急な別れ

 2017-03-14
3月9日、義理の父が亡くなりました。

まだ67歳で、最近は腕がしびれるといって検査は受けていたものの、とても元気で、こんなに早く死がおとずれるなんて、誰も予想していませんでした。

大動脈解離という、心臓に血がたまることによる急死だったようです…

胸がモヤモヤすると数日言っていたようなので、その時に病院に連れて行けば良かったと周りは後悔しています。
何か身体の異変を感じたら、早めに病院へ行き、自分に何が起きているか確認して必要な処置をしてもらうことが大事だなと改めて思いました。

そして改めて、自分がこうして今生かされていることの奇跡、
両親や先祖があって今自分が存在できていることへの感謝、
そして夫の大きな支えがあって安心して過ごすことができていること、
そんなことにハッとしました。

夫がいてくれていることが、どれだけありがたいか、そして夫が私にしてくれているだけの労いが全然できていなかったことを反省しました。

義理の母は、いつも素直になれず、義父にひねくれた言葉をつかっていました。
この数日一緒に過ごして、少なからず後悔しているように見えます。
こんな日を迎えた時に、後悔することがないよう、精一杯、夫へももっと感謝をして行動にあらわして過ごそうと、亡くなったお父さんと自分自身の心にちかいました。

ところで葬儀は家から1時間の義理の両親宅近くの会場で行いましたので、キューちゃんは連れて行きました。
義理の弟夫婦もきて、通夜葬儀で出入りがあったので負担をかけてしまいましたが、1日単位でどんどん落ち着いているのが分かり関心しました。

散歩も手伝いの合間に行くことができたのがとても助かりました。

ちゃんと自分が落ち着く居場所も見つけていました。
まさかのお父さんが眠る前。守っているようです。

ストーブの前はいつも大好きです。

キューちゃん、とても頑張りました。
34歳の若さで喪主をした夫もお疲れ様でした。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タグ :
コメント
義理のお父様、残念でしたね・・・。
私も、家族や友達・犬は、いるのが当たり前だと思って
甘えているところがあるなあと思いました。
感謝の気持ちを忘れないように毎日過ごそうと思いました。


キューちゃん、お義父さんのいらっしゃる前に座って・・・。
お義父さまに可愛がられていたのでしょうか。


キューマムさんもお疲れ様でした。
【2017/03/15 11:57】 | ラブリーのママ #L8AeYI2M | [edit]
>ラブリーのママさん
ありがとうございます。
とてもショックでした。
義理の両親の家には何度か泊まっていましたし、義父もオヤツをあげたり一緒に散歩に行ったり可愛がっていました。
当たり前かのように感じてしまう今は、いつどう変わるか分からないことを改めて思い知らされますよね。
私も感謝の気持ちと、1日1日をもっと大事にしたいという気持ちになりました。
【2017/03/15 15:21】 | cuemam #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://winterwedding.blog.fc2.com/tb.php/559-ee6938fc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫