リード操作の見直し

 2015-02-17
昨日夜、大興奮の散歩をしたキューさんですが、
グラ先生の記事リード操作にも思いやりをを読んで、自分のリード操作を見直してみました。

私がリードを固定すると、キューさん何するんだー!とばかりに、
逃げようとしたり、逆に速足になったりすることがあります。
余計に興奮させてしまっているようで、気になっていました。

小まめに固定し過ぎてイライラさせてるのかな…?と思っていましたが、
グラ先生のアドバイスはいつも、「早い段階で、小まめに」固定することでした。

あれれ…?うまくいかないのは、もしかすると、
私が思っている以上に、もっと早く、もっと小まめになのかもしれない…

今日も朝より夜が興奮気味。昨日ほどではないけれど。
夕方先生のブログを読んだので、夜散歩から試してみました。

いつもなら、これは速足ほどでないかな?固定するほどでもないかな?
と思う程度でも、「早めに、小まめに」を意識して、固定してみました。

すると、波はありましたが、昨日のような暴走はなく、
いつもほどイライラせず、散歩ができました!!

グラ先生のお散歩レッスンは受けたことがあるのですが、
キューさん、知らぬ場所で怖がってかたまり気味だったので、
固定する場面があまりありませんでした。
それで、グラ先生と私で人間と犬の役をして、衝撃のない優しいリードワークを学び、
固定のコツはつかんだつもりでした。

でも実際にちょこまかと動き回るキューさんを前にして、
全く実践できていなかったことが、今日明らかになりました。

私の中の「コツはつかんでる」が邪魔をして、
目の前にいるキューさんに、どうしてあげたらいいか、
ちゃんと様子を見て改善してあげられていませんでした。

まだまだ私のリードワーク、課題が多そうなので、
自分のリードワークとその時のキューさんの反応をよく見ていきたいと思います。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫