偏食がなおるまで

 2017-10-27
昨日の夜、散歩もご飯も終わって私がスマホを見てると、キューちゃんが3メートルくらい離れたところで床をベシベシ叩いて私を呼びました。

なんだね?お呼びですか?と尋ねると、撫でて欲しそうな様子。
「ナデナデ?」と聞くと、その場でゴロンと横になって前足を上下しました。

可愛すぎて悶絶しそうなのをおさえながら、ハイハイして彼のところまで行ってナデナデさせて頂きました。

キューちゃんのこの呼びつける感じが私にはたまりません(*^^*)

さてさて。昨日のPONOPONOグラ先生のブログで、偏食について書かれていました。
偏食で好きなものしか食べない

キューちゃんは今でこそ、ご飯は一気にモリモリ食べて、なんならもっと!とおねだりするし、何でも食べるようになりましたが、ずっと偏食・食べむらがあって困っていたのです。

当時は、それについて本当に頭を悩ませていましたが、もはやキューちゃんはどんなだったけ?と思うくらいで、自分のブログを振り返りました(^_^;)

そうそう、はいはい、大変でした。
物凄く大変に思ってました。

実はキューちゃんを迎えてすぐは、ものすごい食べていたのです。
ですが、ほどなくして食べなくなりました…

PONOPONOに出会い、私がしてきた暴力的で支配的なしつけでストレスいっぱいにさせたことが原因であることがすぐに分かりました。

それからしつけはすぐにやめて、ストレスマネジメントにはげむ中で、噛みつきや壁の破壊などはわりとすぐに変化がありましたが、食べむらはずいぶん時間がかかりました。

食べるようになったかな〜と思ったらまた食べない…の繰り返しで、その都度一喜一憂。。

その間、試行錯誤の日々で試したことはといえば…
・ドライの種類を色々とかえる
・ドライをふやかす
・手作りを混ぜる
・トマト、チーズ、ヤギミルク、無糖ヨーグルト、魚のふりかけ、シラスなどを加えてみる
・手作りの割合を増やす
・とろみ具合を変える(水分多すぎたら無理だった)
・手のひらにのせて食べさせてみる
・魚の缶詰をいれる
・私が食べたふりをして美味しい〜と演じる…(←ただのバカなので真似しないでください)

栄養バランスも気にしつつでしたが、まずはどうしたら、何だったら、美味しくモリモリ食べてくれるかを考えました。
最初の頃は、健康に配慮したこのドライをあげてるんだから食べてくれるはず!と決めつけたり押しつけたりしていたのがとても良くなかったと反省しています。

ストルバイト結晶がでたことも考慮して、最終的にいきついたのは、大好きな魚入りのご飯。
手作り(カボチャ、ご飯、豆腐)多め+ふやかしたドライ少量+ツナ缶でございます。
これが基本で、時にチーズや味噌、ゴマなどをいれてみたり、ツナの代わりにシラスや鶏肉を入れてみたり、ご飯は白米だったり半分玄米だったり、カボチャをサツマイモにしてみたりしています。

今ならそこまで工夫しなくても食べるとは思いますが、ドライだけなんて味気なさすぎるし、食を楽しんでもらいたいのです。

だってもし私が来る日も来る日も、白米とカボチャだけを出され続けたら、もう泣きそうですから。

食の内容は食べてくれるまで色々と変えてきて食べてくれるようになりましたが、食の内容だけでなく、同時にストレスマネジメント継続していく過程で、いつの間にやら食べてくれるようになったと思います。

偏食、食べむらがある間は、途方にくれるように感じることもあると思いますが、そんな時は自分に置き換えると分かりやすいのではないでしょうか。

自分ならあんまり食べたくない時に食べろと言われても食べる気がしません…
不調の時の、これならイケるというとっておきのモノがあるかもしれません(^-^)
あの人ご飯食べないよね〜今日はちゃんと食べるかなーなどといつも気にされていたら、なんか私気にされてるけど悪いことしたかしら…と余計に喉を通らなくなりそうだし、ストレスになります(T_T)

体格や血液検査などで問題がないようなら、いろいろと試してあげながらも、あまり気にしすぎず長い目でみてあげると、アレ?そういえば…!という日がくるように思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :

pH下がりました!

 2015-12-16
先月の健康診断で、ストルバイトが見つかったキューさん。

尿のphも8とかなりアルカリ性…。

そこで、以前記事(こちら)にもしましたが、療養食ではなく、普通の食事で様子を見ることに!

これまでのドライのフードを半分にして、手作りご飯の量も減らして、その分、魚の缶詰!
もちろん、余計なものが入っていない、質の良いものを選びました。

色々な種類を買いましたが、今食べているのは、シシアのツナ!

これがまたイイ〜匂いなんです。
キューさん、準備している時から、早くしてぇ〜とクンクン鳴き出します。

あれだけ毎回食べさせてくださいな!と言っていたのに、このご飯に変えてから、2回しかありません。
その2回は、私が早朝出なければならず、少しバタバタしていた時。

キューさん、やっぱり淋しくて、不安で、私に甘えたくて食べさせてと言っていたのかな。。
そして何よりご飯の満足度が違うのでしょう。

そっこーで食べますから(^_^;)

ドライよりも缶詰の方が、ストルバイトの原因となるミネラルが少なく、水分も多いので、試してみたのですが…

こちらが数週間たった結果です…!

朝早めの方が正確ということで再度!


おぉ〜!下がってる!!
紙のpHチェッカーなので、どこまであてになるか分かりませんが。

pHが下がったからストルバイトがなくなっているとは言えないので、いずれにしても来月あたりに再度検査をする予定です。

でもこの結果はとても嬉しかったです!

キューさんのご飯の満足度もあがり、健康にもとても良さそうで(^-^)
これからも、キューさんの喜ぶことと健康にも良いことを追求していきたいです!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

食べさせて~

 2015-08-09
今朝は公園に連れて行ってもらう予定でしたが…二日酔いと言われて中止です(・・;)
でもお祭りあとのご馳走が落ちていたようで良かったねぇー
肉の串刺し…固くて噛めず公園へ運んでいます。

離れたところでコッソリ見学(*^_^*)

気づかれました(°_°)

肉を咥えるキューさんを見て、通りかかったダックスの飼い主さんに、
カッコいいね!って言われちゃいました(^-^)/

ところでキューさんの最近のご飯事情。
相変わらず食いつきには波があるのですが、
最終的に全部食べる日が多くなってきました。

ただ、一気に自分で食べることもあるのですが、
途中で食べるのをやめることもあります。
ストレスが高いと食べむらが多くなるそうなので、
これもまた日々のストレスマネジメントを徹底することが何より重要ですよね。

それが大前提なのですが…。
匂いを嗅いで、またコレですか…とか、食べる気がしません…と、
悲しそうにご飯から去っていくような姿を見ていると
なんとか喜んで食べられる方法はないかなと思って良いものがないか調べていました。

ちなみに今のベースとなっているのは、
ナチュラルバランスのベジタリアンと、手作り食(豆腐・かぼちゃ・ご飯)です。
ホリスティックレセピーだったこともありますが、
ナチュラルバランスの方が体質に合っているようです。涙の量がかなり減りました!

話を戻して…キューさんが喜んでくれるものが2.5個見つかりました!!
0.5はヤギミルクです。
1にしていないのは凄く喜ぶ!わけではないから…。

さて残りの2つですが。
1つはトマト!
小さなトマトの皮を剥いて、潰してご飯に入れて混ぜるととても喜びます。
トマトの匂いを嗅いだだけでコレ好きー!という反応をします。笑

もう1つは、魚と野菜が入ったふりかけ的なやつ!

こういう物は本当はあまり使いたくなかったのですが、
魚が好きなキューさんなら喜んでくれるかなと思って試しに購入してみました。
予想的中で、魚の匂いに反応して喜んで食べることが多くなりました。

だけどやっぱり途中で食べなくなることがあります。
それは本当にもう結構です…ということもあるのですが、
最近はどちらかというと、「ご飯、食べさせてください!」ということが多いです。

半分くらい食べると、私のところへやってきて、「ん!」と言います。
これが食べさせて~!の合図だったのです。
箸でとって手にのせると、パクパク食べます^^
普通に食べるので自分でいけるんでは?と思って私が手を止めると、
キューさんもじっとして、私の顔を見てそれから箸を持つ私の手に視線をうつします。笑
はいはい、ごめんなさいと引続きご飯を食べさせます。

オヤツや果物のおすそ分けの時もそうです。
大好物の時でもそうなのだから、一緒に食べることで甘えたいのかなと思います。
かわいいヤツです^^

★★お読み頂きありがとうございます!
幸せワンコさんと人間さんが増えますように1日1回キューちゃん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

気にしなくていいんだよ!

 2015-06-09
駐輪場で柿の種みーっけ!

辛くないのかな(^_^;)

キューさんまたご飯モリモリ食べるようになってきました!

数日前まで、食べむらが復活していて、
朝も夜も半分以上残したりする日もあったので、とても心配していました。

散歩で駅前まで行こうとするキューさんに、
そっちはやめようよー!って私の意向を押し付ける散歩をしていた頃から
食べむらが始まったように思います。

やっぱり食べむらってストレスで生じるものなんだなって思います。

そして、食事が美味しくなるように、皆さんが工夫していることにも刺激を受け、
お魚好きのキューさんにほんの少しシラスを入れてあげたり、
水分が足りなくてネバネバと食べにくいかなという時はぬるま湯を足して、
スルスルっと食べられるように変えてみたり、
どんなご飯だったら食べたいかなと考えて出してみるようにしました。

キューさん、ご飯を食べる前に、お皿の前まで行くと、振り返って私の顔を見るんです。
あー、たぶん以前におすわり、マテをしてから食べさせていたから、
それが脳裏から消えないのかなぁと気になっていました。

私を見た時に、食べていいんだよという気持ちを込めて、
笑顔でウンウンと頷いていました。

でもこれって、キューさんから見たら結局、
食べていいよサインになってしまっているのかも…と思いました。

それからは、ご飯だよーっと言ってお皿を置いたら、
私はキューさんを見ずに、他のことをするようにしてみました。

これですぐに食べることもでてきましたが、
まだまだ最初に見たり、食べたと思ったら途中でとまって見たりします。

犬を支配しようとしていたことの傷はやっぱり大きいのだろうと思います。

何をしたっていいんだよ、好きにいきていいんだよっ!!


人気ブログランキングへ
タグ :

ご飯の工夫あれこれ

 2015-03-28
足や股の間、がお好きみたいです( ´ ▽ ` )ノ

そのうちゴロンします。撫でてがとまりません。笑


心配していた食べむらですが、ブログを書いた翌日くらいから、
わりと食べるようになってきました。

ただ、ヤギミルクの美味しさを知って、手作りとドライだけを最初に出すと、
クンクン匂いをかいでプイっとし、何か足りないでしょ!
と私に言いにくるようになりました。
それでもしかしてコレですか?とヤギミルクの匂いを嗅いでもらうと、
それそれそれそれぇーい!とばかりに目をギランとさせます(^_^;)

仕方ないなぁ〜と少しふりかけてなじませると、食べ始めるのです。
それで全部食べてくれると思いきや、半分くらい食べて、
私のもとへやってきます。
今度は何でしょう。ヤギミルク?違うんです。

なんだなんだ?と思って、「散歩?」と聞くと、
それだよそれだよぉー!と私のことをペロペロ舐めたり飛びつく感じで喜びます。

食べてる途中ですけどね〜仕方ないね〜と散歩に行き、
自宅に戻ると残りを食べ始めます。
今度はそのまま食べてくれることもあれば、
ヤギミルク、もう一丁!と言われることもあります。
(ちなみにヤギミルク、粉状は好きですが、液体にするとダメみたいです。)

完食後は、オヤツくれくれ〜の時間です(^_^;)
オヤツは2.3回ご要望にこたえまして、あとはないよ、と言うようにしています。
そうするとすぐに諦めます…とはいかず、
イライラして唸ったり自分の尻尾を噛んだりクルクルまわったりします。
んーもう少しご要望お聞きするべきか…(・・;)

何はともあれご飯を全部食べてくれるのは良かったのですが、
食べ物への要求がいろいろと多いです。

今日はワクチンで病院へ行きました。
病院内では震えてクンクン鳴いていましたが、
病院をでるとすぐに落ち着きを取り戻してくれました。
抱っこして帰ろうと思いましたが天気もよく、
前のめり気味で歩きたそうにしていたので、
途中で少し、ゆったり散歩をしながら帰りました。

ご飯はどうかなぁ〜と思ったら、緊張で腹ペコだったのか、
ヤギミルクも何もかけず、最初から一気に食べてくれました。
良かった〜。

ポカポカ天気の日は、低気圧で寒い日よりも、
いろんな面で落ち着いて穏やかでいられるような気がします。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫