ゆとりが大事

 2017-09-05
昨日は日曜に大量に作り置きしたおかずがあったので、帰宅後は万願寺とうがらしを素焼きしてお味噌汁を作るだけでした。

キューちゃんの夜ご飯とお散歩をして、私もお風呂に入り、適当にご飯をすませました。
夫は遅かったのであとの時間はキューちゃんとまったりです。

とても落ち着いていたキューちゃん。
ですがやはり土日の落ち着きとはちょっと違います。

土日はほのぼの、穏やかな様子。
昨日は横になってはいるものの、淋しげ>_<

私自身がなるべく動かないようにしていても、平日と休みの日では気持ちのゆとりが違います。
どこか気が張っています。

キューちゃんは留守番していた淋しさももちろんのこと、やはり私のこの心情を感じ取っているのでしょう。

そういえば、土日二日間とも家にいた夫、動作がいつもよりゆっくりでした。

冷蔵庫を閉めするときに、ちゃんと手前でスピードをゆるめて、優しくしていたので静かにできていたのです!

「冷蔵庫静かに閉められてすごいね!」
と褒めると、無言で片方の口角だけあげてました。笑
一応褒められたら嬉しいらしいです。

まだそのレベル?と思われるかもしれませんが、普段は仕事が忙しく、早く帰ってきても家で仕事をしている夫。
そんな夫はどうしても余裕がなく、キューちゃんに十分な配慮ができません。

でもこの土日の様子をみて、やっぱり時間的・精神的・体力的なゆとり、余裕があれば、できるんだなぁと思いました。

余裕がないと、優しくできなかったり怒りっぽくなったりもしますもんね。

私も退職させてください宣言をしたら、実際辞めるのはまだ少し先とはいえ、気持ちが楽になりました。
口から出てくる言葉も、前向きになってきました。

決断して本当に良かったと思います。

一歩一歩、少しずつでも前進です!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ : 留守番

退職に向けて第一歩

 2017-09-02
休日のまったり甘えん坊中。

今朝は雨でスリングからおりなかったキューちゃん。
昼間雨があがって涼しかったのでリクエストにこたえて行ってきました(*^^*)
木陰は涼しくて気持ちイイ〜

昨日の夜散歩は、朝散歩と同じくらいゆっくり歩いてるんじゃないの?というくらい落ち着いていました。
仕事後に散歩へ行くともう真っ暗ですが、以前より興奮せずに夜散歩ができるようになってきました。

昨日、ついについに、会社に退職したい旨、申し出ました。
新卒から12年半勤めている会社です。
大変なこともありましたが、いい人が多く、思い出がたくさんある会社です。

なのでグッとくるものはありますが、心臓バクバクしながら頑張って上司に声をかけました。

今の上司は、夫が同じ会社にいた時に仕事で関わったこともあり、今もとても多忙であることも、家事などはすべて私がやっていることも知っています。
それもあって、私の体力的精神的な負担を理解してくださいました。

ワンちゃんもいるしね、と言ってくれたことがとても嬉しかったです。

ただ、年内で希望を出しましたが、会社の体制がちょうど12月か1月に大きく変わることが一昨日発表されて、タイミングとして正直厳しいとのこと。
できれば年度末の3月まで、それまでは、時短でどうかとおっしゃってくださいました。
時短のお話をいただけたことはとてもありがたかったです。
出向元の親会社人事が許可してくれるか分かりませんが…

ひとまず第一歩です。

PONOPONOに出会って、犬にも人間と同じ、下手したらそれ以上の豊かな感情があることを知りました。
それまで行ってきたしつけを一切やめました。
閉じ込めることも、コマンドを出すことも。
自由を尊重してストレスをなくすよう、気をつけてきました。
自分の中にある支配性と向き合ってきました。

PONOPONOと出会ってキューちゃんはとても変わりました。
だけどどうしても変えてあげられないところがありました。

それは不安感。

これはやっぱり留守番をどうにかしないといけない、と思いました。
私の生活を変えずにキューちゃんもっと安心してくださいなんて傲慢な話ですよね…
それに、私だって留守番させていることを割り切りきれず、仕事家事とキューちゃんのことでパンク状態でした。
余裕がなくなり、もともとできない夫への気遣いもまたできなくなるという悪循環…。

よくよく振り返ると、私自身がリラックスできていなかったし、笑顔が半減していたのです。
そしたら当然キューちゃんだって、リラックスできないし、表情もゆるまりません。

仕事をしながらもうまくバランスをとってできる方もいると思います。
でも私の場合はダメでした。

今一番優先したいことを、ちゃんと大事にできるようにしたいと思いました。
キューちゃん、一緒にいるよ、安心してね。あなたのことがとても、とても、大事だよ、と伝えたい。

そんな考えがあって、退職の決断に至りました。

あと少しの期間、キューちゃんには淋しい思いをさせますが、一緒にいる時間はより穏やかで優しい空気が流れるように努めていきます。
そして仕事は今の所属に恩返しできるよう精一杯頑張って、悔いが残らないよう、社会人生活を過ごしたいと思います!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

一緒にいる安心感

 2017-08-28
洗濯物をたたんでいると、寝ていたキューちゃんが起きてきてベッタリ。

金曜お休みをもらっていたので三連休でしたが、キューちゃんはやっぱり最終日が一番落ち着いていました。

休みの日は朝散歩とご飯が終わると、一緒にお布団に行って、キューちゃんが寝るまで横になっています。

そのまま私も本気寝してしまうことも多いです。

寝たと思ってそおっと家事をしていると、「ちょっと何してるの!こっち来て!」と呼ばれたり、写真のようにベッタリとくっついてきたりすることもしばしば。

特に何かしてほしいわけではないのですが、近くにいてほしいのです。
普段フルタイムで働いていて留守番してもらっているので淋しいでしょうし不安もあるでしょうし、当然ですよね…

お休み三日目にもなると、少しずつ動けるようになり、キューちゃんの散歩もぐっと落ち着き、良い循環がうまれます。

滅多にお願いはありませんが、昨日は夕方散歩の途中で人が多い方に行こうとしたので、そっちはやめとかない?と軽く固定するとすぐに方向転換してくれました。

散歩から帰ってご飯を食べ、自分の夜ごはんを作っている時に野菜を少しもらいにきたら満足し、19時前には1人で寝ていました。
(夫は土曜は仕事&飲み会、昨日から今日にかけては出張で不在ということもあり、落ち着き倍増です。…夫は大丈夫か。。?)

土日の二日間、近所の公園で生歌盆踊りとやらが行われており、太鼓と三味線の音楽、生歌が20〜21時まで結構な音量で響き渡っていました。
二日もやらないでくれ&21時までって遅いだろ!と思いますし、時折歌い手がめちゃくちゃハイテンションになって、私はイラッとしていました。
でもキューちゃんはというと、一度も反応することなくグッスリ寝ていたのです。

常に一緒にいるということが、犬にとってどれだけ心の安定に繋がるかがよく分かります。

「大丈夫だよ、いつもそばにいるよ」
そんな風に、早く言ってあげたいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : 留守番

PONOPONO犬育てで穏やか休日

 2016-07-17
昨日はキューちゃん、大変落ち着いていて、いることをうっかり忘れてしまうほどでした。

ほとんど寝ていて、昼間は、私がお昼ご飯を食べる時に少し来て、撫でてというので少し撫でたら満足しました。
その時にお腹を横切るノミを発見>_<
我が家はノミダニについては、毎月ではなく、発見した時だけお薬を使うようにしています。
病院に在庫を確認して、無事お薬服用できました!

それから夕方散歩までずっと寝ていて、人間の夜ごはんの準備中も、一度キッチンを見に来ただけでした。
野菜ちょーだいと言うのですが、色々とお好みがあるようです。
昨日はレタスをあげましたが、いまいち好きでなかったようで、少し噛んだらポイッとして、また寝に行きました。

この野菜じゃない!他のくれぇーい!と言うこともありますが、昨日は横になる方を選んだようです。

野菜といえば、これまでを見ていると、茹でたモヤシが一番お好きなようで、何度も催促されました。
安上がりです。笑

次は小松菜かなぁーしかも無農薬で甘みの強かったものはとても喜んでました。
味が分かる子です(^-^)

私と夫と並んで夜ごはんを食べ始めても、こちらにくる様子はなく、そのまま横になって寝ていました。
本当に落ち着いたなぁ〜

完食したあと、夫がワインのつまみを食べると言って、外で買ってきた焼き鳥を温めて食べ始めると…

夫がキューちゃんの異変に気づきました。

「焼き鳥だしてからずっと鼻クンクンして匂い嗅いでるよ!」

ほんとでした。
クッションの上に横になったまま、顔だけあげて、クンクンしているのです。笑

そのうち立ち上がって、ゆっくりこちらに向かってきて、発見!

美味しいもの食べてるではないですか!

やはり焼き鳥、唐揚げ、この辺りは特別なようです。笑

食べられないと分かると、私の膝の上で撫でて〜と甘えて、私に身を委ね物凄い格好をしていました。
こんな姿がお茶目過ぎて可愛いです。

こんなにも落ち着くようになるとは、本当にPONOPONO犬育てってすごい。

躾をしてた頃って、アレしなきゃコレしなきゃ、コレはダメアレはダメ、と、自分もセカセカソワソワしていましたし、犬は当然ストレスフル。

平日留守番のある時や散歩ではまだまだソワソワすることがあるものの、こんなまっまりのんびり、人も犬もニコニコ穏やかに暮らせる日がくるとは思ってもいませんでした。

それにその子自身の個性がよく見えてきます。
好みや苦手なこと、性格。
そうすると犬との暮らしが益々楽しくなります。

これは本当にPONOPONOに出会えたおかげです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

1年前と比べて分かる変化

 2016-06-20
休日はずっとまったりキューちゃんと過ごしました。
私は来週にせまったプラクティショナー講座の課題図書を読まなければならなかったのですが、私にしてははかどり良かったです。

というのも、自分が集中できたということもありますが、キューちゃんがよく寝ていたからです。

たまに起きては撫でて!とかボールで遊ぶ!などと言いましたが、少し相手をすれば、満足してまたベッドに行きました。
ベランダのドアは開けっ放しなので、時折他の犬の吠える声が聞こえてきますが、よほど激しく続くものでない限り、目を開けて何だ!と言うくらいで、走って吠えに行くような反応もありませんでした。

平日ではこうはいきませんが、それでもずいぶん落ち着いたなぁ〜と感じました。

そういえば。
プラクティショナー講座の第一回目を控えたちょうど一年くらい前は、夫にキューちゃんと留守番してもらい、カフェに課題図書を読みに行きました。

私自身が全く集中力がないのと、キューちゃんが今のような状態ではなく、ウロウロしたり、私に構えと言ったりで、時間が全くとれなかったからです。

こうやって過去と比較すると、明らかに違っています。
他犬への反応がまたちょっと戻って、うまくいかないなぁと思うこともありますが、それでも確実に前に進んでいるんですね(^O^)

以前はキューちゃんの反応で一喜一憂していましたが、自分とキューちゃんのありのままを受け止めて。
諦めないで、ストレスマネジメントを継続しよう!

PONOPONOに出会って約2年です!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫