自分を落ち着かせるための行動

 2017-06-10
背中からお尻しか撮れてませんけど…幸せな時間(^-^)

昨日は、午後早退して夕方帰宅しました。

キューちゃんは私の枕の上に寝ていました。
毎朝起きると身体が痛いので、ちょっと高価な枕を夫に買ってもらったのですが、そしたらキューちゃんがとても気に入ったのです。笑
良いものがわかってらっしゃいます。

私をみると、キューちゃんは枕の上に寝たまま、尻尾だけフリフリしていました。
カワイイ(*^^*)

ただいま、と静かに言って、着替えをしてから横になると、キューちゃんが寄ってきて甘える、というのがいつもの流れです。

これも少しずつ変化があるのです。

少し前までは、私の口や鼻の中を、これでもか!というくらい必死な感じで永遠舐めまくり、これが落ち着くと座ったまま撫でての時間になります。
撫でてる間はあくびをしたり舌ペチャペチャをすることが多くありました。
その後ゴロンとするのですがそれまでペチャペチャ…が続きました。

撫でて欲しくないのかと思いやめると撫でてといい、撫で方が良くないのかなといろいろ試してみたものの、多少変わったかな程度でした。
ある時、PONOPONOのグラ先生に、自分を落ち着かせようとしているんじゃないですか?と言われてハッとしたのです。

情けないことに考えがおよびませんでしたが、納得でした。
淋しく1人で留守番してやっと帰ってきてくれた興奮を、必死に自ら落ち着かせようとしていたんですよね。

改めて、キューちゃんは毎日とても頑張ってくれてるんだよな、と心が痛みました。

こんな帰宅後の一連の流れですが、最近は最初の口や鼻舐めが圧倒的に減りました。
必死感がなくなったのと、舐める時間も短くなりました。一昨日は2回ほどゆっくりぺろっぺろっと挨拶程度に口を舐めてすぐにゴロンとしたのです。

それから落ち着け自分!のあくびや舌ペチャペチャもずいぶん減りました。
私が残業になってしまった時なんかは当然ながら以前のようになりますが。

それから落ち着いてきたこともあってか、ゴロンとして撫でているうちに白目になってきて、下手するとそのまま寝そうになってます。笑

ご飯いいの?お腹減ってないの?と思いますが、やっぱり1人でお留守番していた分、たくさん甘えて安心したいのでしょうね>_<

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

お散歩も様子を見ながら

 2017-05-29
撫でて〜にこたえてたら、背中を向けていたキューちゃんがクルンと回って私の顔をニコッと見てくれました(*^^*)

昨日は朝一で動物病院へ行ってきました。
前回できなかった爪切りと、ワクチンの抗体価検査のためです。

看護士さんに、前回ワクチンを打ったのはいつですか?と聞かれて、あれ!?そう言われるとまだ早かったかも…とこのブログで確認すると。。

なんと去年の7月でした。
も〜失格ですねぇ(ー ー;)

どちらにしても狼爪がまいてて切らないといけなかったので爪切りだけお願いしました。

その後は買い物へ少し出ましたが、家でまったり過ごしました。

キューちゃんは私が仕事の平日と休日では表情も動きも全然異なります。
全体的に落ち着いてきたのですが、休日のゆったり具合が際立っています。
昨日は夫が夜の21時すぎに仕事から帰宅しましたが、寝ていたキューちゃんは横になったままでした!
いつもは玄関まで行き、吠えたり鼻鳴きしたりして興奮します。

散歩中もゆっくり、掃除機をかけている時も横になったまんま。
とても成長しています。

昨日、PONOPONOのグラ先生のブログで、日中散歩の重要性について書かれていました。
それを読んで思ったことがありました。

落ち着いてきたのは、興奮する要素だった平日の夜散歩をこの冬からやめてみたことも一つの要因かもしれない!と。

フルタイム勤務の私が帰宅する時間はもう真っ暗。
それでもキューちゃんは散歩に行きたがるので、必ず出ていました。
前と比べたらゆっくり歩けるようになってきたとはいえ、やはり興奮することが多かったのです。
帰宅後も興奮を引きずっているのですぐに横にならずイライラします。

私もそのあと家のことをしないといけないですが、動いているとキューちゃんはイライラしますし、こっちにきてよ!と頻繁に呼ばれます。

私もあぁ〜ごめんね〜でも家事しなきゃ〜といろんなことが悪循環になってくるのです…。

それで様子を見ながら、興奮要素になっていた平日夜散歩をやめてみたのです。
最初は行くよ!!と不満気な時もありましたが、だんだんそうゆうものと理解したのか、訴えなくなりました。

そして散歩にあてていた時間を、こっち来て!のリクエストにこたえて一緒に横になることにしたのです。

もちろん、明るいうちに良い場所に夕方散歩も行ってあげることが一番ですが…それができない今、キューちゃんにとってどうしたらストレスにならないか、穏やかでいられるかを考えてみました。

興奮要素になることはなるべく避けることって大事だなぁと改めて感じます。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : PONOPONO 興奮 散歩

拾い食い ちゃんと見分けるよ

 2016-12-13
むしゃむしゃ…何やら美味しいものがあったようです。

今朝、カラスがゴミ袋を荒らしたあとがあり、その残りで怪しげな謎の物体が落ちていました。

キューちゃんは、それをクンクンして咥えてみてはすぐ口から出し、口の中を少し気持ち悪そうにペロペロするのを2回ほどして、結局食べず持ち帰らず、そのままでした。

そのあとまた同じ場所をとおりましたが、今度はクンクン匂いを嗅ぐだけで終わりました。

ちゃーんとこれは食べられそうか、考えていることがよく分かりました。
でも結構気になる物体だったようです(^_^;)

少し歩くと、今度はコンビニの唐揚げが入っていたような紙袋を見つけました。
これはお宝です。

キューちゃんは見つけるなり、それをうまくひろげてペロペロと舐めていました。

すると、そこを一度通り過ぎた市のシニアのゴミ拾いの方が近づいてきました。
これは危ないと思い、キューちゃんとの間に入って立っていました。

案の定、「ゴミどこに落ちてたんだい!そんなの食べて!お腹こわすからダメだぞ!」と、キューちゃんに向かって言いました。
一瞬おじさんをジーッと見てかたまりましたが、すぐに構わず舐め始めました。

私は間に入ったまま、手には回収袋を持っていたので、「自販機の隙間にあったんです。大丈夫です。終わったらすぐに片付けて持ち帰りますので」と言うと、その場を離れてくれました。

おじさん、キューちゃんの嗅覚にはかないませんでしょう(^-^)
キューちゃんが先に見つけたんだからそっとしておいてくださいよね〜

少しの間のペロペロが終わると満足し、歩き出しました。
即回収すると、まだ取られる!という感覚で取り戻そうと興奮する可能性があるので、2メートルくらい前に行って後ろを気にしてないタイミングで回収します。
全く何事もなかったように。

過剰に反応しなければ、食べられないものを食べるようにはならなくなるし、食べられるものでもたくさん食べている時などにそろそろやめておきませんか?という声にも耳を傾けてくれるようにもなります。

拾い食いは絶対ダメとばかりにリードをグイっと引っ張ったり叱ったりしては、拾い食いが強化されるか、萎縮した子になってしまうかではないかと感じます。
人と安心してお散歩するようになるためにも、拾い食いには大らかでいることがオススメです!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : 拾い食い 興奮

興奮の影響

 2016-08-30
台風の影響か、昨日から不安そうにしてるキューちゃん。
早く台風さってくれー!

今日は興奮の影響について書いてみたいと思います。
先週、先々週くらいで2度ほど、感じることがあったからです。

まず1つ。
PONOPONOを知る前に私の悩みのタネだった、キューちゃんの食糞。
このブログでも何度か書いたことがあります。

自分のも、他のワンちゃんの糞も食べていました。

PONOPONOに出会って、犬が糞を食べるということは、ごく自然なことで、犬の習性であるということが分かりました。

無理に食べないようにすると逆に執着するようになるので、ずーっと自由にしてもらっていました。

なのですが…いつの日からか、ほぼ食べなくなったのです。
他の犬の糞を食べることは皆無。

自分の糞もほぼ。
というのは、朝晩の散歩の時に基本はするのでその場で回収ですが、散歩のタイミングが遅れた時など、たまーに室内トイレでします。

私がいない時にそれが起こると、食べていることがあります。

だからほとんどもう食べることがなかったのです。

先日、散歩中に他の犬の糞の臭いを嗅ぎました。
いつも嗅いでも食べずにスルーします。

この日、一度通りすぎた直後、近くをバイクが爆音をたてて通りました。
キューちゃんはそれに興奮してガウガウし、今来た道を速足で戻ったのです。

すると、さっき臭いを嗅いだ糞を、バクバクと食べだしました。

実は前にも同じようなことがありました。

もう1つ、似たようなことが。
ゴミ収集のおじちゃんに、からあげをもらって丁寧にパクパクたべてました。

すると雨が降り出して、徐々に強くなりました。

すると、柴犬さんと飼い主さんが、ダッシュで横を通って行きました。
雨に濡れてしまうから急いでたのだと思います。

それに興奮したキューちゃん。
さっきまでゆっくり食べていた唐揚げを、ほぼ丸呑みしました…。
そして喉につかえてゴホゴホしました。

どちらも普段ならしないこと、普段なら落ち着いて対応できることが、興奮によって起こったことだと感じました。

糞を食べることは別にいいです。
ただ、それが危険なものだったらと思うとやはり興奮は良い影響は与えないと思います。

丸呑みしたのがまぁなんとかなる大きさの唐揚げだったからよかったものの、興奮度がもっと高かったら、よく聞くような、焼き鳥の串をたべて病院行きみたいなことが起こるのかもしれません。

私たちにできることは、犬が落ち着いて判断ができるように、安心した、興奮しないで済む環境を整えることかな。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : PONOPONO 興奮 食糞

少しずつ変わってきてるね

 2016-08-20
私と夫が夜ご飯を食べ終わって、さぁちょっと休憩〜とソファーに寄りかかると、さっきまでずっと寝ていたキューちゃんが、様子に気づいてトコトコ。
もうご飯終わったね?じゃあ一緒にゆっくりしよー!とばかりに私と夫の間に入ってコテって横になります。
しかもこんな夫の足の下です。笑

最近はいつもこんな感じ。
リラックスできてなかったらこんなところに横にならないだろうなぁーと思います。

夏休みも明日までと残念でなりませんが、この1週間でキューちゃんの成長、変化をたくさん感じることができました。

昨日は夫は仕事、私は買い物もなくずっと家にいましたが、キューちゃんは散歩とご飯以外はほぼ寝ていました。
たまに、え?キューちゃんどこいる?生きてる?と思うほど静かでした。

私は家事をしたり、リビングでのんびりしたりですごしましたが、本を読んでいる時にとても可愛いことが!
隣の部屋のお布団で寝ていたキューちゃんが寝ぼけた目をして顔を出し、私の様子を見ました。
私が瞬きして、ここにいますよ〜と心の中で話すと、キューちゃんはまたトコトコとお布団に戻って寝ました。

シーンとしていたので、あれ?いるかな?と様子を見に来て、いたね、と安心して戻っていったように見えました。

これにはかなりキュンキュンしました。

PONOPONOを実践すると、ウロウロと興奮して落ち着きない子もこんな風に変化していくと聞いていましたが、本当になるんだなぁと改めて実感です。

それと夫も気づいた変化。
キューちゃんは涙がとても多かったのですがずいぶん減りました。
それは体質かもしれないし、ストレスのせいかもしれません。
よく涙やけをキレイにする商品が出ていますが、そのようなものを使って触られたくないところを無理やり触って拭かれるよりは、リラックスできる環境を整えるのがいいのではないかなと思います。

いろんな変化があるけれど、どれも急に今日できた!なんてものではなく、徐々に変わっていて、気付いたら…!というものです。

トレーニングや躾をして改善させようとするのは、いっときはできたり変化があったりするかもしれませんが、持続するものではないですし、むしろ嫌がることをしてストレスをかけ、事態を悪化させていることがほとんどだと思います。

PONOPONOはわりとすぐ変化があらわれるもの(たとえば噛みつきなど)もありますが、時間をかけて変化していくもの(他犬への過剰反応など)もあります。

そもそも一般的なトレーニングや躾とは、考え方が全く違うので、人間自身が心底変わっていく必要があると思います。

こうなって欲しい!
あの子みたいになってほしい!
どうしてうちの子はこうなの!
〇〇できるようにならないといけない!

そんな感情を一切すてて、ありのままの彼と、ニコニコ暮らしていきたいと思います。
そのためにも少しでも快適な空間、空気にするからね(*^^*)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫