前世は猫!?

 2015-09-16
ペロペロ〜ここ結構イイお味するんですよ〜(*^^*)

ここは飲食店の裏にあるゴミ置き場ですが、
毎度ペロペロしております。
よほど美味しい味がするんだね〜

今朝はちょうどこのゴミ置き場のゴミを、
いつものゴミ収集のおじさんが回収しているところでした。

昨日もおじさんの近くでお魚食べていたので、
二日連続で「前世は猫だな!?」と言われました。
おじさん、出会った当初は何か食べていると
「お腹こわすよ〜」なんて言っていましたが、もう言わなくなりました。笑

キューさんがよく獲物を見つけるのもありますが、
他のワンコさんはちょこっとつまむのを許されていないこともあって、
余計にキューさんの拾い食いが目立つのかなと思います。

実際、私も他のワンコさんが何か食べているところをほとんど見たことがありません。

拾い食いをしていると心配されることがありますが、
タバコなどの危険なものは絶対に口にしないので、
ちゃんと自分で判断しているので大丈夫です。

間違って腐った肉を口にしてグエェ〜となったことがありますが、
すぐに変なものを食べてしまったことに気付いてやめましたし、
それでゲーっと吐いてしまったとしても
これもまたキューさんにとって勉強だと思うのです。

さすがに腐った肉で急激に体調が悪くなった時には焦りましたが(・・;)

だけどそれで拾い食いをやめさせようなんて思いません。
躾でどうこうしようなんて思いません。

やめさせようとすると余計に執着するし、
これは食べられるか食べられないかの判断を自分ですることができなくなります。
興奮度がとても高かった時は、何でもかんでも食べていましたが、
今はクンクン嗅いで、これイイね!というものだけ頂きます。

意思ある相手として、相手を信じて任せることが、とても大事だと感じます。

なによりキューさんがそれを食べてみたいんだから、
舐めてみたいんだから、
匂いをかいでみたいんだから、
それに私はついて行き、近くで寄り添わせてもらうだけなのです。

今日はどんなものに興味を示すのかな(*^^*)?

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★

人気ブログランキングへ
タグ : 拾い食い

季節を感じる

 2015-09-15
昨日、夜散歩してたら、向こうからやってきたおじさんに、
「大きくなったねぇー!」と言われました。

…だれ?

キューさん人気者ねぇ(*^^*)

今朝は久しぶりに大物ゲット!

パクパク食べてると、カラスさんやハトさんが狙ってやってきます。

でもキューさんは長いこと食べてるので、
いつもみんな諦めて他へ行きます。
ごめんなさいね〜

キューさんとお散歩をしていると、今まで目も向けなかったことを見るようになったり、
新たな発見をしたりすることがあります。

一番の変化は、季節の変わり目を敏感に感じるようになることではないでしょうか。

日中はまだ暑くても、早朝から暑かったのが涼しくなって、
夜散歩はまだ少し明るいうちから始められたのが、真っ暗になって。
蝉がないていたのが、スズムシのような秋の虫の鳴き声に変わって。

その季節ごとに、散歩する上でありがたいこと、ん〜困ったななこと、
色々ありますが、その時々をキューさんと一緒に楽しみたいなと思います。

それにしても、動物の体内時計?はすごいですね。
夏場は4時前後に起きていたのが、今はほぼ5時半ピッタリに起きます。

長く寝れるのはいいのですが、仕事をしている身としては、
キューさんが満足する散歩時間を確保できないのが申し訳ない…
んー朝起きてもたもたしてるのが悪いね。。
5時半にパシッと起きて、5分以内に家を出るようにしよう!
それでなんとか1時間弱確保。

一時期のように2時間弱歩くことはしなくなり、平均50分前後ですが、
まだ1時間15分くらいになることはあります。

1時間弱…
どーかな、キューさん。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

動物の福祉向上のために

 2015-09-14
久々に車で公園へ!

でも大型犬6頭の団体さんに会って、キューさん本調子の散歩ができず、
ほとんど抱っこ〜と言って終わってしまいました(>_<)
残念だったね。。

ところで、PONOPONOインストラクターのソラさんが、
動物の福祉向上のための啓発団体を立ち上げられました。
MAOPOPO
MAOPOPOとはハワイ語で、『理解』という意味だそうです。

人間だけではなく、動物のことも理解することで、
本当の意味での共生ができるという想いから名付けられたそうです。

活動内容は以下の通りでメインは3番までです。
①犬猫との暮らしをはじめるにあたっての予備知識の普及
②不妊・去勢手術の推進
③動物の習性を尊重した暮らし方の普及
④保護動物の里親探し

セミナーの開催、チラシ・冊子の配布、
ワークショップなどのイベントの開催などを行います。

なぜ4がメインではないかというと、このブログでも何度か書いているように、
救う数を追求しては、動物の福祉=動物の生活の質を保障することができないからです。

それよりも、4の問題が起こらないように、
動物に関する様々な問題を根本的に変えていけるような、
啓発活動に力を入れたいというのが大きな想いです。

私も何ができるか模索中ですが、メンバーとして活動させて頂くことになりました。

キューさんに出会い、そしてグラ先生のブログに出会い、
自分がキューさんにどれだけ酷いことをしてきたかを思い知りました。

そして日本の『ペット』に関する生体販売の実態、
殺処分の問題、躾という考え方、様々な問題を知り、
人間の身勝手さに気付かされました。

『ペット』の枠を超えても同じでした。
何も考えずに食べてきた牛、豚、鶏…
可愛い〜!と喜んで見に行っていた動物園、水族館…

裏に隠れる実態や動物たちの表情や気持ちが分かると、
間違っていたと思うことばかりです。

そういう問題は、日本のメディアでは明かされません。
だからこちらから探しにいかないと、出会えない情報ばかりです。
本当のことを知ったら、多くの人が行動を変えるのではないかと思います。

でも決して『変えなければならない』ではありません。
『知ることで選択する権利』を得るべきだと思います。

多くの事実を知ってもらい、人間と動物が幸せに共生していけるような選択を…
多くの植物、動物が共生してきた地球を、これ以上人間が壊すことのないように…

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

災害時、犬はどうする?

 2015-09-12
カミカミ途中にクラクションがなって「何ですか?」と私を見るキューさん。

ここに何かいるよと一生懸命覗き込むキューさん。

ネズミさんがお亡くなりになっていました。
犬の嗅覚すごいね。

今朝は久しぶりに少し大きめの地震がありましたが、
キューさんは驚いて少し鼻鳴きしました。

先週は水の災害もありましたし、
こういう時に改めて犬との避難のことを考えさせられます。

茨城のニュースでは、犬が一緒に救助されている映像を見て、ホッとしました。
でも、犬と一緒に救助された方は、
「本当は犬はおいて来るべきだったかもしれないが」とおっしゃっていました。

別のネット上の記事では、
学習塾経営者が走らせてきた大型ワゴン車を、
犬を預かる臨時救護所として無償で開放していることを知りました。

現時点の情報は分かりませんが、避難所の中に犬を入れることは拒否され、
外につないでいたりしているそうで、
肩身の狭い思いをしている飼い主の一部から歓迎されているといいます。

災害時のペットの同行避難は、
環境省が「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」で、
「飼い主の役割」として推奨しています。

しかしこれもまた、そのためにはいざという時に犬が吠えないようにしておく、
待てやオスワリのいうことを聞くようにしておく、そういった躾が大事だと
決まってついてまわる話のようです。。

これらの話を考えると、
このガイドライン自体もまだまだ認識されていないと思いますし、
犬に対する種差別がある限り、一緒に避難できたとしても、
犬は辛い想いをする可能性が高いんだろうなと感じます。

怖かったり不安だったりしたら子どもが泣くように、犬も同じく吠えます。
多少は仕方ないと思います。
だけど躾などしなくても、
普段からストレスがかからないように気を付けて過ごしていれば、
吠え続けたり暴れたりなどせずに、
その時の状況をしっかり判断して行動できるようになるのが本来の犬の姿です。

人は犬を救助犬にしたり、警察犬にしたり、何かと利用します。
そんな犬に対して、災害で困ったからといって見捨てて良いのでしょうか。
ちゃんと平等に接したいものです。

そうそう、災害時の対応を家族でちゃんと話しておくのも大事だと思います
夫との考え方が違う気がしたからです。
ニュースを見ながら、「犬も救助してもらえて良かったねー」と夫に言うと、
「じゃあカブトムシかってたらそれはどうするの?
隣の家の人か犬かどっちかしか救えないってなったらどうするの?
全部は救えないよ」
と言われました。

私があれもこれもという性格だからちゃんと判断しなさいよ、
という彼の考えがあっての発言なのですが…

もちろん全てをなんて思っていません。
犬は犬だけど、心ある家族です。
とても優しい、心の友人です。
喜びも悲しみも痛みも感じる、私たちと同じ動物です。
見捨てられるはずがありません。
もし犬を置いていけと言われたら、お先にどうぞと言うだろうと思いました。

災害時のことは、改めてちゃんと話しなおそうと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

犬の行動は見守ろう

 2015-09-10
また雨だからね〜

明日以降はやっと雨がやむようですね。
ほんっと長かった(T . T)‼

今日は朝からセミの解体ショーが行われました。
リビングにて(^_^;)
前にベランダに落ちていて挑戦したけど諦めていたセミさんです。
一度片付けたら、どこだ!とキューさんに怒られたので、
ベランダにずっと置いておいたのです。

最初はいつものように前足を恐る恐る近づけたり引っ込ませたり、
どーすればいいのぉ!!とセミの近くをバンバン叩いたりしていました。笑
キューさん、ごめんよ、それは手伝えないよ…と眺めていました。
前に食べたのは頭の部分だけになったセミさんでした。
もしかしたら羽と足の部分が怖いのかな。

しかし諦めることなく挑戦しようとしていました。
少しはずしてまたリビングに戻ると、なんと解体ショーが始まっていたのです。
派手にやってます。

私は近く座ってそのまま化粧をして、時折すごいなぁ〜と眺めていました。
すると夫がリビングに入ってきて、
「うわっ!」と心の声を出してしまいました。

キューさんはすぐにその声に反応して、
「うっうっうっ」みたいな鳴き声を出しました。
これ夫にたまに出す声なのですが、
なんだか怒られてる気がする(>_<)と思ったのではないでしょうか。

「反応しないで!」とお願いすると、黙ってドン引きしていました。

人間同士でも、相手が怒っていそうとか、不機嫌そうとか、
そういうことって敏感に感じますが、犬も感じますよね。

犬の習性を尊重して、人間の意思を押し付けず、
自由にのびのびと過ごしてもらいたいなと思うのです。
身体の健康のためにも、心の健康のためにも‼
そのためには犬の行動に反応せずに、見守ることが大事だなぁと改めて感じました。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

ただ近くにいる安心

 2015-09-09
毎日あめばかりヤダなぁ〜

今朝は小雨だったので外に出てみましたが、すぐに強くなってきたので、
魚の尾を拾ったキューさんとマンション下で雨宿り。

あっとう間にお散歩終了となってしまいました。涙

帰宅後一緒にご飯を食べて、私は自分のことをしていました。
キッチンで家事をしていると、キューさん「うっ」私を呼びます。

オヤツ!とかベランダあけて!もありますが、
近くに来てよ!は結構多いです。
しかも本当に近くにいるだけで満足みたいです。
呼ばれてハイハイと近くで横になると、満足気に身体の一部をくっつけて、
もしくは数センチのところに伏せて、カミカミおもちゃを噛み始めたりします。

最初の頃は、近くに来て欲しい=撫でてほしいとか構ってほしいだと思っていたので、
自分で遊び出したりすると、「なんだ!近くに来てってことじゃないのか!」と思って
またすぐ離れて自分のことを再開していました。

でもまたすぐに呼びに来るんですよね…(^_^;)

わけわからんなぁ〜と思っていましたが、
わけわかってないのは私でした。

キューさんは、ただ、近くにいて欲しいと思っていただけだったんですね。
近くにいるだけで満足なんですね。
他のことをせず、「僕遊んでるよ」を見ていて欲しいって、
人間の子どもにもあるなぁーと思います。

私は子どもはいませんが、8歳はなれた弟が2.3歳くらいの頃は、
ね〜これ見てて!とよく言われた記憶があります。

犬もきっと一緒なんだなぁー。

それにうちの場合は長時間留守番をさせてしまっているので、
余計にあるのだと思います。

そんな小さいけど、でもとても大きなキューさんの思い、
最大限に寄り添いたいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

夫とキューさんの不思議

 2015-09-08
夜ご飯あとの甘えタイム(*^^*)

昨日、こうしてキューさんが甘えている中、
私は寝転がって携帯をいじってたのですが、
夫が「見て!」と言うので振り返ると
そこには驚愕の光景がありました…。

夫が自分の手をキューさんのお腹の下に通して手のひらを胸元におき、
なんと、なんと、キューさんを宙に浮かせていたのです………

私は全く予想外の絵に、あんぐり…言葉が出ませんでした。。
キューさんはされるがまま。
特に耳ペタとか舌ペロなどの、怖いよサインは出ていないけど…

あんぐり解除と同時に「おろして!」と言っておろしてもらいました。
キューさん飛んで逃げて行くかと思いきや、
そのまま夫にべったりくっついて甘えていました。
この写真はその時のものです。

「俺はキュッキュの気持ちが分かってるんだ!」
と、誇らしげに言っていました(^_^;)

犬は撫でてもらいたいとかかまってもらいたいとか思い込んで、
飼い主が過剰に触るということはよくありがちなようで、
犬がリラックスできることを一番に考えてあげたいなって本当に思います。

犬が撫でて〜ときてはじめて、且つ、
口ペチャペチャや顔を背けるなどの「嫌だよ」サインが出ていないかを
よくみて撫でてあげたいと思います。

だけど夫、もちろんキューさんが寄って行くので撫でてるのですが、
たまにこういう驚くことが起こります。

あんまり嫌がってる感じがしないのが不思議なのですが…
私がこんなことしたらダメだろな(・・;)

夫、一体何者なのだ…

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

保護猫ちゃん

 2015-09-07
昨日はPONOPONOのプラクティショナー講座だったので、
夫にキューさんのお留守番をお願いしました。
キューさん引続き私にご飯を食べさせてもらいたいのですが、
昨日の朝はご飯をおいて自分のことをやってすぐに出なければならなかったので、
夫に食べさせてあげてね!とお願いして家を出ました。

夕方帰宅すると、ご飯がそのまま残ってました(>_<)
どうやら食べさせて欲しいとお願いしたのを聞いていなかったようです(・・;)

それでも先に散歩がいいと言うので散歩をしてからご飯にすると、
今までにないほどバクバク食べて、おかわりまでしました!
お腹減ってたねぇ、ごめんごめん。

ところで、講座を一緒に受けているPONOPONO実践者のじゅんさんが、
りょうちゃんという保護猫さんを預かることになりました。
りょうちゃんの譲渡先はこれから探すそうなので、どうぞ宜しくお願いします!

詳しくはじゅんさんのブログで紹介されています→チワックスむぎとの生活

かわいい〜( ´ ▽ ` )ノ
話を聞くと、とても順応性が高く、とても落ち着いている様子だそうです。
家にも人にもすぐに慣れて、甘えてきてくれているようなので、
野良猫ではなく、飼い猫だった子が捨てられてしまったのではないかということです。

こんなにかわいい子をどうして捨てられるのでしょう…とても残念ですね…

じゅんさんのご自宅には、チワックスのむぎちゃんがいて、
とても順調にストレスマネジメントをされていますが、
やはり急に猫がやってきたということで、初日はソワソワしたり熟睡できなくなっていたそうです。

もちろん普段のむぎちゃんのストレス度が低いから、
保護猫さんを一時的に受け入れても問題ないだろうということでの判断でしたので、
徐々に落ち着いてきたようで一安心です!

まだまだ興奮しやすいキューさんがいて、留守番もさせている我が家なんかでは、
保護犬や保護猫を一時的であっても預かることは絶対に無理ですね…
みんな不幸になることが目に見えているから…(ー ー;)

『命を救う』ということはもちろん大事ですが、
保護された子、そして先住犬猫のQOL=生活の質を
しっかり考えてあげることが大事だなと改めて感じました。

『幸せな暮らしができる』わんにゃんさんが増えるよう、私も頑張りたいな。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : 保護猫

セミ食べる

 2015-09-06
これはなんじゃー!

キューさん、しばらくの間、興味津々で眺めていました。
クンクン嗅ぐのでまさか食べるのか!と思いましたが、
少しビビリのキューさんは途中で「はっ!」と言って逃げていきました(^_^;)

だけどバッタ系とかコオロギみたいなのは結構果敢に挑戦します。
ビヨーンと飛ぶので、それで少し興奮して捕らえたい願望にかられているように見えます。

この間は、リンリン鳴いていた虫を見つけて、でも逃げられて、
どこどこ!?と必死に探していました。
教えてあげたくなって、キューちゃんココだよ!と指をさして教えると、
ラジャ!と飛びつきました。

…弱る虫さんの姿を見て、あ、命をおとすことに加担してしまったわ…と反省。。

そして昨日は過去何度もスルーしてきたセミを初めて食べました。

部屋の窓を開けて掃除機をかけていると、
普段あまり行かない方のベランダに旅に出ていったキューさん。
そっち側のベランダからは、窓があいていると夫の部屋へも行けるので、
たまに侵入して足裏マッサージ用に夫が使っているゴルフボールを持ってきます。
また行きたいのかな?でも今日は家にいないから開いてないよ〜と思っていると、
黒い物体をリビングに持ってきました。

凝視してみると、セミの頭の部分でした…。
他の身体は鳥さんとかに食べられたのでしょうか。。
キューさん、バリバリと音を立てて、
今まであんなに躊躇していたのが嘘のように食べていました。
おぉ〜これが噂に聞いていたセミを食べる時の音か…(・・;)

それにしても不思議です。
いつも頻繁に出入りしているベランダにも、
実は前にキューさんが持ってきて食べられなかったセミを放置してあります。
リビングにあるのをティッシュでとってどうにかしようとしたら、
キューさんが僕のだよ!と言ったのでベランダに戻して、
その後は一体どうしたらいいか分からず鳥さん持って行ってくれないかなぁ〜と
そのままにしていました…(^_^;)

しかし、たまに匂い嗅ぎはするのですが、そちらは食べないんですよね。

セミはセミでも味や匂いが違うのですかね。

人間や犬が、食べているものやストレス、健康状態、生活によって、
匂いが全然違うように、セミも違うのかしら…とどうでも良いことを考えてました。

セミは美味しかったのか…?

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

ペロペロの意味は?

 2015-09-05
平和な休日。
朝散歩と朝ご飯を終えると私の手をペロペロ。

とても幸せなひと時です。

このペロペロ、キューさん結構するのですが、
その時によって意味が違うのをとても感じます。

こんな風に平和なひと時に、ペロペロとゆっくり舐めて、
キューさんの身体にも力が入っていない時は、
「幸せだね〜のんびりだね〜好きだよ〜」と甘えているように感じます。
好きだよは自意識過剰!?

それから仕事が終わって帰宅したあと。
私がスーツを脱ぐと、コミュニケーションの始まりなのですが、
私が座ると身体をベッタリくっつけてきて、すごい勢いで顔や手を舐めてきます。
そんな時は呼吸もあらく、心臓もドキドキしています。
「淋しかったよ〜会いたかったよ〜」
というように、不安だった気持ちが溢れ出るようにペロペロします。

帰宅時と同じくらいの激しさで舐められるは、朝、私を起こす時(^_^;)
ベロベロベロベロー!と私の首から上あたりに重心をかけて顔中舐めてきます。
やめてくださいよ〜ニヤニヤ(^。^)という感じで目覚めます。
幸せだなぁ〜

それからお互いのんびりしている時に、ペロっと軽く舐められることもあります。
これはご挨拶かな(^O^)
何か要望があるときも、こんな感じの軽いペロっをします。

散歩中に不安なことがあった時に、私に抱っこしてと言って抱っこして、
落ち着くまで待っている間もどちらかというと軽いペロッです。
「なんか怖いよ?大丈夫かなぁ?」と聞こえてきます。

同じ舐めるという行為でも、いろんな意味がありますよね。
何を思っているのかいつも寄り添いたいな。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫