しつけや問題行動でお困りの方がいたら

 2017-09-26
夫に身を任せるキューちゃん(*^^*)
「きゅっきゅ〜ご飯食べさせてくれよ〜」とか言って撫でてました。笑

土曜に病院へ行った時、先生の家にも犬がいて、噛み付くんだよ〜という話を聞きました。
1歳半のワンちゃんだそうですが、お留守番の時はケージの中にいれているということでした。
それはストレスになるということと、うちも昔噛みつきがあって、ケージの閉じこめをやめて、嫌がるようなことをしないように気をつけたら、嚙みつかなくなったことをお話ししました。

とてもよく話を聞いてくださる先生ですが、留守番の時にコードを噛んだりしないか心配だとおっしゃっていました。

私もそれは心配したけど大丈夫だったことと、心配なら隠しておけばいいとお話ししました。

定期的に通っているし、一気に話さずまた小出しに話そ!っと思ったのですが、ちょうどメールでやりとりする機会があったので、PONOPONOメンバーでつくった「犬育て辞典」の噛みつきのページをリンクして、良かったら読んでみてくださいと送りました。

すると、すぐに読んでとても勉強になりました!ということと、ケージをやめてみること、それからカーミングシグナルもやってみます!とご返信をくださいました。

とても嬉しかったです。
PONOPONO犬育てにとても共感していても、犬のしつけや問題行動で困っている方にどうやってご紹介したら良いか迷うこともあると思います。
そんな時は是非、「犬育て辞典」を紹介して頂きたいなと思います。

こちらです→犬育て辞典

ちょっと更新がとまっていますが、幸せな犬さんと飼い主さんを増やすべく、頑張ろうと思います。

こんな記事があったら読みたい!紹介したい!
犬育てに困った時、こんなキーワードで検索した!
というのがあったら是非お聞かせください(*^^*)

…余談ですが、うちの会社には、朝礼があって、順番にスピーチがまわってきます。
昨日は私の番だったのですが、PONOPONO犬育ての話をしました。
犬から学ぶことはとても多くて、その一つは、「相手に変化を求めるのではなく、自分が変わる努力をするということ」というテーマです。

噛みつきがあったことやPONOPONOに出会って変わったこと、カウンセリングを受けたことなど…短くまとめると…
相手に問題があると思って矯正しようとするのではなく、何が原因になっているか考えて、それを改善するために自分にできることをする。
それは犬に対してはもちろん、同居家族にも同様で、それを心がけたら良いサイクルができてきた…
だから家庭でも仕事でも、相手を変えようとするのではなく、自分がまず変わる努力をしたいです、というような話です。

なんだかうちのおじ様たちにとてもうけていて、いい話だ!なんて言ってしばらく話題になっていました。
実は、他の人のせいにして自ら動こうとしない人がいるので、嫌味も込めて話したのですけどね。笑

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

自分にかえってくる

 2017-08-30
昨日夜、キューちゃんがキッチンペーパーの芯をガジガジしていました。
私は急にふざけたくなって、小さく切れた端っこを咥えました。
するとキューちゃんはジッと見て、私の口から咥えてとろうとしました。

ですが小さな切れ端だったので、躊躇して咥えられずにいました。
咥えようとすると私の口を噛みそうになるからだと思います。

すぐにふざけてごめんねって口から出してキューちゃんに渡しました。

厳しいしつけをしていた頃は私のことを噛みまくっていたキューちゃん。
今では噛まないようにって気をつけてくれるんですよね。

優しくすれば、優しさがかえってくる。
思いやりをもって接すれば思いやりがかえってくる。
何か相手のためにと思ってやっていれば、大変な時に手を差し伸べてもらえる。

普段の相手への接し方や心構え、対応などが、必ず自分にかえってくるんだなぁって思います。

つい先週、会社で少し嫌なことがありました。

内部監査の時に業務改善を求められたことがあって、社内で対応のお願いをしていたのですが、全然やってくれませんでした。。
仕方なくみんなの分も私がやっていたのですが、1人では手に負える量ではなく、作業のほんの一部これこれしてもらえますか?とお願いしました。
するとお願いした会社一長老のオジサンがいちゃもんをつけてきました。

そんなの手間がかかりすぎる!とかなんとか…みんながいる前で大きな声でキレ気味でした。
あなたがほんとは全部やるべきこと手伝ってるんですけどね…と理不尽に思いながらも、お手数おかけしてすみません、と謝ると、本当にお手数だよ!っと捨て台詞をはかれました。

ちゃんとやってる方が何故嫌な思いしないとならんのだ!とずいぶん嫌な気持ちになりました。

その後週があけて私も気持ちを切り替えて会社に行ったのですが、そのおじさんが、謝ってきたのです。

「この間言われた作業少しずつやっていますからね。あなたがあんなにやってくれていたのを分からないで強く言って悪かったね。みんなにあんな風に言ったら倍返しされるから気をつけろ!って言われたよ!」
不器用ながらも謝ってて、まったく困ったじーさんだよと思いながらもちょっと可愛く感じました。
他のおじさん達も(私を怖い人扱いしたとしても。笑)うまく言ってくれたんだろうと思うと嬉しくなりました。

普段はそのおじさんとも他のおじさん達とも仲良しで、いろいろとお世話もしています。笑
こういう時に、日頃の対応や関係性が出るのかもしれないなと思いました。
自分なりに頑張ってきて良かった!

人と犬も、人間同士もそんなところは同じなんですよね。
きっと全部、自分にかえってくるんですね。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : 噛みつき しつけ

嚙みつき事故の記事を書きました

 2017-04-19
今日は、1日お休みを頂きました。
病院で少し外出しましたが、他の時間はまったりキューちゃんと過ごしました。

病院から帰宅すると、いつもと違って玄関までお帰りー!と飛んできました。
いつもはリビングで迎えてくれるのですが、残業で遅くなった時は今日のように飛んできます。
残業以外だと、きっと留守中怖いことや不安なことがあったんだろうなと思います。

今日は帰宅すると物凄い風がビュンビュンと外でなっていたので、それが怖かったかなと思いました。

ただいまと言って静かに着替えているうちにすぐに落ち着き安心しました。
しかも横でチラッと私の顔をニコニコと見ていたのがたまらなく可愛かったです。

さて、昨日、また悲しいニュースを目にしました。
秋田犬さんが飼い主を噛み、死亡事故になってしまったようですね…。

こうしたニュースが流れると、決まって犬が悪者になりますが、なぜ噛んだか、どうしたら防げたか、という点に焦点があたるようになるといいな…と思います。

その思いを、犬育て辞典の記事にしました。
こちら→咬傷事故につながる繫ぎ飼いはやめよう

良かったらイイネやシェアをして頂き、繫ぎ飼いをやめよう、嫌がらせをやめようということを広めることに、ご協力をお願いいたしますm(__)m

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

しつけではない犬育てセミナーに参加しませんか(^-^)

 2017-03-10
以前もご紹介しましたが、私も取り組んでいる犬育て、PONOPONOでは、新しくOHANA CLUBというサービスを始めました。

いくつかあるサービス内容の中でもとても良いのがFacebook上で、メンバーとコミュニケーションがとれるものです。

そこにはPONOPONOのグラ先生はもちろん、アドバイザーのメンバーもいて、お悩み相談をすることができます。

PONOPONO犬育てを始めたばかりの方にとってはとても心強いものに。
何年か経ってる方にとっても、自分の経験から伝えることで自信がでたり、または自分自身も曖昧だったことが確認ができたり、とても良い場になっています。
私自身も皆さんの話が聞けて楽しいですし、もっと頑張ろう!と奮い立たされたり、初心を振り返る心の拠り所のようになっています。

PONOPONO犬育てをして間もない方の悩みを聞くと、分かる分かる!うちもそうだった!と共感できることが多いです。
他のメンバーがどんな風に工夫したり、どんな心構えでいたかだったり、そんな話を聞くとすごく勇気がわいてきます。

そんなohanaclubのメンバーの1人、PONOPONOアドバイザーをしている じゅんさんが、3月20日にセミナーを行います。
じゅんさんの愛犬くん、むぎちゃんも最初は噛みつきや破壊などがありましたが、今ではそんな悩みは忘れてしまうくらい穏やかで、表情はいつもニコニコです。
私はむぎちゃんに会ったことがないのに、写真を見たり話を聞いたりしてるだけで、もう虜です(*^^*)

こうなるまでには、ご家族含めたじゅんさんの愛情、配慮、工夫がたくさんあったからだと感じます。

そんな話をセミナーではたくさん聞かせて頂けると思います!

私も今からとてもワクワク楽しみにしています。
セミナー後に少し時間があるようなので、リードワークを教えてもらったり、参加者と交流ができたりしますよ(^-^)

是非是非、PONOPONO犬育て中の方も、しつけって、しなくていいの?なんとなく良さそう!と思った方も、ご参加頂ければと思います!

詳細はこちらをご覧ください
PONOPONOセミナー&交流会を開催します!
どうぞよろしくお願いします。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

山本KIDさん素敵

 2017-02-04
いえ、格闘技の話ではありません。犬の話です(^_^;)

少し前に、PONOPONOアドバイザーのじゅんさんが、山本KIDさんの犬に関する記事を共有してくれました。

するととても愛情深く、犬との接し方がPONOPONO犬育てと似ていることが分かりました。

こちらの記事がとてもそれを感じさせてくれます。
コチラ

最初はしつけの本などを読んだそうですが、自分や愛犬にはあてはまらないと感じ、ご自身で工夫されたようです。
とても優しく噛むことも怒ることもなく育ち、犬の性格は犬種の違いなどではなく、人間側の育て方や接し方次第だと思ったそうです。

信頼関係を築くには、叱ってしつけをするのではなく、安心してもらえる環境をつくることが大事だとおっしゃっています。

ちまたに溢れる情報に流されず、自分が犬の立場だったらどうだろうと考えて愛犬と信頼関係を築くことって、簡単そうで、なかなかできないと思います。
だから大多数の人が、リーダー論や、一見優しい育て方をうたっている陽性強化のしつけをしてしまうんだろうと思います。

山本KIDさんのような有名人が、このような情報を配信してくださるのはとても嬉しいことです。

犬猫の殺処分問題や愛護活動を啓発されている有名人はいらっしゃり、もちろんそれも大事なことですが、犬がただ生かされるだけではなく、QOLを高められるような育て方接し方ももっともっと広めて欲しいなと思います。

もちろん私も頑張ります!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫