毛玉のカット

 2016-07-11
キューさんとマッタリの二日間。
この時間がなんとも幸せです。

落ち着いていると、ご飯を食べて散歩して、寝かしつけてと言われて撫でて、寝て〜、起きて、散歩して、ご飯食べて、寝かしつけてと言われて撫でて、寝て〜で終わる(^_^;)
たまに、オヤツください!が入ります。

とても可愛いです。

ちょっと前に書きましたが、ごみ収集車からした垂れていた食用油が身体についてから、耳元の毛が結構絡まってしまってました。

三つくらいできてしまってたので、このままでは一つになって、巨大な毛玉になりそうだと思い、昨日切らせてもらいました。

前回切らせてもらった時よりも、更に落ち着いて切らせてくれるようになっていて、ちょっと感動しました。

無理に嫌がることをせず、できる範囲でのみ、させてもらっていた結果かなと思いました。

トレーニングをしたり、興奮するような遊びをさせたりせず、まったり一緒にいることで、キューちゃんは安心してくれます。
結果今回のカットのように少しお願いしたいことも、あまりストレスなくさせてもらえるようになり、いいことづくしです。

お手入れしなきゃと嫌がってるのを抑えつけたり、無理に高い台に乗せたりしてさせたくないですからね。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

カットはほどほどに

 2016-06-23
前の散歩で食用油が3滴くらいついてしまったキューちゃん。

蒸しタオルでふいてもとれず、そのままにしてましたが、ちょっと油臭いしひろがっていくので、少し切らせてもらいました。

カットなどお手入れ全般苦手なので、タイミングが重要ですし、何より手早く、嫌がらない範囲で済ませるよう、気をつけています。

平日何度かどうかな、と思いましたが、やはり休日の方が断然落ち着いているので、この間の土日まで待ちました。

キューちゃんが横になっている日中もいいかなと思いましたが、それはそれで、リラックスタイムを邪魔するようで抵抗がありました。

そこで、私と夫の夜ご飯を食べたあと、キューちゃんが私や夫のところに抱っこされているときにしました。

このタイミングで正解でした。
ハサミに少し反応はしましたが、抱っこされたまま切らせてくれました。

事前に切るポイントを定めておきましたが、それでもうまくカットできるかいつも多少緊張するのと、かなり不器用なので、ちょっとズレたところもありました。

じゃじゃん!

分かりますか?
この前髪ぱっつんカットみたいな切り方。笑

夫にひどすぎる、とか言われましたが、見た目はどうでもいいんです!
なるべくキューちゃんがストレスを感じないということが大事ですから。

あと少し切りたいところがありましたが、身体を少しひねって嫌だよサインを出したので、またにしました。

自分が納得するまでついやりたくなりますが、お手入れはなるべく負担が少なく早く済むようにが鉄則ですね(^-^)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : カット ストレス

毛をカットさせてね

 2016-03-15
キューさんは、耳の後ろの毛がウェーブがかっています。
キューさんの特徴かと勝手に思っていましたが、チワワってそうらしいですね(・・;)
そのへん、全然分かってません…。

ロングコートチワワですが、ストレスがかかりますし、必要性を感じたことが一度もないので、トリミングに連れて行ったことはありません。

しかし、この耳の裏は、放っておくと絡まって毛玉になります。
それとお尻の毛もウンチがつくのでそちらも。。

お尻の毛は元々自分で切っていましたが、耳の裏は、顔が近いのもあり心配で、一度獣医師さんにカットしてもらいました。

ですが、病院に行くだけでも不安でいっぱいでしょうし、できれば自分でカットしてあげたいと思っていました。

まず、そもそも毛が絡まないように撫でて〜と言われた時に、手ぐしでとかすようにしていました。

ここ2.3日ちょっと絡まってきたなぁと思ったら、昨日帰宅後いきなり塊になっていました。
なんかゴロゴロしたのかしら…(^_^;)

そこで、キューさんがのんびりしている時をねらい、ハサミを出して見せて、「少し切らせてね」と声をかけました。

すると、何ですかそれ!と少し反応しましたが、じっと待ってくれました!
おかげで一発で切ることができました。

無理矢理に手入れをしようとすると、嫌いになったり、噛みつきに発展したりするようになるので、気をつけています。

以前はおさえつけて爪切りをしていたので、今も私が爪切りをしてあげることができません。
まだ私が爪を切ることには不安があるかなと思っているので、爪切りはうちの中では完全封印です。

いつか、嫌なことをしない人だと信頼をしてもらえた時に、切らせてもらえる時がくるかな?と思っています。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

そのお手入れ必要ですか?

 2015-08-27
この横倒し&首ぐいーんってやつ、痛くないのかな?といつも思います(^_^;)

今朝の散歩中、いつも会う同じマンションのワンちゃんが、
ヒィーーーンと、まさに悲鳴をあげていました。
響き渡るくらいの大きな声でした。

どうしたんだ!?と驚いて、私もキューさんも同時にそちらに目をやりました。
離れていたのでよくは分かりませんでしたが、
飼い主さんがしゃがんでワンちゃんに何かゴソゴソとずっとしていたので、
お手入れ系かな?と思いました。

ウンチが毛についてしまったのをふいていたとか、
ブラッシングをしていたとか、そんなところでしょうか。

いずれにしても、お手入れ系はワンちゃんのストレスにならないように、
やってあげたいなと思います。

うちのキューさんはお手入れ全般苦手です。
苦手というか、私が苦手にさせました。

小さい頃は、爪切りをしても何も抵抗せず身を任せてくれていました。
ただ一度、痛かった時があったみたいで、キャン!と鳴いたのです。

当時、リーダー論を信じていた私は、
お手入れを嫌がって途中でやめたら犬にバカにされるとか、犬が偉いと思うとか、
そんなことを信じていましたので、ここでやめてはイカン!と強気に続けました。
ほんとアホ…。

それがきっかけで、爪切りが怖くなったようですが、
その後も夫に抱っこしてもらい、2人がかりで無理矢理切ったりしていました。
夫は噛まれながら…。

とても怖かったと思います。

PONOPONOに出会って、
「嫌がることはしない」という基本を学び、
それからお手入れ関係は封印しました。

しかも、それまでやっていたお手入れって、人間がしたいからしていたもので、
犬にとっては必要なものなど、ごく限られたことだったんですよね…

今、キューさんのお手入れはこんな感じです。

・やめたこと→
シャンプー。
むしろやらない方が毛並みが良いし臭わない。

ブラッシング。
毛は掃除機で吸えば良い。

散歩のあとの足拭き。
部屋が汚れたら拭けばいい。

足の裏の毛のカット。
切らないといけないほど伸びてなかった。ただお手入れしたかっただけ。

虫除けスプレー。
錠剤をのんでもらえばいい。犬にはスプレーの匂いも何か吹きかけられるのもストレス。

保湿ローション?。
シャンプーやめたら乾燥なんてしなくなったし必要性ゼロ。

・元々やってないこと→
身体全体の毛のカット。
犬種によるけどうちはロングコートチワワ。必要なし!

・獣医さんに手際よくやってもらってること→
爪切り。肛門線しぼり。

・自分でやってること→
お尻の毛のカット。
ウンチがつかない程度にね。



…そんなもんだ!
犬が嫌がることをしないというのは人間にとっても楽チンだなぁーと思います。

以前はお手入れが必要と思ってグッズを色々買っていたからお金もかかりました。

お手入れを封印して、嫌がることをやめれば、
逆に困った時に頼ってきてくれるようにもなりました。

お尻の毛が伸びてきて、ウンチの時に毛について取れない時。
困り顔で私に助けを求めてきます。
ササッとティッシュでとってあげれば無問題。
そんな時も、ストレスがかからないように、とにかく素早くやってあげています。

ま、ちょっと残っちゃっても自分でお尻を舐めて何とかするので大丈夫でしょう!笑
目ヤニとかついてても、自分の前足でとってペロペロしてるし。笑

犬との暮らしでは、神経質にならないのが大事なポイントですよね。

ワンちゃんにとって、本当に必要なことだけ、必要なタイミングで、
最小限の時間と方法で、やっていけたらなと思います。

そのうち爪切りもさせて頂けるかな(^-^)

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫