お願いの仕方

 2018-03-20
端っこ歩き(^-^)

昨日夜ご飯を食べていると、キューちゃんが夫のもとにやってきて、それ気になりますとおねだりしました。

夫が、お願いするときの様子が変わったことに気づきました。

元々は、前足で夫の手や太ももを、チョンチョンとしていたのが、今はチョンと一度だけして終わりになったそうです。

チョンチョンと二回しなくても夫が気づいてくれるようになったからとか?
どうだか分かりませんが、夫も意外とキューちゃんの様子を見ているようです。

ちなみに私に用事があるときは、激しめアピールをすることがあります。

最初は目で訴えて通じないときや動きが鈍いときや、遠くから呼ぶときなどに床をバンバン叩きます。
朝はそうやって起こしてくれるので、何事!?とビックリします。笑

夫は床バンバンされたことがないそうです(^_^;)

リーダーシップ論を信じていた時なら、
「夫にやらないのに私にだけやるなんて、私は馬鹿にされてるんだ!もっとしつけなきゃ!」
なんて思っていたかもしれません。。

残念すぎる思考です。

今は、
私には何も気にしないで好きにアピールしてくれるのね!とか、
私が鈍感だから激し目にアピールしたんだね、ごめんごめんなどと思います。

先日は、キッチンのところに立って、リビングにいる私を床バンバンして呼びました。
なぁに?と聞くと、こっち来て!という感じだったのでキッチンに行ってみると、みかんが入った袋の前に。

そして顔を袋の方に少しおとして「これっ」と言うのです。

「みかん食べるの?」と聞くと喜びました(*^^*)

犬はよく考えて、人や状況によってお願いの仕方を変えているなぁと思います。
どんな方法でも、ちゃんと伝えてくれるのがとても可愛いです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

心震える

 2018-03-14
手つなぎお散歩(*^^*)

今朝は出だしは少し早足でしたが、中盤からは、おじいちゃんとお散歩しているような気分でした。

とてもとても楽しくて幸せ。

固定が全然きかなくて、それくらい興奮していて、毎回1時間以上爆走していた頃は先が見えませんでしたが、こんな風に楽しめるようになって嬉しいです。

これが田舎だったらもっと最高だろうなぁと妄想していました。

夫は、キューちゃんがいつもその辺に落ちているお菓子やパンの欠片や鳥の骨で楽しんでいることを知っているので、田舎に行ったらつまらないかもよと言います。

確かに都会っ子なので最初はつまらなく感じることがあるかもしれません。
それまで私が事前にお菓子でも隠しておこうかとか考えたりしてます。笑

でもきっと、すぐにそこの楽しみを見つけるんじゃないかな(^-^)

ところで昨日のPONOPONOグラ先生のブログを何度も繰り返し読んでいます。
こちらの記事→信頼関係について考える

なんとゆうか、心に響く、心が震える記事です。
いつももちろん、響いているのですが。

私は語彙力も表現力もないので、あまり言うと逆に安っぽく聞こえてしまうと思いますが、PONOPONO犬育ては、犬と人間の、純粋できれいな心の通い合いだと感じました。

互いが大切に想いあい、心地良い関係です。

矯正しなきゃ、いい子に育てなきゃ、という一方的な上から目線でしつけをしたり、人間のエゴが出ていたり趣味に犬を付き合わせたりしているようでは、決して感じることができない関係。

PONOPONO犬育てに出会えて本当に良かったです。
感謝でいっぱい。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ : PONOPONO しつけ

犬はカメラが嫌い?

 2017-10-11
すごい!
今朝、会社に行く時に、横倒しの状態でもう半分寝そうな感じで見送ってくれました。
時短効果がジワジワと出てきております。

珍しく正面からの写真(^-^)

写真が嫌いな犬って多いですよね。
カメラを向けると顔を背けたり、舌をペチャクチャさせたりしたら、嫌がっているということです。

人間だって急にカメラを向けられたらあまり良い気がしませんね。

キューちゃんもこの写真のように視線をはずしたり、表情をかたくしたりします。

この時は、私にここの引き出しなんか匂うから開けて!と言ってる時に、ちょっと撮ってもよかですか!?とパチリさせてもらいました。

何してんの早く!と言っているようですね。
すみません(^_^;)

まだ不安な表情をすることもありますし、まだまだストレスマネジメントが必要だなと感じますが、しつけをしていた昔の写真と比較すると全然違います。

目が死んでいて不安でいっぱいな顔をしています。
身体もやせ細っていて、カチコチです。
幼犬の時なのに、子犬らしさが全然ないですね(T_T)

あんなにひどいしつけをしていたのに、今は心を許して甘えてくれる犬の心の広さには関心です。
まさか夫にも甘えるようになるとは驚きです。

やっぱりこういう写真が増えるよね〜

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

しつけや問題行動でお困りの方がいたら

 2017-09-26
夫に身を任せるキューちゃん(*^^*)
「きゅっきゅ〜ご飯食べさせてくれよ〜」とか言って撫でてました。笑

土曜に病院へ行った時、先生の家にも犬がいて、噛み付くんだよ〜という話を聞きました。
1歳半のワンちゃんだそうですが、お留守番の時はケージの中にいれているということでした。
それはストレスになるということと、うちも昔噛みつきがあって、ケージの閉じこめをやめて、嫌がるようなことをしないように気をつけたら、嚙みつかなくなったことをお話ししました。

とてもよく話を聞いてくださる先生ですが、留守番の時にコードを噛んだりしないか心配だとおっしゃっていました。

私もそれは心配したけど大丈夫だったことと、心配なら隠しておけばいいとお話ししました。

定期的に通っているし、一気に話さずまた小出しに話そ!っと思ったのですが、ちょうどメールでやりとりする機会があったので、PONOPONOメンバーでつくった「犬育て辞典」の噛みつきのページをリンクして、良かったら読んでみてくださいと送りました。

すると、すぐに読んでとても勉強になりました!ということと、ケージをやめてみること、それからカーミングシグナルもやってみます!とご返信をくださいました。

とても嬉しかったです。
PONOPONO犬育てにとても共感していても、犬のしつけや問題行動で困っている方にどうやってご紹介したら良いか迷うこともあると思います。
そんな時は是非、「犬育て辞典」を紹介して頂きたいなと思います。

こちらです→犬育て辞典

ちょっと更新がとまっていますが、幸せな犬さんと飼い主さんを増やすべく、頑張ろうと思います。

こんな記事があったら読みたい!紹介したい!
犬育てに困った時、こんなキーワードで検索した!
というのがあったら是非お聞かせください(*^^*)

…余談ですが、うちの会社には、朝礼があって、順番にスピーチがまわってきます。
昨日は私の番だったのですが、PONOPONO犬育ての話をしました。
犬から学ぶことはとても多くて、その一つは、「相手に変化を求めるのではなく、自分が変わる努力をするということ」というテーマです。

噛みつきがあったことやPONOPONOに出会って変わったこと、カウンセリングを受けたことなど…短くまとめると…
相手に問題があると思って矯正しようとするのではなく、何が原因になっているか考えて、それを改善するために自分にできることをする。
それは犬に対してはもちろん、同居家族にも同様で、それを心がけたら良いサイクルができてきた…
だから家庭でも仕事でも、相手を変えようとするのではなく、自分がまず変わる努力をしたいです、というような話です。

なんだかうちのおじ様たちにとてもうけていて、いい話だ!なんて言ってしばらく話題になっていました。
実は、他の人のせいにして自ら動こうとしない人がいるので、嫌味も込めて話したのですけどね。笑

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ

退職に向けて第一歩

 2017-09-02
休日のまったり甘えん坊中。

今朝は雨でスリングからおりなかったキューちゃん。
昼間雨があがって涼しかったのでリクエストにこたえて行ってきました(*^^*)
木陰は涼しくて気持ちイイ〜

昨日の夜散歩は、朝散歩と同じくらいゆっくり歩いてるんじゃないの?というくらい落ち着いていました。
仕事後に散歩へ行くともう真っ暗ですが、以前より興奮せずに夜散歩ができるようになってきました。

昨日、ついについに、会社に退職したい旨、申し出ました。
新卒から12年半勤めている会社です。
大変なこともありましたが、いい人が多く、思い出がたくさんある会社です。

なのでグッとくるものはありますが、心臓バクバクしながら頑張って上司に声をかけました。

今の上司は、夫が同じ会社にいた時に仕事で関わったこともあり、今もとても多忙であることも、家事などはすべて私がやっていることも知っています。
それもあって、私の体力的精神的な負担を理解してくださいました。

ワンちゃんもいるしね、と言ってくれたことがとても嬉しかったです。

ただ、年内で希望を出しましたが、会社の体制がちょうど12月か1月に大きく変わることが一昨日発表されて、タイミングとして正直厳しいとのこと。
できれば年度末の3月まで、それまでは、時短でどうかとおっしゃってくださいました。
時短のお話をいただけたことはとてもありがたかったです。
出向元の親会社人事が許可してくれるか分かりませんが…

ひとまず第一歩です。

PONOPONOに出会って、犬にも人間と同じ、下手したらそれ以上の豊かな感情があることを知りました。
それまで行ってきたしつけを一切やめました。
閉じ込めることも、コマンドを出すことも。
自由を尊重してストレスをなくすよう、気をつけてきました。
自分の中にある支配性と向き合ってきました。

PONOPONOと出会ってキューちゃんはとても変わりました。
だけどどうしても変えてあげられないところがありました。

それは不安感。

これはやっぱり留守番をどうにかしないといけない、と思いました。
私の生活を変えずにキューちゃんもっと安心してくださいなんて傲慢な話ですよね…
それに、私だって留守番させていることを割り切りきれず、仕事家事とキューちゃんのことでパンク状態でした。
余裕がなくなり、もともとできない夫への気遣いもまたできなくなるという悪循環…。

よくよく振り返ると、私自身がリラックスできていなかったし、笑顔が半減していたのです。
そしたら当然キューちゃんだって、リラックスできないし、表情もゆるまりません。

仕事をしながらもうまくバランスをとってできる方もいると思います。
でも私の場合はダメでした。

今一番優先したいことを、ちゃんと大事にできるようにしたいと思いました。
キューちゃん、一緒にいるよ、安心してね。あなたのことがとても、とても、大事だよ、と伝えたい。

そんな考えがあって、退職の決断に至りました。

あと少しの期間、キューちゃんには淋しい思いをさせますが、一緒にいる時間はより穏やかで優しい空気が流れるように努めていきます。
そして仕事は今の所属に恩返しできるよう精一杯頑張って、悔いが残らないよう、社会人生活を過ごしたいと思います!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫