噛みつき改善のためにすること

 2017-10-15
昨夜の私の夜ご飯中。
隣で寝ているキューちゃんを脇の間からパチリ。
洋服の毛玉はご愛嬌ということで(^_^;)

昨日は夫は泊まりの仕事で不在でした。

夫がいないと、とっても静かという意味では平和なのですが、夫のマッサージが大好きなキューちゃんは少し物足りなく感じているかもしれません。

最近は、夜ご飯中まで撫でてよ〜と夫の足をカリカリしたり身体をもたれ掛けて甘えたりすることもあります。

それから、美味しいものをねだって夫の太ももに顎を乗せるという可愛すぎる技を身につけました。
メロメロで、たまにおすそ分けしてしまう夫にしかこの技は使いません(^_^;)
ボロボロ食べてる時に落としがちなので、そのせいもあるかもしれません。
先日はなんと、片方の太ももでダメならこっちはどうだ!とばかりに逆側の太ももに移動してまた顎を乗せたので、爆笑でした。
夫はこんな時、キュッキュ何それ〜どうしたの〜と嬉しそうにしています。

でも、ずっとこうだったわけではありません。
約3年前、PONOPONO犬育てに出会った当初は、夜ご飯の時に夫に噛みつきまくっていました。

ただご飯を食べているだけで、その時は何もしていないのに、キューちゃんの興奮スイッチが入って噛むのです。

PONOPONOのグラ先生のカウンセリングを受けていたので動画を見て頂き、いくつかアドバイスを頂きました。
噛まれた後に、痛い痛いと手をヒラヒラしていたのでまずそれをやめてもらいました。
それから瞬きをして顔を背ける、落ち着いてのカーミングシグナルをしてみたり、手を隠してみたりしてもらいましたが、いまいち効果がなかったのと、夫はふざけながらやるので、私が憤慨して余計に興奮を煽るという事態になっていました。。

そこもカウンセリングで指摘して頂き、大反省でした。
最終的にいきついたのは、キューちゃんが噛もうとしたらすぐに私が間に入ったり、噛もうとしている手を私がカバーするという方法でした。

私が入ることで噛むのをやめ、その状態を私が保つうちに、キューちゃんも落ち着きを取り戻す感じでした。

これはあくまで対症療法ですが、キューちゃんが落ち着きを取り戻せる方法が分かったのでまずこれを継続し、そして普段のストレスマネジメントをじっくり続けることで、いつの間にか、噛まなくなっていました。

普段から歩き方など配慮することがなかった夫…
そしてそれに憤慨していた私…

恐らく、「夫」+「夜ご飯」というのがキューちゃんの興奮と関連付けられてしまっていたので、その時に噛みつきが出ていましたが、普段からの接し方や環境によるストレス、興奮度の高さが根底の問題だったことが、今はよく分かります。

今、こうして噛みつきが過去の話となり、夫とキューちゃんが仲良くしているのを思うと、感慨深いものがあります。

ただひたすら、ストレスを減らせるように続けることが、何より大事だなって思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

芸は必要?

 2014-12-29
キューさん福島に預けて32日目。

幸せそーにゴロンしてます。


ゴロンって、そういやリーダー論信者の時は無理矢理コマンドで練習してました…。
無理矢理やらせても何の意味もないのに(>_<)
リーダー論と思ってないとしても、
ワンちゃんの芸として練習してるケースも多いと思います。
私も実際、何か芸できるの?って聞かれたことが何度かあります。

PONOPONOに出会って、ワンちゃんのカーミングシグナルを知って、
ワンちゃんの表情や仕草をよく観察するようになってから、
芸を教えてできるようになって喜んでいるのは
人間だけなんだって気付けるようになりました。

テレビやネット上の動画で、芸をさせられているワンちゃん達を見ると、
ストレスのシグナルを出してたり、逆に興奮していたり、とてもかわいそうになります。
ワンちゃんは喜んでないよー(T_T)

そもそも、動物にも自由に生きる権利があるという、大事で当たり前なことに、
PONOPONOに出会うまでは気づけませんでした。
人間との暮らしで、ただでさえ犬らしい生活を制限させているのに、
そこに更に命令したり、人間を喜ばせるために芸を教えたりするのは、
あまりに人間の勝手だったんですよね。
気づけて本当に良かったです。

明日、いよいよキューさんと再会を果たします(≧∇≦)
この数日の夢はキューさんオンパレードで大変でした。
一体どんな再会になるのか本当にドキドキしてます。
またご報告いたします!

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ

ストレスマネジメント 犬へも夫へも配慮を

 2014-11-27
以前の記事で書いたように、キューさん、夫への噛みつきが大得意!
私には絶対にしないような(あ、前はされていたな…汗)、
しつこく凄い強さで噛み続ける行為が、カウンセリング後もなかなかなくなりませんでした。
なぜなら、、ちゃんと行動を変えてないから…

夫は、前に比べると協力的になりました。
ゆっくり歩いてくれたり
瞬きして敵意はないことを知らせるカーミングシグナルを出してくれたり。

でも…自己流というか、、おかしなことをしたい性分が出てしまうのでしょうか…

本来であれば、瞬きして顔を背ける、ということをしてほしいのですが、
彼は、瞬きまではしますが、顔は背けたり背けなかったり…
そして最後の一言『チーン!』とふざけて言います…。

なんだそりゃ…。

私は思わず得意の
『真面目にやってよぉー!(イラッ)』
が出てしまう…

当然キューさん興奮…。。
私も半分悪いです(ーー;)

ご飯を食べている時に噛まれている時などは、どうしても手をヒラヒラしてしまい、
キューちゃんやめて、なんて言ってます…

グラ先生のカウンセリングを一緒に受けて、逆効果だって学んだはずなのに!!
それじゃ余計にやるって!手をバッテンにして動き止めて!
横で必死に言っても聞く耳持たず…

私がいくら言ってもどうにもならない!と思って、
この様子をグラ先生に動画で撮ってみて頂きました。

やっぱり手のヒラヒラが余計に興奮させてしまっていると!そうですよねぇ…

対応としては、手を胸のところに組んでしゃがみ、
キューさんに背中を見せるポジションで丸くなって、じっとするようにとのことでした。
しかも早い段階で行動することが大事みたいです。

この返信を頂いてすぐに夫に転送すると、夫が今までになく素直に実行してくれたんです。
驚くことにキューさん、少し噛んですぐにやめました!!
こんなにすぐに効果がでるとはビックリで、動画に撮れば良かったぁーと後悔…
それ以降、夫が忙しい日が続き、リビングでゆっくりしていることもほとんどなく、
噛まれる機会があまりなく撮影できてませんが、うまく撮れたらUPします!

グラ先生は、もう一つ大事なことを教えてくださいました。
夫が仕事で疲れきって、あまり協力してくれないと愚痴も含んだ相談をした幼稚な私に、
夫が対応できない時のアドバイスまでしてくださったのです。

夫とキューさんの間に私が割って入り、夫をかばうように、
キューさんに体の側面を向けるポジションで座りじっとするようにとのことでした。
キューさんが回りこんできたら、だまってそっとカバー。

夫を変えようとせずに、自分が間に入ることで対応する…
これはまさに、自分では至らなかった視点でした。

キューさんが遊びたくて、またはイライラして夫を噛む

夫はあまり協力しない

私、イライラする

キューさん、更に興奮する

この負のスパイラルがまた起こってしまっていたことに、気づけていませんでした。。
大反省。

そういえば、グラ先生のレッスンの日に、行きの車の中で、
結構な音量で勉強のDVDを聴いていた夫に、私は音量下げてと言い続け、
夫はこれ以上下げたら聞こえないし、貴重な時間に勉強したいから無理だと言い続け、
お互い意見を譲らない状態で到着しました。

それをグラ先生に話すと、
イヤホンを使ったらいいんじゃないですか?その方が頭にも入るそうですよ?
と、優しく冷静におっしゃってくださいました。

夫はすぐに納得!!
帰りに車の中でゴソゴソとイヤホンを探していました。笑

グラ先生って、どちらかを否定したりするのではなく、より良い状況になるように、
いつも冷静でお互いが納得できるアドバイスをしてくださいます。

まるで私達夫婦の仲をとりもってくださる女神のように思えてきました。
ホント感謝です。

私は、キューさんへの懺悔の気持ちがいっぱいいっぱいで、
キューさんが最優先、夫のことはないがしろにするという、妻失格なことをしてました。
夫への配慮が、夫を心地良くし、それがまたキューさんにも伝わり、
相乗効果になると思います。

もちろん、夫にも最低限の協力はしてもらわないといけませんし、
他のPONOPONO実践者さんのブログを拝見していると、旦那様もお子さんもちゃんと
協力しているのを見ると、うちも頑張ってもらわなきゃ!!と思うのですが、
まずは自分を見直す、ということを常に意識できるように気をつけたいです。

この写真は夫の上で寝る奇跡の一枚…(^_^;)
ご飯をねだって疲れ果てて寝ています。
003.png

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ

レッスン後のキューさん 山あり谷あり

 2014-11-11
グラ先生のお散歩レッスンを受けて、
その日から翌日にかけて、驚くほど落ち着いておりました。

お散歩では、今までにないヨチヨチ歩き!
ほとんど引っ張らず練習した成果を活かす間もない!

運良く他のワンコさんにも会うことがなかったので、余計に落ち着いていました。
家の中でも比較的早く落ち着き、もう寝るよ!とばかりにグッスリ!
えぇー!?PONOPONOってとっても良いと思ってるけど、
こんな即効性はないんでなかったかしらー!?
と、喜んでいたのもつかの間…
その翌日からは元のキューさんが戻ってきました(ーー;)

グラ先生の家の子たちも、1年、2年と時間をかけて、ストレス症状が緩和されています。
そりゃうちのキューさんも1回の散歩レッスンで変わるわけはないのです。

最近はまたグイグイ引っ張りがでてきて落ち着きがないですが、
長い目で見て、ストレスになる要因を取り除いてあげたいです。

もちろん、成長もありました。
他の犬を見れば興奮していたキューさん。
散歩の始まりに、結構近距離で他の犬に会ってしまったのでマズイ!と焦ったら、
一瞬見て、すぐにクンクンと葉っぱの匂いを嗅ぎ始めたのです!!!
こんなの初めてです。
これがいわゆるカーミングシグナルか!?それともたまたまの偶然か!?
私は敵意はないですよぉーと相手の犬に示すのに、
地面の匂いを嗅いだり、横を向いたりすることを、カーミングシグナルというそうですね。
シグナルは様々な種類があって、不安や不快を示して争いや脅威を避けたい時や、
ストレスを感じた時に、自分を落ち着かせるために使われるそうです。
これ、私はまだまだ勉強中です。キューさんと一緒に。

そんなこんなで、まだまだ状態は安定とは言えませんが、グラ先生がよくおっしゃるように、
諦めずに、ひたすら、淡々とストレスマネジメントを続けていきたいです。

一つ感じていることは、平日、私が仕事の日と、お休みでずっと家にいる日では、
様子がかなり違うということです。
お休みの日は、引っ張り散歩になってしまったとしても、帰宅後少しウロウロしてから、
1時間もしないうちに、私に寄り添ってゴロンと寝始めます。
私の動きや雰囲気で、今日は休みなのね!という風に、分かっているのかなと感じます。

平日は、まだウロウロと少し興奮しているタイミングで会社に行く事になってしまうので、
本当にごめんね…という気持ちでいつも外出します。
帰宅後も、ずっと暴れている感じです(ーー;)

犬にとって、6時間以上の留守番は大きなストレスになるそうです。
留守番してもらう時、私は「キューちゃん、お仕事行ってくるね」と、
軽く声をかけるのですが、声をかける前から「分かってるよ」と、
ちょっと淋しそうな顔をして、私をジッと見ています。
そして追いかけたりせず、リビングでお別れです。
帰宅後も、玄関まで走ってきたりせず、リビングに入るまで待っています。
そして私の顔を見るなり、身体をブルブル震わせて、尻尾フリフリで寄ってきて、
ペロペロさせてぇーと少し飛びつきます。
一度ペロペロさせると止まりません(^_^;)
時に痙攣ではないかと思うほど、身体の震えが止まらず私に一生懸命身体を擦り付けてきます。
そんなに興奮して、呼吸止まっちゃうよぉーと心配になることも…
この時いつも、ごめんね、という気持ちでいっぱいになるのです。

朝は、案外クールなのね…と思うのですが、頑張ってお家で1人で待っていたんだねと思うと、
共働きでワンコを迎えたことの罪深さを感じるのです。涙

ちなみに、帰宅後の興奮をグラ先生に相談したところ、帰宅後すぐに構わず、
着替えやトイレの片付けやキューさんのご飯の準備などをして、
一段落してから声をかけるといいとのことでした。
すぐにペロペロさせてあげたいのをグッと我慢して実践しています。
すると、声をかけてから近づいてはきますが、興奮はすぐにおさまり、
ペロペロを短めにして、落ち着いてゴロンとして、撫でてぇ〜と言って幸せそうにします。

こんな風に、興奮要素、ストレス要素をキャッチしてあげて改善することを、
地道に続けていくことで、数年後の、大きな変化に繋がっていくのかもしれないですね。

↓ポチッと応援お願いいたします

チワワ ブログランキングへ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫