食べむらをなおすには

 2016-09-25
お散歩のお決まり行事(^_^;)

今朝は誰かが捨てたサンドイッチを見つけて食べてたキューちゃん。
向こうから親子がやってきて、「ちーさい!かわいい〜、何か食べてる!」と、キューちゃんをずっと見て言っています。
それに気づいたキューちゃんは、食べるのをやめてその親子をじっと見て舌をペロっとしました。

直後、私を見たので、「大丈夫、食べてていいんだよ」の瞬きをすると、また食べだしました。

じっと見られたら不快だったでしょうし、僕何かダメなことしてますか?と言ってるようにも見えました。

外でこうしてスペシャルなものを見つけて食べて、家でもごはんをペロリと食べるキューちゃんですが、このブログでも書いていたように、元々は食べむらがありました。

先日のセミナーで、食べむらについて質問があった際、グラ先生がキューちゃんも食べむらがあったので是非話してくださいとふってくださいました。

食べむら、ハイ!ということで、ご飯をどう工夫したかだけ話してしまい、グラ先生がフォローしてくださいました。

ご飯の工夫はもちろんですが、もっと大事なことを話さないとならなかったんですよね(^_^;)

食べむらは、病気でない限りストレスと大きく関係しているので、ストレスマネジメントがやっぱり必要です。

例えば食べむらがあるからご飯をどうするかだけを考えたり、散歩の引っ張りがあるから引っ張り対策のことだけ考えたりしても、たまたまうまくいくことあるかもしれませんが、継続はしないのではないでしょうか。

うちもやはり、トマトを入れてみたり手作りを加えてみたりして食べた!と思ったら数日後にはまたあまり食べなくなりました。

生活全体を見直して、ストレスを軽減していくことが大事だととても思いました。

何より心がけたのは、彼が嫌がることはしないこと、彼の意思を最大限優先することでした。

それを常に頭において行動にうつすことで、少ーしずつ食べむらも改善していきました。

そして大好きな魚の缶詰をくわえるようになってから、食べむらはもうなくなりました。

そしてこれは、ご飯に限ったことではなく、散歩の引っ張り具合や落ち着き度も、同じようなタイミングで改善してきているんです。

こういうことからも、対処療法ではなく、全体を見て、ストレスマネジメントを続けていくことが大事だと感じます。

さてさて、先日のセミナーでボディランゲージ、表情などを学んだわけですが、改めてキューちゃんの表情はまだかたいなぁと思いました。

ストレスマネジメント!引続き頑張ります!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ : ストレス 食べむら

食べさせて~

 2015-08-09
今朝は公園に連れて行ってもらう予定でしたが…二日酔いと言われて中止です(・・;)
でもお祭りあとのご馳走が落ちていたようで良かったねぇー
肉の串刺し…固くて噛めず公園へ運んでいます。

離れたところでコッソリ見学(*^_^*)

気づかれました(°_°)

肉を咥えるキューさんを見て、通りかかったダックスの飼い主さんに、
カッコいいね!って言われちゃいました(^-^)/

ところでキューさんの最近のご飯事情。
相変わらず食いつきには波があるのですが、
最終的に全部食べる日が多くなってきました。

ただ、一気に自分で食べることもあるのですが、
途中で食べるのをやめることもあります。
ストレスが高いと食べむらが多くなるそうなので、
これもまた日々のストレスマネジメントを徹底することが何より重要ですよね。

それが大前提なのですが…。
匂いを嗅いで、またコレですか…とか、食べる気がしません…と、
悲しそうにご飯から去っていくような姿を見ていると
なんとか喜んで食べられる方法はないかなと思って良いものがないか調べていました。

ちなみに今のベースとなっているのは、
ナチュラルバランスのベジタリアンと、手作り食(豆腐・かぼちゃ・ご飯)です。
ホリスティックレセピーだったこともありますが、
ナチュラルバランスの方が体質に合っているようです。涙の量がかなり減りました!

話を戻して…キューさんが喜んでくれるものが2.5個見つかりました!!
0.5はヤギミルクです。
1にしていないのは凄く喜ぶ!わけではないから…。

さて残りの2つですが。
1つはトマト!
小さなトマトの皮を剥いて、潰してご飯に入れて混ぜるととても喜びます。
トマトの匂いを嗅いだだけでコレ好きー!という反応をします。笑

もう1つは、魚と野菜が入ったふりかけ的なやつ!

こういう物は本当はあまり使いたくなかったのですが、
魚が好きなキューさんなら喜んでくれるかなと思って試しに購入してみました。
予想的中で、魚の匂いに反応して喜んで食べることが多くなりました。

だけどやっぱり途中で食べなくなることがあります。
それは本当にもう結構です…ということもあるのですが、
最近はどちらかというと、「ご飯、食べさせてください!」ということが多いです。

半分くらい食べると、私のところへやってきて、「ん!」と言います。
これが食べさせて~!の合図だったのです。
箸でとって手にのせると、パクパク食べます^^
普通に食べるので自分でいけるんでは?と思って私が手を止めると、
キューさんもじっとして、私の顔を見てそれから箸を持つ私の手に視線をうつします。笑
はいはい、ごめんなさいと引続きご飯を食べさせます。

オヤツや果物のおすそ分けの時もそうです。
大好物の時でもそうなのだから、一緒に食べることで甘えたいのかなと思います。
かわいいヤツです^^

★★お読み頂きありがとうございます!
幸せワンコさんと人間さんが増えますように1日1回キューちゃん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

食べむらとストレス

 2015-03-24
キューさん、3月半ばくらいから、ご飯の食べむらが復活してしまいました。
半分手作りに変えてから、かなり爆食いしてくれるようになり、
途中でドライだけ残すようになったので、ドライを別の種類に変えたら
また爆食いするようになり、また食べなくなりました。

どうしたもんかなぁ〜と思い、無糖ヨーグルトをかけると
すごい勢いで食べたり、食べなかったり。

それがこの間の土曜、グラ先生がきてくださった日の夜ご飯。
久々に、ビックリするほど一気に食べたのです。
ヨーグルトも何も入れてないのに、手作りもドライも一気に!
こんな様子が日曜の夜まで続きました。
やったぁ〜食欲復活!
ワンコに人気というヤギミルクがちょうどきたけど出番ないじゃ〜ん!
…なんて思っていたら、月曜朝からまた食べなくなりました。

なぜだろう。
やっぱりグラ先生がきてくださって、精神的に安定していたから、
モリモリ食べれて、また月曜から留守番になるので、
それを察知してストレスを感じているのでしょうか。

少し食べて残して。ヤギミルクをかけて少し食べて。
ヨーグルトをかけて少し食べて…。
そんなことを何度か繰り返し、完食したり、しなかったり。

そして完食する前に、ご飯じゃないよ、オヤツくれよぉ〜と騒いだり(・・;)

オヤツが先でしょ!とソファでバタバタする顔。

ストレスマネジメントがすすめば、いつでもモリモリ食べるかなぁーと
気長に考えるしかないかな、と思いながらも栄養面も心配です。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ : ストレス 食べむら
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫