限界です!

 2015-06-30
ここに誰かいたんじゃないの!?と熱心にクンクンするキューさん。

はい、その通り!
ほんの数分前に、ここにワンちゃんが座っていました。
飼い主さんはその横で読書…
この子はよくこうして置物にされています。
ワンちゃんのために散歩に出たのではないのかーい!と突っ込みたくなりつつも、、
キューさんに気づかれないように、そっと、冷静に、最大限離れて歩きました。

無事気付かれずに通り過ぎ、ホッとしていると、
キューさんまたあっちに戻ります!と方向転換。
その間、2.3分だったと思います。
ドキドキしながら目を細めてあの場所を見ると、もういなくなっていました!
タイミングバッチリ!
匂いだけ残るベンチに興味津々でした。

ワンちゃんって本当に匂いに敏感ですよね。
私が朝、着替えをはじめると、キューさんクンクンと匂いを嗅ぎにきます。
おうちにいる時の普段着、寝る服、仕事へ行く時の服、
見た目でも判断できてそうですが、匂いで嗅ぎ分けているように思います。

この週末は、勉強で他のワンちゃん達に会ってきましたが、
帰宅後、キューさんは私の衣服を熱心にクンクンしました。
かわいそうなので、すぐに着替えたのですが、
残り香を嗅いで、なんかおかしくないですか!と言われました。

勉強のための土日の外出に加え、
日曜は友人のお母様の訃報の連絡を受けて告別式へも行き、
昨日は会社のグループ全体で年に2回行われる会議が21時過ぎまであり、帰宅は22時。。

いずれも夫がいてくれたり、昨日は早く帰宅してくれたりしたのですが、
私がいないとダメみたいです。。
帰宅時に玄関まで迎えにくることはこれまでもありますが、
昨日はキュンキュン鳴きながら私のもとへ飛んできました(T . T)

我慢の限界です、と言われているような気がしました。
これでは本末転倒。
止むを得ない外出や残業も当然ありますが、
キューさんの気持ちを一番に考えて行動を決めていきたいと改めて思いました。
今週残りはとりあえず絶対残業しないでダッシュで帰ろう。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :

1人は嫌よ!

 2015-06-27
最近ベランダお散歩にはまり中のキューさん。

昨日、1時間残業になり、急いで帰ると夫の部屋の電気がついていました。
どうやら先に帰宅していたようです。
そこを通り過ぎ、まずはキューさんにご挨拶!笑
と思ってリビングへ向かいましたがいませんでした。
いつも寝ている部屋にも、寝室にもいません。

もしや?と思って夫の部屋をあけると、
夫がPC作業をする足元に、ちょこんと座っていました。
そこにいたんだぁーとホッとすると、
キューさんから熱烈ペロペロ歓迎をうけました。

最近、暑さ対策で寝室の窓をあけていて、外出する時もそのままにしています。
夫の部屋は、寝室の隣です。
夫も窓をあけていたので、そこから入ったようです。

誰かが近くにいた方がいいよね。
1人は嫌だよね。

何回追い出しても(汗)入ってくるんだよぉ〜と夫は困ったように言っていましたが…

本当に嫌なら窓を閉めるよねー
しかもあなたならやるよねーでもやらなかったんだねぇーと
心の中でつぶやきニヤニヤしてしまいました(^.^)

キューさん、それでも淋しかったようで、
私がお風呂に入っている間も近くでずっと鳴いていました(;_;)

キューさん淋しい想いをさせてごめんね。
留守番は短い方がいいね。


人気ブログランキングへ
タグ :

抱っこのご依頼

 2015-06-26
お散歩へ行くためにエレベーター待ち&エレベーターの中。


あんなに震えていたのが嘘のように、
今は全く震えなくなりました。

スリングの中で脱力状態です。笑

昨日の夜散歩。
他の犬に会うこともなく、のんびり歩いていたのですが、
そろそろ1時間経とうとしていた時、
どこからか他のワンコさんの吠えている声が聞こえてきました。

姿は見えないのですが、結構大きな声で聞こえるので遠くはなさそう…

そして結構激しく吠えていたので、キューさんも反応して、
その声の相手を探し出しました。

声が聞こえる方を探しに行く時と、
逆に遠くへ逃げる時とあるのですが、
いずれにしても、姿が見えないところで吠えているというのは
とても怖いみたいです。

あっちへ行き、こっちへ行き、2方向ほど確認すると、
キューさん、怖いから抱っこ!といって後ろ足で立って手を伸ばしてきました。
しゃがんでスリングをあけると、ポーンと入りました。

スリングに入るとだいぶ落ち着くようで、
ちゃんと自分でも分かってるんですね。

キューさんが私に抱っこやスリングに入りたいと求めるのは、
怖い時や興奮してしまった時、それ以外にも、
ちょっとその高いところ気になるんですけど!という時に、
ご依頼がございます。

散歩中、高いところに何か気になる匂いがあるときに、
そこに美味しいのあるでしょ?と言ってきます。

それから私がキッチンでご飯を作ったりお皿を洗っている時も。
何の匂い〜?とか、何してるの〜?という感じで気になるのかもしれません。

そんな時は、もちろんダメ!なんて言わずに、
抱っこして、コレかい?なんて言って、キューさんと一緒に興味の元を探します。

そんな些細なことが、とても楽しく、幸せです。


人気ブログランキングへ
タグ :

興奮自分で分かるよ!

 2015-06-25
なぜこんなところにシリーズ。
恐らくマンゴスチン…頂きました!

昨日、夫にあんなに甘えるキューさんの写真を載せましたが、
夫への噛みつき、興奮はまだなくなっていません。

それは夫が興奮するようなことや、嫌がることを、
まだまだしているということと、
興奮してしまった時に、配慮ある対応ができていないからだと思います。

せっかくグラ先生にこんな風にしたら?と提案してくださっていますが、
(中途半端な対応をするために)それでも噛みつきが止まらなかったりすると、
キューさんのマッサージをするなど自己流に切り替えてしまう夫(・・;)
時にふざけて猛スピードで自分の部屋に逃げていく…幼稚園児かい。。

前はこんな時に都度私が指摘したりイライラしたりでしたが、
これがさらにキューさんの興奮に繋がってしまいます。

なので半分諦め、言うにしても静かに落ち着いたトーンで伝え、
夫が協力してくれたらラッキーくらいの気持ちでいるようにしています。
それで私にできることをする…
私が夫とキューさんの間に入ったり、夫が進む方向のドアをしめて遮断したり、
試行錯誤しています。

そんな中でも、キューさんは成長しているのです。

夫が帰宅した時、外出する時、
決まってダッシュで夫の元へ行き、噛み付こうとしたり、吠えたりと、
大興奮してしまうことがあるのです。

そんな時は、先に書いたように、
私が間に入ったりドアを閉めたりしてきました。

最近のキューさん。
自分が興奮しちゃう!とスイッチが入ってわりとすぐに、
しゃがんで間に入ろうとしている私の太ももの上に、
ピョーンと飛び乗ってきてそのままとどまります。

まるで興奮しそうになった自分を落ち着かせようとしているようです。

私のところに乗っている間は、
夫の様子をジッとそのまま見ているだけです。

夫を追いかけず、リビングでゆったりのんびりしていられるのが
一番落ち着いた状態と言えるのでしょうが、
夫が家を出るまで興奮が止められなかった時を考えると、
すごく考えて頑張っているんだなと思います。

キューさんも頑張っているんだし、
私たちがもっともっと配慮して生活しないとね。


人気ブログランキングへ
タグ :

夫にベッタリ

 2015-06-24
昨夜。
リビングの隣部屋で寝ていたキューさん。
私と夫がご飯を食べ始めると、リビングにやってきました。

そして食べ終わると、夫の手にベッタリ身体を委ねるようにしてお寛ぎ(*^^*)



とても幸せそうで、ニヤニヤがとまりませんでした。

そんなキューさんを見て、夫も喜んでいましたが、
みんながいるところにいたいのかい?と疑問があるようです。
俺は1人が好きだよ、と(^_^;)

だってキューさん、昼間ずっと1人で留守番してるんだから、
みんなが帰ってきたらみんなと一緒にいて甘えたいの当然でしょ!?
と話しましたが、淋しいという感情がほとんどない夫には分からないそう。苦笑

基本みんなと一緒にいたいキューさんですが、
居心地が良いところを求めて、私たちの姿が見えないところへも、
寛ぎに行けるようになりました。

私も静かにしている時は、
たまにひょっこり顔だけ出して、いるよね?と確認に来ます。
これがまた可愛くてたまらず、ニコっと笑っているよ!と答えます。

するとすぐに戻ってお休みされます。

落ち着いている時はこんな風に過ごせます。

みんなが団欒にまざる時間、
1人でゆっくりする時間、
どちらも大切な時間ですね。


人気ブログランキングへ
タグ :

生体販売に思うこと

 2015-06-23
少し前にもコレを読んでますと書きましたが…
犬を殺すのは誰か

この本を読んで、日本のペット産業がどれだけ酷いものかが分かりました。
問題がありすぎて、ここには書ききれないので、
とにかくとにかく、できるだけたくさんの人に読んでもらいたいです。
これから動物を迎えたいと考えている人にも、そうでない人にも…。

日本がどれだけ動物を、モノとしか捉えていないか…。

お母さんから産まれて、心身共に成長するのに重要な社会化期の途中で
親兄弟から引き離され、見知らぬ場所に連れていかれ、
大勢の人達が集まる競り場に並べられ、価格がつけられていき、
また段ボールに次々詰め込まれ、ペットショップへ運ばれていく…
今度はライトで照らされた小さなケースに閉じ込められて、
人々がドンドンと叩いたり、抱っこして触りまくったり。

飼い主が決まったと思ったら、またその家で、狭い場所に閉じ込められて、
厳しい躾をされたり、逆にジロジロ見たり触ったりされる…

幼い子犬にとって、どれほど怖いことだろうと思います。

ペットショップで出会った我が家のキューさん。
あの時、物凄く震えていました。
今ならどうしてあんなに怖がっていたのかが分かります。

うちにきてすぐに病気が分かり、翌日からまた、ペットショップに連れていき、
責任をもって治してもらうように、獣医の勧めもあって依頼しました。
1週間ほどあずけて治って我が家に戻ってきたキューさんは、
物凄く警戒心が強くなっていて、すぐに私と夫に噛みつき、暴れていました。
かと思うと、隅っこに隠れ、身体をかたくして、怯える顔をしていました。

当然、病気のキューさんを、
獣医さんやペットショップの方が大事にケアしてくれたのではなく、
ペットショップの裏手で段ボールにでも入れられていたのだと思います。

あの時は正しい判断だと思っていましたが、
ただでさえ不安でいっぱいだったキューさんに、
もっともっと恐怖を与えてしまったのだと思い、後悔でいっぱいです。
そこに更に、リーダーになるべく忽然とした態度で、厳しい躾をしていったのです。

今なら、学んだ今なら、こんな対応は絶対にしません。

キューさんが、なぜこんなに怖いことがたくさんあるのか。
攻撃的だったり無気力だったりしたのか。
興奮しやすいのか。
今なら、どうして?なんて思いません。

過酷な対応や環境をうけて、今のキューさんがいるのです。
そうなって当然です。
辛かったね、怖かったね、頑張ったね、これからいっぱい幸せになろうね、
と、慰め、励ましの気持ちでいっぱいです。

日本では、平日、1日あたり200匹もの犬が、保健所で殺されています。
それは捨てられた子、ショップの売れ残り、ブリーダー放棄など、
全て人間の勝手な行為で起こっていることです。

にも関わらず、可愛い子犬が欲しいというニーズに合わせて、
どんどん生産されていくのです…モノのように。

生体を販売するということが、
いかに倫理的でないか、人道的でないか、痛いほど分かりました。

こんなに命を軽く扱うことを、いつまでも続けていていいわけがありません。

私たち日本人にとって、ペットに対する意識改革は、
非常に急務な問題だと強く思います。

グラ先生の昨日の記事、感受期と犬猫の販売でも、
生体販売について書かれていますので、是非ご覧ください!

そしてみんなで行動していきましょう!
小さな行動が、必ず大きな結果に結びつく時がくるはず!


人気ブログランキングへ

並んで歩こう!

 2015-06-22
昨日は夫が休みだったので、車で大きな公園に連れて行ってもらいました。

やっぱり公園での早朝散歩はイイ!

キューさん、最初は少し速足気味でしたが、
興奮しすぎている、という感じではありません。
後ろ姿がルンルンルーンととても楽しそうです。
前にグラ先生から伺ったことがありますが、
視界がひらけていているので速く歩きたくなるのもあるのかもしれません。

近所散歩の時の速足はソワソワと匂いを嗅ぎ続けて落ち着きない様子ですが、
そういう速足とは違います。
表情も明るく、のびのびしているのが伝わってきます。
毎日こんな散歩をしてあげられたらどんなにいいか!

家の近所だと、そっちは入れないよ!と
固定しなければならないことが多々ありますが、そんな必要もありません。

それに他のワンちゃんがきた時にも、かなり遠目で気付けるので、
回避が比較的うまくいきます。
少し距離が近くになってしまった時でも、
その辺に落ちている木の枝で私が遊んだりすると、
キューさんも何してるの?と興味を持って来てくれるので、
ワンちゃんの存在から気を紛らすことができます。
近所散歩だとなかなかこうはいきません…

ちなみに今朝はキューさんいつもより1時間も起きるのが遅かったのですが、
散歩で4匹もワンちゃんに会ってしまい興奮続きでした…
かわいそうな散歩をさせてしまいました。。
回避はまだまだ課題です。

話を戻しまして。
公園での散歩中、いつも夫は離れたところへ1人でいき、
シートを敷いて本を読んだりして待ってくれています。
帰る頃に迎えにいって、一緒に車まで戻ります。

その車まで戻る際、キューさん夫が歩く横にぺったりくっついて歩き続けました。
夫もゆっくり歩いてくれていたので、
キューさんも歩くスピードを合わせて、
一定の距離を保って。
その後ろ姿はやっぱりルンルンしているようにみえましたし、
夫も「キュッキュ楽しそうだねぇー!」なんて言って嬉しそうでした。

私は後ろでリードを持って見ていましたが、
まるでカップルみたいだなぁ〜と微笑ましく思いました。
夫と一緒の散歩なんて滅多にないから嬉しかったのかな!

キューさん良かったね!


人気ブログランキングへ
タグ :

野良猫の餌やり

 2015-06-19
おーい!どこまで潜るの〜!

この辺り、必ずチェックします。

なぜなら…謎の餌がおいてあるから…
添加物たんまりな。

今日、それがなんなのか、誰が置いているのか判明しました。

なんなのかは少し前に想像がついていましたが、
野良猫さんの餌でした。
そして誰がおいているか。
毎日5時に大型犬さんの散歩に出ているおばさんでした。

餌がおいてあるときと、ないときがあります。
どうやら私が近くにいる時は置いていないのです。
今日は散歩に出たばかりの時はなかったのですが、途中で置かれていました。
その直前に、おばさんが現場から立ち上がって去るのをみました。
その時私とキューさんは、現場から少し離れているけど見える場所にいて、
目撃してしまったのです…。
そしてその後餌を食べる猫さんも見ました。

この辺りには、猫は少ないと思っていました。
なので正直、野良猫の問題へは無頓着でしたし、知識も全くありませんでした。

しかし、4時台の早朝散歩をするようになると、野良猫さんに頻繁に会いますし、
今回の方以外にも、もう1人、餌やりさんを目撃したことがあります。
その方は、猫に餌をおいて自転車で去っていき、
食べ終わった頃にまた戻って片付けていました。

今日目撃した方は、あげっぱなしです。
朝も夜も同じものの食べかけが残っていたりしますから。

今度そのおばさんに話を聞いてみよう!と思っていると、
いつも夫婦で散歩に出ている方で、奥さんの方だけこちらに向かって歩いてきました。

近くで餌やりをしている人がいるから、そこに来ている野良猫を探しにきた、
と言います。
何か事情が分かるかもと思い、「誰があげているか分かりましたよ」、と伝えると、
その方もよく知っていました。

最初は困るわね、という口調だったのですが、
話をよく聞いてみると、
自分によく懐いている猫で、自分の自宅近くで餌をあげていたが、
こっちであげる人がでてきたからあまり会えないということ、
そしてこの子は赤ちゃんを産んだばかりだと言っていました。

キューさんも一緒でしたし、私も中途半端なことは言えないと思い、
すぐにそこを立ち去りました。

その後ネットでいろいろ読みました。
いろいろな意見があります。

餌をあげること自体が悪いことではないと思いました。
でも、餌をあげて、避妊去勢もせずに、増やす結果になってはならないと思います。
誰も本当の意味で責任をとらないならば、結局不幸な猫を増やすだけです。

猫は年に3回くらい出産できて、1回あたり5匹くらい産まれるそうですね。
そんな勢いで増える猫を、餌やりだけをしている人は責任を持てるのか、
考えてもらいたいなと感じます。

かわいそう感情だけでエサをやることは、偽善ではないでしょうか。

うちの県では、野良猫に対するリーフレットを出しているようです。

また餌やりの方に会ったら話してみようと思います。


人気ブログランキングへ
タグ : 野良猫 餌やり

ついてなかった!

 2015-06-18
今朝のお宝は蟹の手〜!

またまたなんでこんなところに…公園にぽろっと落ちていましたよ。

昨日の夜のお散歩は、ちょっとついてなかったです。
(…先に謝ります、今日は良い話ではありません。)
公園でクンクン匂い嗅ぎをして、オシッコして、またクンクンしていると、
タッタッタッとあやしげな足音が!

しかしいつもの公園、草木が成長して、視界が悪くなり、
向こう側の様子がいまいち見えないのです…
音がする方におじさんが見えたのですが、
リードは持っていないから気のせい?と思っていると、
なんと、フリーにされているダックスちゃん登場(>_<)

キューさんもビックリして興奮すると、
ダックスちゃん、血走った目つきで吠えてダーっと駆け寄ってこようとしました。
まずい(>_<)と思い、逃げようとすると、後ろにいた飼い主のおじさんが、
「おいっ!こらっ!」と凄い勢いでダックスちゃんを怒りました。
するとダックスちゃんはおじさんの方へ戻って行きました。

人も犬もたくさんいる駅近で、あんな風にリードをフリーにして、
飼い主の意にそぐわない行動をしたら怒るなんて可哀想だなと思いました。

ダックスちゃんはピリピリしていたし、
キューさんも興奮が高まってしまったし、
おじさんも散歩楽しくないだろうし、
私も嫌な気持ちになりました。

誰にとっても良いことないんではないかなー。

散歩のスタートからついてなかったです(T . T)

ついてないと言えば、先日もっとついてなくて悲しいことがありました。

散歩が終わって1階でエレベーターに乗ると、
フロントがある2階で何人かさらに乗ってきました。
その中の50代くらいの夫婦が、私達を見るなり凄い剣幕で、
「犬はケージ(たぶんクレートのこと)に入れなきゃいけないでしょ!?」と、
言ってきました。
冷静に「これ(スリング)でもいいんですよ」と言うと、
不服そうにエレベーターをおりました。
ま、こんなこともあるよねと思い、そのままエレベーターを閉めようとすると、
エレベーターに乗っていた別の人が、「乗らないんですかー?」と声をかけました…

すると、またまた夫婦そろって私を睨みつけて、
「犬は大嫌いなんで乗りません!!」と叫ぶように言いました。

…私とキューさんは、3基中、動物オッケーの唯一のエレベーターに、
ただおとなしく乗っていただけなのです。
なんでこんなこと言われなきゃならないのかな…と悲しくなりました。
いろんな人がいるから仕方ないけど…
キューさんもとてもビックリして私の顔を見ていました。
とてもかわいそうなことをしました。
ついてなかった(T . T)

昨日、仕事帰りに管理人さんがいらしたので、
一応そういうことがあった事実と、
あくまでこちらはルールを守っているだけなので、
そんな苦情を言う人がいたら、
ルールの範囲内だとちゃんと伝えてほしいと言いました。

管理人さんは、規程上は、スリングでも問題ないこと、
いろんな人がいるから気にしないでということ、
ただ、犬にトラウマがある人などもいるから、ルールではないけど、
顔を出さないようにチャックをしてほしいなどとおっしゃいました。

犬にはとても優しくないと思いました。
ルール違反しているなら言われて当然だと思います。
でも私は規程を守っています。
それにここは犬オッケーのマンションで、
且つ、唯一オッケーのエレベーターを使っています。
身を乗り出したりせず顔だけちょこっと出してとても静かに、
隅っこに背を向けて乗っていただけです。

そんなに犬が嫌いなら、動物NGのマンションに暮らせばいいのでは?と思います。

人間だって苦手があるように、犬にも苦手があります。
キューさんは視界が狭まると怖がるので、顔を出しておくと安心します。
管理人さんは、ハ?という感じだったかもしれませんが、
人間と同じように、犬にも苦手なことがあるんだということを伝えておきました。

人間様という感覚の傲慢な人間にはなりたくないと思いました。
ついてなかったけど、何でも勉強と思って反面教師にしようと思います。。


人気ブログランキングへ
タグ :

夫、キュッキュの気持ち感じました

 2015-06-17
キューさん、昨夜、今朝とも引続き落ち着いてます。

今朝の宝物はコレ!

魚の居酒屋さんの裏の通りに、こんな大きな魚の一部が…。

キューさんさっそくクンクンしに行ったのですが、
真上の電柱でカラスがカンカンと音を立てながら、何かを食べていて、
それが気になって仕方ないようです。
するとキューさん、カラスに向かってワンワンと吠え出しました。

カラスに攻撃されるよ〜怖いよぉ〜とおもっていると、
カラスはなんと逃げていきました。
キューさん、仲良く食べたらいいのにね。

一安心したキューさん。
パクパクと食べましたが、あまりお好みではないのか、
食べにくいのか、あっさりやめて、近くの草の匂い嗅ぎに行きました。

その数秒後、何かの気配を感じた私とキューさん。
後ろを振り返ると…そこには猫さん!!
さっきキューさんが食べてた大きな魚を咥えて私達を見ていました。

何か悪い?とばかりに、ゆったりと咥えて消えて行きました。
キューさんはその間、僕が先に見つけたのにぃー!とワンワンしました。

残念ね。
好物は先に食べろってほんとだね。
私も最後に好きだからと最後に残しておくと、
いらないのかと思ったよと、夫に食べられることがあるのです。

ところで本日の夫。
今更ながら気付きがあったようです!

今朝、スーツに着替える夫の隣で、のんびり横になっていたキューさん。
着替えが終わって出てきた夫が一言。

「キュッキュ(キューさんのこと)はやっぱり早く歩かれるのが嫌なんだね」

え?今まで散々言ってましたけど!!という気持ちと共に、
夫がキューさんの気持ちを感じようとしてくれたんだと思うと、
嬉しさがこみ上げてきました。

ついこの前、俺は急いでる時は絶対ゆっくり歩けないから!と断言してたのに…!

我が家のように、相手に犬の気持ちに寄り添う心がない時に、
いくら一方的に言ってもダメなこともあるかもしれません。
特に私は一方的に押し付けていたかもしれないので、余計にそうです。

一方的に言っても理解できない人には理解できないし、
逆に反発されることもあると思います。

でも犬と一緒に暮らしていく中で、少しずつ少しずつ、
犬にも感情があることを知ったり、愛情がわいたりして、
気持ちに寄り添う心が築かれていくのかもしれません。

夫の変化もゆっくり見守らないとならないですね。

夫の一言のおかげで、今日は朝からとても清々しいです(^o^)
嬉しい!


人気ブログランキングへ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫