しつけではない犬育てセミナーに参加しませんか(^-^)

 2017-03-10
以前もご紹介しましたが、私も取り組んでいる犬育て、PONOPONOでは、新しくOHANA CLUBというサービスを始めました。

いくつかあるサービス内容の中でもとても良いのがFacebook上で、メンバーとコミュニケーションがとれるものです。

そこにはPONOPONOのグラ先生はもちろん、アドバイザーのメンバーもいて、お悩み相談をすることができます。

PONOPONO犬育てを始めたばかりの方にとってはとても心強いものに。
何年か経ってる方にとっても、自分の経験から伝えることで自信がでたり、または自分自身も曖昧だったことが確認ができたり、とても良い場になっています。
私自身も皆さんの話が聞けて楽しいですし、もっと頑張ろう!と奮い立たされたり、初心を振り返る心の拠り所のようになっています。

PONOPONO犬育てをして間もない方の悩みを聞くと、分かる分かる!うちもそうだった!と共感できることが多いです。
他のメンバーがどんな風に工夫したり、どんな心構えでいたかだったり、そんな話を聞くとすごく勇気がわいてきます。

そんなohanaclubのメンバーの1人、PONOPONOアドバイザーをしている じゅんさんが、3月20日にセミナーを行います。
じゅんさんの愛犬くん、むぎちゃんも最初は噛みつきや破壊などがありましたが、今ではそんな悩みは忘れてしまうくらい穏やかで、表情はいつもニコニコです。
私はむぎちゃんに会ったことがないのに、写真を見たり話を聞いたりしてるだけで、もう虜です(*^^*)

こうなるまでには、ご家族含めたじゅんさんの愛情、配慮、工夫がたくさんあったからだと感じます。

そんな話をセミナーではたくさん聞かせて頂けると思います!

私も今からとてもワクワク楽しみにしています。
セミナー後に少し時間があるようなので、リードワークを教えてもらったり、参加者と交流ができたりしますよ(^-^)

是非是非、PONOPONO犬育て中の方も、しつけって、しなくていいの?なんとなく良さそう!と思った方も、ご参加頂ければと思います!

詳細はこちらをご覧ください
PONOPONOセミナー&交流会を開催します!
どうぞよろしくお願いします。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

自分もリラックスしながら

 2017-02-11
太陽の光にあたって黄金に輝いてます〜

今週はなんだか荒れてる天気の日が多かったですね。
雪もふってとても寒かったです。

こんな時はのんびりしたいもの…
のんびりわりとできました!

とゆうのも夫が今週は2回も出張でいませんでした。
そんな日は夜ご飯は手抜きにして、思い切りのんびりすることに決めているのです。
夫よ、すみません。

昨日なんてキューちゃんと21時半頃に寝ました。
寝ることが大事な私にとってはとても幸せ…
夫よ、すみません。

犬のことでアレコレと悩んでいると、思いつめたり落ち込んだりして気分が暗くなることがあります。
気分が暗い時には、良いアイディアも前向きな考え方もできないので、気持ちの切り替えってとても大事だとおもいます。
考えてみたら、自分が暗い気持ちでリラックスできていないのに、犬がリラックスして過ごすことを望むなんてそりゃ無理な話ですよね。

PONOPONOのohanaclubでそんな話が話題に出ました。

みなさんそれぞれ気持ちの切り替えをして頑張っているようです。

私はこうやってとにかく寝ることと(笑)、気持ちを切り替える一言をくれる夫に話すことかな。

ohanaclubでたくさんの仲間の話が聞けることも!とても励みになっています。

落ち込むことがあってもまた必ず前を向けます。
前向きに、焦らずにストレスコントロールしながら夫とキューちゃんと生活していきたいです!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : PONOPONO

甘やかしって?

 2017-01-08
奥のほーに何かあるそうです。

キューちゃん、最近またご飯食べさせてブームがきています。
自分で食べることもありますが、お皿を置くと、すかさず私のところにかけ寄り、食べさせて!と言うことが多いです。

昨日手にのせて食べさせていると、夫が1人で食べられないの〜と言うので、「1人より一緒に食べたほうが美味しいんだよ」と答えると、良いこと言った!と褒められました(^_^;)

リーダー論や主従関係を重視したしつけをしていた頃は、こんなことは甘やかしだと考えてやらなかったと思います。

でも甘やかしって一体何でしょう…
以前の記事でもアドラー心理学の考え方が、犬育てにもとても良いと書きましたが、この甘やかしについてもなるほどと思うことを学びました。

甘やかしとは、これは失敗しそうだな、判断できないはずだな、などと優しさのつもりでアレコレ過剰に心配して、手出し口出しをして、本人の自主性などを認めないことだそうです。
これによって無意識のうちに、相手を信頼・信用していないメッセージを送ってしまうことになるそうです。

確かに確かに。

犬も同じだと感じました。

犬にコマンドで何かを教えたり、従わせたりすることは、主従関係を意識していることもありますが、犬には適切な判断をする能力がないためと考えられていることも、背景にあると思います。

犬には、とても素晴らしい能力があると思います。
私たちにできることは、犬が本来の能力を発揮できるように、ストレスをなるべく排除して、快適な環境をつくって接し方を見直すことだと思います。

また、犬にまかせて例え失敗したことがあっても、「失敗しちゃったけどこれで学べたよね!次に活かせばいいんだから大丈夫だよ」と肯定することが大事だと感じます。

キューちゃんは、PONOPONOを知って自由散歩にしてから拾い食いオンパレードでした。
一度、車の下に落ちていた腐った肉を食べてゲーゲーしたこともありました。

そんな経験をして、今は食べられないものは食べませんし、(犬にとって)食べられるものでもよく匂いを嗅いで考えてから、食べる食べないの選択をするようになりました。

興奮度が高く何の判断もつかないような状態の時はもちろん気をつけなければならないこともあります。
(例えば、拾い食いなら、食べようとしているものを全て食べさせないとかではなく、散歩場所を事前によく確認するなど…)
しかしそうでない限り、相手を信じて任せることが、犬が更に成長していくことに繋がるのではないかなと感じます。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

じゅんさんのリードワークセミナー参加しました

 2017-01-07
し〜

先日朝散歩中。
ウンチの体勢に入るなぁ〜と思ったらまさかの片足あげておしっこ体勢、からのウンチ。
なぜ(^_^;)
ちょっと吹き出しそうになりました。

さて、今日はPONOPONOアドバイザーのじゅんさん主催リードワークセミナーでした。

私はリードワークレッスンをグラ先生から受けたのは2014年11月。
その様子ほこちら→お散歩レッスン 優しい引っ張り防止
それから2015年3月に、我が家の近所に用事があった際に、うちまでお越しいただき散歩の様子を見ていただきました。
その時はこちら→お散歩レッスン 成長を感じる!

レッスンの時は人間同士の練習でコツはわりとすぐにつかめましたが、その日キューちゃんは初めての場所にブルブル震えていつもの引っ張りは皆無…どころか抱っこばかりでした。

我が家にお越しいただいた時は、終始、マンション敷地内の小さな公園の匂い嗅ぎでこの時もまた引っ張りはほぼゼロ…

こんな感じでしたので、グラ先生に教わったリードワーク、固定とゆるめる感触をもとにやってきました。

間もあいているため、自己流になっている可能性もあるなと思っていたので、今日はそれを確認することが一つの目的でした。
それと、夏にはずいぶんゆっくり歩いていたキューちゃんですが、寒くなってきて速足と引っ張りがまた少し復活もしています。
寒さのためかもしれませんし、リードワークの見直しが必要だったかもしれません。

分かっているつもり、できているつもりは危険ですね。

結果、ゆるませ方が甘かったことを指摘してもらえました。

とてもとても良かったです。
明日、夫に頼んで再確認する予定です!

基本は同じですが、体重や引っ張り加減によって多少変えていきます。
固定の時間=1秒未満〜長くて2秒くらい。大型犬の引っ張りには2秒くらい…
固定の仕方=リードをすべらせてすべらせないで固定するか、手の使い方を繊細に固定するか腰や体全体を使って固定するか…
などなど。これはその子によるので、なかなか質の高い散歩ができていない方は、直接レッスンをしてもらうのがとてもオススメです!

参加されたみなさんそれぞれ、ご自身のリード操作に気づきがあったようで、とても喜んで帰られていました。
固定していたつもりの方や、固定しっぱなしだった方。固定時ゆるませた時に衝撃がかかっていた方。
これに気づけたことはとても良かったと思います。

我が家はお散歩環境は良くないし、お留守番もお願いしてしまっています。
そのストレスを少しでも和らげるように、不快のないリードワーク、そして快適な室内環境、ストレスのかからない接し方を心がけていきたいと思います!

じゅんさんありがとうございました(*^^*)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

ボディランゲージセミナーを終えて

 2016-09-23
昨日は、PONOPONOのグラ先生のセミナーでした。
ボディランゲージの読み方使い方についてです。

私は受付と最初の司会をさせていただきました。
天候には恵まれませんでしたが、60名弱の方が参加され、このテーマへの関心の高さを感じました。
わたしの元同僚の友人もきてくれました!
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました(^-^)

画像や動画をつかってグラ先生が細かい解説をしてくださり、とても分かりやすかったです。
動画では保護された犬のボディランゲージ解説がありましたが、とても心が痛みました。
恐怖と不安のボディランゲージ、表情の連続でした。

ただでさえ人が怖かったりトラウマを抱えている犬に、もちろんそういう犬でなくても、「これくらい大丈夫」という人間の勝手な思いで接することは本当に良くないと思いました。

ボディランゲージを学ぶことで、犬がどれだけたくさんの声にならない言葉を発しているかがよくわかります。

私たちは、彼らに対して、彼らのコミュニケーションの方法を理解した上で、誠実に接するべきだと思います。

愛犬は一緒に暮らしてくれている家族ですし、保護されている犬は好きでそこにいるわけでもなく、ただでさえ人によって大きな傷をつけられているのですから…。

質疑応答では、こんな時の犬の気持ちってどうなんでしょう?という質問もありました。
やはり皆さん、愛犬の気持ちを知りたいという想いが強いのですよね。
大事な家族ですから当然ですよね!!
私も同じように思います。

今回あらためて感じたのは、同じ動作をしていても(例えば伏せるとか、ペロっと舐めるとか)、その時の状況や、他の体の動きや表情によって、気持ちや言いたいことは違うので、全体やその前後に起きていることなどを見てよく判断する必要があること。

これがなかなか難しいですが、何事も経験、練習だと思いますので、私も習得していけるようになりたいと思います!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫