じゅんさんのリードワークセミナー参加しました

 2017-01-07
し〜

先日朝散歩中。
ウンチの体勢に入るなぁ〜と思ったらまさかの片足あげておしっこ体勢、からのウンチ。
なぜ(^_^;)
ちょっと吹き出しそうになりました。

さて、今日はPONOPONOアドバイザーのじゅんさん主催リードワークセミナーでした。

私はリードワークレッスンをグラ先生から受けたのは2014年11月。
その様子ほこちら→お散歩レッスン 優しい引っ張り防止
それから2015年3月に、我が家の近所に用事があった際に、うちまでお越しいただき散歩の様子を見ていただきました。
その時はこちら→お散歩レッスン 成長を感じる!

レッスンの時は人間同士の練習でコツはわりとすぐにつかめましたが、その日キューちゃんは初めての場所にブルブル震えていつもの引っ張りは皆無…どころか抱っこばかりでした。

我が家にお越しいただいた時は、終始、マンション敷地内の小さな公園の匂い嗅ぎでこの時もまた引っ張りはほぼゼロ…

こんな感じでしたので、グラ先生に教わったリードワーク、固定とゆるめる感触をもとにやってきました。

間もあいているため、自己流になっている可能性もあるなと思っていたので、今日はそれを確認することが一つの目的でした。
それと、夏にはずいぶんゆっくり歩いていたキューちゃんですが、寒くなってきて速足と引っ張りがまた少し復活もしています。
寒さのためかもしれませんし、リードワークの見直しが必要だったかもしれません。

分かっているつもり、できているつもりは危険ですね。

結果、ゆるませ方が甘かったことを指摘してもらえました。

とてもとても良かったです。
明日、夫に頼んで再確認する予定です!

基本は同じですが、体重や引っ張り加減によって多少変えていきます。
固定の時間=1秒未満〜長くて2秒くらい。大型犬の引っ張りには2秒くらい…
固定の仕方=リードをすべらせてすべらせないで固定するか、手の使い方を繊細に固定するか腰や体全体を使って固定するか…
などなど。これはその子によるので、なかなか質の高い散歩ができていない方は、直接レッスンをしてもらうのがとてもオススメです!

参加されたみなさんそれぞれ、ご自身のリード操作に気づきがあったようで、とても喜んで帰られていました。
固定していたつもりの方や、固定しっぱなしだった方。固定時ゆるませた時に衝撃がかかっていた方。
これに気づけたことはとても良かったと思います。

我が家はお散歩環境は良くないし、お留守番もお願いしてしまっています。
そのストレスを少しでも和らげるように、不快のないリードワーク、そして快適な室内環境、ストレスのかからない接し方を心がけていきたいと思います!

じゅんさんありがとうございました(*^^*)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

リードワークセミナーを受けた成果

 2016-07-06
先日、PONOPONOのグラ先生のリードワークセミナーをうけて、気付いたことを実践しています。

私が一番苦手としていたのは、方向転換です。
声をかけてもなかなか反応がなかったり、行きませんよ!!と踏ん張られたりしていました。

そこで、セミナーで学んだこと、近寄り方、声のかけ方、方向転換するタイミングなど、頭に入れてやってみました。

たまたま続いているのかもしれませんが、とてもよく反応をしてくれます。

ただ、当然ながら他犬との距離が近くなりすぎると、もう手遅れなので、他犬に早く気付く、気付いたらすぐに方向転換の相談をするようにしようと思います。

方向転換の方法、と一言で言っても、それはとても奥深いと感じます。

犬が振り向いたらすぐに歩き出す、というのはテクニックではありますが、あくまで、犬に配慮した、接し方が前提にあると感じます。

私がセミナーでとても大事だなぁと感じたのは、犬が振り向いたからと言って、スタスタそのまま歩き続けない、それでは犬が置き去りにされた感があるからということです。

たぶんこれは、リーダー論などの躾には全くない発想だと感じました。

犬がどう感じているか、どういう反応をしているか、常に私も目で見て、心を感じて、接して行きたいなぁと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

散歩の引っ張りについていかない

 2016-01-14
床暖房は気持ちがいいわーんと言って私の手にべったりそってスリスリするキューさん。
かわいい!

さて、PONOPONOのグラ先生が、お散歩レッスンの動画をアップしてくださいました。
PONOPONO リードワーク
とても分かりやすいので、ぜひご参考にしてみてください。

引っ張りには、衝撃をかけずにしっかりリードを固定して、またガツンとならないように気をつけて緩めるを繰り返す…
そして、犬の引っ張りや速足に、人間がついていかないようにするということが大事だそうです。

もちろん、リーダーウォークといわれるような、犬を横につけて歩かせるためのものではありません。
速足や引っ張り散歩を続けていると、興奮し、犬には大きなストレスがかかります。
そしてその興奮が、噛みつきや家具の破壊などの行動に繋がってしまいます。

私は初めてグラ先生のカウンセリングで、散歩風景を動画で撮って見て頂いた時、犬のスピードについていってしまっていると指摘されました。

しかし、その時は全然ついていってるつもりがなかったのです。
これでもゆっくり歩いてるつもりだけど違ったのか!と驚いたものです。

そして一度理解しても、時間が経つにつれ、まただんだんついて行ってしまってるんですよね…
『引っ張りについていかない』には、結構意識して注意して歩く必要があるのかなと思いました。

これを続けていると、本当に変わってきます。
まったりゆったり散歩の参考にもなると思うので、是非ご覧くださいませ〜!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

リード操作の見直し

 2015-02-17
昨日夜、大興奮の散歩をしたキューさんですが、
グラ先生の記事リード操作にも思いやりをを読んで、自分のリード操作を見直してみました。

私がリードを固定すると、キューさん何するんだー!とばかりに、
逃げようとしたり、逆に速足になったりすることがあります。
余計に興奮させてしまっているようで、気になっていました。

小まめに固定し過ぎてイライラさせてるのかな…?と思っていましたが、
グラ先生のアドバイスはいつも、「早い段階で、小まめに」固定することでした。

あれれ…?うまくいかないのは、もしかすると、
私が思っている以上に、もっと早く、もっと小まめになのかもしれない…

今日も朝より夜が興奮気味。昨日ほどではないけれど。
夕方先生のブログを読んだので、夜散歩から試してみました。

いつもなら、これは速足ほどでないかな?固定するほどでもないかな?
と思う程度でも、「早めに、小まめに」を意識して、固定してみました。

すると、波はありましたが、昨日のような暴走はなく、
いつもほどイライラせず、散歩ができました!!

グラ先生のお散歩レッスンは受けたことがあるのですが、
キューさん、知らぬ場所で怖がってかたまり気味だったので、
固定する場面があまりありませんでした。
それで、グラ先生と私で人間と犬の役をして、衝撃のない優しいリードワークを学び、
固定のコツはつかんだつもりでした。

でも実際にちょこまかと動き回るキューさんを前にして、
全く実践できていなかったことが、今日明らかになりました。

私の中の「コツはつかんでる」が邪魔をして、
目の前にいるキューさんに、どうしてあげたらいいか、
ちゃんと様子を見て改善してあげられていませんでした。

まだまだ私のリードワーク、課題が多そうなので、
自分のリードワークとその時のキューさんの反応をよく見ていきたいと思います。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫