我慢させてごめんね

 2015-01-16
昨日、遅番の仕事で、帰宅が20時過ぎになり、
キューさんのご飯の準備やトイレの片付けを急いでして、その間に少し触れ合って、
ご飯のふやかしなどが済んで食べてもらいました。

その間、洗濯物をとりこんでたたんで、、としているうちに、もう食べ終わり、
洗濯物に興味を示しはじめたので、届かない高いところに置いて、立って片付け。

それが終わったら、キューさんの手作りご飯がなくなったので、
大量にまとめて作りはじめました。
それから自分達のご飯の準備も。

その時から、何度かかまってぇー!と言い出していたので、
フライパンでコトコトしている合間をぬって、抱っこしに2.3度行きました。
それでもまたピョンピョンしにきたり、こっちを見てムニャムニャかまってと
声を出したりしていたので、ちょっと待ってねぇーと言いながら、作業を続けました。
大量に作ったので、1回分ずつの小分けラップ包み作業も結構かかってしまいました。

少ししてから、アレ?キューさん静か、でも何か視線を感じる…
と思ってふと顔をあげると、キューさん、リビングのかなり隅っこの方にいて、
ボヤっとしたショボ顔で、私をジッと見ていたのです。
この時、胸に刃物が突き刺さったような気持ちになりました。

以前、コマンドを使ってキューさんに命令したり、サークルに入れていたり、
リーダーウォークを強要していた頃に、何度も見ていた顔をしていたのです(>_<)
その当時の写真にはなりますが、こんな顔です。


思わず手を止めてリビングに座り、キューちゃんごめんね。おいで!と言うと、
隅っこからパタパタと走って身体を委ねてきました(T_T)

私にいくら淋しい!と言っても聞いてもらえなかったから、
悲しくなっていたんだよね。
本当にごめんね…(>_<)

キューさんが落ち着くまで、近くにいてあげました。
途中で骨ガムに集中し出したので、それから少し作業を再開しました。

触れ合い中のキューさん。

変な写真ですが、これはソファにのぼったあと、
階段を使わずに私の身体をスロープのようにしておりたい!と言うことがあるのですが、
たまに下におりずに私の胸元にとどまって寛ぎ始めることがあります。
私、変な体勢でいないとならないのですが、キューさん満足気でいるので、
ドMになった気分に浸ります。笑

日付かわって今日は早番でした。
昨日の夜、今朝と一緒にいる時間がかなり短くなってしまったので、
今日、この後の時間を大事にします。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

勝手な判断や思考を入れないぞ!

 2015-01-15
昨日、散歩中の回避が苦手だと書きました。
そしてPONOPONOのグラ先生のブログでも、具体的な回避の方法が紹介されていました。
そしてそして、PONOPONOを実践されている方も、
回避ができずガウガウしていた頃から落ち着いた今に至るまでの
経験談を紹介してくださっていました。

それで、一つ気付いたことがあるんです。

それは、数々のワンちゃんを救ってきたグラ先生の教えを、忠実に実践せずに、
自分の勝手な判断や思考を入れてしまっていた、ということです。。
例えば、先生はよく、声を出すのではなく、目線や頭を動かすことで、
交渉したり、コミュニケーションをしたりする方が良いとおっしゃっていますが、
私は1.2度やって、うーん、伝わらないな、声だそう!指さそう!と、
私流にしてしまっていたのです。

うまくいっているPONOPONO実践者さんは、
ちゃんと先生のおっしゃる通りに行動されているんですよね。
そして本当に良くなってくる…!

もちろん他にもたくさんの要因があるとは思いますが、これも一つだな、と感じました。

私、夫の仕事の手伝いをすることがたまにあるのですが、説明を受けて、
よく理解できなかったり、途中で口を挟んでしまったりすることがあります。
そんな時、夫に、
「ちゃんと伝えているままやって!?
できない奴は途中で勝手な思考を挟んでくんねん!」
と、怒られたことがあります。
毒舌でたまに怖いですが、私にはありがたい存在です。笑

あぁ、コレだな、と思いました。
何事においてもきっとそれが大事なんだ。
まっすぐ、素直な心で臨めば、結果がついてくるんでないかなと。

改めて、素直な心でキューさんと向き合います。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

回避が苦手

 2015-01-14
今朝の散歩では、他のワンちゃんに会って、ガウガウさせてしまいました。
ガウガウ後に、他の子を見つめる後ろ姿…


他のワンちゃんが苦手な子には、
どんどん合わせて慣れさせようという考えもありますが、
それでは他の犬=興奮と関連付られてしまい、余計に苦手になるので、
ひたすら回避してあげるのがPONOPONO式です。
慣れさせようとなんてしなくても、回避して回避して、
ワンちゃんも落ち着いてきた頃に、いつの間にかスルーできるようになるそうです。

なんでうちの子は他の子と仲良くなれないのかしら…
ガウガウうるさいな!
なんて感じる飼い主さんもいると思いますが、
ワンちゃんだって人間と同じように苦手なものがあって当たり前。

そんなワンちゃんを、苦手なものから守ってあげられるよう、
手を貸してあげられたら素敵だと思います。
嫌がるワンちゃんの気持ちを無視して、
無理矢理挨拶させたりするのは避けたいです。

…と、PONOPONO式を学んで理解はできましたが、実践が難しい。
私が他のワンちゃんに気付くのが遅くなり、
キューさんが先に興奮してしまうのが大きな原因です。
これはもうアンテナはるようにするしかないですね。
キューさんが楽しそうに匂い嗅ぎをしていると、見惚れて油断してしまいます(・・;)

それから先に気づけたとしても、うまく誘導ができないこともあります。
私の誘導が不自然なのかもしれないです。
あとはまだまだキューさんの興奮度が高いということかな。
他のワンちゃんを避けて他のところへ誘導しようとすると、
「なんですか!」みたいな顔で見られてしまうことがあります(^_^;)

これは練習あるのみかな。
まずは私が気付くのに遅れることがないよう意識していきたいです。

キューさんに、散歩を心から楽しんでもらえるように…☆

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

キューさん迎えて1年

 2015-01-12
1年前の今日、我が家にキューさんを迎えました!
もう1年経つのかぁ〜と思うととても感慨深いです。
家に来た当日に、嘔吐と下痢を繰り返し、翌日ペットショップおくりとなったため、
1週間後にまた迎えることとなるのですが…(>_<)

あの時、キューさんが心配なのと同時に、
この命をちゃんと守ってあげられるのか、
一気に不安になりました。
子どもも産み育てたことがない私に、そんなことができるのかと…。

その後、再度お迎えし、噛みつきやら興奮やらが出て、
言うこと聞いてくれない!と益々不安になり、
一時はキューさんを迎えたことを、後悔したことまでありました。
今思うと恐ろしく勝手な人間です。

迎えた翌日、最初はペットショップではなく近くの病院に連れていきました。
獣医さんは、ペットショップの責任だからすぐにそちらに連れていきなさいと、
アドバイスしてくれました。

後日、下痢でその病院を訪れた時に、キューさんのデータがないと言われたんです。
何なんだこの病院は…イラッと思い、診察室に入ると、
獣医さんが、「良かった生きていたんだー」と。。
なんとキューさんがあの世へいってしまっただろうと思っていたそうなんです。

ペットショップで迎えてすぐに調子が悪くなり、
病院へ駆け込んでくる飼い主さんがとても多いんだそうです。
ペットショップの対応、姿勢についてその時、獣医さんにたくさん話を伺い、
ペット業界の恐ろしさを垣間見たのと同時に、
キューさんが無事だったことの奇跡に感謝しました。

しかしカルテ破棄ってちょっと酷いですけどね( ̄ー ̄)

1年を迎えられたこと、最近とても健康になったことに感謝です。
明日からまたフル勤務。
私の風邪も治ってないので、特別なお祝いはないですが、
散歩とご飯以外は一緒にひたすら寝ています。

布団にもぐって寝ていたキューさんがゴソゴソと出てきてそのまま万歳で寝る姿。


こちらは最近のお気に入りスポット。
母に預けている時に買ってもらったベッド。
日当たりが良いところが大好きみたいです。


↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

おしゃべり

 2015-01-11
キューさん、最近おしゃべりをします。

少し前までは、何か要望がある時に、前足を浮かせてバタバタとしていました。
それはそれで今も続けているのですが、声を使って表現するようになりました。

文字にするのは難しいですが…
うー〜ん
みたいな感じです(^^)

これがまたとても可愛い♡

お腹が減ったよーって時や、散歩に行きたいよーや、甘えっ子したいよぉ〜
なんて時にお話しているようです。

今朝も洗濯が終わるまで散歩を待ってもらっていたのですが、
私の膝の上で、まだ行かないの〜?待ちくたびれたんですけどー!てな感じで
訴えていました。
こちらその時に振り返ったキューさん。


自分の気持ちをたくさん表現するようになってくれて、とても嬉しいです。
何を言いたいのか、もっと汲み取ってあげられるようになりたいです。

あ、それと今日夕方散歩で外トイレ(小)ができました(^○^)

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

僕逃げないよ!

 2015-01-10
今日の朝散歩の時、私のミスで、
ハーネスをつける前にキューさんがスリングから飛び出してしまいました。

いつも外に出てスリングの中に入ってもらったまま、
しゃがんでハーネスをつけるのですが、裏返しにハーネスをかぶせてしまい、
それに気付いて頭からはずすと、キューさん、ハーネス装着完了と勘違いしたようで、
私の膝からポーンと飛び出してしまいました。

マズイマズイ…、
いや、でもきっと今のキューさんならすんなりつけさせてくれるはず(>_<)
そんな思いで、優しく、興奮させないように、
「キューちゃん、おいで!」と言ってハーネスを持ってアピールしました。

キューさんは草木があるところをパタパタと少し早歩きして、
それからクンクンと匂い嗅ぎを始めました。

よし、今だ、と思って後ろからそっと頭を通したのですが、
私の行動に全く反応せず、落ち着いて待ってくれました(#^.^#)

同じマンションに、とても穏やかなミニチュアダックスくんがいて、
その子は外までカートで来て、カートからおろしてもらって、
自由に匂い嗅ぎやトイレをしている間に、
飼い主さんがハーネスを取り出して、つけていらっしゃいます。

いつもこれを見て、凄いなぁ〜キューたんならダッシュであちこち行ってしまって
無理だろうなぁ〜と思っていました。
感動して飼い主さんに「逃げないんですねー!」なんて声をかけたこともありました。

そのダックスくんほど穏やかにクンクンしていたわけではありませんが、
キューさんも確実に成長しているんだな、ということを感じた一件でした。
…もちろん同じことがないように気をつけますm(__)m

夕方散歩は全体的に少し早歩き。
お腹が減っていたかなぁ?
明日はもう少し早い時間に行ってみます。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ

タグ :

留守番と後追い

 2015-01-09
今週も今日で終わり。
半日勤務ではありましたが、ゼェゼェゴホゴホいいながらの勤務は辛かったです。
なんとか三連休で良くなるといいな…(>_<)

月曜はフル勤務、火曜から半日勤務だったわけですが、キューさんの変化を感じました。
留守番後の反応です。

以前は私が帰宅してリビングに入ると、少し控えめに近づいてきて、尻尾フリフリー、
ピョンピョンするけどそんなに激しくはなく、私の手や顔をペロペロする感じでした。

福島から帰ってからのキューさん。
歓迎がやや激しくなりました(^_^;)

昨日は珍しく玄関までで迎えてくれて、歩く私に必死にピョンピョン。
私が座ると、膝の上でバタバタしたりペロペロしたり、
しまいには震え出しました。

震えるまでくると本当にかわいそうになります…。ごめんね、キューさん。
こちら震えている時のキューさん…


福島では、母は仕事をしているのでもちろん留守番がありますが、
感情豊かに「ただいまぁ〜ごめんねぇー‼」と帰宅します(^_^;)
母は、かなり愛情深い人間です。
私が大学生になって上京してから、帰省するたびに、涙目になって「おかえり〜」と
抱きしめてくれました。
ストレートな愛情表現ができる母の良いところですが、
ワンコには少なからず影響があるんでは…?思います。笑
ワンちゃんが興奮しないように、帰宅時はなるべく冷静に落ち着いて接した方がワンちゃんのためにいいみたいですが、
なかなかそれが難しい気持ちも分かります。

一方で、いいことも!私への後追いが減ったようです。
洗濯でもトイレでも何でもついてくる子でしたが、
お布団の中で寝て待っていられたり、私を気にしながらも、座って待っていられたり、
そんな時間が少しとはいえ増えたのは嬉しいことです。

キューさんがもっと落ち着いていられるように、
私もゆったりとした気持ちで日々過ごせるように努力するね(^O^)
あ、散歩は本日もゆっくりできました!固定はほとんどしてません!

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ : 後追い 留守番

小さな進歩?大きな喜び

 2015-01-07
年末の風邪を引きずり、ただいま喘息気味です。
話す仕事なので結構辛く、今週は半日勤務にさせて頂いています。
そんなわけで、キューさんといれる時は増えているのですが、
散歩を少し我慢してもらっています。
(夫は多忙なためお散歩ができません)
写真撮ってる暇あるなら散歩に連れていってよ!の顔…(・・;)


月曜日の夜、昨日は丸一日できず、今日さすがに一度行かなきゃと思い、
お昼まで寝て、その後強風も少し落ち着いたのを見計らって行って来ました。
相当待ちわびていたようで、喜んで歩きました。

風が少し強かったわりには暴走しなかったので安心しました。
それにここ2回の散歩で気になっていたのですが、ゆったり歩くことが増えたようです。
もちろんまだまだ早歩きや引っ張りもでるのですが、以前に比べると、
トッコトッコトッコという落ち着いたら歩きが見られます。

拾い食いもあまりしないですし、お菓子の破片が落ちているところより、
草木がある小さな公園にいる時間が増えました。

小さな進歩かもしれませんが、私とキューさんにとって大きな進歩なのです!
2回連続外トイレとはいきませんでしたが…欲張らない欲張らない!

どんどん散歩が楽しくなるね(^O^)
これから仕事に行ってきます(T_T)

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

手作りご飯に挑戦!

 2015-01-05
今日から仕事始めです。
遅番で朝ゆっくりだったので、9時からキューさんと散歩へ30分ほど行きました。

お散歩行く?と聞くと飛んで喜ぶのですが、ビビりなキューさんは、
エレベーターに乗っている時点で震えることも多いです。
でも今日はそんなことがなく、スリングから触る身体がどことなく柔らか(^^)

天気も良く、程よく気温も上がっていたためか、ご機嫌なのが伝わりました。

散歩の中盤、アレ…⁉その態勢は…!なんと久しぶりに外トイしました!大の方を!
ニヤニヤしながら拾ってる人間…相当怪しかったでしょう(^_^;)
リラックスしてくれたのかな、と思うととても嬉しいです。

さて、本題のご飯ですが、実家に預けてから、元々あげていた
ナチュラルバランスのベジタリアンフード、食べなくなりました…。

太郎が食べていたサイエンスのシニア用にササミを混ぜたのが好みだったようで、
自分のはそっちのけで太郎のを必死に横取りしようとしていたのと、
ダメよとお願いしていたのですが…
うちの両親!人間の食べ物、結構食べさせていた模様…
それを知らず、今あげているのは食べないよと母から連絡を受けていた私は、
念のためホリスティックレセピーのベジタブルご飯を用意しておきました。

こっちに戻ってからは、ナチュラルバランスと、ホリスティックレセピー、
二種類のベジタブルご飯を混ぜてあげていますが、ナチュラルバランスはよけます。

ホリスティックレセピーだけにすれば完食しそうなのですが、
このタイミングで、半分手作りすることにしました。

いつもご飯を仕方なく食べている…という様子が気になっていたんです。
それに比べて人間の食べ物への目の輝きといったら凄い。笑
こんな感じになります。

せっかく食べるなら、喜んで食べてもらいたいなと思いました。

PONOPONOのグラ先生オススメのレシピで作り、
今朝からホリスティックレセピー20gと手作り23gをあげてみました。
(グラ先生がちょうどご飯について記事を書いてくださっており、
詳しいレシピも載せてくださっています!→コチラ是非ご覧ください☆)

まぁ綺麗に手作りのだけ食べました(^_^;)
残りは散歩の後に出して完食。

次から混ぜないで先にカリカリ、食べたら手作り、の順にあげた方がいいかな…。

何はともあれ喜んでくれたのが分かったので良かったです!
あ、手作りの残りを冷蔵庫に入れ忘れた…大丈夫かな(T_T)

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ

キューさん帰ってきました!

 2015-01-03
皆様、明けましておめでとうございます(^O^)
もっと早く更新したかったのですが、30日から体調を崩し、
大晦日に39度の熱…そして今も微熱と咳、鼻水で、ややしんどい年末年始となり、
遅くなってしまいました。

さて、30日、朝9時過ぎには福島に着く新幹線に乗り、キューさんの元へ急ぎました。
この日もキューさんに忘れられた夢で目覚め、あまりに不安でドキドキで、
新幹線に乗る前に買ったおにぎりを全く食べる気になりませんでした。

そんな調子でドキドキしながら部屋の襖を開けると…

尻尾フリフリフリー!一気に駆け寄り、興奮のあまり私を壁のようにして、
何度も飛び回ったり甘噛みしたり(>_<)‼
私は思わず涙が出ました。
これぞ感動の再会、という感じでした。
後から知りましたが、父はこの様子を見てもらい泣きし、
母はヤキモチを焼いていたようです。笑

2日の朝まで福島で過ごし、埼玉に戻ってきたわけですが、
良い変化とアレ…?(苦笑)がありました。

・穏やかな表情が増えました!益々可愛い!親バカ?
・床に置いてあるものは何でもひっくり返して中を見たり齧ったりしていたのが、
あまり執着しなくなりました!
・お外トイレたくさんしました!が、埼玉に戻ってからはまだしてません…
・キューさんが唯一?仲良くなりたがっていると思われる
近所のダックスちゃんに、あまりしつこくしなくなりました!
・太郎にいくら吠えられても動じずデンとしてました(^_^;)
でもまだ他のワンちゃんや来客には反応します。
・まだ一度しか夫を噛んでません。笑
・ご飯、食べなくなりました…後日、別途記事にします。

母に預かってもらって本当に良かったと思いました。
ご飯のことは別として…苦笑
太郎には申し訳なかったかな。ショボ顔が多かったように思います。

キューさん、太郎の耳に噛み付いてしまったそうです。
それからずっと太郎は警戒してて近づくたびに吠えたり、
ご飯やママもとられないようにピリピリ、いつもの太郎ではなかったなぁ。
本当にごめんね、ありがとうね。


両親の愛情と、太郎の忍耐と、ノンビリした環境で、キューさんは成長しました。



車で埼玉に戻る途中、そして家に着いてからソワソワしているキューさん、
散歩でトイレをしなかったキューさんを見て、
良くなった部分がまた戻ってしまわないか、悪化しないか、
とても不安になり、嫌なドキドキがしてきました。

そんな時、PONOPONOグラ先生の、先月のブログを思い出し、我に返りました。
12月4日のこちらの記事。是非読んでみてください。
http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51703690.html

最後の部分を少し抜粋させて頂きます。
『飼い主はどうしても、「こうあってほしい」という目で犬を見るので、
犬はそれを敏感に察知してしまうからである。

「いい子でいてほしい」願望をなんとか克服しても、
次には「笑顔でいてほしい」とか、「幸せそうにしていてほしい」など、
いろんな願望が出てくる。

そういう考えを捨て去れないうちは、犬の笑顔は見られない。

「そのままでいいよ」と心から思えるようになると、犬はニッコリする。』

そのままでいいんだよ、と思うこと。

私にはコレがなかなかできていませんでした。
良かった、大事なことを気付かせて頂いた!と思ったのに、
また出ちゃいました(^_^;)

今年は、キューさんにとって居心地が良い環境を意識しつつ、
『そのままでいいよ、そのままが好きよ』を、
合言葉にキューたんと生活していきたいと思います。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫