブルでした。

しかしキューさん、せっかく田舎散歩ができるのに、実家に行くと、ほとんど歩きません。
目の前の道路に少しでて、あとはうちの庭をクンクンするだけ。
実家にいる間、一回の散歩で10分も歩かなかったと思います。

寒くてたまらないのか、慣れないところでソワソワするのか、田舎で静かな環境なので少しで満足なのか。

こっちに帰ってきたら、いつもどおり、40〜50分は歩くようになりました。

いつも匂い嗅ぎをする場所がきまっていて、そこは巡らないとという感じです。
帰宅後興奮して走り回るようなことはほとんどなくなりました。
すぐに爆睡とまではいきませんが、お散歩満足できているといいな。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

多頭飼いの調整は大変

 2016-01-02
弟にべったり甘えております。

キューさんと太郎と過ごす時間はあっという間でした。

キューさんは思っていたよりも太郎へ反応せず、この一年の成長を感じました。

反応するのは、だいたいパターンがありました。
外に誰かの気配を感じたときや、うちの誰かが外へ行く時。
こんな時は決まって2人でワンワン吠えていました。
ガウガウし合うのではなく、相手に対して一緒になって吠えてる感じです。

それからうちの母が部屋に戻ってきて、太郎がかまって〜というと母が撫でたり抱っこしたりするのですが、そんな時。
キューさんは、自分もかまってとワンワン。
太郎はとそれに対して、こっち来るな!うちの母ちゃんだ!とガウガウになります。

あとはご飯の時。
キューさんが太郎のご飯を狙うからです。
同じタイミングで出すようにしましたが、相手のご飯が美味しく見えるようです…。
なんと最後にはキューさんが太郎のご飯を狙っている間に、太郎も重い体を瞬間移動させ、気付いたらキューさんのご飯をガッツいてたのには驚きました(^_^;)

それからたまに、キューさんが太郎に近づいてみようとするのですが、太郎は嫌で、そんな時にガウガウ。

その都度間に入って興奮をおさえようとささましたが、多頭飼いって調整が本当に大変だなぁと感じました。
太郎にもキューさんにも、少し負担をかけてしまいました。

年末に、妹に子どもが産まれ、母は一ヶ月弱これから妹のところへ行きます。
その間太郎は父と留守番なので、とても淋しがることでしょう。

太郎、少しの間、ちょっと我慢してね>_<

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : 多頭飼い

太郎と再会

 2016-01-01
皆さま明けましておめでとうございます。
この一年も皆様とわんにゃんさん達が更に笑顔溢れる年になりますように…☆

我が家は昨日から福島の実家に来ています。
そんな中、キューさんは成長を見せてくれています。
こちらは高速途中の休憩散歩。

最後が笑えます。どこにしようか探してたのね(^_^;)

キューさん、前なら初めて行くようなところでおトイレどころかお散歩もビビっていたのに成長したねぇ〜

さて。
1年ぶりの太郎との再会はどうなったかというと…
キューさん、ちゃんと覚えてるんですね〜(^o^)
ガウガウしないでお部屋に入れました。

太郎はというと、キューさんが前に耳を噛んだことがあるし、お母さんをとられるのがとにかく嫌なので来るなとガン吠え…

夜布団を出した時に興奮して、太郎に近づいてちょっかいを出そうとして少しガウガウしましたが、あとは意外と冷静にしていて驚きました。

しかし太郎は本気で痩せないとヤバイです…

さてさて、今年は2016年。申年。
朝から猿がテレビで芸をさせられていますね…。

人間が無理矢理猿を操っていて、本当にかわいそうです。
全く笑えません…。

でも私も昔なら、こういうのを見て笑っていたのかもしれません。
動物の表情や感情を学んだり、裏で何が起こっているかを調べて知ったりすることで、考えが変わりました。

そういうことを知ることを、面倒とか、知りたくないとか、そんな風な意見を聞くこともありますが、エゴじゃなく、人間勝手じゃなく、大事なことを見失わず、今年も向き合っていきたいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫