犬の世界も隣の芝生は青い!?

 2014-11-30
大阪で義理の弟の結婚式が終わり、今、新幹線で自宅に向かっているところです。
義理の弟くん、とってもイイ子でそれが伝わる素敵な披露宴でした(^○^)

福島にいるキューさん。実家でだいぶ慣れてきたようです。
初日は両親と太郎の寝室に来ず、父が心配して居間で一緒に寝てくれたそう。感謝。
2日目の昨日は、寝室に自ら行けたみたいです!
母も、左に太郎、右にキューちゃんで幸せだったと言ってくれました。イイなぁ♡

そしてやっぱり太郎のご飯を食べちゃうみたいです…
太郎がボロボロとこぼしているのを、横で吠えられながらサッと食べてるみたい。汗
キューさん、あなたはビビりなのに、食のこととなると頑張っちゃう子だったね(^◇^;)

母によると、キューさんが自分のご飯ちゃんと食べた!と思ったら、
実は太郎が食べてた!という、お互い取り合いっこ状態になってるみたいです。
犬の世界でも隣の芝生は青く見えるのかしら。笑

ご飯の間だけうまいこと隔離して食べさせてみては?と母に言ってみましたが、
まぁ期間限定のこと、神経質になるより多少仕方ないと思った方がイイかな…。

多頭飼いって何だか難しいことがたくさんありそうですね。

ところで今日は、キューさんと久しぶりに再開した夢を見ました。
キューたぁ〜ん♡と私はウルウルで行くのですが、
キューたんはキョトンとして、あなた誰ですか!?と言っていました。
おかしかったのが、何故かMダックスちゃんになってたのです。笑

この夢、ホント恐ろしかったです。
あずける前から忘れられたらどうしよう〜と思って不安だったのが夢になりました。

僕、ここの家の方が居心地がイイから帰るの嫌だよ、なんて思われそうです。
いや、そういう良い環境だと思ってもちろんあずかってもらっているのですが…。
夫に不安だと言うと、それはそれでイイじゃん、福島の子になってもらおうよ…と。
分かります、キューさんにとって、一番幸せな環境にいるのがベスト。
分かりますが…まだ私はその域にはいけてないです。
夫は、俺は元々犬に興味ないからね、と言うのですが、
もしかしてPONOPONO極めると、そうだね、キューたんが幸せそうだし、
福島の子になってもらおうか!と素直に思えるようになるのでしょうか(>_<)
私はまだまだ修行が必要です。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :

キューさんのご飯

 2014-11-29
今、義理の弟の結婚式がある大阪に向かっているところです。

昨日から実家にあずけてるキューさんは、少し慣れてヤンチャをし始めたようです。
そして太郎のご飯を横取りしようとしちゃっているみたいです。
キューさんはベジタリアンフード、太郎はササミが入っているフード。
気持ちは分かるよ、キューさん(´・_・`)

ご飯のことは、キューさんを迎えてからかなり長いことアレコレと悩みました。

最初は、ペットショップで食べさせていたものを引続きあげてくださいと言われ、
ショップから1袋もらったサイエンスダイエットプロを食べてもらっていました。
その後、嘔吐下痢が多かったキューさん、
獣医さんに1歳になるまでは缶詰がいいですよと言われ、とにかく不安でならなかった
私は言われるがままに指定された缶詰大量注文。

でも、裏面を見ると、着色料という文字が…。

私は自分自身が、6年ほど前に大腸の病気になったことと、夫がわりと健康オタクなので、
食べ物にはわりと気をつけていた方でした。

なのにキューさんの食べ物は何故…(>_<)
キューさんごめんよぉ〜
最初によく調べれば良かったのですが、
ワンちゃんの食べ物も質にかなり差があるんですね。

とりあえず添加物入ってないもの、
ワンちゃんが消化が苦手なトウモロコシなどが入ってないもの、
ネットで口コミなどを参考に探しまくりました。

それでコレだ!と思ったのが、高タンパクフードでした。
中でも良さそうな3種類をローテーションで食べてもらおうと思ってあげていました。

しかしキューさん、これらの高タンパクフードを食べると、ちょっと下痢気味になるのです。
下痢までいかなくても、柔らかい日が続きます。
ご飯の説明に、今まで食べていたものを排除しようと最初は柔らかくなりますと
書いてあったので、そういうことかなと思っていましたが、何ヶ月経っても柔らかいまま…
そして食べ残すのです。

缶詰の時は、かなりがっついて食べていたので、違いが明らかでした。
缶詰の威力ってホント凄いです。笑

そして食べ残すようになったもう一つの原因は、私だったことを後で知りました。
ご飯の前のオスワリ!マテ!食べてる途中でのマテ!ヨシ!の繰り返し…
これ、私、誇らし気にやってましたよ。。
キューさんにストレスがかかっていたとは全く知らずに。
今考えたらおかしな話だってすぐに分かるのに、人間って怖いですね。
キューたん、自由にリラックスして食べさせてあげてなくて本当にごめんね。

話を戻します。
それでも高いご飯なんだから大丈夫に違いない!
うちでは良いものをあげているんだ!
なんて私のエゴで、あげ続けてしまったのですが、
やっぱり心のどこかで違うかもしれない…という心配がつきませんでした。

いくつかの病院で相談しても、提携だろうと思われるメーカーを勧められるだけだったので、
いつの日からか、ご飯の相談はしなくなりました(^_^;)

それで自分なりに考えていきついたのが、
高タンパクフードと、カロリーが低いベジタリアンフードを半々ずつあげること。

結果ですが…私の期待とは裏腹に、もっと食べなくなったんです。
そのベジタリアンフード、私はちょっと食べる勇気が出ないので匂いだけクンクン。
確かに、今まであげたどのご飯よりも匂いがなく、
こりゃきっと味気ないんだろうなぁ〜という感じでした。

また考え直さなきゃ(>_<)と思っていた時期が
グラさんにカウンセリングを申し込んだ時と重なっていたので、
カウンセリングシートにご飯の悩みを書きました。
すると、とても具体的なアドバイスを頂きました!!

噛みつきなどがある興奮度の高いワンちゃんは、ベジタリアンフードがいいと!
でも、私があげていたのは、やっぱり味が薄いからコッチがイイですよと!!!

もう感動でした。
ずっとずっと悩んでいたことに、明確な回答をくださったので、
大興奮で、即、楽天クリックしてました。笑

ちなみに、ナチュラルバランスのベジタリアンです。
まだストレスもあり、一気に食べたり、散歩を挟んで2回に分けて食べたり波ありですが、
とても順調に食べてます!
悩んでいた下痢なども、そういえばずっとないんですよね(^○^)

これは絶対イイものだから喜ぶはず!とか健康にイイはず!って
なりがちな私なので、気をつけようと思います。
もう少し私に余裕が出てきたら、手作りご飯も挑戦してみたいな。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ

キューさんと1ヶ月お別れ

 2014-11-28
キューさん大興奮の絵・・
興奮

今日は、実は私にとって、試練の日だったのです。
キューさんと1ヶ月ばかり、お別れをするのです。

明後日、義理の弟の結婚式が大阪であるので、福島の私の実家にあずけることになったのです。
ではなぜ1ヶ月かと言うと…。

以前、実家のワンコ、太郎の写真をUPしたブログをグラ先生がみてくださって、
とても良い表情をしているから、少しあずけてみたらどうか?と提案してくださったのです。
ちなみにこちらが太郎です。
177.jpg


確かにそれイイかも!と思ったのと同時に、
義理の母に2泊3日あずけただけで泣いてた私が耐えられるか…という不安がおそいました。

それから少し迷いましたが、何よりキューさんが穏やかにやることが最優先だと思い、
私にしては、わりと早い段階で気持ちをかためることができました。
母も大歓迎、返せなくなったらごめんね、という感じでした(^_^;)

そんな経緯があって、本日を迎えたのですが…

初対面の2人…。
お互い凄い剣幕で吠えて唸って。(最初の写真がその時のです)
こりゃやめるべきだったか…

太郎は警戒吠えはあるのですが、
あんな凄い顔をして吠えてるのは初めて見たので、
太郎に凄いストレスがかかってしまうかな…と心配になりました。

キューさんも吠えて唸って凄いのですが、少し時間が経つと、
恐る恐る大人しく近寄っては吠えられてまた吠え返す、という感じでした。

興味があるのかな、と思うのですが、太郎は穏やかだけど他のワンちゃんと
コミュニケーションをとるタイプではなく、基本、無視みたいです。
キューさんがあまりに吠えるので、太郎も応戦しちゃいましたね…

まーしかし連れ戻すわけにもいかないので、太郎ごめんね。キューさん頑張ってね。
という気持ちで、また涙ながら帰路につきました。

その後、母親とやりとりしたのですが、私達が帰ってからすぐに、
今日朝以来ずっとしていなかったオシッコウンコをして、ご飯も食べて、
母の膝の上でちゃっかり寝たみたいです。
太郎と母親は溺愛し合ってるので、
そういうことも心配でしたがとりあえず大丈夫みたいです。
そして不思議なのが!私達が帰ってから、太郎もキューさんも落ち着いていたようです。
なぜぇ〜
子どもは親が心配するほどではないというヤツでしょうか…。

頑張らなければならないのは、キューさんではなく私の方なんですよね。

帰宅後の自宅。いつもキューさんとラブラブしていたクッションを見てウルッ。
ここ数日、長時間の留守番、大雨などが重なって、
キューさんイライラモードで散歩もあまり質の良いものをしてあげられなかったのが
本当に申し訳ない…今朝は今日のことを知っているかのように甘えっ子でした。

キューさんとお別れの間、キューさんが少しでも過ごしやすい自宅になるように、
私も整理整頓に励み、夫と穏やかに静かに過ごす訓練をしようと思います。
早く年末になーれぇ~

ブログは引続き書いていきますので宜しくお願いします♪

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

ストレスマネジメント 犬へも夫へも配慮を

 2014-11-27
以前の記事で書いたように、キューさん、夫への噛みつきが大得意!
私には絶対にしないような(あ、前はされていたな…汗)、
しつこく凄い強さで噛み続ける行為が、カウンセリング後もなかなかなくなりませんでした。
なぜなら、、ちゃんと行動を変えてないから…

夫は、前に比べると協力的になりました。
ゆっくり歩いてくれたり
瞬きして敵意はないことを知らせるカーミングシグナルを出してくれたり。

でも…自己流というか、、おかしなことをしたい性分が出てしまうのでしょうか…

本来であれば、瞬きして顔を背ける、ということをしてほしいのですが、
彼は、瞬きまではしますが、顔は背けたり背けなかったり…
そして最後の一言『チーン!』とふざけて言います…。

なんだそりゃ…。

私は思わず得意の
『真面目にやってよぉー!(イラッ)』
が出てしまう…

当然キューさん興奮…。。
私も半分悪いです(ーー;)

ご飯を食べている時に噛まれている時などは、どうしても手をヒラヒラしてしまい、
キューちゃんやめて、なんて言ってます…

グラ先生のカウンセリングを一緒に受けて、逆効果だって学んだはずなのに!!
それじゃ余計にやるって!手をバッテンにして動き止めて!
横で必死に言っても聞く耳持たず…

私がいくら言ってもどうにもならない!と思って、
この様子をグラ先生に動画で撮ってみて頂きました。

やっぱり手のヒラヒラが余計に興奮させてしまっていると!そうですよねぇ…

対応としては、手を胸のところに組んでしゃがみ、
キューさんに背中を見せるポジションで丸くなって、じっとするようにとのことでした。
しかも早い段階で行動することが大事みたいです。

この返信を頂いてすぐに夫に転送すると、夫が今までになく素直に実行してくれたんです。
驚くことにキューさん、少し噛んですぐにやめました!!
こんなにすぐに効果がでるとはビックリで、動画に撮れば良かったぁーと後悔…
それ以降、夫が忙しい日が続き、リビングでゆっくりしていることもほとんどなく、
噛まれる機会があまりなく撮影できてませんが、うまく撮れたらUPします!

グラ先生は、もう一つ大事なことを教えてくださいました。
夫が仕事で疲れきって、あまり協力してくれないと愚痴も含んだ相談をした幼稚な私に、
夫が対応できない時のアドバイスまでしてくださったのです。

夫とキューさんの間に私が割って入り、夫をかばうように、
キューさんに体の側面を向けるポジションで座りじっとするようにとのことでした。
キューさんが回りこんできたら、だまってそっとカバー。

夫を変えようとせずに、自分が間に入ることで対応する…
これはまさに、自分では至らなかった視点でした。

キューさんが遊びたくて、またはイライラして夫を噛む

夫はあまり協力しない

私、イライラする

キューさん、更に興奮する

この負のスパイラルがまた起こってしまっていたことに、気づけていませんでした。。
大反省。

そういえば、グラ先生のレッスンの日に、行きの車の中で、
結構な音量で勉強のDVDを聴いていた夫に、私は音量下げてと言い続け、
夫はこれ以上下げたら聞こえないし、貴重な時間に勉強したいから無理だと言い続け、
お互い意見を譲らない状態で到着しました。

それをグラ先生に話すと、
イヤホンを使ったらいいんじゃないですか?その方が頭にも入るそうですよ?
と、優しく冷静におっしゃってくださいました。

夫はすぐに納得!!
帰りに車の中でゴソゴソとイヤホンを探していました。笑

グラ先生って、どちらかを否定したりするのではなく、より良い状況になるように、
いつも冷静でお互いが納得できるアドバイスをしてくださいます。

まるで私達夫婦の仲をとりもってくださる女神のように思えてきました。
ホント感謝です。

私は、キューさんへの懺悔の気持ちがいっぱいいっぱいで、
キューさんが最優先、夫のことはないがしろにするという、妻失格なことをしてました。
夫への配慮が、夫を心地良くし、それがまたキューさんにも伝わり、
相乗効果になると思います。

もちろん、夫にも最低限の協力はしてもらわないといけませんし、
他のPONOPONO実践者さんのブログを拝見していると、旦那様もお子さんもちゃんと
協力しているのを見ると、うちも頑張ってもらわなきゃ!!と思うのですが、
まずは自分を見直す、ということを常に意識できるように気をつけたいです。

この写真は夫の上で寝る奇跡の一枚…(^_^;)
ご飯をねだって疲れ果てて寝ています。
003.png

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ

無理に何かさせずに人間が工夫すること

 2014-11-26
PONOPONOを知って、
これまでのリーダーシップ法の躾と凄く違うなぁーと感じたのは、
犬が嫌がることは、無理にやり続けるのではなく、
やめてあげたり、犬の様子を見ながら方法を変えてみたりするということです。

リーダーシップの考え方だと、犬が嫌がった時にその行動をやめると、
犬にバカにされるとか、犬がいつまでも慣れないとかいって、
絶対に途中でやめないように勧めています。トレーニングは必要と・・
でも、それを鵜呑みにしてやると、犬は嫌がって噛む唸るなどの行動がでたり、
もしくは怖くて諦めて、大人しく我慢しストレスをためる…ということになるそうです。

PONOPONOに出会うまでは、そんなこと全く知らなかったので、
テレビで飼い主や躾トレーナーの言うことをちゃんと聞いている犬を見て、
うわぁ〜イイ子だなぁーうちもいつかこうなるかなぁ〜なんて思っていました。汗
でも、今そういうのをテレビやネットで目にすると、本当に辛いです。
犬があからさまに嫌がっているのが分かるからです。。
悲しい目をして、口はヘの字になって、身体はこわばり、
シッポは垂れ下がったり左に振ったりしています…。
明らかにストレス反応が出ているんですよね。
昔、喜んで観ていた○○動物、的なテレビ番組はもう観れないです。
悲しみや怒りが湧いてきます。

PONOPONOに出会ってからは、キューさんが嫌がってないか、ストレス感じてないか、
ということを察知できるように気をつけています。

例として。
以前、ハーネスは何の問題もなく装着できていたのですが、
毛を巻き込んで装着してしまったようで、キャン!と鳴かせてしまったことがありました。
その次の散歩から、ハーネスの装着を嫌がり逃げるようになりました。

以前の私なら、無理にでも捕まえて装着していたと思います。
でも、どうやったらキューさん、怖がらないかな、と考えて。
スリングに先に入れて、その中で装着してみたんです。
(うちのマンション内の移動は抱っこじゃダメで、
スリングやクレートに入れなきゃいけないんです。優しくない!)
そしたらバタバタせず大人しく装着させてくれたんです!

でも、まだ身体がこわばってるので、緊張してたり怖かったりするかなと思って、
外に出てからスリングの中で装着してみました。
キューさんは散歩が好きなので、外に出れば周りが気になって、装着されている時に
気が紛れるかなと思ったんです。
これは大正解でした!
クンクンと鼻を動かし遠くを眺めルンルンのキューさん。
キューさんの心は既にこれから歩く外の世界…そんな時にパパパッと装着しちゃいます。
はずす時も同じように、外で済ませてしまいます。

これは我ながら工夫できたなぁ!と思えたのです(^○^)
もしかしたら今は部屋の中で普通に装着しても平気になっているかもしれません。

キューさん、スリングが落ち着くのか、その中にいると、
普段は興奮してしまうことや苦手なことがあっても比較的落ち着いていられます。
布団の上げ下げや、掃除機などお掃除系。

これは昨日の夜の散歩前。
028.png
スリングに入ったタイミングでお掃除させてもらいました。

犬はガシガシ撫でられると喜ぶとか、都市伝説がたくさんあると思うので、
都度キューさんに聞いて、嫌がることをさせない努力をしていきたいです。
キューさんのストレス緩和のためと、私達人間も穏やかに暮らしていくために…

昨日、床暖房を今期初めてつけたら、いつもは私にくっついて寛ぎますが、
心地よかったようで床暖房ポカポカな部分でスヤスヤしてました。
031.png

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ

★★★★★★★
PONOPONOのグラ先生が、今後、重要な情報をお届けするために、
また、万一ブログが見られなくなったりしても大丈夫なように、
無料メールレター会員登録を始められました。
ブログでは書けない話なども届けてくださるとのことです。
よろしければ、以下のURLからご登録してみてください♪
  ↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz
★★★★★★★

PONOPONO動画撮影に参加!

 2014-11-25
今日は、とても貴重な体験をさせて頂きました。
ponoponoのグラ先生の新しく始まるサービスに使う動画撮影に、
PONOPONO実践者の声として参加させて頂いたのです。

私の他に2名いらしていましたが、私が一番経歴?が短く、
ワンちゃん達との向き合い方も、
グラ先生のおっしゃることをしっかり実践している大先輩でした。
私はまだまだだなぁーと本当に思いました。。
PONOPONOを実践されている方にお会いするのは初めてでしたが、
同じことに共感してワンちゃんと過ごしているということもあって、
すぐに打ち解けることができたように思います(^○^)
とても心優しくて素敵なお二人でした!!

私達は、PONOPONOに出会う前の状態
と、出会ってからの変化を2.3分で話しました。
これがまた心残りの結果となりました…(>_<)

言いたいことがたくさんあって、ちゃんと事前にまとめていたのに、
カメラを前にしたら頭が真っ白になるんですねぇ。。
ま、これも事前の準備不足で自業自得なのですが!

PONOPONOと出会って、
噛みつきがなおってきただけでなく、
私に甘えてくれるようになったと言いたかった…
私に自分の気持ちを伝えてくれるようになったと言いたかった…
笑顔が増えてきたと言いたかった…
そして問題行動をどう解決するかという思考から、ストレスをどう緩和してあげられるか、
という思考に変わることができたと言いたかった…!!!

伝えたかったのに言えなかった…とにかく悔しい!!!!!
たくさんの人にPONOPONOの良さを知って欲しいばかりにグズグズ言っているのを
隣でみていた夫になだめられて帰りました(ーー;)

なのでココに書いてみました。

話は戻って今回は私達の経験談以外に、
グラ先生の講義、リードの使い方や普段の接し方の撮影がありました。
具体的にはできてからのお楽しみとなりますが、カメラマンの方も結構拘って下さって、
素敵なものができあがるのではないかなと思います!

それから面白かったのが…
犬のことには興味はないと言い切る我が夫に、いつもは私一人でワーワー言ってますが、
昨日はお仲間がいたので、みんなでギャーギャー言うことができまして。
私は本当に嬉しかったです。笑
理解者が近くにいるのはありがたいことです。

ちなみに昨日は一つ反省がありました。
この撮影の為に、6時半過ぎに家をでて、21時近くに帰宅しました。
その間、キューさんのことを留守番させて、
しかも疲れ切った私はご飯をあげて、お散歩行かずにすぐ寝てしまったのです…。
PONOPONO実践者として失格ですね。。
その結果、私が布団に入った後もずっとバタバタガリガリしてまして…
去勢手術で荒れていた時以来、壁紙派手にガリガリしました。。

そして今朝、私が会社へ行く際に、珍しく玄関までついてきて私の足元を嗅ぎ、
ごめんね、行ってくるね、と言って玄関の鍵を開けると、ワン!と吠えていました。

本当にごめん…義理の母にお願いするとかすれば良かった(>_<)反省です。

私、まだまだです。
キューさんに本当の幸せが早くくるように、しっかり声を聞いて、
しっかり気持ちに寄り添います。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ

★★★★★★★
PONOPONOのグラ先生が、今後、重要な情報をお届けするために、
また、万一ブログが見られなくなったりしても大丈夫なように、
無料メールレター会員登録を始められました。
ブログでは書けない話なども届けてくださるとのことです。
よろしければ、以下のURLからご登録してみてください♪
  ↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvtenlXz
★★★★★★★
タグ :

拾い食い ティッシュ食べてもいいの!?

 2014-11-21
我が家のキューさん、拾い食いが大得意です(・・;)
食べれるものから食べれないものまで…。

家の中では、テーブルの上の食べカスはもちろん、ティッシュ、紙切れ、絨毯の繊維、
最近はやりませんが髪の毛までモグモグしてたことがありました…。
絨毯の繊維なんかは、拾い食いというより一生懸命むしりとって
ムシャムシャするので完全にストレスですよね…

散歩中は、葉っぱ、木の枝、人が噛んだ後のガムまで(>_<)!!
ストレスMAXの時は、他の犬の毛の塊をモグモグ…。

でも凄いなと思うのは、タバコは臭いを嗅ぐけど絶対食べません。
石ころはモグモグしてみることもあるのですが、こりゃダメだ!と吐き出します。

そして室内でも外でも、ストレスの具合によって違う気がします。
少し前までは、散歩中、物体と思わしき物は全て口にする勢いでしたが、
最近はクンクンと匂いを嗅いで終わりとか、視界に入れずスルーできることも増えました。
やっぱりストレスを減らしてあげることが大事なんだなぁーって思います。

リーダーウォークをしていた時は、拾い食いなんて絶対させないように、
リードをグイグイしまくっていたのですが、今は、よほどやめて欲しい時だけ、
リード固定で回避するようにしています。例えば汚いですが、人の嘔吐物とか…

拾い食いもストレス度が高いからやるようなので、拾い食いをやめさせることを考えるより、
ストレスマネジメントをしてあげることを優先すべき、みたいです。
それに、拾い食いを止めようと、躍起になって引っ張ったり、
口の中に手を突っ込んでとろうとしたりすると、逆に拾い食いが強化されてしまうそうです。
確かにそうなんですよね。
キューさんが何かモグモグしている時に、私が気付いて近づくと、
キューさんもそれにすぐ気付いて獲物をモグモグしたまま逃げ回るのです。
絶対絶対離さんからなぁー!くらいの勢いです…

グラ先生のブログで勉強していたので、頭では分かっているのです。
拾い食いは放っておくのが一番と。
飼い主が興味ないですけど?と、知らんぷりしていれば、いつの間にかなおると。

それでも気になってしまうんですよね…(>_<)
グラ先生のカウンセリングを受けた時、キューさん、ティッシュが大好きで困ってますと
相談しましたが、やはり、放っておけばいいということでした。
ティッシュなんて食べても身体を壊すわけではないと。確かに…
グラ先生はご自身のワンちゃんに、
ティッシュ食べる?と差し出すくらいのことをしていたみたいです。笑
そんな風に、大きく構えて接すれば、逆にワンちゃんが興味をなくすんですねぇー。
私は前より知らんぷり出来るようになりましたがまだまだ反応しちゃいます…。

そういえば。実家の太郎もよくゴミ箱あさってティッシュを食べていて、
その度に私がやめさせなよぉー!!と叫んでいました。
母はそんな時も、大丈夫大丈夫!なんて言っていましたが、
その頃の私には、全く何でこんなやらせ放題なんだ?と疑問しかありませんでした。
うちの母は何かで勉強したわけでもないのに、
自然に自由に育てる、ということができて、本当にすごいなと思います。
犬だけでなく、私たち三人兄弟、みーんな自由気ままに育ててもらったので感謝です。

いつか拾い食いしなくなると信じて、放っておくことと同時に、
拾い食いをしないで済むように環境を整えてあげることも大事とのことでした。
我が家、リビングのローテーブルで食事をしてますし、
ついついそこに何かと置いてしまう癖があります。(私のみ)
これじゃあ、キューさん、常に何か食べれる物、噛める物を探しちゃいますよね。
整理整頓、大事だとグラ先生にも言われました。苦笑

小物を整理できるチェストを注文したので、出したらすぐ片付ける、徹底します(ーー;)

写真はつい手前においてしまったお皿をペロペロの姿と、
散歩中に必死に食べられるものを求めて顔を突っ込む姿・・

019.jpg

033.png


↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ : 拾い食い ストレス

成長!他のワンちゃんに興奮しなかったよ!

 2014-11-18
以前の記事で書きましたが、キューさん、お散歩中に他の犬に会うと、
興奮して飛びつこうとしたり、吠えたり唸ったりします。

今考えるととても反省なのですが、キューさん、散歩に毎日連れていくようになったのが
5ヶ月少し手前という、だいぶ遅い時期でした。
ペットショップの子なので、1回目のワクチンがかなり早い時期にされているんです。
どうやら1回目が早すぎると、そのワクチンって意味がないから、通常2回で済むものを
3回やらないといけないそうなんですね。
具体的なことは忘れましたが確かそんな話でした。
しかもキューさん、ワクチン予定日の朝に嘔吐があったりで、延びに延びたんです。

巷ではお散歩はワクチンが終わってからと言われていますが、
それでは社会化に悪影響を及ぼすそうですね。
なんとなくそんな気はしていたので、ワクチンが終わる前からスリングで連れ出したり、
綺麗そうなところをほんの少しだけ歩かせたりはしましたが、週3日程度でした。
全然足りなかったですね…。

その頃、他の犬に会っても全く無反応で、案外肝がすわった子なんだ!と感動していました。
しかしわそれがいつの間にかガウガウ犬となってしまったのです…
もちろん、私たちの育て方、接し方が悪かったのが大前提ですが、
きっかけになったかなと思う出来事もありました。
いつも3プードルを一緒に散歩している方がいて、3匹そろって吠えかかってくるのです。
散歩するようになって間もなくの頃、頻繁に会うようになって、
うちの近くで3匹連れて立ち止まって、長々電話をしてたりするんですよね・・
それから同じマンションに住むプードルさんが、飼い主さんが誤ってリードを離してしまったようで、
その子が興奮してキューさんを襲ってきたんです・・
キューさんは、いまだにその子達のことが苦手です。
相手の方はというと、平気な顔をして通っていくので、親心としては何だよー!(怒)と思います。

前置きが長くなりましたが、そんなキューさん、本日成長が見られました!

今朝の散歩中に、近距離で他のワンちゃんに会ってしまったのですが、
ロックオンもせずにスルーすることができたのです。
私は通り過ぎる寸前にやっと気付いたくらいで、
思わず「キューちゃん今、他のワンちゃんいたの気付いてた!?」と聞きたくなりました。笑

その後も別のワンちゃんに会いましたが、少し興奮して前足をあげてバタバタしましたが、
リード固定して向かっていかないようにしました。
吠えたり唸ったりなど声を出さずに通り過ぎることができました。
その子は何度か会ったことがあり、その際は吠えていたので、一歩成長ですね。

2回とも、私が間にうまく入るということはできなかったので、
キューさんが自分で頑張りましたね!!
そして今朝は私がゆっくり出れる日で、静かな住宅地までいってあげられたので、
やっぱり散歩場所も重要だなと感じました。

まだまだ波がありますが(夜散歩では風も強かったせいか興奮気味でした・・)、
少しずつ成長してくれてるのが分かり、とても嬉しいです。
これからも良い時とうまくいかない時といったりきたりになりそうですが、
一緒にゆっくり成長していけたらなと思います。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

キューさん1歳になりました!

 2014-11-17
昨日、11月16日は、キューさん1歳の誕生日でした!
最高のお天気に恵まれ、朝散歩はわりとご機嫌にゆったり散歩ができて良い日になりました。

迎えた当初の弱々しく、嘔吐や下痢が多かったことを思うと、
ここまで育ってくれて、うちに来てくれて、本当にありがとうという思いです。
ここ半年くらいは嘔吐もせず、元気いっぱいです!
ロングコートチワワらしく毛も伸びてきました。もっと伸びる気がするけど!

困った行動も、少しずつ良くなってきています。

噛みつき減ってきたね。
夫に吠えなくなったね。
他のワンちゃんに会っても、距離があれば回避できるようになってきたね。
落ちているものに前ほど執着しなくなったね。(でもまだまだ!)
自傷行為、少し減ってきたね。
寝る前のペロペロ攻撃も激減したね。
少しずつ表情が明るくなってきたね。

甘えん坊で(分離不安ともいうかもしれない…苦笑)、
好奇心旺盛で、とってもカワイイです。

そんなカワイイキューさんに、特別にペットも食べられるプリンを買って、
一緒に食べてお祝いしました。(食べかけ写真でごめんなさい・・)
写真1

以前はペットショップでそんなものを見かけても、
親バカか…と呆れて見ていましたがやっちゃいましたねぇ~
スプーンで少しずつとって私の手の上にのせて食べさせてあげていましたが、
夫が「せっかくの誕生日なんだから床に置いて自由に食べさせてあげなよ」と言いました。
犬をそこまで愛せないという人なので、そんなこと言うなんて笑っちゃいましたが、
確かにそうだね、と思って床に置きました。
甘えん坊キューさん、さっきまで凄い勢いでペロペロしていたのに、
自分では食べたがらず私に「とって食べさせてぇー」と言いました。
自立心がなく困っちゃいますが、これもまぁ許せちゃいます(#^.^#)

ところで余談ですが、
最初にキューさんと命名したとき、母から鳥みたいで変だから変えたらと言われました。
私もちょっと変だと思います(^_^;)

キューさんを迎える前に、犬を飼うならこの名前にしようと、夫と決めていたのです。
ちょうど一年前に上映していた、『永遠の0』の宮部久蔵の生き方に感動し、
久蔵からとってキューちゃんとしたのです。
夫は、cue=始まり、の意味ももたせたかったみたいですが、
その辺は私にはあまり分かりません(^_^;)

ほんとは男の子らしい名前の方が、他の人には伝えやすいですね。
聞かれるたびに、男の子ですが、キューちゃんって呼んでます、と答えてます。笑

でもそんな名前でもちゃんと覚えてくれて、反応してくれるようになって感動です。

これからも、もっともっと、大事にします。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :

前足トントン! 僕の話聞いて!

 2014-11-12
うちのキューさん、いつの日からか、
後ろ足で立って、両前足を地面に叩きつけるようにトントンとするようになりました。
(時に小さな唸り付き・・汗)
私は前足トントンとか前足バタバタと呼んでいるのですが、何となく伝わるでしょうか。
そしてどんなワンちゃんもやるのでしょうか?
キューさんは以前はやりませんでしたが、グラ先生のカウンセリングをうける前後くらいから、
そういえば最近よくやるな?と気になるようになりました。

何か私に訴えてるんですよね。

先日、夕方散歩の後にご飯を食べてもらい、
私は洗濯物の片付け、食事の準備など行っていました。
私は手際が悪いので結構時間がかかるのですが、
その間、キューさんは落ち着いてはいましたが、私をずっと見ていました。
すると、前足トントンをはじめたので、もしかして淋しいのかなぁ~と思い、
近くに座ってみると、私の膝の上に座ってきて甘えるのです。
これを3回くらい繰り返しました。
仕事で留守番をさせた後だったので、かわいそうで付き合ってあげました。

空気を読んでるのか、キューさん朝はやらないのです(>_<)

前足トントンをするのは、
甘えたい時、
抱 っこしてほしい時、
何かとってほしい時、
骨ガムがほしい時、
骨ガムを噛みやすいように持って支えていてほしい時、

そのような要望は分かってきました。

でもまだまだ言いたいことを分かってあげられない時の方が多いので
キューさんイライラしちゃってる時もあります。
そんな時は申し訳ないなと思うのと、興奮度が下がってきたら、
この前足トントン行為も減ってくるのかしら・・?これってワガママ・・?
なんて不安もありました。
もちろん甘えてカワイイなと思う反面なんですが。

このことをグラ先生に相談したのですが、
「それは要求がわかるときが増えてきたんですよね。
だったらそれでいいと思いますよ。100%分かるのは難しいです。」

という、なんともグラ先生らしい素敵なご回答を頂きました。

そうか!私、キューさんの気持ちを汲みとろうと思って少しでもそうしてきたから、
キューさんも、この人僕の言いたいこと聞いてくれるんだね。分かってくれるんだね。
って思ってくれるようになったのかもしれません。
それで私に甘えたり、気持ちを伝えようとしたりしてくれるようになったんだ!
そう思ったら、幸せな気持ちでいっぱいになりました。

上下関係とか、リーダーシップとか、そんなことを今も考えていたら、
キューさんは私に言いたいことを言う気になんてならなかったと思います。

キューたん。もっともっと小さい時、甘えんぼもっとしたかった時、
気持ちを無視しててほんとうにごめんね。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫