ストレス時の粗相

 2016-03-25
昨日、今日と、また冬が戻ったようにさむいですね。
キューさんはずいぶんゆっくり歩くようになりましたが、夜はまだ速足になりやすいです。
しかしながら、時間は20〜30分くらいで落ち着いてきつつあります。
寒さのピークを過ぎてからは、5分くらいで逃げるように帰ることもなくなってきたので、やはり寒さと冬独特の空気感が少し怖かったのかなと思っています。

2時間も歩いていた頃は、この先一体どうなってしまうのだろうと不安もあったので、ずいぶん落ち着いたものだと思います。

そんな風に安心した気持ちもある一方、留守番がいつもより長いとやはりその分ストレス行動が出てきます。
以前はストレス行動オンパレードだったので、常に高ストレスな状態なのだと感じていましたが、落ち着いてきたら、ストレスがかかっている時も明確に分かるようになりました。

キューさんの場合、一番分かりやすいのは粗相です。
うちに来た時、当然のように室内トイレを教えると、一発で覚えました。
すぐに庭に出れるような環境なら、いつでも外でさせてあげたいですが、室内にいる時は室内トイレを使います。

普段は粗相などありませんが、ストレスがかかるとお風呂やキッチンマットにします。

そのマットをとってしまえばしないようになりますが、それはあくまで一時的な対応で、根本的にストレスを減らしてあげないとと思っています。

今月もあと少し。
もう一踏ん張り頑張って、来月にはお休みをとってキューさんとの時間を大事にしたいと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫