犬をお金でかう?

 2015-05-18
昨日はとても過ごしやすい天気で、
キューさんもずっと穏やかに寝て過ごしていました。


ところで先日、素敵なお話を聞くことができました。
これまで犬の話をほとんどしたことがなかった方が、
結婚したら犬を迎えたいと思ってるとおっしゃったので、
「ペットショップからとか保護団体からとか決めてますか?」と
すかさず聞いてみました。

するとその方、保護団体からと考えているとのこと。
おぉぉぉ!これは気になる気になる!
またまた「どうしてですか?」と聞いてみたところ、

「動物をお金でかうって、何か違和感があるんです」

ですって!!!!!
とても素晴らしい感覚をお持ちなんだなぁーと思いました。

動物を今まで飼ったことはないそうなのに、
そんな考えに至ったなんてすごい><と思って、
私の想いを伝えました。

今、キューさんと暮らせていることはとっても幸せだし、
うちに来てくれて本当に良かったと思っているけれど、
あとからペットショップやブリーダーの悲惨な現状や問題点を知って、
保護犬を迎えるべきだったと感じたこと。
今後もし、また犬を迎える機会があるとしたら、絶対に保護犬にすること。
そもそもお金で動物をかうっていうことに違和感を感じられることって
当初の自分にはなかったから凄いですねってこと。

わーーーーっと話しました^^;

その方、どうやらご友人が、保護犬関係のお仕事をされていて、
いろいろと話を聞いているそうです。
なのでその友人がいなかったら、
自分もペットショップから迎えていたかもしれないと謙遜されていました。

動物を売るということが法律で禁じられている国もある中、
日本ではペットブームにのってどんどん繁殖され、
テレビや雑誌では購買意欲をあおるような宣伝をし、
癒されたい可愛いで気軽に迎えられていく・・
そんな風にして人間の元へいった犬猫たちは、
年間、10万頭以上もが殺処分されていくのです・・

人気重視で繁殖されてきた犬猫たちには遺伝病なども多く、
人間によってとても苦しめられています。
残酷なことですね…

その彼女、保護犬をと考えてはいるものの、
漠然と、保護された子って噛みつきなどの問題が
あるんじゃないかという不安はあるそうです。
これが一般的な考えかもしれません。
私もそう思って、最初から選択肢になかったのです…。

でも実際は、ペットショップやブリーダーで迎えた子でも、
いわゆる問題行動=ストレス行動が多く見られます。

それは、幼い時に親兄弟から離されて不安いっぱいなのに加え、
重要な社会化の時期にコミュニケーションを学ぶ機会がなく、
さらに狭いケージの中に閉じ込められ、代わる代わる様々な人に触られたりすることで、
多大なストレスをうけた結果です。
それによって、怖がりだったり逆に攻撃的だったりする性格が形成されていきます。

ペットショップやブリーダーから迎えたら安心なんてことは、決してありません。

本当に犬猫が好きだなぁー、大事にしてあげたいなぁーと思ったら、
今苦しんでいる、尊い命を救うべく、保護された子を、迎えてあげませんか。

利益重視の繁殖を止めるためにも。


人気ブログランキングへ

自分自身を振り返る

 2015-05-17
昨夜。
夫にナデナデされながら眠りにつくキューさん。

ちょっとセクシーな感じで太ももが出てたので隠してみました。笑
夫は私と違ってマッサージのツボが分かるらしく、
確かにいつも気持ち良さそう…悔しいけど!!
完全脱力で幸せそうだなぁ〜とみていると、
夫も一緒にいびきをかいて寝てしまいました(^_^;)

夫が途中でむせって咳き込むと、
キューさんビックリ飛び起きて、何事かぁ!!という様子で夫に吠えていました。
でもすぐに冷静になり、隣の部屋へ行って寝てました。
興奮スイッチが入ってもすぐに落ち着くようになったね!

今朝の散歩。やっぱりココが気になるのです。

毎朝公園でスリングからおろす前にチェックしているのですが、
一食分くらいの大量のドライフードや生のフードが置いてあるのです・・
色合いがいかにも添加物たんまりな感じの。。

今朝見ると、5,6粒のみだったので、
もし行きたがったらリード固定しないで好きにさせてみようかと思いましたら・・
やっぱり完食いたしました^^; 一体誰が何のために置いているのでしょう・・

そして隙間にも何か気になるものがあったようで必死です^^


今日は午前中に掃除機をかけたり布団を干したりしましたが、
これまで以上に落ち着いていました。

掃除機は元々そんなに反応しないのですが、
私が掃除機をかけてる後をトコトコとついてきます。
でも今日は、ベランダでのんびりしてみたり、クッションの上で横になったり、
何もしていない時と同じように過ごしていました!
すごいね~!

布団のあげさげも、以前はとても反応していたので、
タイミングに気を付けたり、興奮している時は動かさないようにしたりしていました。
今日は、布団を干し終わって、ベランダへ行くと、
キューさんもベランダに出てきて横になりました^^
布団を部屋の中に戻すと、布団待ってました~という様子で、
興奮することなく、布団の上にチョコンと乗っかりました。

一つ一つの行動に、落ち着いてきたことが感じられて、
キューさんの気持ちが休まる時間が増えてきたんだねぇ~と思うと
とても嬉しくなりました。
いろんなことに都度反応して興奮していると、
精神面も体調面も悪影響ですからね><

元々行動はテキパキしていないけれど、
気持ちだけがアレやらないとコレやらないととか、
アレどうしよう~困ったなぁ~とか、なぜか焦っていたり、
ソワソワしたりして、で、結局何もできてない・・なんてことが多かった私ですが、
そういうのって、キューさんにとても影響することが分かりました。
自分もイライラするのです。
私自身が穏やかに、落ち着いて過ごすことがとても大事だなって思います。

そのためにも、自分自身の優先順位をつけて、やるべきこと、
そして捨てることの取捨選択をしっかりつけて着実に行動し、
あとはのんびり行動するようにしています。
とっても普通のことだけど、残念ながらそれがなかなかできなかったので、
今はそんなことを心掛けて行動しています。

家族みんなの幸せのために☆

タグ :

ちゃんといるよね?

 2015-05-16
何やら美味しい物があったようです(^_^)

今朝は雨でしたが、キューさんは御構い無しに30分のお散歩です。
前は水たまりに足が入るとビックリしていましたが、もう慣れたみたいです。

帰宅後は少し部屋の中をダッシュしました。
まだ興奮度が高いということでしょうね(>_<)
朝ごはんを食べた後は、私が家事をしていたので、
最初はそれを気にしてウロウロしていましたが、
間も無くすると、自分でお布団の部屋へ行き、眠りにつきました。
私は引続き、洗濯やご飯の後片付けなどをしていたのですが、
前ならそんな時は必ず私の後を追って眺めていたので、
こんな風にもなるなんて、だいぶ落ち着いたなぁ〜と考えていました。
(ちなみに今もまだ後追いすることが多いです。)

そして一通り終わり、携帯でメールなどをしていると、
キューさんが隣の部屋から出てきて、私がいるのを確認するかのようにして、
また隣の部屋へ戻っていきました。

先ほどまで、家事で水を出す音などが聞こえていたのが、
急に静かになったので、ちゃんといるよね?って不安になったのかなと感じました。

これもまた分離ストレスの一つだろうなと思いました。

普段、共働きで平日は一緒にいる時間が限られます。
おまけにPONOPONOに出会う前は、狭いサークルに閉じ込めていましたから、
不安なことがあっても、そこから身動きができません。

自分だったらとてつもなく怖いだろうなぁと思います。
やっぱり自分が落ち着く場所ってありますよね。
それに暑かったり寒かったりした時に、一番過ごしやすいところに行きたいし。

それを私がココと決めたところに、
平日は仕事の時と寝る時、それから私が目を離せない時、
…ってほとんどの時間ですね…(>_<)
サークルの中だったのです。

それは不安になって当然ですね。

その不安が、今もずっと心の奥深くに残っているのだと思います。

まだ働いているので、完全に不安は消えないと思いますが、
ちゃんといるよね?って確認しなくてもいいように、
少しでも不安が和らいでもらえるように、
できるだけ一緒に、ただただのんびりいてあげたいです。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ

鳥さんへの飛びつき

 2015-05-15

…毎朝、このように起こされております(^_^;)

これでもかってくらいへばりつくので、朝から幸せいっぱいです。
これでも動かない時はアタックされます。笑

最近、少しずつ、鳥さんへの飛びつきが落ち着いてきました。

以前は見た瞬間にワーッとすごい勢いで飛びついていこうとして、
固定しても行くんだー!と踏ん張っていました。

今は、一度固定すると、分かったよぉ〜と他へ行きますし、
飛びつきの勢いも弱くなったように思います。

先日は、公園に5羽の鳩さんがいたので危険だなぁ〜と思っていたら、
完全にスルーして通り過ぎたので、感心してしまいました。

待て!なんてコマンドを使わなくても、リードを少し固定して、
飛びつかない方がいいんじゃないかい?と提案してみるだけで、
ちゃんと学んでいくようになるんですね。

ワンコって、あーんな小さい頭なのに、とっても賢いんですね。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

初、大豆ミート!

 2015-05-14
見た目綺麗じゃないですが…(^_^;)

大豆ミート、やっと試しました!

キューさんを迎えて、動物の愛おしさに触れ、
そして更に、家畜も含めてどれだけ酷い扱いをされているかを知りました。

ただ、人に食べられることを目的に生み出され、
自由も何もありません。
食べる家畜なんだから、そんなことを考える方が
エゴじゃないかという意見もあると思いますが、
現実を知ると、あまりにヒドイなと感じるのです。

鳥も豚も牛も、逆向きになることさえできないようなスペースに閉じ込められて。
鳥の例でいうと、
卵を産んだ時に、卵がツルツルっと滑って落ちて行きやすいように、
狭い上に床が斜めになっていたり。
たくさんの鳥が集まるスペースでは、
あまりに密度が高いところにおしこめられてストレスになり、
仲間をつついて殺してしまったり。

そんなことを知ると、
お肉大好きだけど、少し減らしてみようと思いました。

そこでお肉の代わりになるような、大豆ミートを知り、
ずっと気になってネットで探していました。

500円くらいなのに送料が同じくらいかかるし、
送料無料にしようと大量買いして夫NGでたら微妙だなぁ〜と
ケチ心が出てしまい躊躇してました。

それでふと、百貨店に入ってるような素材重視のこだわりのお店なら置いてそう!
と思って週末見てみました。
なんでこれ気づかなかったかな〜普通に置いてありました!
それで早速、挽肉タイプとバラ肉みたいなものを購入しました。

美味しい!という感じてはありませんが、
大豆臭さはなく、濃いめの味付けの時なら全然使える!と思いました。

夫はさすが。
なんか古い肉でも買ったのかと思ったけど、まぁ食べられるよ。
ですって(^_^;)

少しでも動物に優しい生活をしたいな。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

知らない犬に会ったら

 2015-05-13
暖かくなってまたまた冒険心が出てきたのか、
キューさん、散歩では色々なところにいくようになり、
そして散歩の時間も1時間前後になってきました。

ついこの間までは、マンション敷地内の狭い公園に、
30分でも40分でも、ずっと居続けていたんですけどね。笑

ここは最近毎日チェックするところ。
何でだろ〜と思って、数日前から先に見るようにしたら、
代わる代わる、よく分からない餌のような物がおいてありました…
ドライフードから生っぽいものまで…
誰かが故意に置いてるようにしかみえません。。
毒までではないと思うのですが、、得体のしれないもので何だか気持ち悪いので、
なるべく回避しようかなと思います。

昨日は、先日の土曜勤務の振替でお休みを頂いていました。
お休みだと、夕方明るいうちに散歩に出れるので、
キューさんの落ち着きも違います。
まだ夜散歩は興奮気味なことが多いです。

昨日の夕方は、駅の方に向かって歩こうとしたので、
人が多いから逆がいいのではありませんかぁ〜?と誘いましたが、
行くと決めましたから!と踏ん張っていました。
それならば気をつけて行きましょうと一緒に歩き出しました。

すると、キューさんが歩いている方向に、
小学生の女の子が立ち止まっていました。
まぁスルーするだろうと思ってのんびり構えていると、
キューさん、その子に近寄り足の匂いを嗅ぎだしました。

わっ><申し訳ない・・と思って、女の子に「ごめんね」と言い、
キューさん行くよ!と言おうとした瞬間、
その女の子が、「犬、好きなので大丈夫です^^」と言い、
しかも逃げたり逆に触ろうとしたりするわけでもなく、
キューさんが匂いを嗅がせてもらっている間、
ジッとしてくれていたのです。
匂いを嗅いでいたのはほんの数秒でしたが、
キューさんが離れてから、女の子はゆっくり歩き出しました。

犬を飼っている子なのかは分かりませんが、
小学生でこんな風に犬への対応ができる子って凄いですね。

よく、子ども連れの親子に出会います。
子どもが可愛い〜と寄ってくることもありますが、
それよりも、お母さんの方が、「ほらーワンちゃん来たよ!!」と、
子どもに触らせようとしたり、近づかせようとしたりする人が多いように思います。

PONOPONOに出会う前は、そんな声を聞くと、
ハイハイ、可愛い子ちゃん来ましたよ〜みんな見て〜なんて思っていましたが、
知らない人たちにいきなり触られたり近づかれたり、
ましてや抱っこされたりするのはとても怖いことなんですね。

そんな時、犬の様子をよく見てみると、
舌をペチャペチャしたり、顔をそむけたりして、
怖いことしないで、やめて!って言っているのがよく分かります。

そういう犬の声に耳を傾けて、
犬が嫌がることはしない方が、安心して過ごすことができますね。

でも、本当に近寄らせようとするママが多いなぁ〜と思います。
それはたぶん、昔の私のように、飼い主側も、
自分の犬を喜んで触らせようとすることが多いからというのもある気がします。

人間同士も知らない間柄ではもちろん、
知っている仲間であっても、不快ではない距離感があります。
それと同じように、犬にも保ってほしい距離感があります。

人間にマナーがあるように、犬も同様にマナーがあるんだよって、
たくさんの人に知ってもらえたら嬉しいです。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

後悔尽きぬ!

 2015-05-12
夫が撮ってくれました。

キューさんのリクエストにこたえてナデナデ。
目をつぶって心地よいわ〜と言ってるように見えます( ´ ▽ ` )ノ
仰向けでナデナデされてるキューさんを見ると、
時々、リーダーになるためといって無理矢理仰向けにしていた過去を思い出します。
昨日もなんであんなことをしていたんだと思ったら涙が出てきました。
夫はだいぶ引いてましたが(^_^;)

リーダー論では、犬に飼い主が偉いと思い知らしめるべく、
仰向けにして、犬が大人しくなるまで手をはなさないというのをすすめています。
いわゆる「優しい躾」と称したものでも、
こうした暴力が当たり前のように、行われています。
これは暴力以外の何物でもないと思うのです。

犬の意思を無視して、人間の強さを知らしめるような、
とても怖いやり方だと思います。
それに気付けないのはとても恐ろしいことです。
私もそうでした。

そもそも躾なんてしなくても、
自由にストレスのないようにしてあげるだけで、
本当にワンコも飼い主も幸せになるのですから。

当時、嫌がるキューさんを仰向けにして、
でもなんか嫌だなって感じはなんとなくあって、
やめたいから早く脱力してくれー(>_<)と勝手なことを思っていました。

そんなことしなくなった今はとても幸せで、
甘えて仰向けになってナデナデして〜と脱力リラックスしています。
…昔していた躾って、ことごとく何の意味もなかったなと思うのです。

躾って、一体何のためにやるのか?
今、もし躾は当然必要でしょうって思っている方が読んでくださっていたら、
是非、何のための躾なのか?
躾をしなかったら困るのか?
困ると思っているのは「犬が」じゃなくて、「人間が」じゃないのか、
一度空っぽの頭で自分自身に問いてもらえたら嬉しいです。

…残念ながら、躾をしていた当時の私は、
躾なんていらない的なコメントを見ても完全にスルーしていました。
甘やかしてバカにする飼い主と思っていたからです…

支配的な考え方が強かったからでしょうね。
この後悔を、周りに少しでも伝えていきたいのです。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

犬育て道と犬育て技の違い

 2015-05-11
昨日の朝も、車で行く公園まで散歩に連れていってもらいました!
なぜ自分の誕生日まで犬のために…とかなんとか言ってましたが(^_^;)

昨夜、ワインでホロ酔いの夫が、技と道の違いを教えよう!と、言い出しました。
以下、夫の言葉です。

ちゃんと犬と向き合うなら、『道』にするべき。
技と道は違う。

技は、やり方をただ教えてもらうこと。
こんな時どうする?とか。
例えばこんな場面でリード操作はどうすればいいか?とか、
犬がこんな時に唸るがどうすればいいか?などを問うて教えてもらうこと。

道は、どうあるべきかというのを、追い求めること。
犬の言葉は分からないからこそ。
例えば、犬が何かを拾い食いした。
私はこんな理由からこんな行動をとった。
他にもこんな方法があるかもしれない。
それを、みんなで話しあい、徹底的に最善を追い求めることだと。
100点は永遠にないからこそ。

PONOPONOをやるからには、
少しでも今や将来世代の犬たちの幸せを願うなら、
今この瞬間だけでなくて、今が未来にも生きるように、
少しでも多くの犬が救われるように、
今できる最高を追い求めるべき。
それが道だ。

だからみんなで話し合いながら、
議論をすることが最も重要なんだと。

PONOPONOは、何か困ったこと、問題があった時に、
どうすればいいか対処的な答えを求めるのではなく、
本来どうあるべきかを考えることだよと。

…こんな話でした。
ちょっと箇条書きで感じがつたわらないかもですが、
私はこの話を聞いてウルウル感動したのです!
あなた分かってるねぇ〜いい話するねぇ〜
そうそう、そうなんだよね。
方法を聞くものじゃないんだよね〜
でも最初の頃はやっぱりそれが分からなかったから、
どうしてもこんな時にどうすればいいかとかそんな疑問ばっかりでした。
でも、グラ先生のカウンセリングを受けて、
それは違うなって分かりました。

でも少し自信がなかったので、
ちょうどこの間オニギリを食べた記事を夫に読んでもらいました。

読んだ夫にどうだった?と聞くと、75点!と(^_^;)
これはこれでいいと思うよ。
根拠やPONOPONOで学んだ理論背景や
代替案があるとなお良いと思うよ。
とのことでした。

確かにそうね。的確なご指摘だわ(^_^;)

やっぱり我が夫を褒めるのもいかがなものかと思いますが、
こういうことちゃんと分かってるよね〜頼りになるわーと
余計に誕生日を祝う気持ちになりました。笑

…しかし、、それで終わらないのが彼です。。

さっきまでこんな風に仲良くしてた夫とキューさん。

夫が立ち上がると、キューさんの噛みつきスイッチが入りました。
ちょっと止まって!という私をよそに、

噛まれたら逃げる!
これがPONOPONO道です!!
なんて言って足早に自分の部屋に逃げて行きました………。

なぜ、なぜ、なぜ、、、
行動にはうつさないのだ。。

俺は○○(私)のことを大事にするから、キューちゃんのことは○○が大事にすればいいんだよ。
というのがよく分からない彼の言い分です…

せっかくの感動が台無しでした(-_-)

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

愛ではなくて自己満では?

 2015-05-10
今日は夫の誕生日でした!
お祝いのディナーは翌朝のことを気にせず済むように土曜がいいとのリクエストで、
土曜昼間に食材の買い出しに行きました。
百貨店のある2駅離れたところまで。

電車をおりると、駅の改札でてすぐのところで、
その町の動物愛護団体が、保護された動物を救ってくれ的な運動をしていました。
気になったのは、保護された猫3匹と、犬1匹を、
小さなケージに入れて連れてきていました。
猫たちは、ケージの中でグダーっとうつ伏せで寝ていて、
犬は、最初に見た時はケージの中でソワソワしていて、
帰りに見た時は、ケージから出されて男の人が抱っこして、
自分とその犬の写真を撮っていました…

あまりに可哀想でした。

人々に、この悲惨な動物虐待や殺処分のことを知ってほしい、
そして救ってほしいという気持ちが、当然根本にあるんでしょうけれど、
あんなに人通りの多いところで、
ただでさえ怖い想いをしてきた犬猫を見世物にして、
ストレスを与えるのはいかがなものかな…と悲しくなりました。

これもまた、人間のエゴではないのでしょうか…

悲惨な状況を訴えるのは、写真だって十分なはずですから!!

悲しい気持ちで帰宅すると、キューさんが尻尾フリフリで出迎えてくれました(T . T)

犬猫たちが、人間の都合や勝手で傷つけられたり、苦しめられたり、
オモチャにされたり、そんなことが少しずつでも減ってくれますように…。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

排泄も変わってくるね

 2015-05-09
真っ直ぐに伸ばす手がたまりません(#^.^#)

連休明けに、少し荒れてしまったキューさんですが、
翌朝にはゆったり歩くことができました。
そしてスリングからおりてすぐにオシッコ!
つい先程の昼散歩でも(^^)
その後念入りに匂いを嗅いでいて面白かったです。

ウンチの方は最近頻繁に外でするようになったので、
私もいちいち感動せずに、冷静に動けるようになったのですが(笑)、
オシッコはとても久々で、しかも2日連続!
段々と散歩でリラックスできる時間が増えてきたということかな!
そうだったら嬉しいな(^-^)

そういえば排泄もストレスと物凄く因果関係がありそうだな〜って思います。
キューさん、迎えたばかりの頃からだいぶ長いこと、
ウンチの回数がやたら多かったです。
1日に、6.7回くらいはしていました。

それが今は、3.4回くらいになり、一日寝ていて落ち着いてる日なんかは、
朝と夜の2回か、下手したら朝の1回のみです。
でも、今でも興奮している時は、
ついさっきしたはずなのにまだ5分たったかどうかよ!?
という間隔ですることもあります。
そんな時は決まって、興奮して室内を走り回った後などです。

小さいうちは、たくさん食べるし消化器系が未発達だから…
ということもあるかもしれませんが、
成犬になってからもこんな風に違いがあるのは、
ストレスの影響も多いにあるだろうと思います。

身体と心の関係ってすごいですね。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫