八重山の旅を終えて

 2015-06-16
石垣島の旅も終わり、今日は午前半をもらっていたので今から出社です。
石垣島と、2日目に泊まる小浜島のみの予定でしたが、
この度で何かする予定があったわけではなかったので、
3日目はどうしよう…という感じで、急遽竹富島へ行きました。

これが大正解でした!
こじんまりとした島ですが、これぞ沖縄のという風景。
そして海もとてもキレイでした。
自転車をかりて、お昼ご飯を含めて2時間ほど走りました。
暑すぎて辛かったですが、それでもテンションが上がりました。


この旅では動物の様子もみれたらいいなぁと思ってましたが、
遠目に牛さんが見えるくらいでした。
でも竹富島では、観光にもなっている水牛を見ました。

水牛が大勢の人が乗る台車をひいて歩くやつです。

昔の私なら思い出作りといって絶対乗っていました。
でも今は、動物を人間の娯楽に利用することは反対なのでのりません。
夫とかわいそうだねと言って通り過ぎました。
わざわざ牛を使わなくても人間がひいて歩けばいいことです。
徒歩だって自転車だっていいはずです。

今回の八重山の旅は、梅雨明け直後で天候も良く、観光客もかなり少なく、
大変良いタイミングで行くことができました。

いつか沖縄に住みたいという夫の下見的な要素もありましたが、
改めて、自然はたくさんだけどなーんにもないこの島に、
本当に住めるかどうか考えさせられました。
結論、沖縄本島はありえても、離島は無理だということになりました(^_^;)
元々、沖縄本島でも2年くらいが私たちには限界かなと話していたので予想通りですが。

夫を釣りに連れて行ってくれたおっちゃんも、20代で都心から出てきた方で、
今50代だそうですが、暇過ぎて、来たことを後悔はしないけど、
これで良かったかも分からない、と言っていたそうです。

自然たくさんの中で過ごせることはとても幸せなことでしょうけれど、
一度都会の便利さも知ってしまうと欲がでてしまうのでしょうか。
移住するにしても、生き方や優先事項、自分たちの価値観などを
明確にしておかないと、後悔しちゃいますね。

夫ともっと今後のことを話したいと思います。

あ、それと思ったのは、キューさんには暑過ぎるんではということ。
まぁほとんど家の中にいればいいのかもしれませんが、
私でも干からびそうでした。暑いの苦手でした(^_^;)

そしてキューさんですが、義理の実家へ迎えに行くと、
玄関先で誰だ!と吠えられました(・・;)
すぐに気付いてくれましたが。

そしてその後も、今日も、とっても落ち着いてます。
淋しかったからたくさん甘えてくるかなと想像していたのですが、
朝ご飯のあとに少し撫でてといったくらいで、
あとはずっと寝息をたてて寝ていました。


キューさんすごい!
…そして勝手ですがちょこっと淋しい(^_^;)


人気ブログランキングへ
タグ :

旅先で生き方を語り合う

 2015-06-14
石垣島は沖縄本島とは比べものにならないくらい海がキレイです。
こちらは川平湾というミシュランでも三ツ星獲得した場所です。

愛犬キューさんを実家にあずけての旅行はやっぱり心にポッカリ穴が空いた状態。
そんな私が旅路で思うことといえば、ここキューさんと散歩をしたいなとか、
沖縄はキューさんには暑すぎるかなぁ〜とかそんなことばかり。

そんな話題をふると、夫は決まって「キューちゃんのこと好きだねぇー」。
そりゃ好きでしょ!

ところでプラクティショナー講座で動物のことを学んでいる私。
実は今回の旅行で、そんな私としてはいまいち反対だけど、
夫はとても楽しみにしていたことが二つあります。

一つは昨日の夜しましたが、バーベキュー。
もう一つは、今、夫が1人で行ってますが、釣り。
私は半日1人で待ちぼうけ(^_^;)

家畜がどんな風に産まれ、育ち、殺されていくかを知ると、
やっぱりお肉は極力避けたいと思うようになりました。
そして魚も、人間や動物と同じように仲間であり、
魚にも当然家族がいるし、痛みだって感じるよなと思うと、
釣って満足したら海に戻すなんてのは人間の勝手すぎるから、
やめた方がいいよと思いました。

旅行初日はそんな話ばかり夫としました。

夫は、そんなことは私よりもずっと前から考えていて、疑問に思っていて、
家畜の生産や屠殺、様々なことを調べていたとのことです。
釣りも罪悪感があったとか。

確かに、私が学んだことや調べたことで、こんな酷い事実があるんだって!と
彼に話すと、たいてい知ってるよと言われます(^_^;)

私は最近やっと動物のことなんかに目を向けられるようになったので、
典型的な日本人かもしれません、なんて夫に言うと、
そうではなくて、疑問を抱かないのは人間的に問題なだけだ!
俺はかなり倫理的だ!とおっしゃっていました(-。-;

そんな夫がなぜバーベキューに釣りか!

今回の旅行は、自分の欲を出し切る旅行にしたかったそうです。
ビーガンになるのは無理だけど、肉は極力減らしたいと思っていて、
釣りは本気で今回を最後にすると言うのです。

自分のしたいことは、仕事でも趣味でもなんでも思う通りに実行してきた人が、
こんな風に変われるなんてすごいなと思いました。

肉は食べまくる主義、減らす主義、ビーガン、
様々な考え方が夫婦間にもあると思いますが、
自分の考え方をただおしつけるのではなく、
お互いに意見を出して、相談して、
納得のいくラインを決めて行けたらいいのかなと思います。

プラクティショナー講座のメンバーでも話がでましたが、
やっぱり身の回りで起こっていることをまず知ることが大事で、
そこからどう選択していくかは自由だと思います。
ただ、自ら知ろうとしなかったり、
情報操作されているような世の中は変えていかないといけないなと強く感じます。


人気ブログランキングへ
タグ :

石垣島にきています

 2015-06-13
ただいま石垣島にいます。
2泊3日での旅行です。

昨日は2時間半早く早退させてもらい、キューさんと過ごして、
夫の帰宅を待って、21時半に自宅を出て、
義理の両親宅へ泊まりにいきました。
義理の両親に旅行中キューさんをあずけるためです。

早朝家を出てきましたが、頭の中はキューさんのことばかり(>_<)
さっき写真をみたら涙がでました。
横で夫がひいていました。

石垣島に行くよと夫に言われた時に、
私はキューさんと離れたくないから嫌だ!と言いました。
それに対して夫は、
犬がいることが旅行に行かない理由になんてならない!と言い切り、
少し喧嘩になりました(・・;)

普段、ただでさえ淋しい想いをさせているので、
旅行などは極力避けて、なるべく一緒にいたい、
行くにしても、もう少し分離ストレスの状態から解放されて、
普段安心して生活できるようになってきてからがいいのでは?
と自然に思うのですが、夫は考え方が違うようです。
思わず1人で行ったら?なんて言ってしまいました。

まぁ普段仕事をし過ぎなほどして頑張ってくれている夫との時間も
大事にしようかと思いました。。

せっかく来たので、ちゃんと楽しんで、
そして動物と出会えたらそのレポートもしたいと思います。

いつかキューさんも一緒に
自然豊かなところへのんびりしに行きたいな。


人気ブログランキングへ
タグ :

快適な場所を探します

 2015-06-11
この手がたまりません(*^^*)

昨日、日中30度を超えるようだったので、
暑い時間帯で冷房のタイマーをかけて、外出しました。
昨日はたまたま夫があとから家を出たのですが、
タイマーをかけたことと、お部屋が涼しくなるように、リビングのドアを
キューさんが通れるくらいだけ開けておいてほしいことを伝えたかったのですが、
すっかり忘れてしまい、思い出したのは帰り道でした。
キューさん暑かっただろうなと心配しながら帰宅すると、
いつもリビングの方を見るといるはずのキューさんがいませんでした。

あれ?と思って靴を脱ぎ、ふと逆の寝室をみると、
寝室のベッドの下に置いておいたクッションに横になっていました。

リビングは西向きで、西陽が強く入るのですが、
寝室は北東で、家の中で一番涼しいです。

ちゃんと涼しいところを探して行ったんだね!
寝室のベッドはまだ興奮するからと思って置いておいたクッション。
正解でした!使ってもらえて良かったです。

PONOPONOに出会う前は、サークルに閉じ込めていました。
もちろん冷暖房はしっかりつけていましたが、
暑さ寒さや陽射しの強弱などの快、不快、
物音などの恐怖、
サークルに閉じ込めだと、そういった不快を感じた時に、
自分で快適なところを選択しようがありません。

うちはマンションなので、雨音や雷は一軒家ほど聞こえませんが、
西陽がかなり強かったり、
リビングの窓掃除が年に4回あって、作業員が上からおりてきたりするので、
そういう時に、サークルから出られなかったのは怖くて辛かっただろうと思います。
特に窓掃除なんて、一体何が起こってるの!?と、
わけがわからず恐怖でしかないですね。

自分でその時その時、快適なところを探して、
できるだけリラックスして過ごしてもらえるためにも、
室内どこでも自由に行き来できるほうがいいですね。

あ、そういえば我が家は夫の強い希望により、
夫の部屋だけはいれないことになっているのですが。
(大事な本や書類が山ほどあるから…)

でも夫はドアを閉めるとか電気を消すとかが苦手なので、
たまに隙間が空いてて侵入しています。笑
キューさん、こっそりね(^。^)


人気ブログランキングへ

犬の世界はどんなもの?

 2015-06-10
すべり台の上に何かあるぞー!
細い足だからこの姿勢は心配です。

キューさん、散歩の時間はほぼ匂い嗅ぎなのですが、
昨日、それをじーっと見てたら、どんだけ気になる匂いがあるのかしらと思い、
思わず笑いが込み上げてきました。
ムフッと声がでてしまったので、なぁーに?とキューさんに不思議がられました。
ごめんごめん(^_^;)

私がこうしてキューさんの世界を不思議に思うことがあるように、
キューさんも、私や夫がしていることなどを不思議がって見ているのかなと思いました。

それぞれの世界や価値観があっていいはずなのに、
ついつい、私たちは、犬に自分たちの世界を押しつけようとしがちです。
外で排泄させたくないとか、匂いを嗅がせたくないとか。

それを続けていたら、犬にはとてもストレスがかかるのでかわいそうですね。

犬にはどんな世界があるのか、ちゃんと知りたくて、一冊の本を注文しました。

ジョンブラッドショーの、
『犬はあなたをこう見ている』です。

犬の世界を知って、少しでも同じ目線で物事が見れたら嬉しいです(^-^)/


人気ブログランキングへ
タグ :

気にしなくていいんだよ!

 2015-06-09
駐輪場で柿の種みーっけ!

辛くないのかな(^_^;)

キューさんまたご飯モリモリ食べるようになってきました!

数日前まで、食べむらが復活していて、
朝も夜も半分以上残したりする日もあったので、とても心配していました。

散歩で駅前まで行こうとするキューさんに、
そっちはやめようよー!って私の意向を押し付ける散歩をしていた頃から
食べむらが始まったように思います。

やっぱり食べむらってストレスで生じるものなんだなって思います。

そして、食事が美味しくなるように、皆さんが工夫していることにも刺激を受け、
お魚好きのキューさんにほんの少しシラスを入れてあげたり、
水分が足りなくてネバネバと食べにくいかなという時はぬるま湯を足して、
スルスルっと食べられるように変えてみたり、
どんなご飯だったら食べたいかなと考えて出してみるようにしました。

キューさん、ご飯を食べる前に、お皿の前まで行くと、振り返って私の顔を見るんです。
あー、たぶん以前におすわり、マテをしてから食べさせていたから、
それが脳裏から消えないのかなぁと気になっていました。

私を見た時に、食べていいんだよという気持ちを込めて、
笑顔でウンウンと頷いていました。

でもこれって、キューさんから見たら結局、
食べていいよサインになってしまっているのかも…と思いました。

それからは、ご飯だよーっと言ってお皿を置いたら、
私はキューさんを見ずに、他のことをするようにしてみました。

これですぐに食べることもでてきましたが、
まだまだ最初に見たり、食べたと思ったら途中でとまって見たりします。

犬を支配しようとしていたことの傷はやっぱり大きいのだろうと思います。

何をしたっていいんだよ、好きにいきていいんだよっ!!


人気ブログランキングへ
タグ :

横になってて!

 2015-06-08
なんで公園に貝殻〜!


土曜に間違えて4時間ほど外出したのと、
日曜は日中ずっと外出したので、
キューさんにたくさん留守番させてしまいました。。

土曜の4時間留守番の時は、
帰宅後普通にリビングで横になっていました。
そのあと、着替えをしても、じゃあ行ってみるかぁ〜という感じで
のんびり私に寄ってきました。

日曜の外出の時は、
化粧をはじめたあたりから、え!?まさか今日もどこか行っちゃうの…?
という様子で私をずっと見つめていました。

そして歩くと私にピッタリくっつき、不安そうです。
途中で座ると飛び乗ってきて、ペロペロと舐めていました。

帰宅後は、リビングで目をウルウルさせて尻尾をビュンビュンふって、
私の元へ駆け寄ってきました。

本当にごめんなさい…(>_<)という気持ちでいっぱいでした。

キューさんのご飯中、私はパソコンにむかっていたのですが、
ご飯を食べ終わると、私の元へきて、肘を空噛みしました。
構って欲しい時にたまにこれが出ます。

いつもは少し離れたところでウッとか、ガウッとか言ったり、
前足をバタバタ床にたたきつけて、
構って〜の意思表示をするのですが、
私が気づかなかったり、ちょっと待ってね、なんて言ってる時に、
待ちきれずイライラしながら空噛みすることがあるのです。

留守番をたくさんさせてしまいましたし、
いつも以上によく反応すべきだったなと反省しました。

そのあとは布団に横になると、べったりくっついたり、私の手や顔を舐めたり。
満足すると、離れてお人形をカミカミしはじめました。

なので家事するかぁ〜と立つと、キューさんバウッと言いました。
あ、もっと甘えるのね、と思ってまた横になると、
キューさんまたお人形カミカミです。

どうやら他のことをしないでのんびり横になっていて欲しかったみたいです。

人形→私にべったり→人形→私をペロペロ

てのを、繰り返していました。

1人でずっと待っていたんだもん、
甘えられる時に甘えたいし、
他のことなんてしないでって感じなんだろうなぁ…

甘えられる時間をもっともっと確保してあげたいと思いました。


人気ブログランキングへ
タグ :

動物について、学びます!

 2015-06-07
早く歩きたくてスリングから身を乗り出してます(^^)


今日は、楽しみにしていたPONOPONOのプラクティショナー講座第1回目がありました!
実は張り切りすぎて…いや、完全な確認不足で、昨日、1日早く会場へ行きました。。
アホすぎて凹んでそのあと笑いが込み上げてきました…片道1時間半…(ー ー;)

ちなみにプラクティショナー講座とは→こちら
こんなことを勉強します!
 1.動物の権利と動物福祉
 2.コンパニオンアニマル
 3.畜産動物
 4.動物実験
 5.動物園・水族館・サーカス
 6.野生動物
 7.環境問題
 8.わたしたちにできること1生活の見直し
 9.わたしたちにできること2殺処分と動物保護団体
 10.わたしたちにできること3政治と法律

最初に、各自自己紹介と、この講座を受けようと思った理由を話しました。

私は、キューさんが我が家に来てくれて、そしてPONOPONOに出会って、
最初は恐怖とまで感じていたキューさんのことを、
たまらなく愛おしくなり、そして自分自身の「犬育て」を越えて、
「動物に対する見方・考え方」が全く間違っていたものだったことに
気付かされ、大反省しました。

しかしまだまだPONOPONOの理解は不十分と感じることが多く、
夫にもそれはPONOPONOじゃなくてただのエゴだとか過激派だとか、
そんなことを言われることもあります。。
それはおっしゃる通りです・・と自覚があって反省することもあれば、
え!なんでよ!?分からん!と混乱することもあるのです。

それは、PONOPONOの根本にある本質をちゃーんと理解していないから…
だからちゃんと学んで落とし込んで、
その上でちゃんと伝えていきたいと思ったのです。

また、いわゆる「ペット」だけではなく、他の動物についても興味をもち、
他の動物とどう関わっていくべきかを学びたいと思いました。
人間は人間だけで生きているわけではなく、
他の動物と支え合って生きている、そんな動物に、
私たち人間は、自分達が地球で一番偉いとばかりに好き勝手していいのでだろうか…
そんなことを真剣に考えて、自分がやるべきことを模索したいと思ったのです。

今日のテーマは、動物の福祉と権利についてでした。
頭が弱い私には難しくてもう少し復習が必要な部分や、
わぁーそこは理解不足だった…と感じた部分もありました。

一方的な講義形式ではなく、
意見や考えを話し合ったりしながらの講座は、とても勉強になりました。

結構課題が多かったので、次回までにこなしきれるか若干不安がありますが、
当然ながら、とても興味深い課題なので、精一杯取り組みたいと思います!

それにしても今日は、
素晴らしい仲間との、素晴らしい学びに乾杯!という気分です。笑


人気ブログランキングへ

キューさん緊急事態

 2015-06-06
前回ブログを更新した翌日から、だいぶ落ち着いたキューさん。
翌日、夫が午前中家にいたことなんかが影響したのかな。
誰かがいてくれた方が安心しますものね。

ところで木曜日の夜、動物病院へ駆け込みました。
キューさん、夜散歩中に何かを食べて、その直後、グッタリしてしまいました。
車の下にもぐって食べていたのでよく見えなかったのですが、
惣菜パンのように見えました。

結構な大きさだったので、これは時間がかかるかなと思ったら、
あっさり食べるのをやめて、出てきました。
そしてそのまま座り込んで、口の中をずっとペチャペチャと気にしています。

大丈夫?としゃがんで様子を見ていましたが、明らかに変…。
腐っていたかな…
その後歩き出したのですが、また立ち止まり、私によっかかりました。
これはマズイかも…と思い、抱っこして帰りました。

口の中をずっと気にしていたので、とりあえず水をあげるとペロペロ飲みましたが、
そのまま壁側に寄り掛かり、グッタリしてしまいました。。
呼吸はゆっくりだけど全身をつかって必死にしている感じで、
何より顔が力なく泣いているような表情で、
このまま消えてしまいそうな様子でした。

私は最悪な状態まで考えてしまい、泣きながら病院を探しました。
その時すでに19:50…19:00までやってるところはいくつか知っているけど
こんな時間までやっているところはあったかなと記憶をたどり、
20:00までやっているところにたどりつきました。
前に一度行ったことがあり、新人の獣医さんにあたって、そのチェックのためか、
周りに5.6人もの先生が取り囲むという最悪な事態になった病院なので、
一瞬躊躇しましたが、そんなことを言ってる場合でないと思って電話をしました。

電話をしている間にキューさん、うぇ〜と言い出して、
ゲボゲボーとたくさん嘔吐しました。

嘔吐したから少しは大丈夫かなと思いながらも辛そうなのには変わらないので、
病院へ行くことにしました。
自転車またいで約7分。

獣医さん1人と女性の補助してくださる方が1人。
2人とも穏やかで安心感のある雰囲気。
良かった…それだけで助かった気になりました。

キューさんのお腹の触診や、脈や心臓音のチェック、体温確認、
それから歯茎の色合い確認。真っ白だと心配だそうですが大丈夫でした。
その時も、キューさんをおさえたりせず、先に口の中見てもいい?と2度ほど聞いて、
様子を見ながらゆっくりとみてくださいました。
おかげでキューさんずっと静かにみてもらっていました。

いつも病院が怖くて、キュンキュン泣くのですが、
その時はそんな力もなかったようです。

とりあえずは吐いたし大丈夫そうだということが分かりました。
念のため、吐き気どめと、栄養の注射をしてもらいました。

家に帰ると元気はなかったですが、
さっきの死にそうな様子とは全然違い、一安心しました。
注射をした部分を以上に痒がっていて可哀想でしたが…アレルギーかな。。

夜ご飯はぬいたので、翌朝お腹が減っているだろうと思い、
ご飯にする?と聞くと無反応…じゃあ散歩?
キューさん行く行くー!とほぼいつも通りです(^_^;)

そして前日の夜に拾い食いをしたあたりまで来たのでのぞいてみると…
なんと、惣菜パンに見えたものは、鶏肉の皮の塊でした…

それには心当たりがありました。
それを食べた日の朝散歩で、そのすぐ近くの洋食屋さんのゴミ捨て場に、
同じ鶏肉の皮の塊が大量に袋から飛びてており、それをカラスが食べていたんです。

キューさん、何か美味しそうなのある!としばらく見ていました。。
その時の鶏肉をカラスが咥えてはこんで、キューさんが食べたのでしょう…

あの日は30度近くありました。
当然腐りますね。
あんなすぐに体調が急変するのですから、相当腐っていたんだと思います。。

何でもかんでも食べるような拾い食いはしなくなりましたし、
一時期は見つけたら必ず食べていたくらいの糞も、よく匂いをかいで考えて、
滅多に食べなくなりました。
なので、身体に影響が出るような変なものだったら、
まぁ食べないよね、と安心しきっていたのです。
それに少し速足ではありましたが、そこまで興奮した散歩ではなかったのです。

今回のようなことがあると、絶対に拾い食いさせない!
という考えに至ることもあると思いますが、
逆に、キューさん自身が、
もっと慎重に判断できるようになるのではないかなと思います。
ワンコの能力はすごいですから!
危険なものがないかだけは、私もよく気をつけて見たいと思います。

散歩後は、いつも以上にご飯をモリモリ食べて、おかわりまで催促されました。

はい、もうすっかり元気です!

今回思ったのは、緊急事態に備えて、
行ける範囲の病院の、開いている曜日や時間や救急病院などを一覧にしておいて、
いつでもパッと見れるようにしておいた方がイイということ。
動物と暮らしている人なら当然やっていることかもしれませんが!
1分1秒を争うことだって今後あるかもしれません…
そんな時にすぐに対応できるようにしておきたいです。


人気ブログランキングへ
タグ : 拾い食い

ストレスで散歩は変わる

 2015-06-03
昨日の朝。卵の殻を見つけました。

こんなものまで食べるんだねぇー!

ところで、キューさん、散歩でかなりゆっくり歩けるようになりました。
まだタッタッタッと速足になることがありますが、
リード固定でゆっくりに戻るようになってきたのです!!!

…と、書こうと思っていたのですが、
この3.4日くらい、興奮して速足で地面をクンクンと前のめりになって
嗅ぎ回るような歩きが復活しています。

地震や選挙の騒音のあたりからなので、それが影響しているようにも思うのですが、
それが理由なら一時的なストレスで済んだろうと思います。

散歩だけではなく、私が仕事から帰宅したときに、頻繁に出迎えにきますし、
警戒吠えが増えて、私がお風呂に入ってる時など、これまであまりなかったような、
激しい警戒吠えを何度かしていました。
これは、速足散歩をするようになった時期と一緒のように思います。

一つ気になったのは、
最近窓を開けたまま会社へ行っていました。
クーラーはまだ大丈夫かな?と思い、風通しだけよくしておこうと思ったためです。

この間の日曜も、同じように窓をあけて過ごしていたのですが、
キューさん、いろんな物音や気配に警戒吠えをしていたのです。

もしかしたら、窓をあけていたことによって、
さまざまな音がストレスになっていたのかもしれないと思いました。

それに加えて、私が最近勉強のためにPCに向かっていたり、
本を読んでいたりする時間が長く、
キューさんに思う存分甘えさせてあげられていないことも要因のように感じます。

散歩の様子と、
キューさんに起こったことや私や夫の状況を考えると、
それらがとても影響しているんだなということに気づきます。

ゆっくり歩きになっていたのも、何か特別にトレーニングしたり、
叱ったりしたわけではありません。

速足がなかなか直らなかった時に、
どうしてだろうと焦る気持ちが出てしまった時期もありましたが、
結局は普段の生活を、
ただただストレスのないように過ごすことが全てだったと分かりました。

速足がもどってしまっていますが、
これまた焦らず、でも原因はしっかり考えながらも、
ストレスマネジメントをしていきたいと思います。


人気ブログランキングへ
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫