嚙みつき事故の記事を書きました

 2017-04-19
今日は、1日お休みを頂きました。
病院で少し外出しましたが、他の時間はまったりキューちゃんと過ごしました。

病院から帰宅すると、いつもと違って玄関までお帰りー!と飛んできました。
いつもはリビングで迎えてくれるのですが、残業で遅くなった時は今日のように飛んできます。
残業以外だと、きっと留守中怖いことや不安なことがあったんだろうなと思います。

今日は帰宅すると物凄い風がビュンビュンと外でなっていたので、それが怖かったかなと思いました。

ただいまと言って静かに着替えているうちにすぐに落ち着き安心しました。
しかも横でチラッと私の顔をニコニコと見ていたのがたまらなく可愛かったです。

さて、昨日、また悲しいニュースを目にしました。
秋田犬さんが飼い主を噛み、死亡事故になってしまったようですね…。

こうしたニュースが流れると、決まって犬が悪者になりますが、なぜ噛んだか、どうしたら防げたか、という点に焦点があたるようになるといいな…と思います。

その思いを、犬育て辞典の記事にしました。
こちら→咬傷事故につながる繫ぎ飼いはやめよう

良かったらイイネやシェアをして頂き、繫ぎ飼いをやめよう、嫌がらせをやめようということを広めることに、ご協力をお願いいたしますm(__)m

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

幸せであふれてきてる

 2016-10-11
夫に撫でられ至福の時〜

キューちゃん、私と夫が一緒にごはんを食べているとき、私と夫の真ん中後ろあたりに横になって待つことが多くなりました。

そして夫が食べ終わったのに気づくと、夫の手を前足でトントンして、撫でての体勢になります。

夫はマッサージが上手なのと、滅多にリビングにいないのでスペシャル感があるためか、2人でいるとたいがい夫に撫でてと言います。

昨日は永遠に続きました。
夫もかなり喜んで撫でています。

しかし途中で疲れた〜と勝手にやめると、んじゃこの人にするか…という感じで私のところへやってきたので笑ってしまいました。

しかしやっぱりいまいちのようで(ーー;)、夫にトントンしてまたやってもらっていました。

本当に可愛いです。
夫もゾッコンです。

夫は子どもみたいなところがあるので、不思議な質問をしてくることがあります。

きゅっきゅ、そのマズルのプニプニしてるとこに何入ってるの〜?

これ、キューちゃんに何度も聞いてますが、よほど気になっていたようで、先日PONOPONOのグラ先生にも質問したと聞いてちょっと恥ずかしかったです。笑

きゅっきゅ〜なんで鼻の間割れてるの〜?
これもよく聞いてます。

犬に無関心だったはずの夫が今ではキューちゃん大好きで興味津々です。

グラ先生の昨日のブログ記事にもありましたが、まさに今少しずつ、良い循環ができてきています。

キューちゃんのストレスが少しずつ減ってきて、表情も豊かになってきて、益々甘えるようになり、私は当然、夫もキューちゃんへの愛に目覚め、より深くなっていく…

そうなってくると、家の中が幸せであふれてくるんですよね。

PONOPONOとキューちゃんには何度お礼言っても足りないですね。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : PONOPONO ストレス

食べむらをなおすには

 2016-09-25
お散歩のお決まり行事(^_^;)

今朝は誰かが捨てたサンドイッチを見つけて食べてたキューちゃん。
向こうから親子がやってきて、「ちーさい!かわいい〜、何か食べてる!」と、キューちゃんをずっと見て言っています。
それに気づいたキューちゃんは、食べるのをやめてその親子をじっと見て舌をペロっとしました。

直後、私を見たので、「大丈夫、食べてていいんだよ」の瞬きをすると、また食べだしました。

じっと見られたら不快だったでしょうし、僕何かダメなことしてますか?と言ってるようにも見えました。

外でこうしてスペシャルなものを見つけて食べて、家でもごはんをペロリと食べるキューちゃんですが、このブログでも書いていたように、元々は食べむらがありました。

先日のセミナーで、食べむらについて質問があった際、グラ先生がキューちゃんも食べむらがあったので是非話してくださいとふってくださいました。

食べむら、ハイ!ということで、ご飯をどう工夫したかだけ話してしまい、グラ先生がフォローしてくださいました。

ご飯の工夫はもちろんですが、もっと大事なことを話さないとならなかったんですよね(^_^;)

食べむらは、病気でない限りストレスと大きく関係しているので、ストレスマネジメントがやっぱり必要です。

例えば食べむらがあるからご飯をどうするかだけを考えたり、散歩の引っ張りがあるから引っ張り対策のことだけ考えたりしても、たまたまうまくいくことあるかもしれませんが、継続はしないのではないでしょうか。

うちもやはり、トマトを入れてみたり手作りを加えてみたりして食べた!と思ったら数日後にはまたあまり食べなくなりました。

生活全体を見直して、ストレスを軽減していくことが大事だととても思いました。

何より心がけたのは、彼が嫌がることはしないこと、彼の意思を最大限優先することでした。

それを常に頭において行動にうつすことで、少ーしずつ食べむらも改善していきました。

そして大好きな魚の缶詰をくわえるようになってから、食べむらはもうなくなりました。

そしてこれは、ご飯に限ったことではなく、散歩の引っ張り具合や落ち着き度も、同じようなタイミングで改善してきているんです。

こういうことからも、対処療法ではなく、全体を見て、ストレスマネジメントを続けていくことが大事だと感じます。

さてさて、先日のセミナーでボディランゲージ、表情などを学んだわけですが、改めてキューちゃんの表情はまだかたいなぁと思いました。

ストレスマネジメント!引続き頑張ります!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : ストレス 食べむら

少しずつ変わってきてるね

 2016-08-20
私と夫が夜ご飯を食べ終わって、さぁちょっと休憩〜とソファーに寄りかかると、さっきまでずっと寝ていたキューちゃんが、様子に気づいてトコトコ。
もうご飯終わったね?じゃあ一緒にゆっくりしよー!とばかりに私と夫の間に入ってコテって横になります。
しかもこんな夫の足の下です。笑

最近はいつもこんな感じ。
リラックスできてなかったらこんなところに横にならないだろうなぁーと思います。

夏休みも明日までと残念でなりませんが、この1週間でキューちゃんの成長、変化をたくさん感じることができました。

昨日は夫は仕事、私は買い物もなくずっと家にいましたが、キューちゃんは散歩とご飯以外はほぼ寝ていました。
たまに、え?キューちゃんどこいる?生きてる?と思うほど静かでした。

私は家事をしたり、リビングでのんびりしたりですごしましたが、本を読んでいる時にとても可愛いことが!
隣の部屋のお布団で寝ていたキューちゃんが寝ぼけた目をして顔を出し、私の様子を見ました。
私が瞬きして、ここにいますよ〜と心の中で話すと、キューちゃんはまたトコトコとお布団に戻って寝ました。

シーンとしていたので、あれ?いるかな?と様子を見に来て、いたね、と安心して戻っていったように見えました。

これにはかなりキュンキュンしました。

PONOPONOを実践すると、ウロウロと興奮して落ち着きない子もこんな風に変化していくと聞いていましたが、本当になるんだなぁと改めて実感です。

それと夫も気づいた変化。
キューちゃんは涙がとても多かったのですがずいぶん減りました。
それは体質かもしれないし、ストレスのせいかもしれません。
よく涙やけをキレイにする商品が出ていますが、そのようなものを使って触られたくないところを無理やり触って拭かれるよりは、リラックスできる環境を整えるのがいいのではないかなと思います。

いろんな変化があるけれど、どれも急に今日できた!なんてものではなく、徐々に変わっていて、気付いたら…!というものです。

トレーニングや躾をして改善させようとするのは、いっときはできたり変化があったりするかもしれませんが、持続するものではないですし、むしろ嫌がることをしてストレスをかけ、事態を悪化させていることがほとんどだと思います。

PONOPONOはわりとすぐ変化があらわれるもの(たとえば噛みつきなど)もありますが、時間をかけて変化していくもの(他犬への過剰反応など)もあります。

そもそも一般的なトレーニングや躾とは、考え方が全く違うので、人間自身が心底変わっていく必要があると思います。

こうなって欲しい!
あの子みたいになってほしい!
どうしてうちの子はこうなの!
〇〇できるようにならないといけない!

そんな感情を一切すてて、ありのままの彼と、ニコニコ暮らしていきたいと思います。
そのためにも少しでも快適な空間、空気にするからね(*^^*)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

【セミナー】ボディランゲージを知ろう!

 2016-08-19
向こう側にある、恐らく野良猫の置きエサに反応。
なんかあるはずなんですけど!という感じ(^_^;)

今朝、散歩中にとても怖い思いをしました。

キューちゃんと歩いていると、背後から、誰かが物凄い駆け足でこちらに向かってくるのを感じました。

すぐに後ろを振り返ると、黒い中型犬が興奮しながら猛ダッシュで走り、その後を中年男性の飼い主さんが短いリードをもって引っ張られるようにして走ってきました。

すごいスピードだったので逃げる間も無く、ただただキューちゃんと彼らの間に入って事故を防ぐことだけ考えました。

ほんの1メートルくらい後ろを猛ダッシュして、そのまま通り過ぎると思いきや、3メートルくらいのところで立ち止まり、私達の方に反応しました。

男性は、すみません、すみません、と言い、犬をはなそうとしていました。

犬同士を近づけたいとか遊ばせたいとかではなく、本当に手に負えなくなって困っているという様子でした。

キューちゃんはガウガウしていましたが、中型犬さんが離れると、とても怖かった様子で私の膝の上からなかなか降りれずにかたまっていました。

私もとても怖かったので、キューちゃんにとっては相当なはずです。

はなれていった中型犬さんの様子を見ていましたが、とても興奮していてストレスいっぱいで、あっちへ行ったりこっちへ行ったり、物凄い力でグイグイ歩いたり走ったりしていました。

初めて見る子でした。

飼い主さん、相当困ってそうな様子です。

この方がそうかは分かりませんが、産まれて数ヶ月の可愛い子犬をペットショップやブリーダーから迎えて、犬への接し方がよく分からないままストレスをかけ、嫌がることをして、人にとって問題になるような行動…噛みつきや破壊がおこり、大変だといってトレーニングを始める…そしてさらに事態は悪化していく、、そんな不幸なワンちゃんがたくさんいるのだろうと思います。

うちはトレーニングには出しませんでしたが、自己流の厳しい躾をしましたので、全く同じようなものです。

そもそも生体販売をやめようということと併せて、犬にも人と同じように感情があって、それを仕草や行動でちゃんと伝えてくれていること、それを知るとコミュニケーションがとれて、犬も人も快適に楽しく暮らせるようになるんだということも、もっと広まってほしいなぁと感じます。

きっと犬が言ってることを知りたい、もっとコミュニケーションをとりたい!と思っている方も多いと思います。

そんな方に朗報です!
PONOPONOのグラ先生が、『ボディランゲージの読み方、使い方』についてのセミナーを開催されたす。

9月22日(木・祝日) 9時〜12時
東京駅近くの会場を予定
4000円

詳しくは→ こちら です!

お申し込みはこちらから→お申込みフォーム

今からワクワク楽しみです!

あ、中型犬さんにビビっていたキューちゃんですが、数分膝の上でかたまり、抱っこして少し移動してしゃがむと、トコトコ何事もなかったように歩き出しました。

帰宅後はご飯をモリモリ食べて、すぐに寝かしつけてください!と言われて隣に横になると、すぐにグッスリ。

キューちゃんすごいぞ!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫