山本KIDさん素敵

 2017-02-04
いえ、格闘技の話ではありません。犬の話です(^_^;)

少し前に、PONOPONOアドバイザーのじゅんさんが、山本KIDさんの犬に関する記事を共有してくれました。

するととても愛情深く、犬との接し方がPONOPONO犬育てと似ていることが分かりました。

こちらの記事がとてもそれを感じさせてくれます。
コチラ

最初はしつけの本などを読んだそうですが、自分や愛犬にはあてはまらないと感じ、ご自身で工夫されたようです。
とても優しく噛むことも怒ることもなく育ち、犬の性格は犬種の違いなどではなく、人間側の育て方や接し方次第だと思ったそうです。

信頼関係を築くには、叱ってしつけをするのではなく、安心してもらえる環境をつくることが大事だとおっしゃっています。

ちまたに溢れる情報に流されず、自分が犬の立場だったらどうだろうと考えて愛犬と信頼関係を築くことって、簡単そうで、なかなかできないと思います。
だから大多数の人が、リーダー論や、一見優しい育て方をうたっている陽性強化のしつけをしてしまうんだろうと思います。

山本KIDさんのような有名人が、このような情報を配信してくださるのはとても嬉しいことです。

犬猫の殺処分問題や愛護活動を啓発されている有名人はいらっしゃり、もちろんそれも大事なことですが、犬がただ生かされるだけではなく、QOLを高められるような育て方接し方ももっともっと広めて欲しいなと思います。

もちろん私も頑張ります!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

通じあう瞬間

 2016-11-03
今朝のお散歩にて…今日のは重そうだね〜一生懸命スタスタ走ってますがかなり遅いです。笑
スタバなんてオシャレ犬です。

家の中まで持って行き、キューちゃんをスリングかろおろすと、これどうにかしてください!と私に訴えました。

ほんの少しだけお皿に分けて、あとは捨てさせてもらいましたが、すごい勢いでペロペロ飲みました。

たまのスペシャルなものは嬉しいんですね(^_^;)

今日は疲れがどっと出て、キューちゃんと一緒に私も結構お昼寝をしました。

夕方散歩が終わり、ご飯を食べさせている間、私は洗濯物をとりこんでいたのですが、食べ終わったキューちゃん、お座りして私をジッと見ていました。

甘えたいのかな?と思い、手を止めてお布団にゴロンとすると、私の顔をぺろぺろ舐めて、ペタっとくっついて寝ました。

正解でした(^-^)

寝るときは一緒に横になってほしいことがよくあります。
そうすると満足して寝るのです。

こんなちょっとした、気持ちが通じ合った瞬間が、私にとっての一番の喜びで幸せを感じる時です。

キューちゃんが幼犬の時、バカにされては嚙みつきがひどくなると思い込んで躾を必死にしていましたが、その頃の喜びはなんだったかなと思います。

お座り、マテなどのコマンドをして、それができたときは「よし!」なんて思っていましたが、喜びとも幸せとも感じたことはありませんでした。

コマンドに従うことができても、キューちゃんは死んだような顔をしていたので当然のことですね。

もう数日で3歳になるキューちゃん。
犬の一生はあっという間。

これから益々喜びや幸せを一緒に感じていきたいなと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

毛をカットさせてね

 2016-03-15
キューさんは、耳の後ろの毛がウェーブがかっています。
キューさんの特徴かと勝手に思っていましたが、チワワってそうらしいですね(・・;)
そのへん、全然分かってません…。

ロングコートチワワですが、ストレスがかかりますし、必要性を感じたことが一度もないので、トリミングに連れて行ったことはありません。

しかし、この耳の裏は、放っておくと絡まって毛玉になります。
それとお尻の毛もウンチがつくのでそちらも。。

お尻の毛は元々自分で切っていましたが、耳の裏は、顔が近いのもあり心配で、一度獣医師さんにカットしてもらいました。

ですが、病院に行くだけでも不安でいっぱいでしょうし、できれば自分でカットしてあげたいと思っていました。

まず、そもそも毛が絡まないように撫でて〜と言われた時に、手ぐしでとかすようにしていました。

ここ2.3日ちょっと絡まってきたなぁと思ったら、昨日帰宅後いきなり塊になっていました。
なんかゴロゴロしたのかしら…(^_^;)

そこで、キューさんがのんびりしている時をねらい、ハサミを出して見せて、「少し切らせてね」と声をかけました。

すると、何ですかそれ!と少し反応しましたが、じっと待ってくれました!
おかげで一発で切ることができました。

無理矢理に手入れをしようとすると、嫌いになったり、噛みつきに発展したりするようになるので、気をつけています。

以前はおさえつけて爪切りをしていたので、今も私が爪切りをしてあげることができません。
まだ私が爪を切ることには不安があるかなと思っているので、爪切りはうちの中では完全封印です。

いつか、嫌なことをしない人だと信頼をしてもらえた時に、切らせてもらえる時がくるかな?と思っています。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

サイト『犬育て辞典』ができました!

 2016-02-23
最近お魚に全然出会えていないキューさん。
匂い嗅ぎにてっします。


この度、PONOPONOプロデュースの『犬育て辞典』というサイトをつくりました!!
グラ先生やインストラクターの方々と記事を書いています!
犬育て辞典

サイトを作りたいと思ったきっかけは、自分自身が犬を迎えてから、ネットに溢れている情報に翻弄されて躾をし、犬を苦しめ、どうして犬を迎えてしまったんだろうとまで思ってしまったことにあります。

自分は犬のリーダーにならなきゃ、犬にいうことを聞かせなきゃ、そんなことばかり考えていました。

だけどちっとも思う通りにならず…そもそもこの思う通りにするという考えが間違っていたということにも気づかず…
噛みつきや興奮、そして鬱のような表情の愛犬…家族みんながどんよりしていました。

犬の気持ちを大事にするPONOPONOに出会い、感動しました。
こんな情報にもっと早く出会っていれば、全く違う選択をしてきたし、何より愛犬に嫌な思いをさせず、みんなが幸せにになれたのにと思ったのです。

サイトの項目は以下のとおりです。
・犬のことを知ろう
・犬を迎える
・犬の散歩
・犬の問題行動と躾
・犬の健康と病気
・犬の食事
・犬の老化
・犬とのレジャー
・災害と犬
・犬をとりまく現状
・犬を飼う前に
・その他
・Q&A

これからもっともっと、犬も人も一緒に幸せになるための情報をUPしていきます。

犬と暮らしている人、これから迎えたいなと考えてる人、是非多くの方に見て頂きたいサイトです。

こんなことに、共感してくださる方がいらしたら、是非、犬育て辞典をお気に入りに登録して頂き、各記事にある、Facebookのイイネをクリックしていただけたら嬉しいです。

新しい記事ができたら都度お知らせしますので、ご協力をどうぞ宜しくお願いいたします!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

興奮のきっかけを知って機会を減らす

 2016-02-09
キューさんは、小さい頃から興奮しやすいです。

そこに私が厳しい躾をしてきたこともあり、余計にそうなったと思います。

留守番の影響もあると感じます。

そんなキューさん、先日、クローゼットの中身入れ替えを実行してから、興奮することが減りました。

私とキューさんがよくいる部屋にあったクローゼットに夫の服。
夫が寝ている寝室のクローゼットに私の服。
中身があべこべになっていたので、それを変えました。

夫の存在が、キューさんの興奮材料になりやすいのです。
夫が仕事へ行く時、帰宅した時、立って動き出した時、このタイミングが一番興奮します。

随分減りましたが、今も興奮して足元を追いかけ噛みつこうとすることがあります。

夫にもゆっくり歩くこと、噛もうとしたら止まって落ち着くまでじっとしてほしいこと、お願いしています。
やってくれることもありますが、忙しい時はあまり聞いてくれません。

ですので夫のことを気にして追いかけるような様子があったら間に入るようにしています。

物理的に行けないようにする…。

最初は私をすり抜けて何とかして夫を噛もうとしていて、あまり変わりませんでしたが、今はまいっか!と落ち着くことが増えてきました。

そしてクローゼットの中身を入れ替えたことで、必然的に夫がキューさんの前をウロウロとすることが減りましたので、その影響も大きそうです。

興奮スイッチが入る機会が減ったので、当然落ち着いていられることが増えてきました。

これは本当に良かった。
早くやるべきでした。

夫にも協力してもらわないといけないこともあるので、夫も気持ちよく家で過ごしてもらえるように心がけようと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : 噛みつき 興奮
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫