わざとトイレを失敗?

 2015-08-25
犬の躾サイトや飼い主お悩み相談のサイトなんかをみていると、
トイレで悩んでいる人がとても多いなぁーと思います。

そして、留守中にトイレシート以外でするなどの失敗があると、
「嫌がらせ」だなんて書いてあることがあってとてもビックリします。

これは、犬の権利や福祉を大事にしているPONOPONOに出会う以前から、
それはさすがに違うんじゃないの〜?と違和感がありました。

犬が嫌がらせするなんて感情、一緒に暮らしていて感じることないけどなぁ…
そんな風に捉えてしまう人間であることが逆に悲しいですよねぇ。

キューさんはペットショップから迎えたワンコですが、
家に来てすぐにクレートからだして、トイレシートに連れていくと、
2回目からすぐに自分で使うようになりました。
天才!手のかからない子みたいで良かったなぁ〜なんて思っていました。

当時は、我が家が共働きなので、家のペットシーツだけでトイレをすることを
覚えてもらうのが都合が良いと考えていたのです。

外でトイレをさせて、室内でできなくなったら困るとも思っていました。

だけど、そんなのは人間の都合であって、
自分の寝床を汚さない犬にとっては、
家の中で排泄することは不自然なことだし、
しかもシーツの上でするというのはとても分かりにくいことだったと知りました。

以前、留守中にサークルに閉じ込めていた時は、
帰宅するとペットシーツにオシッコ2.3回分、ウンチ最低1.2回分はありました。

しかし、室内フリーにして自由に過ごしてもらうようになると、
回数がどんどん減っていってるのが分かりました。
今は、10時間ほどの長時間留守番をさせてしまっていますが、
オシッコもウンチも一度もしていないことが増えてきました。

ゆっくり寝ているから、排泄したくならないのだと思います。
サークル閉じ込めの時は、中に敷いていたタオルをブリブリに噛んで、
時にはタオルが糞尿まじりになっていることもありました…

サークルやケージに閉じ込めることの大きなストレスを、ここでも理解できます。

フリーにした直後くらいに、
たまに別のところでオシッコをしてしまうことがありましたが、興奮気味の日でした。

そんな時は、「嫌がらせして!」なんて思わずに、
「ごめんね、ちょっと苦しかったかな。不安だったかな。
マット洗えば良いんだから気にしなくて大丈夫だよ?」と、
安心してもらえるようにします。

室内フリーにするようになった直後くらいに、
キッチンマットでしがちなことがありました。
ここだけ最初は入れないようにしよう!と思って、柵のようなものを買っておきました。

しかし、私が家事をしている時に、その柵の手前でウロウロ落ち着かなかったり、
イライラしていたりするのが分かりました。
PONOPONOのグラ先生にも、自由に行き来できないのはストレスだから
置かない方がイイですよとカウンセリングでご指摘頂きました。

そこで思いきってとってしまいましたが、
キッチンマットで排泄するなんてことは全くなくなりました。

徐々に全体的なストレスや興奮度が下がってきたことで、
トイレの失敗はなくなっていったのだと思います。

トイレの失敗で悩んでいたら、何でもそうですが…、
普段の接し方や、環境を見直してみることが大事だと思います。

そしてできる限り外に連れ出して排泄させてあげたいですね。

人間の生活にばかり合わせていたら窮屈だよね。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

快適な場所を探します

 2015-06-11
この手がたまりません(*^^*)

昨日、日中30度を超えるようだったので、
暑い時間帯で冷房のタイマーをかけて、外出しました。
昨日はたまたま夫があとから家を出たのですが、
タイマーをかけたことと、お部屋が涼しくなるように、リビングのドアを
キューさんが通れるくらいだけ開けておいてほしいことを伝えたかったのですが、
すっかり忘れてしまい、思い出したのは帰り道でした。
キューさん暑かっただろうなと心配しながら帰宅すると、
いつもリビングの方を見るといるはずのキューさんがいませんでした。

あれ?と思って靴を脱ぎ、ふと逆の寝室をみると、
寝室のベッドの下に置いておいたクッションに横になっていました。

リビングは西向きで、西陽が強く入るのですが、
寝室は北東で、家の中で一番涼しいです。

ちゃんと涼しいところを探して行ったんだね!
寝室のベッドはまだ興奮するからと思って置いておいたクッション。
正解でした!使ってもらえて良かったです。

PONOPONOに出会う前は、サークルに閉じ込めていました。
もちろん冷暖房はしっかりつけていましたが、
暑さ寒さや陽射しの強弱などの快、不快、
物音などの恐怖、
サークルに閉じ込めだと、そういった不快を感じた時に、
自分で快適なところを選択しようがありません。

うちはマンションなので、雨音や雷は一軒家ほど聞こえませんが、
西陽がかなり強かったり、
リビングの窓掃除が年に4回あって、作業員が上からおりてきたりするので、
そういう時に、サークルから出られなかったのは怖くて辛かっただろうと思います。
特に窓掃除なんて、一体何が起こってるの!?と、
わけがわからず恐怖でしかないですね。

自分でその時その時、快適なところを探して、
できるだけリラックスして過ごしてもらえるためにも、
室内どこでも自由に行き来できるほうがいいですね。

あ、そういえば我が家は夫の強い希望により、
夫の部屋だけはいれないことになっているのですが。
(大事な本や書類が山ほどあるから…)

でも夫はドアを閉めるとか電気を消すとかが苦手なので、
たまに隙間が空いてて侵入しています。笑
キューさん、こっそりね(^。^)


人気ブログランキングへ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫