笑顔が増えたね

 2015-04-30
散歩楽しいなぁ〜ルンルンルーン


最近キューさん、散歩中に私のことを見ることが増えてきました。

以前は、前のめりになって、獲物を探すような感じ黙々と進むのみでしたが、
最近は、不安なことがあった時や、私が思わず笑ってしまった時、
固定した時、そしてこれらに限らずふとした瞬間に私を見ます。

ただ、表情はずっと固いなぁ〜と思っていました。
口をムッと閉じて強張った表情でした。
しかし昨日、夕方散歩でずいぶん柔らかくなっていることに気付きました。
しかも昨日は午前中に、狂犬病注射をして頑張ったのに!

笑顔ほどではありませんが、少し緊張がほぐれたような表情に見えました。
休日で、そして天候も穏やかで、キューさんご機嫌だったのかもしれません。

そして今朝も面白いことが。
私が仕事へ行くために化粧をしている様子を、
離れたベッドからジーっと見ていました。
淋しそうな顔でした。
化粧が終わったら少しナデナデするか!と思っていたら、
うぅ〜と小さく声を出しました。

我慢できなかったね、ごめんごめん(>_<)と思って、
近くに寄っていくと、キューさん私に少し寄りかかってすぐに離れました。
そして、近くにあった夫の靴下(苦笑)で遊び始めたのです。

おーい!淋しかったのではないのかーい!と思って面白くなり、
声を出して笑ってしまいました。
私、キューさんにからかわれたのかなぁー(^.^)

するとキューさん、靴下を口からポロっと出して、
口をパカ〜とあけて笑ったのです。
…たぶん、笑った気がしたのです。(まだ自信なし)

キューさんはニコニコ顔や穏やかな顔がとても増えてきましたが、
口をあけて笑うことはないので、たまたまかも、とちょっと自信がないのです(^_^;)

夫にそれを話すと、
「キューちゃんと通じ合ってるから笑ってたんだよ」と言ってくれました。
もしそうだったら嬉しいな(^-^)

ストレスマネジメントって、ワンコの表情を本当に明るくしてくれます。

なんかうちの子、暗い気がする…
これって笑顔?
そんな風に少しでも思ったことがある方は、
是非、『PONOPONO』と検索を!

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :

危険からお守りいたします

 2015-04-29
グルッと回って表情をみたい気持ちをおさえて…


昨夜の散歩。
出だしで少し興奮気味だったのですが、
そこに保育園児が猛ダッシュでわんちゃ〜ん!と駆け寄ってきました。
つかさず私はスッとキューさんの壁になり、男の子から守りました。
男の子の顔も見ずに。

するとそれまでただ見ていたお母さんが、
ダメよ、怖がっちゃうから行かないで!と引き止めてくれました。

ありがとうございますと心の中でお礼を言って去りました。

キューさんには影響なく、無事に通り過ぎることができました。

ちょっと愛想悪いですが、キューさんの安全安心のために、
いかに落ち着いて、刺激を与えないように、
お守りするかを考えて行動します。

PONOPONOを知る前は、犬も子どもも積極的に接点を作っていました。
それがいいことだと思っていましたし、うちの子可愛すぎるでしょ?と、
みんなに見てもらいたいおバカな飼い主でした。

そしてPONOPONOを知って、それが犬にとってどれだけ怖いことだったかを知り、
とにかく回避をするようにしようと思いました。
私だって、自分の何倍もデカイ人や生き物がいきなり近寄ってきたら怖すぎるし、
警戒するし、身の危険を感じたら、叫んだり蹴飛ばしたりすると思うのです。

そんな怖いことを、ワンコにもしてはならないですよね。

ただ、PONOPONO出会って間も無くの頃も、回避しなきゃなぁ〜と思いながらも、
話しかけられると、愛想良く対応してしまっていた私。

それである時、夫に言われたことを思い出したんです。
私は誰にでもイイ顔しようとして優先順位を間違えてるから、
本当に大事な人(つまり夫…)を大事にできていないと。

それがキューさんとのことにも当てはまっていました。
キューさんが怖がっているのに、愛想悪くしたら嫌われるよな…とか、
そんな感情が私の奥底にあるんだと思います。
無意識にニコ〜っと答えてしまってましたから。

今は、自分がどう思われるかとかじゃなく、
いかにキューさんを危険からしっかり守れるかを考えて散歩できるようになりました。


子どもなどは案外、壁になるなどの態度で分かってもらえることが多いですが、
ワンコを連れた方はそれでも近づけようとするケースが多々あります。
そんな時の一言が難しいですが、
『怖がっているので距離をとってもらえますか?』と言っています。

自分がどう思われるかはどうでもいいとはいえ、
相手に不快を与えるのは良くないので、不快にならずに察してもらえるように、
なるべく気をつけるようにはしています。

そして度々会う同じマンションの方などは、ワンコを連れていない時に、
回避をしている理由を説明しつつ、
あわよくばPONOPONOを紹介できたらいいなと思っています(^-^)

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

苦手なもの。大丈夫になったもの。

 2015-04-27
オテテ舐めるの大好きです〜


昨日の朝散歩、久々に自転車でいく公園に行ってみました。

最初はゆったり歩いていたのですが、
すぐに公園を出て、道路を歩き出しました。
そして何か怖いです!と抱っこを求められました。

抱っこして、公園に戻ってノンビリ歩きながら、
ベンチに座って震えがおさまるのを待ちました。

少しおさまってきたので、
キューさんが自分でおりれる位置までしゃがんで様子を見ると、
おりて散歩を再開しました。
と思ったら、またすぐに抱っこ〜と手を伸ばしてきます。

震えも続いてかわいそうだったので、
またマンションまで戻り、マンション敷地内の公園で散歩をしました。
ここはいつも来ているので安心なのか、張り切って歩いていました。

自転車で行く大きな公園は久々だったので、不安になったのかもしれません。
そこへ行き始めた頃も、とても震えていたのですが、
休日のたびに行くようにしていたら、だんだん楽しめるようになりました。
ただ、そこへ行くまでにブルブルと震え続けているのがとてもかわいそうで、
近くでさっとおろしてあげた方がイイかなと思い、最近中断していました。

人も犬も多い公園ですが、自然いっぱいですし、
他の犬への反応は、マンションの公園より穏やか(執着し過ぎない)なので、
環境としてはそこがいいのだろうなと思うのです。

どちらがいいのか悩ましいところです。

そんな中、1つ変化がありました。
ここ1週間、様子をみていたのですが、エレベーターの中で震えなかったのです。
いつも、散歩の前も後もブルブル震えていて、
震えないのは1週間に2.3度程度でした。
そしてその明確な理由を見つけてあげられていなかったのです。
人がいるとか、他の犬がいるとか、音がするとか、
そういったことの有無に関係がなかったからです。

「散歩へ行くことは分かっているけど、でも何か僕不安だよ」
って声が聞こえていました。

そこで、私がしたことというと…
スリングのチャックを閉めずに顔を出してあげて、
エレベーターの角に後ろ向きに立って、私が他の人との壁になり、
キューさんにはエレベーターの壁の匂いをかげるようにして、
宅配業者とはバッティングしないようにして…
と、これくらいです。

他のことにおいて、無理に慣らそうとすることはないですが、
エレベーターは外に出るにはどうしても使用必須なので、
どうしたら少しでも安心してもらえるか、
キューさんの様子を見ながらより良い状態を探してみました。
これで少しは安心してもらえたのか分かりませんが…。

でもまだ外に出るとブルブルと震えて、そして、歩き出すと震えはおさまります。

まだまだ怖いことが多いよね。
でもエレベーターのように、少しずつ、大丈夫なこともでてきています。
自転車で行く公園散歩も、また再開してみようかな。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

お留守番分かるよ

 2015-04-25
今朝のお楽しみは菓子パンの袋。

中にカスが残っていたので必死です。笑

うまくとれなくて、もぉ〜!!となっていたので、
手伝ってあげたくなり、やりましょうか?と手を少し差し出すと、
僕のとるなぁー!と逃げました(^_^;)
そりゃそうよね…PONOPONOに出会う前に追い回して奪ったりしてたから、
宝物奪われると思うよね。

長らく格闘してやっと、中のカスを食べることができました。
久々に何が何でもとったるー!という感じだったので
よほど良い匂いだったのかなぁ〜良かったね(^-^)

ところで今朝は、とても甘えてきました。
恐らく私が朝一外出しなければならないことを察したのだと思います。

先週に引続き、2週連続、土曜出勤をしなければならなかったのです。
オフィスの移転で搬出搬入の立会いを行いました。

私が着替えを始めると、クンクンとズボンの匂いをかぎにきて、
すぐに何かを感じたようで、私にくっつきはじめました。
散歩の服、仕事などの外出の服、そして部屋着、
それぞれちゃんと理解しているように思います。

少しナデナデして、歯磨きをするため洗面所へ行くと、
キューさん、キュンキュンとなきだしました。
平日仕事の時でも、あまりこういうことはないのですが…。
今日は一緒にいれる気がしたのに外出ですかぁ〜(>_<)?という気持ちなのかな。。

その後も何かと私にベッタリしてきて、
家を出るときも珍しく玄関までついてきました。
ごめんね〜と玄関をしめて、忘れ物に気付き、すぐに玄関をあけると、
もうリビングのベッドにいました。
そこは切り替え早いのね(^_^;)

でもとても心苦しかったです。

今、帰宅途中です。
この後と、明日の一日、一緒にまったり過ごします。

↓ポチッと応援お願いいたします


チワワ ブログランキングへ
タグ : 留守番

人間中心はもうやめよう

 2015-04-24
この歯ごたえ好きなんだよねぇ〜私の部屋着のヒモです(o^^o)


最近、PONOPONOを知れば知るほど、理解すればするほど、
悩みや考えることって変わってくるなって思います。

グラ先生のカウンセリングを受けた時は、
噛みつき、興奮、破壊、拾い食いなどが何より悩みでしたが、
今は、私や夫がどんな風に過ごし、
どんな風に向かい合うべきかを、何より考えるようになりました。

犬の『問題行動に悩んでいた』のが、
犬の『ストレス行動に心を痛める』ようになったとも言えます。

それは、当時の悩みが解決したとかいう話ではなく、
キューさんが、そのような行動にでていたのは、
私の接し方に問題があったと気付けたからです。
自分自身のこれまでの行動、
そしてそれに違和感を持てなかった自分の人格、感覚を、心底反省しました。

私が困った困った、と思い悩んでいたことは、全て自分自身がつくってきたこと、
そして自分自身の都合上の問題だったなんて、
当時の私には全く考えがいたりませんでした。

PONOPONOに出会って学んで、それまで当たり前のように見聞きしていた、
犬の『問題行動』や『無駄吠え』という言葉が、
どれだけ人間中心なことかに気付けました。

『問題』や『無駄』というのは、全て人間の都合上のものだからです。
人間は、無意識にこういう言葉を使うようになったのかもしれませんが、
とても上から目線ですし、他の動物を支配したい、管理下におきたい、
そんな人間の本性があらわれていると思います。

そんな恐ろしい感情が、自らにも間違いなくあることを、
これからも絶対に忘れずに、キューさんと接していきたいと思います。

…そんなことを最近よく考えているのですが、
私のブログのカテゴリーに、『困った行動』というのがありました∑(゚Д゚)
このカテゴリーを作った当初、これは『問題行動』でした。
そして、いや、それは違うな、と思い、『困った行動』に変えました。

その後も何だか嫌だけど、一般的には分かりやすいかなと思い、
昨日までそのままにしていました。

でもやっぱり。
PONOPONOの接し方を取り組んでいる一員として、
人間目線の表現は避けたいと思い、『ストレス行動』に変えました。

PONOPONOに出会って、日々学びがあります。
それは犬との接し方を越えて、自分自身の生き方を見直すものであります。

これからも、PONOPONOのグラ先生や、PONOPONO仲間の方々、
そして毎日健気に一生懸命に生きている、愛すべきキューさんから、
たくさん学んでいきたいと思います。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ : ストレス

危険なもの分かるよ

 2015-04-22
今日も枝の噛み心地がたまらんなぁ〜


今朝、4時半に起きて、散歩に行って、ご飯をモリモリ食べて。
食べてる横で、私は夫に頼まれていたスーツのズボンのアイロンをかけました。

少し前まで、アイロン台をテーブルにのせて、
キューさんの手が届かないようにしていました。

今は、キューさんのすぐ横で床にアイロン台をおき、作業ができます。
ご飯を食べ終わったキューさんは私の様子を見たり、外を眺めたりしていました。
少しすると、キューさん、正座をして作業している私の上に座り、寛いでいました。

私はこんなに安心して、すぐ近くでアイロンをかけられるようになったことに、
しみじみ、喜びがわきあがってきました。

少し前なら、キューさんが衣類にじゃれて、
ぐちゃぐちゃにしたり持って行ってしまったりするとか、
私が動かす物には反応していたので、アイロンに触ってやけどをするとか、
そんな心配があって、床で作業なんてできませんでした。

あくまで想像なので、信じてあげられていなかっただけで、
元からちゃんと考えて行動できていたかもしれませんが、
今のキューさんだったら大丈夫だろうと安心していることができます。

落ち着いてくると、これは危なそうだなぁとか、
ちゃんと判断ができるようになるのですね。

ワンコの能力を信じずに、人間が全て管理しないと何もできないという考えだと、
こんな時に、危ないからといってサークルに閉じ込めたり、
オスワリ、マテなどのコマンドで待たせたりすることになるのでしょう。

何より大事なのは、私たち人間が、ストレスのない生活をしてもらえるよう心がけ、
ワンコ自身が、必要な時に、自分で適切な判断ができるよう、
リラックスさせてあげること。

その方が、人間にとってもイイに決まってる!
コマンドで命令してー、自分のことしてー、なんて面倒なことをしなくて済むし、
精神衛生上、お互いハッピーですよね(^O^)/

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ : コマンド ストレス

ルーティーンが安心よ

 2015-04-21
昨日の夜、仕事から帰ると珍しく夫が先に帰宅していました。
そういう日は、キューさん、いつもと様子が違います。
玄関を開けると、リビングと廊下の間で、目をウルウル&しっぽフリフリで私を見ていました。

いつもと順番が違うと不安なのでしょう。
私が帰ってこないのではと心配になったのかもしれません。

やっぱりワンコはいつも同じような時間に、同じことをする、
同じことが起こる方が安心できるのですね。

帰宅時、ものすごい強風でしたので心配でしたが、散歩に行くと言うので行きました。
やはり興奮してしまいました。
早めに切り上げてもらって帰宅したのですが、イライラしている様子でした。

ずっと自分の足を舐めたり噛んだりして、その足で耳を掻きまくっていました。
そして度々、耳をブルブルっとさせて、外耳炎の時のような様子でした。
外耳炎の経験があるのでまたかなとも思いましたが、
見た感じはきれいですし、匂いもたぶん大丈夫。

…ということはやはりストレスかな。

今朝はまだ風が残っていましたが、昨夜に比べたら全然マシでした。
いつもの公園に行くと、こんなに大きい木が根っこから引き抜かれて倒れていました。

キューさんは最初ビクビクしながら近づきましたが、
木だと分かるとカジカジ楽しんでいました。

これだけ昨日は荒れた天気だったのですね…。

帰宅が逆になり不安にさせたことと、悪天候が重なり、
余計にストレスいっぱいにしてしまったのだと思います。

悪天候時の散歩は、徐々に判断ができるようになってきていますので、
私がなるべくルーティーンに過ごして、
安心させてあげることが大事だなと感じました。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

来客への反応も少し変化!

 2015-04-20
今朝のキューさん。ここイイ匂いするよぉー


土曜の夜、関西での出張を終えて22時過ぎに、自宅に到着しました。
玄関をあけると、珍しく、トコトコトコ〜とキューさんが出迎えてくれました。
そして私の顔を見るなり、どこ行ってたの ぉ〜という調子で
ペロペロがとまりませんでした。

その後は興奮気味で、0時半過ぎまで寝れないでいました。

私がいない間、来てくれていた母のことは覚えていたようで、
玄関に入った時は吠えたものの、すぐに分かったそうです。

土曜の夕方散歩と夜ご飯までの対応をお願いしていたのですが、
キューさん、母がいなくなるのを察してか、抱っこして離れなかったそうです。
落ち着いて留守番をできる方だとは思いますが、
やはり1人になるのは淋しいですよね(>_<)

土曜の興奮を引きずるかなと思っていましたが、
日曜も、そして今朝もとても落ち着いていました。
キューさんはいつも成長を感じさせてくれます。

日曜は、3回、計2時間半の散歩をして、
それ以外の時間は寝たり、起きていてもマッタリして過ごしました。

午前中と夜、2回、荷物が届きました。
我が家はマンションなのですが、セキュリティ強化で自宅の前まで
インターホンを3回鳴らさないとたどり着きません。
マンションの外と、少し入ったところの2箇所にオートロック、それと自宅前。

PONOPONOに出会う前は、
セキュリティがしっかりしていてイイね!と思っていましたが、
インターホンがなる度にキューさんを興奮させてしまうので可哀想だなぁ〜と
思うようになりました…価値観も変わるものですね。

3回インターホンがなる度に、警戒吠えをしてソワソワするのですが、
昨日、さすがに玄関前は警戒吠えをしましたが、
最初の2回は反応はしたものの、吠えずにスルーしていました。
これにはとても驚きました。
落ち着いてくると、こんな変化まで見られるのですね。

届いた荷物の一つは追加で購入した、タイルカーペットです。
落ち着いてる時にやるのも可哀想かなと思いましたが、
足のためにも早くやってあげたかったので、
ゴソゴソとテーブルを動かして作業を始めました。

するとキューさん、さっきまで横になっていたのにバタバタと動き出しました。
そりゃそうか、やっぱりやめようかなと迷いましたが、
ふと思い立ってスリングを首から下げました。
キューさんが落ち着く場所です。
あくまでキューさんの自由にしてもらおうと思い、
スリングを首にさげたまま、タイルカーペットを敷く作業をしていました。
すると、私が低い体勢にしているタイミングで、キューさんスリングの中にピョーンと入ってきました。
そしてそのまま私が作業をしているのを中で見ていました。
手をとめて配置などを考えている時に、ふとキューさんを見ると、
なんと中でウトウトしていて思わずニヤけてしまいました。
作業を再開して少したつと、低い体勢になったタイミングで、
自分からスリングを出て、ベッドに行きました。

私が作業を始めたら少しソワソワしてきて、
落ち着くスリングがあったので中に入って、
何をしてるか確認をして、自分も落ち着いてきたので、もう大丈夫よとベッドに戻る。
そんな風に、自分の気持ちに冷静に向き合って対応しているように見えました。

少し前なら、こういう作業を始めたら、リビングダッシュをしていたと思います。

とても落ち着いてきたね。

日中は、私や夫がいると少しの物音でも反応して目をあけてしまうので、
爆睡まではいかないようですが、確実に落ち着いてきていると思います。

今朝も、散歩とご飯を済ませて、私のご飯に少し反応しましたが、
すぐに眠そうな顔をして、ベッドで横になっていました。

私や夫のストレスマネジメントは、正直まだまだです。
なのにキューさんは先をいっているように思います。
そんなキューさんに甘えていられないですね。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

今晩、キューさん母に託します

 2015-04-17
キューさん、お花が大好きです。


今、関西に向かう新幹線の中です。

明日18日(土)に、年に1度の関東関西合同の会社の会議が関西であり、
前日の今夜は懇親会があるので、1泊しなければなりません。

泊まりだし、既婚者の私は出なくていいよねと勝手に思っていたのですが、
いやいや当然参加でしょ、と言われて慌てました。
そっか、そういうもんか…(・・;)

真っ先に頭をよぎるのは当然キューさんのことです。
急いで夫に連絡をして予定を確認すると、夫も出張でした…。

そんなわけで、私の母親がうちに泊まってくれることになったのです。
今頃母もちょうど向かってくれています。
福島からわざわざ、ワンコのために仕事を調整して来てもらい、
とてもとてもありがたいです。

今回母に来てもらうことになり、父も行きたいと言ったそうです。
太郎くんどうするの?って話になり、やむなく諦めたというので、
太郎と一緒にお父さんも来たら?と言うと、
母は、「太郎がいったらキューちゃんも興奮しちゃうからいいのよ」という返事。

これには驚きました。
どこでも太郎を連れて行きたがる母だった気がするのですが、
キューちゃんが興奮してしまうということを分かって配慮してくれたのです。

両親には迷惑をかけるけど、本当にありがたいなぁと思いました。

今朝、なるべく静かにしましたが、バタバタと準備をしていると、
朝には珍しくかまってーと言いました。
洗い物をしていたので、ちょっと待ってねー!とお願いすると、
落ち込んだ様子を見せました。
フセの体勢で顔も床につけて視線をおとす感じです。
そんな顔を見たら飛んで行ってしまいます。
本当ならそんな顔をする前に、行かないと行けないのに(>_<)
2度ほど横になり、撫でて〜に応えましたが、時間は過ぎていき…
キューさんには、今日はお母さんがくるからね、ごめんね。と言って
家を出たのですが、いつもと違うなというのを気付いていた気がします。

連日の4時半起きで寝不足気味なので、今にも寝そうですが、
普段キューさんにやめて!といわれる読書を何とか目覚めてしたいと思います。
プラクティショナー講座の課題。頑張ります!

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

ご要望は何でしょう?

 2015-04-16
PONOPONOインストラクターのソラさんから教えて頂いたオヤツのパフ。
キューさん食べるのがやはりお下手で、格闘しています。

初めの頃は半分に切ってあげていました。

そのうち1個そのままでも、床に押し付けて少しずつ食べる技を身につけました。
キューさん学んでて凄い(^-^)

少しお下手だけど、ちゃんと食べれるんです。

でも、キューさん、オヤツを食べる時はどうやら私に甘えたいのかもしれません。

オヤツを欲しがったら、パフを3.4つ床においてどうぞ、と渡して、
私は家事をしたりするのですが、キューさん食べずに私を呼びに来ます。
どうしました?とリビングに座ったり横になったりすると、
パフに向かって前足をバンバンと床を叩きつけます。
(キューさんの意思表示、いつもこれ。激しいです。笑)

そして1個パフを手に取りキューさんに差し出すと、
それを咥えて私に寄り添って食べ始めるのです。
投げて遊ぶこともありますが。笑

そして3個食べたところでまた家事に戻り、またオヤツ!そして食べるお手伝い。
これを何度か繰り返しますので家事を何度も中断します。

これでも一時期よりオヤツ欲しいが減ってきました!
食べ過ぎも良くないですし、何度か繰り返した後、オヤツもうないよ。と言うと、
キューさん少し怒りますが、だんだん納得してくれるようになってきました。

リビングで休んでいた夫がこのやりとりを見て、
『いっつもそんなことばっかやってんの?暇だねぇ〜』と、
ドン引き顔で言っていました。

『そうだよ、キューさんにストレスかけないように、すぐに要望に応えるんだよ』
と応えましたが、どこまで伝わっているのかな(^_^;)

私たちの勝手で迎えたキューさん。
私たちの躾という暴力でたくさん傷つけてしまったキューさん。
私たちの都合で長時間留守番をさせて不安いっぱいのキューさん。

そんなキューさんに、できることは全て応えて、
ストレスを少しでも緩和してあげられるようにしたいと思うのです。

そうすることで、お互いのんびり安心して暮らせる日々に、
一歩一歩近づいていくのです。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ : ストレス オヤツ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫