FC2ブログ

なんて幸せな時間!

 2019-04-19
今朝の散歩でまた草むしりおじさんに話しかけられました。

「あんたもマメだね。犬は幸せだわ」
(あなたの草むしりもなかなかすごいよ。)

続けて、
「1日5回くらい散歩してんじゃないの?」
と言われました。

いえいえ、2回ですけど。

なんでそんな風に思われたかなーと思いましたが、他の犬散歩してる方は、公園にとどまってるのはたぶん長くても5分とか10分。

でもキューちゃんはその公園内だけで30分以上歩いてたり、どこかへ行ってまた公園に戻って歩いたりしてるので、おじさん的には何回も散歩してるように感じたのかな?

そんな感じでキューちゃんの散歩にはコースという決まったのはないので。

我が家で一番最初に陽があたるリビングの窓際に、夫の寛ぎイスを置いています。

キューちゃんはよくわかっていて、そこに陣取るのですが、最近はオットマンに自らのぼって日向ぼっこするようになりました。

でもおりれないので、暑くなってきておりたいときは私を呼ぶお坊っちゃま。

今日はオットマンにのぼらず私に「来たまえ!」というのでご用件を聞きましたら、こうなりました。
私にも触ってもらってそこに抱っこしたかったそうでウトウトしてます。
20190419155002e05.jpeg

手のひらにお顔のせて寝ちゃいました。た、たまらん。
201904191550164d5.jpeg

体勢を変えて熟睡モード^_^
201904191550301ed.jpeg

なんて幸せなんでしょう!

★★お読み頂きありがとうございます!
1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキング
スポンサーサイト
タグ :

ちょっとずつだけど確実な進歩

 2019-04-17
心地良い天気。
20190417215140b09.jpeg

まだ桜の花が結構残っているところが!
2019041721520563c.jpeg

今年は長く桜を見ることができて嬉しいです。

最近散歩の時はもう暑いくらいになってて、でも北西向きの我が家、朝方は室内が寒くて、窓をあけて確認しても、やっぱり日陰なので肌寒い感じなのです。

寒くてお腹を壊すのが一番嫌なので、とりあえず冬物コートを着て外に出るのですが、自転車こいで公園に着いた頃にはもうあっつい!
んで、脱いで散歩をはじめる、というのを数日繰り返しておりました(^_^;)

毎日公園の草むしりをしているおじさんがいるのですが、「もうコートはいらないよ」と言われてしまいましたよ。笑

だって外の気温が分からなくて不安なんですもん。
でもそろそろ卒業してもいいかもしれませんね。

キューちゃんは今日も元気に過ごしています。
お散歩は最近長めで1時間ちかく楽しんでいます。

そういえば、痙攣が起きた日に、夫が「どうするかね。散歩に行ってる間に家事代行頼もうか。でも散歩の時間変わることあるか〜」と一人でブツブツ言って自己完結していました。

最初何を言ってるのか意味がよく分からなかったのですが、どうやら私が家事してキューちゃんが興奮するのを心配したようで、キューちゃんと散歩してる間に家事代行をお願いしようと思ったそうなのです。

ほうほう、なるほど…

「いつもタイミングややり方を気をつけてやってるから、私の家事で興奮することはないから大丈夫だよ」ということを伝えると納得していました。

昨日も、夫がやってくれてる重い荷物がきたときの対応を相談してくれました。

そういえば今までは、私が、ああしてこうして!と夫にお願いする感じでしたが、自分で考えるようになった模様!

夫がキューちゃんに負担がかからないようにと考えるようになってきてくれてることは、とても嬉しいです。

ちょっとずつの変化だけど、確実な進歩です。

★★お読み頂きありがとうございます!
1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキング
タグ :

反省を活かして

 2019-04-16
キューちゃん、春を感じております。
20190416113805c1e.jpeg

昨日は夫が出張で不在だったので、私は1日何もしないでキューちゃんとのんびりしておくと決めていました。
(いつもと何か違うの?という声が出張先から聞こえてきそうですが…)

キューちゃんはおかげさまで、よく食べてよく寝てよく散歩して、今朝は2人で9時過ぎまで寝坊しました^_^

キューちゃんと寝る時に、右の目元がいつも見てる感じと違う気がしました。
ちょっと上から圧迫されてるような…今回の痙攣でやっぱり異常が!?
すぐ心配になる私…でも病院で診てもらって大丈夫だったし、きっと気のせいなのでしょう。。

痙攣がおきた日、心配する私を横目に夫は楽観的な発言を繰り返していました。

「前回とは全然様子が違うから大丈夫だよ」
「痙攣が起きても大丈夫ってことが分かったじゃん」

私を落ち着かせるためにも言っていたのでしょう。

ちょっと心配性で神経質になり気味の私。
これくらい大丈夫だよと楽観的で前向きな夫。

んー足して二で割ったくらいがちょうど良さげなんだけどな(^_^;)

そんな都合良くはいきませんが、悪かったなと思うところは改善し、お互いの良いところをイイネ!しながら気持ちよく過ごしていきたいです。

さっそく前向きなところを真似してみますと、今回の痙攣でどうゆうことに気をつけないといけないかを再確認できたかなと思います。

すべては日々のストレスマネジメントに尽きるのですけどね。

★★お読み頂きありがとうございます!
1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキング
タグ :

防げた痙攣に大反省

 2019-04-15
昨日の夕方、キューちゃん痙攣を起こしてしまいました…。
起こさせてしまった、が正しいかもしれません。

先にお伝えすると、もうすっかり元気にしていますのでご安心いただければと思い思いますm(_ _)m
今朝のキューちゃん、この通り。元気モリモリ!
20190415102531a01.jpeg

経緯をお話ししますと、夫が大きなダンボールのお水を動かしていて、その動きや音に反応して吠えたキューちゃん。

今にも興奮して走りそうな雰囲気だったので、「興奮してるから一回やめてあげて!」とお願いするも継続する夫。

気を引いて夫から距離をとろうと思い、キューちゃんおいで!と声をかけて、歩き出しました。

するとキューちゃん、私が歩いている方向にダッシュしてきて、私は足元をみていなかったのもあり、足にぶつかったような、蹴ったような感じになってしまったのです。

直後キューちゃんが体をこわばらせ、ブルブル…これはヤバい…と思ったら、すぐに痙攣がはじまりました…。

事態を把握してない夫は作業を続けていて、痙攣した!と言うと飛んできました。

夫に動画を撮りをたくし、座薬を急いで準備して、私が抱っこして夫に座薬を入れてもらいました。

2分半ほどの痙攣でした。
直後よ様子は前回ほどではまったくありませんでしたが、意識はハッキリしている様子ながらもグッタリしていて瞳孔がかなり開いていたので心配でした。

1分こえる痙攣があったら念のため連れてきてと獣医さんに言われていたので病院に連絡し、連れて行くことに。

移動中ずっと不安そうに鳴き続け、時々私の口元を必死に舐めていました。
また脳に異常が出ちゃってるのでは…と思いましたが、私がかなり不安になっていたので、キューちゃんを余計に不安にさせてしまっていたんだと思います。

病院で診てもらうと、神経障害は出ていないから大丈夫だろうけど、念のため脳圧を下げる薬を入れておきましょうということで飲ませてもらいました。
そしてお薬は先日量を減らしたばかりですが、一度元の量に戻すことに。

帰りの車の中では、きっと疲れたのでしょう…もう鳴くこともなく、ウトウト状態でした。

帰宅するとご飯をモリモリ食べてくれて、ちょっと興奮気味ではありましたが、痙攣した時の様子はすっかりなくなっていました。
ヤギミルクをあげるとソワソワした気持ちが落ち着いたようで寝ていました。

今朝は、瞳孔は元どおりになり、朝ごはんとヨーグルトをしっかり食べて、お散歩も暖かかったのもあり長めにのんびり楽しみました!

もうすっかり元気です(ToT)

今回の痙攣、確実に防げたものだったろうと、大、大、大反省しています。
ごめんね、悪いことしたよ…と謝りました。

夫は水を動かすとかは散歩中にやると言ってくれました。
私はあのとき、座っておくか、足元を確認しながら亀の歩みをするかにすべきでした。

夫婦そろって、キューちゃんの状態が良かったのもあり、配慮を怠ってしまった部分があったと思います。

キューちゃんが心地良く暮らせるように、私たちもリラックスして過ごしつつしっかり配慮するということを、また改めて見直していきたいと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキング
タグ :

多数派・一般的なことが正しいの?

 2019-04-12
頭をツッコミ何やら堪能中でございます。
20190412160941b6d.jpeg

今、我が家に「チワワライフ」という犬のしつけ本があります。

はい、偶然ブログ名と一緒の本がありました。
先に本が出てて、気づかずブログタイトルをつけておりました。

なぜこの本が我が家に?というと、もちろん、買ったわけではありません。
先日キューちゃんをみてもらうのに義母に来てもらった時、義母が買ってきたんです(^_^;)

義母はこのブログの存在を知りませんが、私の育て方が変だと思ってるので勉強しなさいと買ってきたのでしょう。

多数派の育て方、一般的な育て方でないと、「おかしい」と見られることもありますね。

犬育てに限らず、日本はそうゆう傾向が強いなぁと感じます。
これまでを振り返っても、義母に限らずそんな反応をされたことが多々あります。

たとえばこんなこと。
・友人に、子どもをもし産むことがあったら痛みに耐えられないだろうから無痛分娩がいい!と言った時(大学生の時!)
→痛みを伴わないと子どもを愛せないからダメだ。

・友人などに肉は食べないようにしていると言った時
→太れないからダメだ。栄養がとれないからダメだ。肉を食べないと鬱になりやすいからダメだとも言われた!

・後輩や義母に布ナプキンをつかってると話した時
→汚いからやめて。

色々あるけど結構衝撃的な反応だったのはこのへんでしょうか。笑

多数派の意見やごく一般的に行われていることが、必ずしも正しいとは限らないと思います。
いつも本当かな?どうしてかな?という視点をもって考えていきたいなぁと思います。

話は戻り、そんな義母ですが、キューちゃんと散歩に行くときにエレベーターで他の犬が一緒になりそうだったそうで、「一緒に乗れないんです、すみませ〜ん」と言っておいたからね!と言ってました。

否定しつつ、協力もしてくれております(^_^;)

さて、この1ページもひらいてないチワワライフ、どうしましょう。

★★お読み頂きありがとうございます!
1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキング
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫