お散歩も様子を見ながら

 2017-05-29
撫でて〜にこたえてたら、背中を向けていたキューちゃんがクルンと回って私の顔をニコッと見てくれました(*^^*)

昨日は朝一で動物病院へ行ってきました。
前回できなかった爪切りと、ワクチンの抗体価検査のためです。

看護士さんに、前回ワクチンを打ったのはいつですか?と聞かれて、あれ!?そう言われるとまだ早かったかも…とこのブログで確認すると。。

なんと去年の7月でした。
も〜失格ですねぇ(ー ー;)

どちらにしても狼爪がまいてて切らないといけなかったので爪切りだけお願いしました。

その後は買い物へ少し出ましたが、家でまったり過ごしました。

キューちゃんは私が仕事の平日と休日では表情も動きも全然異なります。
全体的に落ち着いてきたのですが、休日のゆったり具合が際立っています。
昨日は夫が夜の21時すぎに仕事から帰宅しましたが、寝ていたキューちゃんは横になったままでした!
いつもは玄関まで行き、吠えたり鼻鳴きしたりして興奮します。

散歩中もゆっくり、掃除機をかけている時も横になったまんま。
とても成長しています。

昨日、PONOPONOのグラ先生のブログで、日中散歩の重要性について書かれていました。
それを読んで思ったことがありました。

落ち着いてきたのは、興奮する要素だった平日の夜散歩をこの冬からやめてみたことも一つの要因かもしれない!と。

フルタイム勤務の私が帰宅する時間はもう真っ暗。
それでもキューちゃんは散歩に行きたがるので、必ず出ていました。
前と比べたらゆっくり歩けるようになってきたとはいえ、やはり興奮することが多かったのです。
帰宅後も興奮を引きずっているのですぐに横にならずイライラします。

私もそのあと家のことをしないといけないですが、動いているとキューちゃんはイライラしますし、こっちにきてよ!と頻繁に呼ばれます。

私もあぁ〜ごめんね〜でも家事しなきゃ〜といろんなことが悪循環になってくるのです…。

それで様子を見ながら、興奮要素になっていた平日夜散歩をやめてみたのです。
最初は行くよ!!と不満気な時もありましたが、だんだんそうゆうものと理解したのか、訴えなくなりました。

そして散歩にあてていた時間を、こっち来て!のリクエストにこたえて一緒に横になることにしたのです。

もちろん、明るいうちに良い場所に夕方散歩も行ってあげることが一番ですが…それができない今、キューちゃんにとってどうしたらストレスにならないか、穏やかでいられるかを考えてみました。

興奮要素になることはなるべく避けることって大事だなぁと改めて感じます。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ : PONOPONO 興奮 散歩

益々落ち着いてきました

 2017-01-29
ごみ捨て場をクンクンするキューちゃんの元に、猫さんがやってきました。
見えますでしょうか?すごい至近距離。

何度もキューちゃんを見ては私を見るのを繰り返してました。
まるで「何か美味しいものあるのですか!?なんなんですか!?」と言っているようでした。

この土日は、とってものんびり過ごせてキューちゃんも久々に1時間歩いたりと散歩を満喫していました。
匂い嗅ぎに勤しむキューちゃんの動画を撮影しました。


そういえばいつの間にか散歩のあとはすぐに寝るようになりました。
散歩から帰って私がバタバタすると当然落ち着かないので、少しの間、私も横になっておきます。

私が先にやっておきたい家事などがあってやっていると、最初は自分で寝ているのですが、ちょっと来て!と私を呼ぶこともあります。

それで中断して一緒にしばらく横になると納得しますし、早々に私が動くと、まだなんですけど!と怒られます。

自分が寝ようとしている時に、誰かが動いていたら、落ち着かなかったりイライラしたりするのは当然だなと思います。

それともう一つ。
散歩の場所は大体決まっているのですが、うちのマンションと駅の間にある駐輪場が好きでよく行きます。
しかし最近はあまり近寄らないのです。

その駐輪場のすぐ隣のビルが工事をしており、結構な大音量で作業をしています。

そちらの方に向かっても、引き返すのです。
そして工事が休みの今日は久々に行き、二周してました。
猫さんのと思われるウンコもゲット!笑

きっと工事音が不快で近寄らないようにしていたんだなと思います。

秋頃から少し散歩の引っ張りが復活し、興奮もしやすくなっていましたが、また落ち着きを取り戻してきました。
秋以前の時より更に、落ち着いてきたように思います。

年単位で振り返ると、少し後戻りすることがあっても、全体としてグンと成長していることが分かるのはとても嬉しいことです。

落ち着いてくると更に自分がどうしたら落ち着いていられるかを、自分で考えて判断しているように思います。
それってすごいなぁと思います。
人間、私よりとても賢い!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : 散歩 動画

散歩に執着しない

 2016-01-30
昨日の夜散歩は、小雨でしたが、レインコートを着忘れて外に出ました。

そこから戻ってレインコートを着直すのも、キューさんに悪いし、私も面倒だったので、そのまま濡れて歩こうと思いました。

それに最近あまり長く歩かないので、大丈夫かな?と少し思ったからです。

キューさん、雨が降っていることに気づくと、マンションの雨があたらないところにそって、ゆっくり歩きました。

よく分かってる!偉いな〜(^-^)

小雨程度の雨の日散歩は平気なようですが、濡れないにこしたことはないという感じかもしれません。

そのうちいつもマーキングする場所まで濡れて歩いていき、用事を済ますとスタスタとマンション入口へ戻って行きました。

夜散歩、10分もかからず終了です。
おかげで私もずぶ濡れにはならずに済みました。

今朝の散歩もほんの少し雨。
雨の日の方がゆっくり歩くキューさん。
今朝もわりとのんびり、落ち着いて歩きました。

匂い嗅ぎとおトイレ大小、済ませて30分くらいでした。

冬は夏より短めの散歩になりますが、それでも去年はもう勘弁…と思うほど、寒さで頭痛がしてくるほどの長い散歩をしていました。

寒くても、怖いことがあっても、興奮度が高めだったので、いつまでも歩き続け、やめ時が分からないという状態だったと思います。

散歩に執着していました。

だけど今年は、レンジで温めて繰り返し使えるカイロが温かいまま散歩を終えることがほとんどになりました。

まだ寒がりさんだし、怖いこともあって、途中で一緒に怖かったねと立ち止まることもありますが、判断できるようになってきているようです!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : 散歩 執着 興奮

散歩の引っ張りについていかない

 2016-01-14
床暖房は気持ちがいいわーんと言って私の手にべったりそってスリスリするキューさん。
かわいい!

さて、PONOPONOのグラ先生が、お散歩レッスンの動画をアップしてくださいました。
PONOPONO リードワーク
とても分かりやすいので、ぜひご参考にしてみてください。

引っ張りには、衝撃をかけずにしっかりリードを固定して、またガツンとならないように気をつけて緩めるを繰り返す…
そして、犬の引っ張りや速足に、人間がついていかないようにするということが大事だそうです。

もちろん、リーダーウォークといわれるような、犬を横につけて歩かせるためのものではありません。
速足や引っ張り散歩を続けていると、興奮し、犬には大きなストレスがかかります。
そしてその興奮が、噛みつきや家具の破壊などの行動に繋がってしまいます。

私は初めてグラ先生のカウンセリングで、散歩風景を動画で撮って見て頂いた時、犬のスピードについていってしまっていると指摘されました。

しかし、その時は全然ついていってるつもりがなかったのです。
これでもゆっくり歩いてるつもりだけど違ったのか!と驚いたものです。

そして一度理解しても、時間が経つにつれ、まただんだんついて行ってしまってるんですよね…
『引っ張りについていかない』には、結構意識して注意して歩く必要があるのかなと思いました。

これを続けていると、本当に変わってきます。
まったりゆったり散歩の参考にもなると思うので、是非ご覧くださいませ〜!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

速足散歩がなおらなかった理由を分析

 2015-12-17
道路の真ん中で割り箸カミカミしていたキューさん。

車がきそうだったので、『車きたからそれもってこっちおいで〜!』と声を掛けると、車がUターン。
あ、大丈夫だったよと言った頃にはもうキューさん割り箸咥えてよけようとしていたところでした。
じゃ、よけようか!と2人で歩道へよけました。

ほんの小さな声で車だよ!とか言うだけで反応してくれるなんて前まで考えられませんでした。

コミュニケーションがとれてきて、その分お散歩も楽しくなりました。

平日もそこまで興奮することなく、ずいぶんゆっくり歩けるようになりました。
私の気持ちも色々と変化がありましたし、気付いたこともいくつかありました。

速足散歩は比較的早くなおると聞いていたので、どうしてキューさんの速足はなおらないんだろうとずっと思っていました。

すぐに、PONOPONOのグラ先生のおうちのルルさん級にゆっくり歩けるようになると勝手に思い込んでいたんです。
それは違うって思えたの、結構後からです…(ー ー;)

そして、夜は散々留守番をさせたあと、しかも暗い中、更には駅前のザワザワしている環境…
そんなところでゆっくり歩いてなんて無理があるよねと思うようになりました。

かといって他の場所は怖がるので、今の場所でもなるべく興奮しないように気をつけようと考えました。

だけどやっぱりなかなかゆっくりにならない。。
興奮しているから、固定の連続になり、固定するのを嫌がって更に速く歩こうとする…そんな風に見えました。
衝撃はかからないように気をつけて固定しているはずだけど…

PONOPONO実践者さんにも相談しました。
『普段リードが緩んでいることで、固定や交渉も聞いてくれやすいよね』という言葉を聞いて、ほんとそうだと思いました。

だけどやっぱり速足には固定しないとだしなぁ〜と悶々と過ごした日々。

そしてようやく、少し気付いたことがあります。

速足と一言で言っても色々じゃないかと。
そしてその時の気持ちも色々じゃないかと。

興奮している時の速足。
物音などにビックリした時の一時的な速足。
興味をそそるものがあった時の一時的な速足。

…私はこれらの速足に、全て同じようなタイミング、同じような強さで固定していました。

3メートルのリードの範囲で、もちろん伸ばしっぱなしにはしませんが…
興奮の引っ張りでなければ、ちょっと小走りする瞬間を見守ってもいいのかもしれないと思ったのです。

興奮の引っ張りなら固定を続け、その他の速足には、状況に合わせて固定を少し弱めたり、見守ったりしてみました。

そういうことを続けた結果、ゆっくり歩く時間が増えてきたと思います。

それに、色々な動画を見ていると、そもそも固定しなくても良いスピードの時も、固定してしまっていたように思います。
ルルさん目指してたんで…

こんな私の解釈があっているかは分かりませんが、結局私、やっぱりキューさんの本当の気持ちを察して配慮しようということが欠如してたんだと思います。

『これくらいのスピードで歩いてほしい』とか、『そっちは人が多いからやめた方がいいんだけど…』とか…
こちらの希望を押し付けて、その時々の声を聞いてなかったんだと思います。

まだまだ興奮や不安のある散歩もしますが、キューさんの気持ちを考えて、行動も伴うように努力したいです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫