思い込みはやめよう

 2016-11-13
今日は食べ物が見当たらないのでコレにしまーすと。
髪飾りです(^_^;)

数日前、夜ごはんを食べ終わった夫に、いつものごとく前足でチョンチョンして撫でてというキューちゃん。

食後のお決まりになってきました。

先に食べ終わってもう寝る準備バッチリで布団にいた私はその様子を見ていました。

最初はウットリしていたキューちゃんですが、そのうちそこは嫌ですと主張していました。
夫の手が、お尻の方にいくたびに、キューちゃんは体勢を自分で変えて、そこはやめてといっていたのです。
それでもずっと同じように撫でる夫。

夫が途中からテレビを見ながら撫でだしたので、様子をまったく見ていないのです。

「ねーやめてって言ってるよ!」と言っても、「嫌がってないよ。嫌なら逃げるじゃん。」そう言いながらテレビを見続けました。

「ちょっとよく見て。手がお尻の方にいくたびに体勢変えてさけてるよ?お尻は嫌なんだよ」と言うと、「ほんまや」と気づいてやっとやめてくれました。

今回はお尻は嫌!と主張していましたが、不快だな、ちょっと嫌だよのシグナルである、舌をペロペロしたりアクビをしたりしながら、そこにジッとしていることもあります。

ですが、夫から見たら、嫌ならこの場にとどまらない、自分のところから逃げていくはずだと考えるそうです。

PONOPONOのグラ先生のブログでも何度もとりあげられていますが、嫌でも我慢する子もいるのです。
犬は人間よりも何倍も我慢強いですから、嫌でもジッと耐えたり我慢したりしている子もいるのですよね。

変わりに不快であるというシグナルを出しているのですから、それを見逃さないこと、ちゃんと受け止めて人間の行動を変える必要があると思います。

お互いが快適に暮らしていけるように、〇〇なはずだという人間の思い込みは捨てて、彼らが本当はどう感じているかをよく理解できるように努めたいなと思います。


★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ : PONOPONO

キューちゃんの幸せは私たちの幸せ

 2016-11-06
夫になでられウトウトのキューちゃんを隠し撮り!

この土日は、久々に夫が二連休でした。
最近ほとんど休んでおらず、土日連続で休みなんて久々でした。

キューちゃんはというと、とても落ち着いてまったりした二日間を過ごすことができました。

今日掃除機をかけていたのですが、またまた面白いことがありました。
掃除機が苦手なワンちゃんは多いと思いますが、キューちゃんはたいてい平気です。
興奮度が高い時にかけなければ問題ありません。

キューちゃんの様子には毎度興味深いものがあります。
全く気にせず寝ていたり、チェック係りのように後ろをついてきたり・・

今日は、夫の部屋をせっせとかけて、終わって後ろを振り返ると、掃除機の排気口の真後ろに立っていて、風にビュンビュン吹かれていました^^;
なぜにそこに立っていたのでしょうか。
思わず吹き出してしまいました。

寝てばかりの二日間だったキューちゃん、私たちの夜ご飯も済んでから、「散歩~♪」と言いました。
あらららお風呂も入っちゃったし行けないわ~という状況でした。
ごめんごめん、もう夜だよ~と言って諦めてもらったのですが、「キューちゃん、ほんと外が好きだから、こんな時、一軒家だったらすぐに庭に出してあげられるよね。しょっちゅう外にいると思うよ~」と夫に言うと、「早く一軒家に引っ越したいね」と。

えええ!?!?

自分の耳を疑いました。

近い将来、一軒家に引越しさせておくれと懇願しておりますが、一軒家に住むのは本意ではないはずの夫。

「あなたどうしましたの!?」と聞くと、「きゅっきゅと○○(私)が幸せなのが俺の幸せ」ですって!!
以前は私のことはよく言ってくれていましたが、そこにキューちゃんも入るようになったのです。

これは物凄い変化です。

いやいやほんと、良い変化ばかりで喜びと感謝でいっぱいです。

キューちゃんの幸せは、いつの間にか、私たち夫婦二人の幸せに変わりました。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

通じあう瞬間

 2016-11-03
今朝のお散歩にて…今日のは重そうだね〜一生懸命スタスタ走ってますがかなり遅いです。笑
スタバなんてオシャレ犬です。

家の中まで持って行き、キューちゃんをスリングかろおろすと、これどうにかしてください!と私に訴えました。

ほんの少しだけお皿に分けて、あとは捨てさせてもらいましたが、すごい勢いでペロペロ飲みました。

たまのスペシャルなものは嬉しいんですね(^_^;)

今日は疲れがどっと出て、キューちゃんと一緒に私も結構お昼寝をしました。

夕方散歩が終わり、ご飯を食べさせている間、私は洗濯物をとりこんでいたのですが、食べ終わったキューちゃん、お座りして私をジッと見ていました。

甘えたいのかな?と思い、手を止めてお布団にゴロンとすると、私の顔をぺろぺろ舐めて、ペタっとくっついて寝ました。

正解でした(^-^)

寝るときは一緒に横になってほしいことがよくあります。
そうすると満足して寝るのです。

こんなちょっとした、気持ちが通じ合った瞬間が、私にとっての一番の喜びで幸せを感じる時です。

キューちゃんが幼犬の時、バカにされては嚙みつきがひどくなると思い込んで躾を必死にしていましたが、その頃の喜びはなんだったかなと思います。

お座り、マテなどのコマンドをして、それができたときは「よし!」なんて思っていましたが、喜びとも幸せとも感じたことはありませんでした。

コマンドに従うことができても、キューちゃんは死んだような顔をしていたので当然のことですね。

もう数日で3歳になるキューちゃん。
犬の一生はあっという間。

これから益々喜びや幸せを一緒に感じていきたいなと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

苦手かどうかは相手が決める

 2016-10-28
今朝の散歩が終わってエレベーター待ち。
ブルブル震えています。

散歩が終わって、スリングの中に入る寸前に、チャリンチャリーンと音がなりました。

するとキューちゃん、動きをとめて警戒し、その後すぐにスリングに飛び乗りました。

鈴のような音がなる物をつけて散歩をしている犬が多いので、そんな音がなると警戒します。

スリングに入った後、家につくまでブルブルと震えていました。

姿も見えず、音だけが聞こえたので、とても怖かったと思います。

キューちゃんを迎える前なら、こんな鈴の音には、私は全く気づかなかったと思います。
なんとも思いませんでした。

ですが、キューちゃんがこういうほんの少しの音にも反応したり、怖がったりすることを知って、自分のモノサシで色々判断してはいけないなと感じました。

相手の気持ちに寄り添わなければ、「そんなの大したことじゃないよ」「それくらい我慢すればいいじゃん」という自分目線の発想になると思います。

対人でも、対犬でも、同じことが起こるでしょうし、そのような思いでいては、相手に好かれないし、信頼関係など決して生まれないと感じます。

自分がどう感じるかではなく、相手にとってはどうかを、感じて、考えて、接していきたいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

少しの気持ちの表現で納得してくれる

 2016-10-19
最近私の膝の上に乗っかることが増えたキューちゃん。

朝起きて散歩へ行くまでは、ずっと座って、時折座る場所を変えて、待っています。
今か今かと。

散歩から帰って、キューちゃにごはんをあげている間、私は化粧をしますが、あっという間に食べ終わり、その後は私に構え!と言います。

時間が許す限り、一緒にベッタリ横になって撫でたり、キューちゃんが私の手を舐めたりしてマッタリします。

キューちゃんにとってこの時間が大切なように感じます。

この時間を待たせると、ソワソワイライラしたり、怒って私に訴えたり、寝室にこもりにいって私が迎えに行くのを待ったりします。

ですが、構って〜と言われてからいち早くキューちゃんの元へ行くと、たとえそれが5分でも、納得してくれることが多いです。

帰宅後もそのような時間があります。

初めの頃は、なんで怒ってるんだろう…なにか不満なんだろうか…なにを求めてるんだろう…
原因が分からないなぁ…と思っていましたが、これから留守番をする淋しさと、留守番淋しかったよぉ!!という思いがあるのかなと感じています。

こんな数分のことで、納得してくれるのです。
だったら時間を惜しむ理由はないし、そのためにも早起きをしたいと思います。
キューちゃん、いつも一生懸命頑張ってくれていてありがとう。
私も今やれることを、精一杯、していきたいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫