キューさんが興奮すること

 2015-08-21
身体のライン、キレイだなぁ〜(*^_^*)

昨日の朝、会社へ行くために玄関を開けると、
ちょうどお隣さんのドアも開いて、キューさんが吠えて玄関まで走って来ました。

いつもお見送りはリビングで横になったままなのですが、
家の外で音が聞こえると、この時のように反応します。

長時間留守番をさせてしまっているので、なるべくギリギリまで家にいるようにしているので、
吠えた後に興奮していましたが、落ち着くまで待つことが出来ませんでした。

あの後、大丈夫だったかなとずっと考えながら1日過ごしました。

心配して家に帰宅しましたが、いつも通り、
控えめなお迎えだったので少し安心しました。

これを反省して、今日から家を出る時間を少しだけ早くしました。
万が一、外出直前に興奮した時に、落ち着くまでの時間その場にいられるように。
でも留守番が長くならないように、ほんの5分程度で試してみます。

愛犬が、どんなことに興奮しやすいかを把握しておくこと、
その事柄が起こった時にどう対応するか考えて工夫すること、
原因になることが起こらないように事前に注意しておくこと、
大事だなーって思います。

ちなみにうちのキューさんが興奮しやすい事柄。
興奮度が高い順にこんな具合です。

・近距離で他の犬や野良猫に出会った
(特に、以前襲われた犬、興奮状態の多頭散歩、グイグイ向かってこようとする犬)
・宅配業者などがくる
・姿が見えないところで他の犬が吠えまくっている
・散歩中に台車を押す宅配業者が近くを通る
・子どもでも大人でも他人に直視されたり話しかけて近づいてきたりする
・夫が会社へ行く
・夫が帰宅する
・座っていた夫が急に立ち上がる
・私と夫の距離が近い
・インターホンがなる(音量は一番小さくしていましたが、音の種類を変えたら一気に反応が弱まりました!)
・私が帰宅して着替えたあと
・オヤツを上手に食べられない

もっと色々ありますが代表的なのを書いてみました。
そしてその時のストレス度によって反応も順番も変わってきますので、あくまで基本です。

これらの興奮への対応は、あくまで興奮を助長させないためのもので、
それで直そうと思ってやっているものではありません。
普段の接し方に気をつけたり、配慮したりして、
興奮する事柄が起こらないように、日々心がけるのが前提です。

だけど普段、犬の意思を無視して、何か人間にとっての問題行動が起こった時にだけ、
直そうとして、躾と称し、対応対策に必死に力を入れたらどうでしょう。

私だったらグレますね。
反抗的になります。

人によって反応は違うと思います。

心を開かなくなったり、鬱になってしまったり、
我慢して言うこと聞いて表面上はいい子にしてるけど病気になったり。

犬もきっと同じじゃないかな。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

良い循環

 2015-08-20
今朝は散歩で外に出たらすぐに雨が降り出してしまいましたが、歩ける範囲でした。

キューさん、雨が降らないところをたまに歩いてくれます。たまにです。笑

だんだん雨も強くなってきて、40分ほど歩いて相談すると、
結構早い段階で了承してもらえました(^_^)
ありがとう、キューさん!

リード固定の仕方を変えてから、とてもゆっくりな時間が増えました。

ちなみにリード固定は、「つけ」とかリーダーウォークのためのものではありません。

速足で歩くことで興奮が増します。
落ち着いて冷静でいれば、人間がコマンドで指示などしなくても、
犬が自分で適切な対応を判断することができます。
しかし興奮していてはそれができなくなるので、車に向かって飛び出そうとしたり、
他の犬など苦手なものに出くわした時に、
吠えかかったりしてしまいます。
それは犬にとってとてもストレスですよね(>_<)

ゆったりのんびり生活し、いつまでも健康でいてもらえるように、
リードワークはもっともっと学びたいと思います。

さて、そんなリードワークの見直しが影響しているのか、昨日、夫が
「キュッキュはこの2日間で急成長したんじゃない?落ち着いてるよ」と。

確かに確かに。

バタバタっとする時間やストレス行動はありますが、
その時間が圧倒的に短いように思います。
休日に近い雰囲気です。

グラ先生のブログ記事のおかげで自分の誤解に気づけて良かったです。

そして夫も噛みつかれそうになったときに、
リモコンやプラスチックのオモチャを手に持つとキューさんが
冷静を取り戻して噛まなくなることを発見し、実施しています。

夫なりに考えているようです!

…それらを「犬除け」と呼ぶのだけは変えてほしいですけどねぇ〜(ー ー;)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

散歩の引っ張りや速足

 2015-08-19
昨日、衝撃の事実が分かりました…。
というか私が大勘違いをしていたことがありました。。

それは、グラ先生の昨日のブログ記事で明らかになりました。。
こちらです→突進で転ばないために

散歩で速足になった時に、固定してゆっくり歩いてもらう方法が書かれているのですが、
その方法です…まさにPONOPONO基本中の基本やつです。。

何を勘違いしていたかというと、固定して犬が止まっている時間。。

「0.1秒」と書いてあるではございませんか!!

私、ずっと1〜2秒固定していました。。

一体どこでどう勘違いしていたのか、
恥ずかしいったら情けないったらありゃしない状態でした。

今までの固定だと、衝撃を与えないようにしていても、
キューさんが固定されるのを嫌がって、何すんだよー!と逆に抵抗して
速足になったり引っ張ったりして歩くことが多く、
なかなかゆっくり歩きにならなかったんです。

もちろんPONOPONOに出会う前よりはゆっくり歩きがかなり増えたのですが、
平日の留守番後の散歩ともなると、半分は固定してるよ…なんて日もありました。。
当然キューさんは、ストレス反応がたくさん出て、
散歩が大好きなのに、散歩で嫌な思いをたくさんするという状態。。
私はそんなキューさんの姿を見るたびに苦しくて、泣きながら帰ったりしていました…

でも、長時間留守番させてしまっているし、
歩く場所も人や車が多くて落ち着かないだろうし、
ストレスマネジメントが徹底できていないので、
当然のことだよな…その分、休日で少しでも取り戻そうと思っていたのです。

…リードの固定方法に間違いがあるとは全く考えもしませんでした。。

しかし昨日の記事を読んで、
えぇー!!と電車の中で叫びそうになり、早速その後の散歩で実践しました。

すると驚きです。。

本当にうわー!!と言ってしまいそうなほど、すぐにゆっくりになったんです。
しかも散歩開始すぐに猫さんについてこられて興奮した後だったにも関わらず…!!

駅前でもゆっくり歩くし、
そんな風に落ち着いてるから、車がきた時など危険な時も、よく気をつけていました。

わわわ…すごい。。

反省だらけだけど…
でも、今、気づけて良かったです(T . T)

やっぱり環境のせいにせず、
自分にできることがないか、間違って認識していることがないか、
都度振り返ることが大事だなって本当に思いました。
そして困っている時、理解できていないなって時は、すぐ相談ですね‼

キューさん、これからお散歩少しマシになるからね。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

視界狭いよ!

 2015-08-18

このまま食べるかと思いきや…私を見上げてとって〜
平日は特に淋しいからオヤツも食べさせてほしいのです!


暖かい季節になってから、キューさんは一緒に寝ることはほとんどなくなりました。
(冬が待ち遠しい…♡)

少しの間私の布団の上に乗ってることもありますが、
それから自分で心地良いところを選んで寝ているようです。
朝はなんせキューさんが先に起きるのでどこにいるかはよく分かりませんが(・・;)

夜、寝る前に、キューさんがどの辺にいるか一応確認して、
電気を消してお布団に入ります。
昨日もどこかなぁ〜となんとなく探したのですが、なんかいない気がしました。。

いや、でもどこかにいるでしょう、寝てるの邪魔するのもね…
なんて思って電気を消して横になりました。

シーン

なんだか気になる…

なんか変だ…

ソワソワしてきました。

また電気をつけて、一通り見回しました。
いつもいるはずのないソファの下まで。

洗面所の前まできて、いつも開けているドアを、
そういえばさっき閉めたことに気づきました。

いやいや、布団に入る前に歯磨きしたのが最後だけど、
あの時リビングで寝てたし気配なかったよ?と思いながら、そーっと開けると…

なんと………

困り顔して立っていました(>_<)


ごめーん‼

なんとゆーひどいことを。。

この間、5分くらいだったでしょうか…
泣きもせず、吠えもせず、待っていたようです。。

本当に私、視界狭いわ…と自分に驚きです。。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

朝から悲しみ

 2015-08-17
とても暑い日が続いていますが、朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきましたね。
それでも日中はまだまだ暑いですが、キューさんから、
ベランダ開けて!の要望がよくでるので、
その度にエアコンを消してベランダのドアを開けています。
エアコン付けっ放しだとお腹を壊すので良い機会になっています。

昨日は、お隣さんがベランダにプールを出して、
幼稚園児の男の子が遊んでいたようで声が聞こえてきました。
キューさんは少し耳を傾けていましたが、
話したことのある子だからか、特別反応せずにベランダで日向ぼっこしていました。

こちらがドアを開けた音と、キューさんの気配を感じたようで、
男の子が、
「え?キューちゃんいるのぉー!?」と声をかけてくれました。
お隣さんはお父さんも一緒だったので気まずいだろうと思って黙っていましたが、
お父さんが「いないよー!」といっていました。
キューさんにはひっそり遊んでもらいました(^_^;)
子どもも無邪気でかわいいですね。

さて今朝のお散歩。
雨でしたがなんとか歩ける範囲、ということでキューさんと歩いていると、
キューさんが急に方向を変えて猛スピードで走ろうとしました。
何が起きたの?と思ったら、なんとネズミが走っていました。

ネズミなんてまともに見たのは初めてかもしれません。
さすがにゲットされては困るなぁ…と思って、
緩めの固定をかけながらついていきました。
すぐ近くにあったマンションの木の植え込みの中に隠れたネズミ…。
キューさん、物凄い臨戦態勢でございます…。

2.3分はこの状態でしたが、そのうち傍からネズミがサーッと逃げていきました。
それに気づかず少しの間探し続けたキューさん(^_^;) 残念でした。

そのあと、いつも行かない方へ進んだキューさん。
珍しいなぁ…と思ってついて行くと、クンクン慎重に匂いを嗅ぎました。
他のご自宅の植木から道路にワサッとはみ出した葉っぱの下を、特に嗅ぎました。

…すると、悲しい光景が…
たまに見たことがある野良猫さんが、亡くなっていたのです。
白目を向いて横たわっていました。。
たぶんまだ若いと思います。

これが、人間が無責任に餌やりだけをやり続ける結果だと思います。
自分の行動に責任を持ちたいものです。


人気ブログランキングへ
タグ : 野良猫 餌やり

生きてるうちはどうなのか…

 2015-08-16
今朝の獲物は…

蝶々!と思ったけど蛾…?
そういえば違いがいまいち分かりません。
調べてみたら、触角の先端部がマッチ棒のように膨らんでいるのが蝶、
先端に行くにしたがって細くなって、細い毛で覆われていたり、
櫛歯状になったりしているものが蛾だそうです。

へぇ~

まだほんのり生きていらっしゃるのを何度もトライしてゲット。
またまたお気に入りの公園へ持ち込みです。

その後、急にオスワリして固まったので、
犬の気配を感じてるのかしらと見守っていると…

ラブラドールさんがきました。

犬の嗅覚って本当に凄いですよね。。
すぐ現れたのではなく結構経ってから現れたのです。
その子は匂い嗅ぎなどせず、いつもリーダーウォークしているので、
結構遠くで歩いている時から気付いてたのだと思います。

…ところで生きているのではなく完全にお亡くなりになったのを
選んでくれたら嬉しいんですけどね。。と毎度思いながら見ています。
夫にこの写真を見せると、
「まだ生きてんなら昆虫協会から苦情がくるよ、リード固定すべきじゃない!?」
と言われました。
ま~おっしゃることはよく分かるんですけどねぇ、どうしましょ。

キューさん、今のところよく寝ています。
一度だけ起きて、私を見つめて「うっ」と言い、
なでなさいと言われましたが、すぐに満足したようです。

その後、夫が歌いながら(歌禁止!!)リビングに入ってきましたが、
カーテンかぶって寝たままでした。
いつも夫の登場には敏感に反応するキューさんですが、
本日は落ち着いております。
この後はどうかなぁ~☆

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

犬を迎える前に

 2015-08-15
昨日は月1日お決まりの体調不良で、会社に遅刻していきましたが、
結局辛くてまた早退して帰ってきました。
キューさんとの幸せな生活には、自分自身の健康もとても大事だと毎度思います。
体質改善、真面目に考えなければなりません。

今朝はだいぶマシになり、車で公園へ連れて行ってもらいました!
キューさんのご要望にもまともにお答えできていなかったので、
ウキウキ歩く姿を見れて良かったです。


キューさん、通りかかったご年配の女性に、
「まぁ〜可愛い!キレイにケアしてるのねぇ〜」
と言われました。

ケア。笑

シャンプーもブラッシングもしなくても、
そんな風に言ってもらえるのは嬉しいです(*^_^*)

「何もしてないんてすけどね」
ボソッと言ってみましたが、
「私も犬を飼ってたからまた飼いたいんだけど、
夫が俺らの方が先に寿命がくるからダメって言うのよ」
と、現実的な話になり、何とおこたえしたらいいか分かりませんでした(・・;)

でも大事なことですよね。
犬を迎えたいと思った時に、自分がこの先ちゃんと一緒に暮らして行くために、
経済力、時間的余裕、健康は問題ないかをよく考えること。

予想外のことがおこってしまうこともあるでしょうけれど、
そんな時に、代わりに一緒にいてもらえる人が身近にいるかどうか、
そんなことも考えた上で動物を迎えないといけないなぁと思います。
大事な命をあずかることだから…。

午後には動物病院へ行きました。
今週何度もお尻を引きずっていたので、
肛門線がたまっているのだろうと思ったからです。
過去に何度か自分でもトライしましたが、場所が全く分かりません(^_^;)

先生が、結構たまってたね、と言ってクンクンし、
「ん?お酢の匂いがする、これは珍しい!」
と、おっしゃっていました。
お酢は食べさせたことはありませんが、体質なのでしょうか。
不思議でした。

しかし獣医さんは健康チェックで嗅いだのか、趣味なのか…。笑
初めての若い先生でしたが面白かったです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

リーダーをやめても

 2015-08-14
昨日、久々に私が過去にハマっていたリーダー論をすすめる方のサイトをみました。

そのサイトのトップページには、犬がこんな風に「良い子」になったという
動画が貼り付けてあります。

当時はそれを見て、うちのキューちゃんにもこんな風になって欲しい!と、
感動していたのです。

しかし、昨日見て驚きました。

犬はずっと人間のことを恐れるように見ながら態勢を低くして、
且つ興奮気味にリーダーウォークをしたり指示に従ったりしていました。
犬が怯えている様子がよく分かりました。

私が見ていたのはコレだったのか?と疑いました。
私の記憶の中では、犬が人間にピッタリついて歩き、人間が止まればすぐとまる、
というような、犬も人間も、ただ淡々とリーダーウォークをする姿でした。

もちろん今はそれもさせる必要なく、
犬の意思を尊重して歩いてもらうべきと思っているのですが…。

人間は犬のリーダーになるべきだと考えていた時には、
この映像が、「淡々と」犬が人間に従ってとても良い子だ、というようにみえましたが、
犬の意思を尊重したり配慮したりすべきだという考えになった今は、
「怯えて必死に」従っている犬にしか見えないのです。

考え方が変わると、
同じ物を見てもこれだけ感じ方が変わるというのは恐ろしいことだと思いました。

リーダー論ではなく、犬に優しい接し方が広がってほしいなと思いますが、
望ましくないものに出会った時に、違和感を感じることができる、
自分自身の感性や人格を磨くことが本当に大事だなと感じます。
リーダー論が良いと思って実践してきたのは、誰のせいでもなく、自分の責任ですから…

そして、犬に優しい接し方に変えられた!と満足するのではなく、
これから先も、キューさんが嫌がること、ストレスになることをしていないかを、
ちゃんと振り返り続けたいと思います。

犬に興味がないという夫ですが、結構構いたがりです。
ソファに横になりながら、用事もないのに「きゅっきゅおいで〜」と呼んだり、
嫌だよ!反応の口をペチャペチャしているのに気づかずマッサージしていたり。
嫌がっているからやめて!と言うと、「嫌がってないよ」とか、
「でも淋しそうだったよ」なんて言います。

逆に私も、キューさんの要望が分からず、
「オヤツ?リンゴ?ベランダ行く?やっぱりオヤツ!?」とひたすら聞いてると、
「話しかけすぎじゃない?」と指摘を受けます。
私は「だってご要望が分からないんだもん!」

…同じことしてますねぇ。。

こういう日常の何気無いやりとりが、
キューさんのストレスになってしまうので、本当に気をつけなければと思います。

犬のリーダーをやめて満足、終わりではなく、
そこがやっとスタート地点。
がんばろーっと!!


人気ブログランキングへ
タグ :

遊びに誘われた!

 2015-08-13
大物発見‼
キューさんボリボリいいながら噛みついています。

昨日から3日間、キューさんは夫とお留守番です。
いつも私が帰宅すると、リビングの隙間から顔だけ控えめに出して待っててくれます。
だけど昨日は玄関を開けるなり走って私の元へやってきて、ペロペロ興奮状態でした。
留守番してもらえるのでありがたいですが、いつもと違う状況に、どうして?
と少し不安になったのかもしれません。

さて、一昨日の話なのですが、
キューさんが初めて私に「遊ぼ!」と言った出来事がありました!

実家のワンコ、太郎はボール投げ遊びをするのが大好きでした。
幼い頃は、何度もボール投げて!と言われて何度も何度も投げました。
今振り返ると、太郎もあの頃興奮していたなぁと思います。
今は落ち着いたからか、年だからか、デブって動けないからか、
ボール投げて!は言わなくなりました。

だけどそんな太郎を見てきたので、
「犬は人間と遊ぶもの」と思っていたのです。
…しかし、キューさんにボールや人形を渡しても、投げて!なんて言わないし、
ずっと一人で興奮してじゃれてるだけでした。
後日、PONOPONOに出会い、一人で遊ぶのは普通のことだと知りました。

リーダーシップ論にはまっていた時には、
遊びでも主従関係というのを信じ、持ってこさせる練習を必死にしていました。
部屋の中でも首輪とリードをして、私がボールを投げて、キューさんが取りにいき、
咥えたらすかさずリードを引っ張り私の元へたぐり寄せます。
時にはオヤツを使って。
でもこんなことで持ってこれるようにはならなかったですし、
そもそも持ってこさせることの意味が今、全く分かりません。
すべてが「犬を管理する」前提でしたから、今、理解できないのは当然なのですが!
遊びは自由にしてもらえばいいですね。

そんなことをさせていたのが追い打ちをかけて、
人と遊ぶのは嫌だっただろうし、遊んでいる感覚もなかっただろうし、
オモチャをとられるとか、引っ張られるとか、不快感しかなかっただろうなと思います。

しかし一昨日のキューさん。
私がハンカチのアイロンをかけ終わって、片付ける前にトイレに行きました。

リビングに戻ると、キューさんはハンカチ一枚咥えて立っていました。
そして私の姿を見るなり逃げて行きました。
置いたままにした私が悪いのよ、ごめんね、とらないよ〜と心の中でつぶやき、
座ってまた別のことをしようとしたのですが、
すぐに、私の背中にキューさんがアタックしてきました。笑

驚いて振り返ると、
「へっへぇ〜い!」みたいなヤンチャ坊主の顔をして見ていました。
思わず吹き出してしまい、「何ですか〜!」と聞くと、
ハンカチのところへ戻り、また「へっへぇ〜い!」と言っています。

これはまさかまさか、遊ぼう!的な話ですか!?
試しにハンカチにゆっくり手を伸ばしてみると、
キューさんもハンカチを咥えようとします。が、咥えません。

手を引っ込ませては伸ばしてを繰り返し、
キューさんも同じように咥えようとしたりしなかったりを繰り返し。笑

色々試したくなった私は、
そっと様子を見ながら、えいやー!とハンカチをとって、近くに投げてみました。
するとハンカチを咥えて私のところへ戻ってきて、
へばりついてゴロンとして甘えてきました。

もうたまりませんでした。
ハートをズキュンとされました(*^_^*)
これがキューさんの遊びなのかもしれません。
キューさん、遊んでみたかったんだねぇ!
楽しかったかなぁ??
私はとってもとっても楽しかったです(*^_^*)
新たな一面が見れて、またニヤニヤとしてしまいました。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

散歩場所再検討

 2015-08-12
昨日の夕方散歩。
とてもゆったり歩いて落ち着いていましたが、
散歩終盤かと思われた頃に駅前の方へ向かって歩き出し、
1時間45分の長時間散歩となりました。

駅前はちょうど帰宅ラッシュで、人も車も自転車もたくさん。
それでもキューさん、グイグイ進んでいくので、かなり気をつけなければなりません。
ただでさえ気が張っているところに、おいで!とか、触りたい!と、
複数の人に声をかけられキューさん興奮気味になりました。
私のイラっも伝わってしまったんだと思います(ー ー;)

帰宅するとその興奮を引きずって、リビング2周ほど走り回り、
私の所へきたと思ったら、手を空噛みする様子を見せました。
私の手のひらに顎を乗せて、「はぁー」と一息はき出しました。
頑張って自分を落ち着かせているように見えました。

その後ベッドをカミカミして…

カミカミからの、疲れて横倒し…

落ち着いたかなと思い、お風呂へ入って戻ってくると、リビングにいませんでした。
寝室で寝てるんだなと思って、
私はご飯を食べたりアイロンをかけたりして過ごしていましたが、
結構長い間寝室にいました。

数ヶ月前ならこんな日はずっと、
バタバタとリビングの中を動きまわったり、私に何か訴え続けていたりでしたので、
自分でなんとかしようとしているんだなということが伝わります。

散歩場所はずっと悩みの種なのですが、
当分はこんな感じで様子をみてみようと思います。

平日は近所散歩で、朝は人も車も少なめなので、駅前も付き合い、
夜は駅前の方へ向かおうとしたら逆方向へ行かないか早めに相談してみる。
(行ってからの相談では、興奮気味でなかなか聞いてもらえないことが多いので)

休日は、車で行ける公園に連れて行ってもらうか、
私の自転車で少し落ち着いたらところまで一緒に行ってお散歩。
車も自転車も、以前はブルブル震えて逆にかわいそうな感じがありましたが、
だいぶ慣れたみたいで震えることはなくなったので、今なら負担は小さそうです!

散歩の質に、少しでも変化があるといいな。

★★お読み頂きありがとうございます!
幸せワンコさんと人間さんが増えますよう1日1回キューちゃん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫