犬の顔真似をしてみると

 2018-02-26
もぞもぞと枯れ葉の下にマズルをツッコミ〜
ハイハイ、アレでしょ、アレ〜
猫の…

違いました〜
なんと生肉!!!

食べる前にいつもこうして周りを確認しています。
僕のだよ。
宝物僕の!
と聞こえてきます(^-^)

少し大きかったので、途中うえ〜とかいうんでヒヤッとしましたが、無事食べられました。

カラスが運んで隠したのかな〜

以前、キューちゃんが道路沿いに出ていた他人様の花壇に突っ込み、骨を見つけて頂いたことがあったのですが、その翌日に、なんとそこに食べ物を隠すカラスに遭遇したんですよ。

キューちゃん、間違いなくカラスの天敵になってると思われます(^_^;)

土曜は、PONOPONOアドバイザーじゅんさんのセミナーでした。
たくさんの犬の表情の解説があったのですが、ほんとそう〜と思ったのは、「犬の顔真似をしてみて、人間の表情に当てはめて考えると分かりやすい」ということ。

愛犬ってもうただいるだけで可愛すぎるので、悲しい顔や緊張した顔、興奮しすぎた顔をしていても、つい、カワイイ顔とか笑顔だと思ってしまうのかもしれません。

典型的なのは、口の横にシワができるほど、思いきりニーーーっと開いた様子。
これ、以前は笑顔だと思ってました。

だけどこれ、確かに人間が真似してみたら、すごい違和感があるんですよね。

なんとゆーか、ギラギラした笑顔というか、とにかく興奮状態という感じでしょうか。
人間がそれをやるシチュエーションって、
例えば狂った人が犯罪を犯す手前とか、暴走族がハイになってグイグイいわせてるときとか…(見たことないけど)
あとは新入社員研修で、緊張しまくってるけど笑顔を作らないといけない、わざとらしい感じかな…
目は笑ってないよ〜というやつ。(経験談!?)

PONOPONOでの説明は、ストレスがかかってる時に出る笑顔みたいなやつということで、ストレススマイルと呼んでいます。

人間にあてはめてみる。
自分でその顔をやってみる。
うん、表情の読みとりがうまくできそうな予感。
頑張ります!

セミナー後は、数名でお茶をしました。
悲しいことも、嬉しいことも、共感しあい、分かち合える仲間がいることに感謝です(*^^*)♡

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

チワワのイメージ

 2017-10-30
定番になってるコチラ。気持ち良いそうです。

一昨日、夜散歩が終わってエレベーターに乗る時に、他の方も一緒にのってこられました。
エレベーターがしまるとすぐに、「何犬?」と聞かれ、チワワですと答えました。

私はいつもキューちゃんが見えないように、壁にキューちゃんを向けて乗るのですが、「わんちゃんの顔見ていい?」と聞かれました。

「ごめんなさい」と言って理由も添えようとしたのですが、「チワワはねぇ…」と言われ、ハハ…と何となく合わせた直後にその方のフロアについておりていかれました。

チワワはねぇ…のあとは何でしょう。
だいたい予想はつきます。

吠えやすいとか、落ち着きないとか、騒がしいとか…
きっとそんな感じだと思います。

以前、見たり触ったりしようとした方に、キューちゃんを守るために「吠えて興奮するのでごめんなさい」とお断りした時にも、「チワワは吠えるよね」と言われたことがありました。

逆に静かにエレベーターに乗っていると、「チワワなのに静かにしていてすごいね」と言われたこともあります。

確かに、チワワやトイプードルなどの小型犬は、散歩をしていて見かける子も、吠えていたり興奮していたり、落ち着きがない子をよく見ます。
そんなイメージをもつのも分からなくありません。
だけどこれはチワワだからとか、トイプードルだから…などと犬種が理由ではないと思います。

超小型犬は、人間からお人形やオモチャのように構われすぎたり雑に扱われたりしやすく、それが理由で興奮しやすい子が多いのではないかと感じます。

事実、見知らぬ方が急に触ろうとしたり声をかけてきたりするし、子どもはバタバタと駆け寄ってきます。

それらは犬にとっては脅威です。
そういうことが頻繁にあれば、吠えやすくなったり興奮しやすくなったりするのは当然のことだと思います。

そんな犬でも、興奮要素をなるべくさけて、普段人間も落ち着いた行動を心がけることで、とても変わります。

体が小さい分、人や物の動きにはとても気をつけてあげないと、すごくすごく怖いと思います。

チワワだから仕方ない。
トイプードルはこんなもんだ。

そんなことは決してないので、犬の吠えや興奮などに困っていたら、犬への接し方や生活環境を一度見直してみてほしいなと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : チワワ 興奮 吠え

自分を落ち着かせるための行動

 2017-06-10
背中からお尻しか撮れてませんけど…幸せな時間(^-^)

昨日は、午後早退して夕方帰宅しました。

キューちゃんは私の枕の上に寝ていました。
毎朝起きると身体が痛いので、ちょっと高価な枕を夫に買ってもらったのですが、そしたらキューちゃんがとても気に入ったのです。笑
良いものがわかってらっしゃいます。

私をみると、キューちゃんは枕の上に寝たまま、尻尾だけフリフリしていました。
カワイイ(*^^*)

ただいま、と静かに言って、着替えをしてから横になると、キューちゃんが寄ってきて甘える、というのがいつもの流れです。

これも少しずつ変化があるのです。

少し前までは、私の口や鼻の中を、これでもか!というくらい必死な感じで永遠舐めまくり、これが落ち着くと座ったまま撫でての時間になります。
撫でてる間はあくびをしたり舌ペチャペチャをすることが多くありました。
その後ゴロンとするのですがそれまでペチャペチャ…が続きました。

撫でて欲しくないのかと思いやめると撫でてといい、撫で方が良くないのかなといろいろ試してみたものの、多少変わったかな程度でした。
ある時、PONOPONOのグラ先生に、自分を落ち着かせようとしているんじゃないですか?と言われてハッとしたのです。

情けないことに考えがおよびませんでしたが、納得でした。
淋しく1人で留守番してやっと帰ってきてくれた興奮を、必死に自ら落ち着かせようとしていたんですよね。

改めて、キューちゃんは毎日とても頑張ってくれてるんだよな、と心が痛みました。

こんな帰宅後の一連の流れですが、最近は最初の口や鼻舐めが圧倒的に減りました。
必死感がなくなったのと、舐める時間も短くなりました。一昨日は2回ほどゆっくりぺろっぺろっと挨拶程度に口を舐めてすぐにゴロンとしたのです。

それから落ち着け自分!のあくびや舌ペチャペチャもずいぶん減りました。
私が残業になってしまった時なんかは当然ながら以前のようになりますが。

それから落ち着いてきたこともあってか、ゴロンとして撫でているうちに白目になってきて、下手するとそのまま寝そうになってます。笑

ご飯いいの?お腹減ってないの?と思いますが、やっぱり1人でお留守番していた分、たくさん甘えて安心したいのでしょうね>_<

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

お散歩も様子を見ながら

 2017-05-29
撫でて〜にこたえてたら、背中を向けていたキューちゃんがクルンと回って私の顔をニコッと見てくれました(*^^*)

昨日は朝一で動物病院へ行ってきました。
前回できなかった爪切りと、ワクチンの抗体価検査のためです。

看護士さんに、前回ワクチンを打ったのはいつですか?と聞かれて、あれ!?そう言われるとまだ早かったかも…とこのブログで確認すると。。

なんと去年の7月でした。
も〜失格ですねぇ(ー ー;)

どちらにしても狼爪がまいてて切らないといけなかったので爪切りだけお願いしました。

その後は買い物へ少し出ましたが、家でまったり過ごしました。

キューちゃんは私が仕事の平日と休日では表情も動きも全然異なります。
全体的に落ち着いてきたのですが、休日のゆったり具合が際立っています。
昨日は夫が夜の21時すぎに仕事から帰宅しましたが、寝ていたキューちゃんは横になったままでした!
いつもは玄関まで行き、吠えたり鼻鳴きしたりして興奮します。

散歩中もゆっくり、掃除機をかけている時も横になったまんま。
とても成長しています。

昨日、PONOPONOのグラ先生のブログで、日中散歩の重要性について書かれていました。
それを読んで思ったことがありました。

落ち着いてきたのは、興奮する要素だった平日の夜散歩をこの冬からやめてみたことも一つの要因かもしれない!と。

フルタイム勤務の私が帰宅する時間はもう真っ暗。
それでもキューちゃんは散歩に行きたがるので、必ず出ていました。
前と比べたらゆっくり歩けるようになってきたとはいえ、やはり興奮することが多かったのです。
帰宅後も興奮を引きずっているのですぐに横にならずイライラします。

私もそのあと家のことをしないといけないですが、動いているとキューちゃんはイライラしますし、こっちにきてよ!と頻繁に呼ばれます。

私もあぁ〜ごめんね〜でも家事しなきゃ〜といろんなことが悪循環になってくるのです…。

それで様子を見ながら、興奮要素になっていた平日夜散歩をやめてみたのです。
最初は行くよ!!と不満気な時もありましたが、だんだんそうゆうものと理解したのか、訴えなくなりました。

そして散歩にあてていた時間を、こっち来て!のリクエストにこたえて一緒に横になることにしたのです。

もちろん、明るいうちに良い場所に夕方散歩も行ってあげることが一番ですが…それができない今、キューちゃんにとってどうしたらストレスにならないか、穏やかでいられるかを考えてみました。

興奮要素になることはなるべく避けることって大事だなぁと改めて感じます。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : PONOPONO 興奮 散歩

拾い食い ちゃんと見分けるよ

 2016-12-13
むしゃむしゃ…何やら美味しいものがあったようです。

今朝、カラスがゴミ袋を荒らしたあとがあり、その残りで怪しげな謎の物体が落ちていました。

キューちゃんは、それをクンクンして咥えてみてはすぐ口から出し、口の中を少し気持ち悪そうにペロペロするのを2回ほどして、結局食べず持ち帰らず、そのままでした。

そのあとまた同じ場所をとおりましたが、今度はクンクン匂いを嗅ぐだけで終わりました。

ちゃーんとこれは食べられそうか、考えていることがよく分かりました。
でも結構気になる物体だったようです(^_^;)

少し歩くと、今度はコンビニの唐揚げが入っていたような紙袋を見つけました。
これはお宝です。

キューちゃんは見つけるなり、それをうまくひろげてペロペロと舐めていました。

すると、そこを一度通り過ぎた市のシニアのゴミ拾いの方が近づいてきました。
これは危ないと思い、キューちゃんとの間に入って立っていました。

案の定、「ゴミどこに落ちてたんだい!そんなの食べて!お腹こわすからダメだぞ!」と、キューちゃんに向かって言いました。
一瞬おじさんをジーッと見てかたまりましたが、すぐに構わず舐め始めました。

私は間に入ったまま、手には回収袋を持っていたので、「自販機の隙間にあったんです。大丈夫です。終わったらすぐに片付けて持ち帰りますので」と言うと、その場を離れてくれました。

おじさん、キューちゃんの嗅覚にはかないませんでしょう(^-^)
キューちゃんが先に見つけたんだからそっとしておいてくださいよね〜

少しの間のペロペロが終わると満足し、歩き出しました。
即回収すると、まだ取られる!という感覚で取り戻そうと興奮する可能性があるので、2メートルくらい前に行って後ろを気にしてないタイミングで回収します。
全く何事もなかったように。

過剰に反応しなければ、食べられないものを食べるようにはならなくなるし、食べられるものでもたくさん食べている時などにそろそろやめておきませんか?という声にも耳を傾けてくれるようにもなります。

拾い食いは絶対ダメとばかりにリードをグイっと引っ張ったり叱ったりしては、拾い食いが強化されるか、萎縮した子になってしまうかではないかと感じます。
人と安心してお散歩するようになるためにも、拾い食いには大らかでいることがオススメです!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : 拾い食い 興奮
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫