通じあう瞬間

 2016-11-03
今朝のお散歩にて…今日のは重そうだね〜一生懸命スタスタ走ってますがかなり遅いです。笑
スタバなんてオシャレ犬です。

家の中まで持って行き、キューちゃんをスリングかろおろすと、これどうにかしてください!と私に訴えました。

ほんの少しだけお皿に分けて、あとは捨てさせてもらいましたが、すごい勢いでペロペロ飲みました。

たまのスペシャルなものは嬉しいんですね(^_^;)

今日は疲れがどっと出て、キューちゃんと一緒に私も結構お昼寝をしました。

夕方散歩が終わり、ご飯を食べさせている間、私は洗濯物をとりこんでいたのですが、食べ終わったキューちゃん、お座りして私をジッと見ていました。

甘えたいのかな?と思い、手を止めてお布団にゴロンとすると、私の顔をぺろぺろ舐めて、ペタっとくっついて寝ました。

正解でした(^-^)

寝るときは一緒に横になってほしいことがよくあります。
そうすると満足して寝るのです。

こんなちょっとした、気持ちが通じ合った瞬間が、私にとっての一番の喜びで幸せを感じる時です。

キューちゃんが幼犬の時、バカにされては嚙みつきがひどくなると思い込んで躾を必死にしていましたが、その頃の喜びはなんだったかなと思います。

お座り、マテなどのコマンドをして、それができたときは「よし!」なんて思っていましたが、喜びとも幸せとも感じたことはありませんでした。

コマンドに従うことができても、キューちゃんは死んだような顔をしていたので当然のことですね。

もう数日で3歳になるキューちゃん。
犬の一生はあっという間。

これから益々喜びや幸せを一緒に感じていきたいなと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

個性いろいろで面白い

 2015-07-31
昨日の夕方散歩で宝物見つけました!
赤ちゃんかワンちゃんのオモチャ…落とした方、ごめんなさい。

宝物隠し場所の公園へ早速持っていき、少しカミカミとかしましたが、
あまり興味がなかったようで、近くに落ちていた枝に心奪われました。

ワンコの好みって色々ですよね。

先日蛾を食べた記事を書きましたが、
皆さんのワンちゃんもいろんなものを堪能しているようです。
それうちでは食べないなぁとか、うんうん、うちも好き!とか
それぞれ個性があって面白いなぁ〜と思いました(*^^*)

ちなみにうちのキューさんは、
蛾はたいてい追いかけてキャッチ&頂きます。
でも一番の好物はやっぱりミミズかな。
見つけると身体にまずこすりつけて、そして味見です。
いつも全部は食べないのが不思議です、翌日こするためかな。笑

イモムシ、セミなどは、少しクンクンっとしますが、
何だこりゃ〜!と逃げていきます。
昨日は葉っぱにビビっていて少し笑ってしまいました。

虫そのものではありませんが、お菓子に張り付いているアリさん。
これは元々必死に振り払って食べるタイプでしたが、
一度カプっとかまれたようで、それからはビックリして逃げるようになりました。笑
だけどアリさんがほんの少ししかいないものには果敢に挑戦します。
アリさんも一緒に口の中でないことを祈ります。
アリさん、食べているものを持っていかれると大混乱を起こしているから、
できるだけ避けてもらいたいんですけどね(・・;)

そんなこんなを見ながらのんびり散歩をしていると、
えぇー!それ美味しいの!?とか、
あ、そっちは怖いんですか(^_^;)とか、
キューさんの好みや興味関心がよく分かり、
個性を感じることができてとても楽しいです。

リーダーウォークをしていた頃は、
いかに自分の前を歩かせないか、そしてコマンドに従わせるかしか考えていませんでしたので、
何にも楽しいことはありませんでした。
散歩なんて行きたくない!って思っていました。
もちろん、キューさんが一番苦しかったのですが!!

今は、まだ身体がかためで警戒して歩いていることもありますが、
あの頃に比べたら堪能しているように見えます(*^^*)

自然豊かな場所を散歩させてあげられるのは、夫も休みで余裕のある2.3日くらいなので、
色々な虫に出会ったり自然に触れたりする機会が少ないのは少しかわいそうですが…
散歩にでる時間や他のワンコの状況など、最大限に気をつけて、
個性を大切に散歩を続けて行きたいと思います。

★★読んで頂きありがとうございます!
幸せワンコさんが増えますよう、1日1回キューちゃんの写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

1年記念 躾はいらない!

 2015-07-21
昨日のキューたん。とても穏やかに過ごしていました(*^^*)


こんな穏やかな日が増えてきたのは、
PONOPONO、つまりグラ先生のブログに出会えたおかげです。

グラ先生のブログはこちらですね。
ドッグウォーカー博士のスローライフ

そろそろPONOPONOを知って1年だなぁーと思ったら、10日ほど過ぎていました。汗
私にとってはキューさんとの暮らしも自分の価値観も大きく変わったきっかけなので、
とても大事な記念日なのです。

キューさんをペットショップから迎えて、
噛みつきや興奮など、いわゆる問題行動と言われているものに悩まされ、
強いリーダーシップを発揮すべく、頑張ってきました。
でも、問題は何も解決することなく、むしろ悪化し、
キューさんとの暮らしは全くつまらないものとなり、
なんで犬を迎えてしまったのだろうと後悔するほどまでに、
とにかく私は腐り切っていたのです。

ある時ふと、私もつまらないけどキューさんもいつも興奮してるか無気力かで、
全く笑っていないことに気づいたのです。
いつもニコニコしていた実家の太郎を知っていたから、
一体何が悪いんだろう…?と何が違うんだろう…?と考えたことが、
PONOPONOとの出会いのきっかけでした。

「笑顔がない 犬」

これで検索して、ヒットしたのが、グラ先生のブログだったのです。

まさに、目から鱗状態。

躾はしなくていいの!?
犬の気持ちに配慮する!?
犬がストレスのない環境をつくる!?

これまで読んできた、躾の本ではありえない話ばかりでした。

でもでも、すぐにコレだ!と思ったのです。
読んでいるだけで、ワクワクしたのを今でも覚えています。
犬との暮らしって、こんな風に、穏やかでのんびりしたものでイイんだ!!
本当はいっぱい愛してあげたかったキューさんに、ちゃんと愛情を注いでいいんだ!!と。
今でもその時の感動は忘れられず、ウルウルとしてきます。

その時のことは、キューさんを迎えた時から書いていた日記にも残されています。
PONOPONOを知ったその日にまず変えたことは、
叱らない、コマンドを使って命令しない、リーダー的なそぶりを見せないということ。
マテ、オスワリ、ツケ、なんてせず、ただキューさんの様子をそっと見守りました。

すると、その日のうちに大きな変化があったのです。
あれほど私を噛んでいたキューさんが、全く噛まなくなったのです。

これは魔法か!?

と思うほど。

それほどまでに、躾は害であったことを、思い知らされたのです。

以下はキューさんに厳しく接していた頃の写真です。



迎えて早々、躾のために家の中でも首輪とリードをしています。
幼犬らしさはまるでゼロ。
どれも目が死んでいます。
この頃、今のようなニコニコ顔は一度も見たことがありません。
キューさん、どれだけ辛かっただろうと、懺悔の気持ちでいっぱいになります。

犬との幸せな生活に、躾なんていらないって、もっともっと広まったら嬉しいです。

ちょっと書ききれなかったので、続きは明日に。
具体的なみんなの変化を書いてみたいと思います。


人気ブログランキングへ

鯵再び!

 2015-05-29
昨日カラスに鯵を奪われたキューさん。。

公園にて誰かがひっくり返したお弁当の中身を頂きました。
カロリー高そうですが、カツのころもみたいなやつ。
アリさんつき…アリさんごめんなさいと毎度思います。。
食べながら物音に警戒。


その後、鯵を拾った場所まで行き、なんとまたゲット!
ここです。笑

良かったねぇー(^○^)
食べようとすると、近くにハトさんが2羽いました。
するとキューさん、昨日のことがトラウマだったのか、
すごい勢いでガウっとして追い払ってしまいました(・・;)
美味しいものは奪われると学んでしまったのでしょうか…

その後もまわりをかなり警戒しながら食べています。
今日みつけたのは結構かためだったようで、食べるのにとても苦戦していました。

これは時間がかかるわぁ〜と思ったのか、
マンションの敷地内まで持っていき、一生懸命カミカミしました。
食べていましたが、もっと食べやすいのが欲しかったのか、
キューさんまた鯵を見つけた現場まで行きました。

クンクン入念に探していましたが、
残念ながら見つからなかったようです。
どうするのかなぁ〜と思ったら、来た道を戻り始めました。
あ〜食べにくいけどやっぱりアレにするのねぇ〜と、
キューさんが考えていることを想像しながら後をついて行きました。

ワンコの意思に任せた散歩って、こんな楽しみがあるのも醍醐味ですね。
リーダーウォークでは絶対にありえない話です。

想像通り、さっきの鯵に辿り着き、結構頑張って食べていました。
その後、キューさんが大のお気に入りを持って行く公園へ、
鯵を咥えて向かいました。

その途中で、会うと必ずガウッてしまう同じマンションのワンコさんがいましたが、
キューさん少し速足になって鼻息連発していましたが、鯵が優先だったようです。笑
口から一度も放さずに通り過ぎて公園まで持っていきました。
あのワンコさんとあんな近い距離を歩けたのは初めてです(^_^;)

公園に置いてさっそく少し食べましたが、
意外にあっさりと、もう結構です!という様子で、
公園の匂い嗅ぎに切り替えました。

とりあえず安全な場所で、それ以上食べられるか確認したかったのかな(^_^)

ワンコのいろんな行動、表情を見ながら、
何を考えているのか、どうしようとしているのかを
想像しながらの散歩は本当に楽しいです。
予想と違った行動をした時なんかは、
違うんかぁ〜い!と1人お笑いをしているような気分になります。
たぶん時々、そんな心の声が出ちゃってると思います。

こんな風に、ワンコのしたいことに任せた散歩をすることで、
どうしてワンコが人間のリーダーになってしまうなんて考えが
広まってしまったのでしょうね。

人間は勝手なことを考えるね。
コマンドも、リーダーウォークもいらないね。


人気ブログランキングへ

危険なもの分かるよ

 2015-04-22
今日も枝の噛み心地がたまらんなぁ〜


今朝、4時半に起きて、散歩に行って、ご飯をモリモリ食べて。
食べてる横で、私は夫に頼まれていたスーツのズボンのアイロンをかけました。

少し前まで、アイロン台をテーブルにのせて、
キューさんの手が届かないようにしていました。

今は、キューさんのすぐ横で床にアイロン台をおき、作業ができます。
ご飯を食べ終わったキューさんは私の様子を見たり、外を眺めたりしていました。
少しすると、キューさん、正座をして作業している私の上に座り、寛いでいました。

私はこんなに安心して、すぐ近くでアイロンをかけられるようになったことに、
しみじみ、喜びがわきあがってきました。

少し前なら、キューさんが衣類にじゃれて、
ぐちゃぐちゃにしたり持って行ってしまったりするとか、
私が動かす物には反応していたので、アイロンに触ってやけどをするとか、
そんな心配があって、床で作業なんてできませんでした。

あくまで想像なので、信じてあげられていなかっただけで、
元からちゃんと考えて行動できていたかもしれませんが、
今のキューさんだったら大丈夫だろうと安心していることができます。

落ち着いてくると、これは危なそうだなぁとか、
ちゃんと判断ができるようになるのですね。

ワンコの能力を信じずに、人間が全て管理しないと何もできないという考えだと、
こんな時に、危ないからといってサークルに閉じ込めたり、
オスワリ、マテなどのコマンドで待たせたりすることになるのでしょう。

何より大事なのは、私たち人間が、ストレスのない生活をしてもらえるよう心がけ、
ワンコ自身が、必要な時に、自分で適切な判断ができるよう、
リラックスさせてあげること。

その方が、人間にとってもイイに決まってる!
コマンドで命令してー、自分のことしてー、なんて面倒なことをしなくて済むし、
精神衛生上、お互いハッピーですよね(^O^)/

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
タグ : コマンド ストレス
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫