嚙みつき事故の記事を書きました

 2017-04-19
今日は、1日お休みを頂きました。
病院で少し外出しましたが、他の時間はまったりキューちゃんと過ごしました。

病院から帰宅すると、いつもと違って玄関までお帰りー!と飛んできました。
いつもはリビングで迎えてくれるのですが、残業で遅くなった時は今日のように飛んできます。
残業以外だと、きっと留守中怖いことや不安なことがあったんだろうなと思います。

今日は帰宅すると物凄い風がビュンビュンと外でなっていたので、それが怖かったかなと思いました。

ただいまと言って静かに着替えているうちにすぐに落ち着き安心しました。
しかも横でチラッと私の顔をニコニコと見ていたのがたまらなく可愛かったです。

さて、昨日、また悲しいニュースを目にしました。
秋田犬さんが飼い主を噛み、死亡事故になってしまったようですね…。

こうしたニュースが流れると、決まって犬が悪者になりますが、なぜ噛んだか、どうしたら防げたか、という点に焦点があたるようになるといいな…と思います。

その思いを、犬育て辞典の記事にしました。
こちら→咬傷事故につながる繫ぎ飼いはやめよう

良かったらイイネやシェアをして頂き、繫ぎ飼いをやめよう、嫌がらせをやめようということを広めることに、ご協力をお願いいたしますm(__)m

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

興奮のきっかけを知って機会を減らす

 2016-02-09
キューさんは、小さい頃から興奮しやすいです。

そこに私が厳しい躾をしてきたこともあり、余計にそうなったと思います。

留守番の影響もあると感じます。

そんなキューさん、先日、クローゼットの中身入れ替えを実行してから、興奮することが減りました。

私とキューさんがよくいる部屋にあったクローゼットに夫の服。
夫が寝ている寝室のクローゼットに私の服。
中身があべこべになっていたので、それを変えました。

夫の存在が、キューさんの興奮材料になりやすいのです。
夫が仕事へ行く時、帰宅した時、立って動き出した時、このタイミングが一番興奮します。

随分減りましたが、今も興奮して足元を追いかけ噛みつこうとすることがあります。

夫にもゆっくり歩くこと、噛もうとしたら止まって落ち着くまでじっとしてほしいこと、お願いしています。
やってくれることもありますが、忙しい時はあまり聞いてくれません。

ですので夫のことを気にして追いかけるような様子があったら間に入るようにしています。

物理的に行けないようにする…。

最初は私をすり抜けて何とかして夫を噛もうとしていて、あまり変わりませんでしたが、今はまいっか!と落ち着くことが増えてきました。

そしてクローゼットの中身を入れ替えたことで、必然的に夫がキューさんの前をウロウロとすることが減りましたので、その影響も大きそうです。

興奮スイッチが入る機会が減ったので、当然落ち着いていられることが増えてきました。

これは本当に良かった。
早くやるべきでした。

夫にも協力してもらわないといけないこともあるので、夫も気持ちよく家で過ごしてもらえるように心がけようと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : 噛みつき 興奮

躾では吠えやまない

 2016-01-15
昨日は本社で研修があり、家に帰宅するのが1時間も遅れてしまいました。
業務時間外の研修は困るなぁ…

遅く帰宅したあとのキューさんは、いつも通りで安心しました。

ただ、夜に私が布団に入ってから、廊下の方を見て警戒吠えをしていました。
キューさんと過ごす時間が短い日は、ソワソワしたり、こんな風に警戒吠えが少し増える気がします。

不安の強い吠え方だったので、すぐに布団から出て、一緒に見に行きました。
すると、寝室の前で吠えます。

夫がテレビをつけて見ていた部屋です。

「キューちゃん、◯◯だよ?大丈夫よ。」とドアを開けずに口頭で伝えると、安心したようです。
すぐに一緒に布団に戻りました。

吠えることをとても気にする方もいますが、不安を取り除いてあげればだんだん減ってくると思います。
物事に警戒して吠えるのは犬として普通のことですが、それを怒ってやめさせようとする躾もよく聞きます。

ペットボトルを落とすとか、壁を叩くとか…

警戒しているところにそんな怖いことをしても、意味がないどころかもっと不安になりますよね>_<

警戒している理由を探って、あれは◯◯だから大丈夫だよ〜とか、ビックリしたね!と気持ちに共感する方が大事だととても感じます。

キューさんも原因が分かったことで安心して吠えるのをやめましたが、もっと不安が強い時は、なかなか吠えやまないこともあります。

なるべく安心できる環境をつくるべく、私自身も穏やかな気持ちをキープするよう心がけます。

来週月曜は年に2度の大きな会議で遅くなります…。
今日は早く帰るぞ!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : 吠え 警戒吠え

犬のお悩み一緒に考えましょう

 2015-12-09
ヨーグルトの容器が入っていました。
よく見つけるねぇ〜!器用に袋の隙間からペロペロ。

目をひんむいて必死で舐めています。

一通り舐めたらとても満足げでした(^_^)

昨日、向かいの家に住む秋田犬さんに会いました。
この子は他の犬に会うと、ロックオンで動かなくなってしまいます。

飼い主さんはなぜかいつもイライラしていて、動かなくなることをいつも叱っています。

キューさんを見かけてロックオンしそうになると、リードをガンッと引っ張って「行くよ!」と叱ります。

秋田犬さんはブルブルっとして、ヨタヨタします。
そうするとまたちゃんと歩かないことにイライラしてか、リードを引き寄せ「なんなの!?」と怒ります。

飼い主さんは犬が好きではないのかな。

毎度辛くなりますし、自分もここまでではなくても、同じようなことをしていたと思い反省するのです。

こんな風に自由を奪われ、人間の言いなりに過ごすなんて、一体犬は何のために産まれてきたのでしょう。

私もPONOPONOに出会うことがなければ、きっといまだにリーダー論を信じていたでしょう。
やめていたとしても、犬の意思や自由、権利や福祉のことなんて、考えることもなかったと思います。
残念ながら…。

犬にだって、幸せに生きる権利があります。
自由に意思を伝えて、叶えられるべきです。
人間の欲求を叶えたり、都合の良いように使われるために生まれてきたのではありません。

人間だって同じで、幸せになるために生まれてきてる…
そして社会をより良くするために命を頂いたと思います。

犬も人間も、共に心地良く、幸せに生きることができるような社会でありたいと思うのです。

日々の生活の中で、種の異なる動物と人間が一緒に暮らすのは、工夫や思いやりが必要だと感じます。

でも実際どうしたらいいか分からない…
優しくしたいけど問題行動があるとついイラっとしてしまう…
やっぱり躾は必要なんじゃないかと思う…

いろんな悩みを抱えることがあると思います。
そんな方に、是非、次の日曜日に行うセミナーにお越しいただけたらと思います!

様々なお悩みに、希望の光を感じて頂くことができるはずです!!
座談会もありますので、お悩みについて、一緒に考えていきましょう。

詳細は以下の通りですので是非ご検討ください。

■日時:12月13日 午前9時から12時まで

■場所:新宿中井駅前ホール(東京都新宿区上落合2-22-11 加瀬ビル155 10階)

■内容:
・犬猫の幸せを考える(30分) 川上さとえ
・保護犬と暮らす~少しの工夫で快適に~(60分) 福井ひかり
・はじめて保護猫を迎えて~猫が苦手な犬との住み分け作戦~(30分) 内山順子
・座談会(50分)

■参加費:非会員1000円、会員500円(当日入会していただいてもけっこうです)

■お申し込み方法
会員か非会員明記の上、こちらからお申し込みください。


★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

興奮スイッチが入る前に

 2015-10-30
PONOPONOに出会って、良い変化がたくさん見られたキューさん。

でもまだ興奮しやすいところがあるので、興奮スイッチが入らないように、
そしてスイッチが入っても、なるべく早く落ち着けるように、気をつけています。

平日は、フルタイムの仕事で長時間留守番をさせてしまっているのもあって、
キューさんは分離ストレスの症状が見られます。

私をじっと見ていたり、朝起きた時や帰宅直後などは私のあとをついて来たり。

そしてとても甘えたくて仕方ない様子です。

帰宅後、散歩とご飯をすませてから、私は家事や自分の食事をしますが、
その間も私をずっと見ていて、「うっ」と言います。

淋しいんですが!ということです。

余裕がない時は、ちょっと待っててね…となってしまうのですが、
我慢をさせていると、淋しさをどうしたらいいか分からなくなるのか、
興奮スイッチへと移行してしまいます。

走り回ったり、犬ベッドや布団をかじって振り回そうとしたり、
自分の体をクルクル回って噛んだり…

そのスイッチが入ってしまう前に、なるべく早くキューさんのもとへ行くようにします。
何をして欲しいわけではなく、ただ近くにいてほしい、それによって安心するようです。

私が近くに行き、横になると、上手に体の一部をくっつけて寛いだり、
オモチャをカミカミしたり、オヤツを食べたりします。

ただ、それだけでいいのです。
少しの間、こうしていれば満足して、またひとりでのんびりします。
再度呼ばれることもありますが(^_^;)

なんてささやかな願いなんだろうと泣ける想いがするのと同時に、
これで安心するなら要望に添えるようにしたいと思うのです。

今のところ、すごく残業があるわけではなく、
夫の夜ご飯の時間も22時〜23時頃とかなり遅いので、
キューさんを優先的にすることができますが、
これでもし残業もあって、家族のご飯も早く作らなきゃならないみたいな
状況だったら、手際の悪い私にはかなり大変だろうなと思います。

もちろん、気持ちが安定してくれば、
逆に時間がとられるようなことは、減ってくるのだと思いますが、
動物を迎えるなら、時間と心とお金の余裕がある人でないとなぁと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫