興奮時は繊細です

 2015-02-16
今日は風もそんなに強くなく、落ち着いて散歩ができるかな?と思ったら…
朝はとても落ち着いていました!
しかし夜散歩…
ご飯を食べて、19時間頃でかけたのですが、興奮しっぱなしとなりました。

よく低気圧の時は不調になるといいますが、それもあったのでしょうか。。

ずっと引っ張っていて、固定する私の右手が痛くなりました。
それにキューさん興奮が強い時は、まっすぐガンガン進むのではなく、
匂いを嗅ぎながら、あっちへ行ったりこっちへ行ったり、頻繁に方向転換します。
すると、方向を変えたタイミングとリードを固定したタイミングが重なってしまい、
ガツンと衝撃を与えて、キューさんをブルブルさせてしまいます。
夜散歩ではそんなことが多く起きてまいました(>_<)

そして、これは興奮し過ぎだ…と思ったのは、
走る車に向かってガウガウと突っ込もうとしたのが二度もありました。

そんな風に興奮しながらも、お気に入りの公園で、ウンチの体勢に入りました。
お!平日夜の外排泄は珍しい!と思い、横目で見ていると、
尻尾にリードがあたったのを気にして、出さずにやめてしまったのです。

興奮、イライラが強い時は、とても繊細に、敏感になるんだなと思いました。
私の配慮不足で申し訳ないことをしてしまいました。

散歩は興奮気味でしたが、そんな中でも少しコミュニケーションができました。

散歩では食べれる物を探しがちなキューさん(^_^;)
キューさんには見えない高い塀の上に何か匂いを感じたようで、
ずっとその辺をウロウロします。
そして必死につかまり立ちをして、クンクンしました。
こりゃ届かないわ、と分かって、キューさんは手をかけたまま私を見つめました。
私も何かあるのかな?と思ってのぞきましたが、何もない気がします…。
それでキューさんに、「ないよ?」と言って、首を横にふりました。
えー?という感じで、少し歩いたところでまた同じことをしたので、
私も同じようにかえしました。
それで納得したようで、その先に歩き出しました。

ちょっと興奮散歩になってしまいましたが、
帰宅後は私に甘えてベッタリし、そして食べ物くれ!とバタバタしたので少しあげて、
私が家事を始めると、布団のお部屋に1人で寛ぎにいきました。

少しずつ、少しずつね。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ

タグ :

PONOPONOの本質って?

 2015-02-15
一緒にお昼寝中。ちょっとセクシーなキューさん♡


PONOPONOのことはよく分からない夫が、本質は分かると言ってきました(^_^;)

・PONOPONOは、パラダイム(思考の枠組み・考え方)であり、
 パラダイムの変換から、体質(考え方や行動)の変換、
 結果として、現在の状態を変換することを求めているのみの
 非常にシンプルな提案。

・本来の姿は、先生のブログ記事などから、
 帰納的に本質を読み取り演繹的に対応する必要がある。

・しかし、個別対応(たとえばリードの操作方法を学び、その通りにする)を
 繰り返すだけでは、一生学び続ける必要がある。

・つまり、個別のノウハウを覚えるだけでは、
 ケースバイケースの対応に悩み続けなければならない

・そうではなく、本質を理解し、その考え方に沿って、
 個別のケースでどうすべきかを判断できるようにする必要がある

…だそうです。
私はバカなので、何となく分かるけど難しいです…(°_°)
夫は、PONOPONOを理解する気はないけど(ムカッ)、
大事な点はお前より分かってる!と言っています…
もっと勉強せぇーと。

そうか…私はもっと理解を深めなければならないのかもしれません。
セミナーで、先生の言葉をお経のように聞いてみようと思っています。

3月15日に、愛犬のストレスをもっと減らすためのセミナーがあります!
大事なことは理解しているつもりだけど、なんかうまくいってない…
そんな方も初めての方も是非一緒に参加しましょう♪

詳細はこちらのブログにかいてありますよ!
http://blog.livedoor.jp/nanakailua/

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

意思を尊重

 2015-02-14
今朝はまだ、昨日の興奮を引きずっていました。
休日出勤するために着替える夫の足に、噛みつきに行きます。
夫が外出してから、落ち着きを取り戻しました(^_^;)

朝は自転車10分の大きな公園へ。
今日も好奇心旺盛にたくさん冒険をしました。

真っ先に向かったのはこちら。

ここは先日、同じ公園で、キューさんが誰かの糞を大量に味わった場所です。
そういうの、覚えてるんですね(°_°)
きっと先日もっと食べたかったのに途中で私に固定されて食べきれなかったから、
ずっと心に残っていたのでしょう…
今日はそちらにはなかったようですが、他の場所で食しておりました。
動画をとりましたがここでも何か食べてます(^_^;)
帰ったら臭かったからやはり…


続いて。小さな池があって、そこから川になって途中から干上がっているのですが、
干上がったところからどんどん水のある所まで行こうとします。


その途中には、何か食べた後のゴミ。
ソースがついていたようで、一生懸命ペロペロ。美味しかったみたいです。


夕方はご近所散歩。
パンが入っていたらしき袋に頭を突っ込み匂いを堪能(#^.^#)


私は、キューさんの意思を尊重する、ということを忘れて、
それはやめて!とリード固定したり、
固定しなかったとしても心の中で思ってるから伝わってしまったり、
未だについついやってしまうのです…。

今日の散歩では、それをしないしない!と言い聞かせ、意識しました。
たぶんキューさんが興奮しやすいのは、
未だに意思を尊重出来ていないことがちょくちょくあるのが
大きな要因ではないかと思っていたからです。
もういい加減、「ついつい」は、やめにしないと。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

強風散歩がストレス原因?

 2015-02-13
今日の夜散歩前、家にいても強風なのが分かり、散歩に行くか少し迷いました。
マンションからは、キューさんどんな天気かいまいち分かりにくいと思うので、
散歩も難しいような大雨、台風の時などは、私が判断しないとなりません。
今日は散歩却下ほどの風ではないかなぁ〜と思い、
キューさんに聞いてみると、行くよ!と言いました。

外に出ると、思っていたより結構な強風だったので、少し心配になりました。
案の定、バタバタと興奮気味の散歩になり、
20分経たないうちに、少し震えてもう帰るー!と言い出しました。

帰宅後も興奮が残り、ずっとバタバタ、イライラしています。
私が布団に入ったら少しは落ち着くかなと思ってやってもバタバタ、イライラ。
23時過ぎ、夫が帰宅するとガウガウし、足元を必死に噛み付こうとしました。
そして間に入って落ち着かせようとした私の手をガブっとかなりの力で噛みました。
この本気噛み、久々でした(T_T)

よく、こんな風に私が夫の間に入ることはあるのですが、
いつもならちゃんと(笑)私と夫の手足を見分け、私なら噛まないようにしたり、
勢いでガウッと歯をあてたとしても、瞬時に反応して違う手だ!とばかりに離します。
今日は興奮度がとても高く、そんなわけにはいきませんでした。

すぐに夫はお風呂→ご飯となりましたが、その頃にはキューさん落ち着いていました。
キューさん、夫がご飯を食べ始めたら、トコトコ夫の膝の上に向かって歩き、
ちょこんと座って寝始めました。
私が布団に入っているのに夫の元へ行くなんて珍しい(°_°)!

キューさんの夫への態度は両極端です。
ゆっくり歩いてくれていても、本気で唸って噛みに行くこともあれば、こんなことも。

夫がどうこう、というより、イライラすることがあった時に、
それをぶつける対象となってしまっているのかな…
普段、どれだけストレスのない、落ち着いた生活ができているかが、
やっぱり重要なのかもしれません。
今日は落ち着かない環境で散歩をさせてしまったのが問題だったかな。
日々淡々とストレスマネジメント、大事ですね。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

犬にも人にもPONOPONO

 2015-02-12
今朝の夫の一言。
夫「ハムスターが走る丸いやつあるじゃん?あれの犬用あればいいのにね」
私「…。何が言いたいの(-_-)?」
夫「キューちゃん運動できるじゃん!」
私「…。またそんなこと言って!PONOPONO全然分かってないじゃん!!」

夫はグラ先生のブログを読んでいるようですが、なんせ犬にあまり興味がないので、
こんな会話が3日に1日くらいあります(ーー;)

ふざけて言ってる時と、本気で言ってる時がありますが、
どうやら今日は本気でした(*_*)
人間相手にもPONOPONO式で頑張ろう…苦笑

ただその後、
夫「だって人と同じように、犬だって走りたいことあるんじゃない?」
私「うんそうか…でもね、興奮度が高い犬はそうかもだけど、
落ち着いた犬は基本まったりしたいらしいよ」
という会話。

私は一度信じたら、言われたことをすんなり受け入れる、受け止めるタイプですが、
夫は何事にも理由や原因、物事の仕組みや成り立ちを考えるタイプ。
なので、こんな会話はPONOPONO確認作業にもなるのです。

先日ブログにも書きましたが、一緒に寝るの、たまにならイイよと言っていた夫。
まぁそんなこと言ったのもたまたまで当分ないな、と思っていたのですが…!

この間の土曜に、夫の膝の上で寛ぐキューさんに可愛い可愛いと言っていたので、
じゃあ今日は三人で寝よっか!と言うと、いいよ!と( ̄▽ ̄)

ビックリしましたー!

ついに念願叶うわと思ったのですが、仕事で疲れ切った夫は、一足先にベッドへ。
寝る前は少し興奮してしまうキューさん。
たぶんこのままベッドに行ったらベッドの上で暴れる可能性があるな…と思い、
今回は自ら諦めました(´・_・`)
夫にも一応、多少配慮(^_^;)

夫が少しでもゆとりのある生活になったら、まずは三人で寝るのが夢です(^_^)

今日のキューさん(*^^*)


↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

長時間散歩後もノンビリ

 2015-02-11
キューさん、本当に落ち着いてきたし、表情も柔らかくなったね、
と夫と話をしていました。
犬に興味はないと言う夫も、PONOPONOって凄いね、なんて感動してましたが、
夫がキューさんを見つめる表情の変化も面白いよと心の中で思いました(^^)

こちらは私達の夜ご飯の時の写真。

私達が食事を始めても、隣の部屋にあらかじめ敷いておいた布団の上で寛いだままで、
少ししてから夫の膝の上に乗ってきて、ご飯くれくれ言うのかと思ったら、
そのままバンザイをして寝始めました。身を委ねている感じです^^

少し前までは、食事をしている夫の手足を噛んで暴れ、夫はイライラしてましたから、
今の状態は本当に考えられません!スゴイ!

ところで今日は、散歩最長記録を更新しました。
朝散歩で1時間45分、夕方散歩で30分。
計2時間15分!
朝1時間、夕方1時間15分で計2時間15分というのは少し前にありましたが、
1回あたり1時間45分は最長でした。
2.4キロのチワワくんには少し長いですね。
場所は自転車10分の大きな公園です。
比較的のんびり歩けてたかなと思ってましたが、
後から動画を見てみると、まだまだ速足、セカセカしてます。

①散歩開始直後 クンクン忙しいです


②好奇心旺盛に歩き回ります。子どもの声に反応。


1時間過ぎたところで、一度キューさんに、
そろそろ帰る?とスリングを見せてみたのですが、
悲しい顔でヒンヒンと鳴いてしまったので、ごめんねと謝って、
最後まで付き合いました。
最後は駐輪場まで行ったので、帰るの?と聞くとスリングに入ろうと飛んできました。

これだけ長時間散歩だと、帰宅後興奮しちゃうかしら?と思いましたが、
スリングからおろした瞬間、スタスタと自分ののんびりスペースまで行って座りました。

その後すぐに、私は買い物へ行きましたが、その前後も、
今日一日を通して、落ち着いてのんびり過ごすことができていました。
さすがに1時間45分は長いよね…と思うので別の課題はありますが、
最初に帰る?と提案したタイミングで無理に帰っていたら、
帰宅後イライラさせてしまってこうはいかなかったかもしれません。

実家へ預けた効果もあるのでしょうか、ここ1ヶ月くらい、
こんな風に落ち着きを感じることがグッと増えてきました(^_^)

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

PONOPONOで気付いた変化

 2015-02-10
本日のキューさん。
ペロペロ〜

からの寛ぎ〜

からの顎のせ〜


さて、まだまだ落ち着いたワンコですとは言えないキューさんですが、
最近、あ!そういや、アレやらなくなったね、ということが増えてきたり、
それはやめた方がいいかな?と思うことが伝わることが増えてきました。
興奮してそれどころでないこともあるので、「増えてきた」としときます。笑
PONOPONO式で、嫌なことをしないようにしたり、気持ちを尊重するようにしたりと、
ワンコに優しい接し方を心がけてきた結果が少しずつ出てきていると感じます。

例えば、
・絨毯の繊維を食べようとしなくなった。
食べれるものではないのに、必死にむしり取って食べていたキューさん。
これまで食べていたものは捨てて、
新しい絨毯に変えたのも良かったのかもしれませんが、
多少ホリホリするのみで食べようとはしません。

・絨毯の端っこを噛んで振り回して裏返すことがなくなった。
噛むことはまだありますが、
ストレスいっぱいに振り回して暴れるようなことは、ほぼなくなりました。

・新しい絨毯の裏に縫い付けてある、取扱方が書いてあるもののカミカミやめてくれた。
先週末、新たに敷いた絨毯なのですが、新しいので興味深々で匂いを嗅いだりして、
そのうち取扱のビニール?を見つけて、カミカミ始めました。
以前の絨毯は、引きちぎってブリブリにして、必死に食べようとしてたので、
カミカミ始めた段階で、「キューちゃん、それやめようか?」とお願いしたら、
それ以来、やらないのです。

・加湿器の給水タンクを外した部分に溜まった水を、飲もうとしたのをやめてくれた。
この加湿器は、水を入れるタンクを外すと、下に水が溜まっているタイプで、
キューさんにとってちょうど良い高さ。
これ危ない気がするな…と思っていたのですが、
給水している時に予想通り、興味深々にやってきました。笑
覗き込み、今にもペロっとしそうなところで、絨毯の時と同じように声をかけると、
すぐに理解してやめてくれたのです。

・廊下に敷いている吸着カーペットをはがさなくなった。
廊下に、30センチ四方くらいの吸着カーペット(100均)を敷き詰めていますが、
以前はいくら敷いても剥ぎ取って、噛んで吹っ飛ばしてリビングに持ち込み大変でした。
それが実家に預けていた1ヶ月を経て、
1度だけ剥がしましたがその後はやらなくなりました。

・壁やソファーを噛み噛みしなくなった。
PONOPONOを始めたばかりのタイミングで去勢手術をしたのですが、
その時のエリザベスカラーのストレスが原因か、壁とソファーを噛み噛みして、
ボロボロにしてしまいました。
それからしばらくの間、イライラすると噛み噛みして食べようとしたりしていたのが、
壁はもうだいぶ前から、ソファーはここ1ヶ月前くらいから、やっていないようです。

こんな感じです。
まだまだ走り回ったり、布団の端をカミカミしたり、夫に唸って噛んだりしますが
(以前の記事でなくなったと書きましたがやっぱりたまにします)、
少しずつ変わってきているのは確かです(^_^)

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

冒険できるよ!

 2015-02-09
ビビリのキューさん。
以前はご近所散歩をすると、マンションの敷地内から出ることはほぼありませんでした。
他の犬がいたり子どもが多くて興奮しそうだなという時は、
少し離れたところまで行って、スリングから出してあげるようにしていましたが、
マンションの方向に一目散に歩き、敷地内に入ると安心して散歩を始める、
ということが多くありました。

そんなにマンションから離れるのが不安なら、無理に連れて行く必要はないかと思い、
最近はずっと敷地内にある小さな公園が散歩のスタート地点となっていました。
そこが大好きで、散歩の半分くらいはそこにいます。笑

それを続けていたら、逆にキューさん自ら敷地の外に出て、
たくさん冒険するようになってきたのです!


こうして少しずつ、怖いものもなくなっていくのかな。

苦手なものを無理にさせようとするのではなく、
なるべく回避してあげて、安心させてあげることで、ワンちゃんが落ち着いていく。
それによって、自然と苦手だったことも、平気になっていく…
これがPONOPONO式です。

ワンちゃんにとって、とても優しいです。
そして同時に自分自身にも。
嫌がることを無理矢理やったり、嫌がってる姿を見たりするのは辛いですもの(>_<)

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

緊急事態が伝わったね

 2015-02-08
足噛みキューさん。
これも興奮度が下がったらやらなくなるかな?だいぶ減ってきたけど!


今日は、一日雨が降りそうな天気だったので、
念のため、朝も夕方もご近所散歩にしました。

夕方のお散歩で、事件が起きました。
マンション敷地内の小さい公園でのんびりしていたら、
怪しげな男が、コソコソしながら袋を抱えて登場。
怪しすぎるので、住人としては何かあったら通報しないと!と思い、
キューさんとのんびりしているふりをしながら横目でチェック!!

その男は、袋から肥料のようなものと、カブトムシなどを飼うような入れ物を取り出し、
その中身をスコップで少しずつ、公園の端に埋め始めました。

何をしたいのかよく分からないけど、これはどう見てもおかしいでしょ!と思い、
小さな声で「キューちゃんいくよ!」と声をかけました。
すぐにキューさんと目があったので、マンション方向へ私が歩き出すと、
キューさんも「行きまっせー!」とばかりにスタスタ着いてきてくれました。
管理室に通報し、一安心。
電話をしている間、私が怖かったのかキューさんは少しビビってました…(ーー;)
キューさんごめんね。。私、お節介な人間で。

そのあとすぐに警備さんが対応してくれていました。
一体何をしていたのか、果たして怪しい人だったのかも分かりませんが、
少し経ってから、スタスタとうちのマンションへ入って行きました…
なんてこった、同じマンションに怪しげな人が(>_<)

気を取り直してまたのんびり歩いていると、
全身黒の服で、黒いサングラスをかけた、60代くらいのこれまた怪しげな男性が、
結構遠目の段階から、キューさんに向かって話しかけ始めました…
「おーお前可愛いな!こっち来い!こっち来い!」

これは危ない!!逃げなきゃ!
今度はキューさんに声をかけず、怪しい人から遠ざかる方向に私が一歩踏み出すと、
キューさんも、「はい!今度はそっちね!」とばかりに、
スタスターと歩き出しました。

怪しい出来事が二連続の散歩となりましたが、
どちらもキューさんが緊急性を感じとり、
すぐに行動してくれたことに感動しました。
あの瞬間はまさに、一心同体、同志という気持ちでした。笑

これも興奮度が低い散歩ができていたタイミングだったからだろうなと感じました。
平日散歩も、こんな風にのんびり散歩ができるように、
なるべくキューさんに配慮した生活を送ろうと思います。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

もっと信じよう!

 2015-02-07
休日出勤の夫は、いつもより早く、19時半頃に帰宅しました。
玄関があいた音が聞こえると、キューさんはワンワン吠えて興奮。
私が、「○○(夫)だよ、大丈夫よ」と言って、リビングのドアを開けると、
猛ダッシュで玄関に向かいましたが、夫と分かると落ち着きました。
これはだいぶ進歩です!

さて、今日は仕事もお休みの土曜日。
朝は自転車10分の大きい公園散歩、夕方は近所散歩をしました。

大きい公園は1週間ぶりですが、慣れてきたようで、この間よりゆっくり歩けました。


途中、サッカーをする子ども達に会ったのですが、ボール大好きなキューさんは、
そのサッカーボールにロックオン。
必死に行こうとしたので、固定して近づかないようにすると、ヒンヒン鳴き出すほど…
やっと諦めて他の方向へ行ったと思ったら、
今度はワンワン!ワンワン!と吠えるワンコに反応。
中央の広場で、ボールを投げて!と催促するワンコがワンワン!
吠えたら飼い主が投げる、みたいなことを繰り返しています…(ーー;)
興奮がうつるから本当にやめてよ…と思いながらみていると、
キューさんはスタスタと先ほどのサッカー少年達の方へ向かいました。
だからボールはダメだってぇーと思いながらまたリードを固定していたのですが、
先ほどより執着している様子で力も強く、離れる気配がありません。

んーどうしようと思い、少し緩めてみると、
スタスタとサッカー少年達をスルーして、その先の公園の外まで出たのです。
そしてクンクンと匂いを嗅ぎながら歩き出しました。

そこで初めて気付いたのですが…
キューさんは、ボール投げワンコの興奮している声が聞こえないところまで
行きたかったのではないかと…。
そして聞こえない場所まで着いたら、落ち着くために、匂いかぎをしたのかもと…。

何だかそう思えてきました。
キューさんはまだまだ判断できないから、
キューさんの安全、安心のために、私が守ってあげないと!!と思っていましたが、
もう少しキューさんを信じてあげよう!と思う出来事でした。

お散歩のあとは、お決まりの甘えん坊タイムです。


↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫