不測の事態に備えなきゃ

 2015-11-13
昨日は会社のイベントがあり、午後からはりつき、帰宅が20時を過ぎてしまいました。

予めこういったイベントがある時や、歓迎会などの飲み会がある時は、
夫の都合を確認して、早く帰宅してキューさんのことをお願いできるように頼んでいます。

でもやっぱりどうしても都合がつかないことがあり、一人で待たせてしまうこともあります…

昨日は、早く帰れるよ!と聞いていたので、夫に託したつもりでいました。
しかし、帰宅すると真っ暗!帰っていませんでした。

キューさんは寝ていたようですが、やはりいつもより2時間以上遅いので不安だったのでしょう。
ブルブルと震えて私にくっついていました。

夫の帰宅は22時過ぎでした。

「今日は早いんじゃなかったっけ!?」と聞くと、「早いじゃん?」と…
あぁ、そうだ、彼にとっては21時や22時は全然早い方だった(>_<)

確認が甘かったと反省しました。

今回は確認不足でしたが、お願いしていても、急な会議や対応が入ってしまったり、
電車が止まったりして、帰宅できないこともあります。

自分も同じです。

それから震災なんて起きたらもっと大変です。

共働きで動物と暮らすことは、そういう意味でもリスクがあるなと思います。

震災が起きた時の対応なんて、何か考えておかなきゃおかなきゃと思いながら、
正直具体的なことを決められていません。。

近所の友人に鍵を託しておくのがいいのかな。
夫と話して決めておこうと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

年単位でストレスマネジメント

 2015-11-13
駐輪場の隅の草むらで、何やら見つけてカミカミするキューさん。

最近はずっとコンクリートばっか歩かせていて申し訳ないなぁ…

散歩とご飯のあとの甘えタイム。
私の手に顎をのせてウトウトしました。

キューさん、今も夫に興奮しがちです。

特に朝、夫が起きてきてリビングで歯を磨いている時や、
会社へ行く時は、興奮して追いかけたり、噛み付いたりします。
手や足を噛もうとするので、私が間に入ってガードします。

すると一生懸命私ではない夫の皮膚を探して噛もうとします。
私だと分かると噛まないのはある意味すごい…

噛まれたら夫も痛いけど、キューさんは興奮で心臓バクバク負担がかかるし、
とてもしんどい顔つきで、本人の叫びが伝わってきます。

夫は基本、噛まれても痛いよやめて!なんて言うくらいなので、
私がせっせと間に入ったり、会社へ行くタイミングには、リビングのドアをさりげなく閉めておきます。
さりげなく!じゃないと、逆に「追いかけたいんですけど!!」と興奮したりソワソワしたりします。

今朝も歯磨きをする夫に噛み付こうとしたので、すかさず間に入ると、
諦めて、でもイライラして少し走っていましたが、すぐに私たちの近くに戻り、横になりました。

興奮からの立ち直りが結構早いタイミングでできるようになってきましたし、
平日でも落ち着いていられる時間がとても増えてきたと思います。

平日夜も、そういえば落ち着いてるね?という言葉をよく夫に投げかけています。

PONOPONOを始めると、「気がつくと」落ち着いてきた!苦手なことができるようになっていた!
ということがあると、よく聞きます。

対処法ではなく、根本的に接し方や環境を見直すすことで、
ストレスを減らしていけるように努めるので、結果がすぐにでるわけではなく、
変化が見られるのは年単位だったりするそうです。

うちは共働きの長時間留守番で、散歩環境も良いとは言えないし、
私の理解力や配慮も足りなかったりするので、余計に時間をかけさせてしまっているかもしれません。

それでもじっくり諦めずに取り組むことで、少しずつですが、間違いなく変化が見られるのです。

無理をせず、ゆっくりでも、続けることって大事だなと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

甘えられる方法、知ってます

 2015-11-11
ゴミ捨て場からゴソゴソ何かを拾っては道路のど真ん中まで持って行きを繰り返す…
何かなぁ、なんか生臭いなぁと思ったら、イカでした。
なぜ…!

ところでキューさん、ご飯食べさせてもらうのがまだ続いています。
準備している間にすごく催促することがあるので、今日は自分で食べるか?と思いお皿を置いて離れると、
私を追いかけてきて、食べさせないとダメでしょ‼と前足をバタバタさせます。

それで「あーごめんごめん、一緒に食べるの?」と聞くと、喜んで一緒にお皿のところへ行くのです。

とても可愛いです。

そのあとのオヤツ!と言っても、あまり自分で食べません。

食べやすい大きさに…キューさんうまく食べられないので、
ヤギミルクボーロも半分に歯で割ってあげるのですが、
それをお皿に置いただけではあまり食べません。

家事などしていると、私のところへ食べさせて!とアタックしたりします。

面白いのは、ただ単に、手であげても、違う!と怒られるのです。
私がお皿の近くに寝転がると、私の身体に自分の身体を密着させて、準備完了!
「はい、食べさせて!」と言います。

食べたい気持ちももちろんあると思いますが、甘えたいのだと思います。

自分で食べられないわけではないのです。

一つずつ食べさせて、お皿に小さなカスだけ残ると、私に身体をくっつけたまま、
首だけ伸ばしてペロペロと食べるのですから。笑

昨日の記事で書いた、ベッドで呼ぶのもそうですが、
キューさんはどうしたら私に甘えられるか考えてるんだなぁ〜と思います。
そして私のメロメロポイントも知ってるな!

賢い!

そんなキューさんの気持ちを想うと、愛おしくてたまりません(≧∇≦)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

ずっと待っていたんだから

 2015-11-10
毎日仕事から帰宅すると、ペロペロで歓迎と、なでて〜で甘えてくれるキューさん。
ベッタリこれでもか!ってほど、身体をすり寄せてくるのが可愛いです。

まだまだ満足いかない時に、大好きな散歩に行きますか?と誘っても、全く無反応。

一通り満足が行くと、たたっと少し離れて、満面の笑みで散歩行こう!と言います。

ほんとやられます…( ´ ▽ ` )ノ

散歩やご飯が終わり、自分達のご飯の準備をしている時などに、
キューさんは夫の寝室へむかうことが1日に1回はあります。

そして少し経つと、「くぅ〜ん」と鳴き声が聞こえ出します。
これ、ほぼ100パーセントです。

ベッドのところに階段を置いているのですが、あまり得意ではないので、
最初はおろして欲しくて鳴いているのかと思っていました。

おろして!の時もあって、私が身体をスロープにすると、
身体をつたっておりてきたりするのですが、そうではないことがほとんどです。

では何かというと…
こっち来て〜甘えん坊タイムしましょうよぉ〜のお願いだったのです。

私が行ってベッドに横になると、私の身体にくっついて、手をペロペロと舐めたり、ゴロンとして撫でてといったり。

長時間留守番をしてもらっているので、私の帰宅後は、我慢していた淋しさが溢れるのかもしれません。
ずっと待ってたんだから、もっと僕に注目してよ!と言われているような気がします。

そうだよね。
長時間留守番だけでも嫌だし、一人の時によく分からない音がなったり、
毎日頑張って過ごしてるんだもん、当然だよね。

時間が許す限り、自分じゃなくて、彼が満足する限り、優先したいと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : 留守番

心が通い合うコツ?

 2015-11-09
ベッドの角に一生懸命顔を埋めて、そのまま眠りにつきました( ´ ▽ ` )ノ

私の足の上でスヤスヤ。

最近、キューさんと心が通い合うなぁ〜と思うことが増えてきました。

それはやはり、私の接し方によって、変わってきたように思うのです。

フルタイム勤務で長時間留守番をしてもらってるキューさんは、何かとご要望が多くあります。

オヤツ!とか、こっち来て!がほとんどなのですが。

一時期、特に平日の夜は、もぉ〜そんなに時間とれないよ!と思い、
「ちょっと待って!」「キューちゃん、今無理だよ。」をよく言ってしまっていました…。

私もイライラしていましたし、
キューさんも要望が叶わないことと私がイライラしていることのダブルパンチでイライラしていました。

まさに悪循環でした。

だけど、呼ばれたら優先して何ですか?と要望をきいて、
落ち着いた頃を見計らって自分のことをするのを繰り返すようにしていると、
キューさんは早く納得するようになりましたし、そして落ち着いていられる時間がとても増えました。

更に、私がお願いしたいこと…と言ってもそんなにないですが、
例えば散歩中に車が来たからよけて〜!とか、そんなちょっとしたお願いに、
とてもよく耳をかたむけてくれるようになってきました。

私の気持ち的にも穏やかな時間がふえました。

以前とは違って好循環!

時間の余裕は以前と変わりないのですが、今のところに異動して、多少残業はありますが、
シフト制から決まった時間の勤務になり、職場環境も格段に良くなったことで、
生活リズムが一定になり、私の気持ちにも余裕が出てきたのが大きいかもしれません。

巷の躾では、犬と信頼関係を築くために、アイコンタクトを練習させたりしますが、
そんなことをわざわざ教える必要はないなぁーと心から思います。

犬との信頼関係を築きたい!コミュニケーションをとりたい!心が通い合うようになりたい!
そんな時、何かコツがあるわけではないんですよね。

人間同士と同じように、
犬にも配慮して、気持ちを察して行動し、
「あなたを大切に思っています」のメッセージを伝えることが大事なのだと感じます。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

自ら回避!

 2015-11-07
朝から夫に甘えん坊。

キューさん、今朝のお散歩でも驚く行動がありました。

マンションの入口へ戻る途中、急にビクッと止まり何かに警戒していました。

私は何の気配も感じず、キューさん気のせいだよと思い、大丈夫よ、行こう!と促しました。

その直後、パグさんを連れた飼い主さんの姿がチラッと見えたのです。

驚いていると、キューさんはほら言ったじゃん!とばかりに逆方向へ歩き出しました。

うぉ〜ほんとだね、キューさんごめん!

回避途中、後ろを振り返って止まることもありましたが、
行こう!というとすぐにまた逆方向へ一生懸命歩いて行きました。

冷静に回避ではなく、逃げろ〜の回避ですが、
それでも私が回避を促す前に自分から逆方向へ歩き出したしすごい進歩だと思います。

姿が見えないうちから察して、これはマズイ気がするぞ!と考えていたことがよく分かりました。

キューさん、日々成長です(^O^)/

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

後追いしないの?

 2015-11-06
今日も朝からキューさんの落ち着いた様子を実感しました。

後追いが減ったからかもしれません。

朝一、お散歩に行くまでは、私が準備しているあとを、散歩ね!と追ってきます。

それは今も変わらないのですが、散歩とご飯を終えた後の状況が、
かなり変わってきました。

少しウロウロしたりはしますが、その後は布団に落ち着いてのんびりしています。
私がいる間に爆睡とまではいきませんが、眠そうにしていたり、少し目をつぶったりします。

そうしてお布団をあげるタイミングを逃します(^_^;)
どいてもらうのも悪いしな〜まぁ、キューさんがそこがイイようなので、それでいいのです。

今朝は夫が仕事に出るのがゆっくりだったようで、ずっと寝ていました。
でもそろそろ起こしておいた方がいいかなと思い、
寝室へ行って起こし、起きた夫に昨日あったことなど少し話していました。

私が夫のところへ行くと、「キューちゃんも一緒ぉー!」とばかりに、
たいていついてくるのですが、今朝はその気配も全くなく、驚きました。

リビングに戻ると、やっぱり布団の上でのんびりしていました。
自分の手などペロペロしていると集中しているので、
もしかしたらそうだったのかもしれませんが(^_^;)

今月16日に、キューさんは2歳を迎えます。
キューさんを迎えた当初、いろんな方に、犬は5歳くらいまで落ち着かないと言われました。
PONOPONO実践されている方には、2歳くらいでぐっと落ち着いたよと聞きました。

やっぱりPONOPONOのストレスマネジメントはすごい!

キューさん、まだまだ苦手なことはたくさんあったり、興奮しちゃったりするけれど…。
やることはただ一つ…
あなたはそのままで犬はいいよ!のメッセージを伝えて、ストレスマネジメントには励むのみ!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

言葉を言い換えてみる

 2015-11-05
まだまだ興奮してダッシュしたり、ガウー!となってしまったり、
そんな行動も見られるキューさんですが、落ち着いて過ごす時間も格段に増えたなぁと思います。

そして私の方も、いちいち一喜一憂せず、ある意味、だいぶ力が抜けてきたかなぁと思います。
もちろんまだまだですが(^_^;)

人間側の気持ちの状態は、犬にかなり影響を与えるそうです。

○○な犬になって欲しいと心のどこかで思っていると、
○○でなかった時に、人間が落ち込んだりイライラしたりする気持ちは、当然犬に伝わりますよね。

それは、リーダー論を信じていたときに、
どうして言うことを聞いてくれないんだ!と思っていた時も、
PONOPONOに出会って、穏やかな子になって欲しいなぁ〜と思っていた時も、
結局同じです。

自分の中の理想像に、あてはめたくて…
犬にとってはどちらも窮屈でたまらなかったと思います。

だけど、ストレス行動なんかを目の当たりにすると、「はぁ…なんでうまくいかないの?」
なんて、ついつい思ってしまうことがあります。

そんな時に私は、夫の一言に助けられることがあります。

たとえば、散歩のあとも落ち着きがなく、ひたすら部屋の中をウロウロ、ソワソワしている時。

そんな時、「はぁ、散歩が全然ダメだったからな…自然いっぱいのところ歩かせてあげたい。
全然落ち着かないよぉ。」なんて思ってしまいがちです。

ある日、そんなことを言う私に、夫が
「キュッキュは毎日が冒険でワクワクだね!」と言ったのです。

…いや、もちろん、実際は冒険とかワクワクとかの状態ではないのですが、
「何言ってんの!」と思いながらも、気持ちが楽になったのです。

少し気持ちの糸を緩めて、まぁ〜冒険だったんだぁ〜と思うだけで、
私の気持ちも、表情も、発言も変わるのだと思います。

そしてきっと、そういう少しの感情の動きも、キューさんに伝わるんですよね。

私のように、一喜一憂しがちな場合は、こんな風に言葉を言い換えてみるだけで、
良い循環が生まれるかもしれません。

あ、そういえば、夫は純粋に「冒険」に見えたのか、私を楽にしようとして言ったのか、そこは分かりません(^_^;)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

優しさがかえってくる

 2015-11-04
昨日はとても落ち着いた穏やかな一日となりました。

…しかし夜、たまに起こる、吐き気を伴う腹痛にみまわれた私。

声を我慢できず、うぅ〜とうずくまっていると、
キューさんが異変を感じたようで、私のもとへやってきて、
ペロペロ舐めて、励ましてくれました。

その後、何度もトイレとリビングをいききして、やっと落ち着いて、
でもまだしんどいので、リビングにうつ伏せになって倒れていました。

するとキューさん、もうオッケー?とばかりに、私の背中に飛び乗ってきました。

この腹痛、1.2ヶ月に1度くらい起こるのですが、
以前はキューさん、私が痛がっているなどあまり気にせずか分からずか、
おかまいなしに乗ってきたりアタックしたりしていました。

でも今は、ひどい時は慰めてくれて、
そろそろ大丈夫かな?と様子を見ているように思いますが、
キューさん、昨日はちょっと早かったですよ…辛かったです(・・;)

降りてもらうようお願いし、夫もキュッキュこっちおいで〜と協力してくれて、
少し安静にしていました。

小さい頃からこの吐き気を伴う腹痛がありますが、
原因をちゃんと調べたことはないですが、
過敏性腸症候群じゃないか?とお医者さんに言われたことがあります。

しかしこの症状、以前に比べると頻度がかなり減ったように思います。
夫もそう思うよと。
そして、キュッキュがきてから、特に最近減ったと思うよと言うのです。

そうか、そうなのかな!

キューさんといると、幸せな気持ちをすごく感じます。
そういうことが、健康にも影響しているのかもしれません。

…そういえば、キューさんのリーダーにならなきゃと主従関係を重視していた頃は、
うまくいかないことばかりでお腹が痛くなっていました。

優しくすると、優しさがかえってきて、健康にまで影響するんですね(^o^)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

あなたの応援隊ですよ

 2015-11-03
電柱の匂いチェックを必ずするキューさん。
でも電柱にはマーキングしません。
キューさんは地面のみです。

そーゆう好みもいろいろなのねぇ〜(^o^)

今日は一日のんびり過ごせて、キューさんもとても安定していました。

ご飯もいつもよりスムーズに食べて、
お散歩も頑張って、18時にはもう横になってお眠りモードです。

これが本来の姿なんだろうなぁ。

お散歩では、キャンキャン泣き続けている、生後半年くらいと思われるワンちゃんと、
曲がり角で出くわしてしまったワンちゃんに、ガウガウしてしまいましたが、
状況を考えたら、そりゃ、興奮しちゃうかな、と思いました。

避けられなかったので、申し訳ない。

だけど、今日はとても頑張っていたこともありました。
たまーに会うのですが、短いリードをつけられたままのダックスちゃんが、
サングラスの強面の飼い主さんの後ろを、フリーでトコトコ歩いてきました。

普通に車も人もたくさん通る道なのですが、
フリーでも大丈夫なことを自慢するかのように歩いています。

キューさんの方へ向かってきていたので、結構遠目から回避を試みましたが、
キューさんは匂いかぎに夢中で、回避の気配がありません…。

どうしようかな…と思ってギリギリのところまで、
あっちへ行きましょ〜と相談していたのですが、
ついにダックスちゃんに気づいてしまいました。

するとキューさん、「あっ!」と見るなり、
逆方向へ歩いていくのです。
えぇー!すごいね!と驚きました。

途中、振り返って少しかたまりましたが、
ほぼ反応なしに、離れることができたのです。

少しすると、キューさんはまた元の場所へ戻ろうとしました。
まだダックスちゃんは近くの公園にとどまっていたので迷いましたが、
もしかすると大丈夫かも!とキューさんを信じてついていってみました。

やはり公園にいたダックスちゃん。
その距離5.6メートル(>_<)
キューさんはすぐに気づきましたが、またあまり反応せず、
近くの匂いを嗅ぎ始めました。

い、いつの間にそんな技を‼

そんな中、ダックスちゃんは、地面の匂いを嗅ごうとするたびに、
飼い主さんに「ストップ!」とコマンドをかけられていましたが、
言うことを聞かないダックスちゃんのリードをついにもって、行動を制限していました。

その様子にキューさんは少し近づきロックオン。
いよいよマズイか…と考えていると、
「こっちおいで!」と甘い声が聞こえてきました。

…まさかと思って見渡すと、ダックスちゃんの飼い主さんでした。

どうか、ご自身の大事なダックスちゃんに、優しくしてほしい(T_T)

そんな状況にも、キューさんはガウガウもハァハァもせず、
ほんの少しのロックオンで、あとはスルーできました。

キューさんの成長が見られた瞬間でした。

その後に、曲がり角で出くわしてガウガウしてしまったのですが、
「ごめんね。大丈夫だよ。ビックリしたね。」ということと、
「でも今日はすごく頑張ったじゃん!あんなにスルーできるなんてすごいよ!自信もってね!」
ということを伝えました。

まだまだ、うまく回避できる時と、ガウガウしてしまう時とがあります。
キューさんが頑張った時のことが私自身、とても嬉しく感動するし、
キューさんにもうまくいかなかったことは忘れてもらって、できたことを自信にしてほしいなと思います。

私はキューさんの応援隊なんだな!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫