FC2ブログ

瞬き運動地道に頑張る!

 2018-09-26
僕頑張ったよ!!
20180926101115ee3.jpeg

うんうん、よく分かってるよ。

キューちゃん、検査の影響が出るだろうな、と思っていたのですが…。
普段なら歩かないくらいの雨の降り具合でも散歩する!といって歩いたこと、今日の朝、寝つきが少し悪かったくらい。

キューちゃん、私が気づかぬ間に成長しているようです。

あれからキューちゃんの瞬きの様子を観察しているのですが、たしかにとても少ないです。
あんまりしないなとは思っていたのですが、観察している間、自分がしている回数と比べると圧倒的に少ないです。

ですが、検査でもたくさんまぶたを動かされましたし、その後、瞬き運動を無理のない範囲でしている影響もあるのか、あ、あと雨のせいかもしれないけれど、瞳がいつもより潤っています!!

瞬き運動はわりと受け入れてくれています。
ただ、わざわざ寝ている時や寛いでいる時にやりに行くわけにもいかないので、近くで甘えてきた時とか、撫でてといってきた時しかタイミングがありません。

キューちゃん、いつも自分で目やにをとって食べていたので(笑)、瞬き運動をすると「え?目やに?食べる!クンクン!」となることがあります。

そんな時は一旦やめたり気をそらしながらやってみたり。

そっとしておいてあげたいけれど、これは仕方ないな…
やれる範囲にはなりますがやっていこうと思います!

★★お読み頂きありがとうございます!
1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキング
スポンサーサイト
タグ :

すごいぞ専門医!ドライアイに希望の光!!

 2018-09-25
最初に言っておきます。
今日はちょっと長くなりますが、いつかどなたかの参考になるかもしれないと思い、書かせてもらいます。

昨日、前々から予約していた、ドライアイの専門医がいる病院の日でした。
問合せしたのは確か7月頃ですが、待ち時間のストレスを少しでも減らすため、午後一で空いてる日&夫の都合がつく日ということで、昨日となったのです。

予約時間の14時半について、待つこと20分ほどで専門医の先生が待合室にきてくれて、「今やっと午前中の治療が終わったところだから少し休憩させてください」と丁寧な対応。
写真でみてた印象よりとても優しそうで一気に安心しました。

待合室は会計や診察室とは別の入口から出入りするかたちになっており、すごく広くて、最初は私たちだけでした。
30分ほどまって診察室に呼ばれると、専門医の先生、保定をしてくれる助手の女性ともう一人の獣医さんの3名体制です。

手際よく検査を進めながら、これまでの症状の経過についてヒアリングを受けました。
その中で真っ先に聞かれたのは、「この子はペットショップ出身?給水器使ってた?」との意外な質問。
こういう給水器ですね。
20180924193231661.jpeg

なんと、これに眼をぶつけて傷をつけてドライアイに発展するケースが増えてるんだそうです。。
キューちゃんの目の不調が出たのは去年の秋からですが、もしかしたら子犬の時から何らかの症状があったかもしれないよ、とのこと…。

ケージ閉じ込めの弊害がここにもありました。

はい、、我が家ももれなくやっておりました。
ケージの中でも落ち着きなく、ケージ閉じ込めなどのストレスでケージから出しても大興奮で暴れてましたから、目に異物が入るとかぶつけるとか、往々にしてありそうです。

ケージの閉じ込め、絶対にやめよう!声を大にして言いたい。

さて続きですが、検査の種類は他の病院でやったのとは比べものにならないほど。
事前情報で初診の検査は1時間ほどと聞いていたので、それはさすがにキューちゃん耐えられないのでは?と思いましたが、本当によく頑張りました。
途中すこし身をよじるくらいはしましたが、最後まで耐えてくれました。
(全ての検査が終わってスリングに飛び込んできた後、保定してくれてた助手さんに鼻息&吠えてました^^;)

検査をしながら、モニターに映し出されたキューちゃんの目の状態を一つ一つ詳しく、且つ無駄なく話をしてくださり、よく理解できました。

ドライアイと一言で言っても、油分の問題か水分の問題か、色々とあるらしいですが、キューちゃんの一番の問題は水分を目の表面にためておけないことなんだそうです。

田んぼに例えると、いくら水を撒いても、せき止めるようになっていなければどんどん水が流れ、干上がってしまいますが、その状態だそうです。

それはチワワもですが、シーズーとかパグとかに多い、目がまぶたより飛び出ていることに原因があるのだそう。

飛び出ていると、瞬きしているようで、完全に閉じれてないんだそうです。
且つ、キューちゃんの瞬き回数はかなり少ないとのこと。

そうすると、水分を目の表面にためておきたくても、ためておけない状態になります。

それでカラカラになって、外部からの刺激に弱くなって、傷などが色素沈着して、結果失明したりするんだそう。

キューちゃんも、すでに色素沈着していて見えにくくなっているから、このままいくと失明するとのことでした…。

また、油分は出てはいるけど、油分が出るマイボーム腺がつまっているそうです。
ちょっと驚きましたが、まぶたにあるマイボーム腺を、ピンセットでつまんで油分を押し出して検査するんです。
ちょっと流血していました。
キューちゃん、よく耐えました(T_T)

途中、角膜をひろげる目薬をして、ひろがるまで30分ほど待つ時間がありました。
オシッコをずいぶんしていなかったので、外に出て散歩をすると、オシッコをして少し興奮気味に歩きました。
ちょっと不安になったようで、すぐに私にペッタリくっついてきました。

そりゃそうだよね、よく耐えてるよと勇気づけてると、キューちゃん、クンクンと鼻を動かします。
そしてあるマンションの敷地に入ろうと…あ!フライドポテトみたいな匂いがしてきました!

私ちょっと安心しました。
ご飯どころでなくなってもおかしくない頑張り具合だったのに、美味しいものへの興味がありました!!

終わったら美味しいオヤツ食べようね!残り頑張ろうね!と声をかけて戻ったのでした。

残りの検査を終え、今後についての話しを伺いました。

まず、目が飛び出ているのを治す「眼瞼形成術」という、外科手術があるんだそうです!!
これはもう、希望の光が見えた瞬間でした。

瞼の目頭のあたりを縫うことで、目の位置を矯正し、瞬きをしやすくすることで涙がとどまるようになるんだそうです。

その手術をした犬の目の写真を見せてもらいましたが、良くなっていました!!

ただ、劇的に変わるとは言いきれないようですが、今より良くなるのは確かということで、帰りに夫とも話しましたが、もちろんやろう!ということになりました。

そして手術の前に、次の予約までの1ヶ月間、油分を促す治療をしてくださいとのこと。
まずは、瞬きを自力でできないので、私たちがキューちゃんの下瞼を固定して、上瞼を動かす、瞬き運動をします。
ほかに温める方法があるのですが、うちの場合何か持ってる方が警戒するので、前者を選択しました。

これなら、撫でて〜のついでにできそうです。
特に夫の得意分野だ!と思って話したらすぐにやっていました。
うん、大丈夫そう。
私も今朝、何度かやらせてもらいました。
回数は確か本来何万回とかおっしゃってたのでそこまでは到底難しいのですが…

それと、油分がつまっているマイボーム腺に、細菌がたまりやすいんだそうです。
細菌がたまると更に油分が出にくくなり、最悪でなくなるそうで、飲み薬の抗菌剤もでました。
特に苦味はないようで、ご飯にいれることで問題なくいけました。

次の診察まで、この2点を続けていきます。

ちなみに、週1で通ってつけてもらっている軟膏はやらなくていい、とのこと。
家でできそうだったらやる程度でいいそう。
週1ではあんまり効果がないことと、そもそも水分をためておけない状態なので、目薬も軟膏も気休め程度にしかならないそう。
そんな気はしてたけどやはりね…。
無駄に病院へ行ってストレスかけることがなくなるし、これについても本当に良かったです。
やめやめ!

いやいや、どれもこれも、初めて聞く話でしたよ。
知識・検査内容・経験・手際・説明、などなど、どれをとっても最高で、専門医って、こんなに違うんだ!?と思いました。

みなさんとてもソフトでしたし、犬の扱いもすごく良かったです。

帰りは、駐車場までの道のりにあったコンビニで、夫がシュークリームを買ってきてくれて、車の中でみんなで食べました。

キューちゃん、うまいうまい!と食べる元気があって安心しました。
食べ終わったら私のお腹にペッタリ顔をくっつけて横になっていましたよ。

車の中でこんな風にしたのは初めてで、涙がでそうになりました。
よく頑張ったね!!!

今回改めて、専門医に診ていただくことがどれだけ大事なことかを、身をもって理解しました。
やはり、かかりつけ医や〇〇に詳しい、と謳っているだけでは、不十分なことがあるようです。

専門医は、ネットで検索すればすぐに出てきますので、セカンドオピニオン、サードオピニオンが必要そうな症状があれば、是非、専門医に診ていただくことをオススメします。
治療費は高額になりますが、その価値が十分にあると思います。

ちなみに今回受診した病院は、東京都文京区にある「トライアングル動物眼科診療室」で、予約制ですが紹介状がなくても大丈夫です!
https://www.triangle-aec.com/

尚、ドライアイといっても症状や原因は様々で、それによって治療法は変わってくるので、今回はキューちゃんのケースと思って頂ければと思います。

また次の診察の時に、ご報告いたします。
余談をまじえた長い記事をお読みいただき、ありがとうございました(*^^*)

★★お読み頂きありがとうございます!
1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキング
タグ :

「犬のため」意識が変わってた

 2018-09-24
まだ太陽が出てる時間でも涼しくなってきて快適〜^_^
201809240848118d0.jpeg

昨日、公園から出て私道を歩いているところで、ほかのお犬さんの糞を食べていたキューちゃん。

すぐ近くの家の人が外に出てきたなと思ったら、一直線に私たちの方へ向かってきました。

そして立ち止まる!

なに!?と思ったら、「それ、お宅のですか?」と。
冷たい視線で糞を指差していました…。

あぁ、そうゆうことかと思い、「違いますよ、ほら、大きさ的にも違いますし!あ、糞は自由に食べさせてるんです^^;」と聞かれてないことまで言ってみました。
その人お構いなしにまだ食べてたキューちゃん。笑

ついでに既に袋に入っているキューちゃんのも証拠として出してみようかと思いましたが、すぐに信じてくれたのでやめときました。

その私道に最近糞を放置する人が多いんだそうです。
それは本当に困りますね。。

帰宅して、そんなことがあったよと夫に話しました。
昔だったら「疑われて敵意でも向けられたら危ないからその道は絶対通るのやめなよ/食糞やめさせなよ」とでも言いそうだけど、今なら何とゆうだろうと思いながら話しました。

すると、「早くそうゆうことに出くわさないところに引っ越したいね!」でした。

おぉ、ずいぶんな変化ですな。

最近ふと思うのは、仕事を辞めたこともこれからの引越しもそうですが、最初は「キューちゃんのために」が行動を変えることや何かすることの動機になっていたことが、今はそれが私と夫のためでもあると私たち自身が感じていることに気づきました。

犬のために、と思うと人間が犠牲になるという発想をしがちです。
我が家では、夫がよくそんな発言をしていました。
私のお願いの仕方も悪かったのでしょう。

だけど、愛する家族であるキューちゃんが快適に暮らすこと、幸せになることは、当然私たちの幸せでもあり、喜びでもあります。

特にストレスマネジメントを始めた当初は、犬のため犬のため、となりがちかもしれないけれど、そのためにやってることは、みんなが快適に暮らすことに繋がるのですね(*^^*)

※犬育てに関するアンケートにご回答いただいた方には、昨日お礼の「犬の幸せ度チェックリスト」のURLをお送りしました。
届いていないという方は、PONOPONOのホームページの「お問い合わせ」からお知らせください。
‭‭http://pono2.info/contact/‬‬

★★お読み頂きありがとうございます!
1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキング
タグ :

環境に優しいハーネス&リードの感想

 2018-09-23
PONOPONOのグラ先生が、下記のブログでゴミを減らすための取り組みをのせてくださっています。
→http://blog.livedoor.jp/maopopo_maopopo/

とても参考になり、私も徐々にゴミを減らすべく、エコ生活していたところも更にエコに、そして手軽さを優先していた部分もエコ生活に、切り替えています!

そんな中、グラ先生がご本人のブログでもお知らせしている通り、環境に優しいハーネスとリードの販売を開始されました。

これまでは、PONOPONOのアクリルハーネス&PPテープリード、アクリルリードを使ってきました。

それらの化学繊維は、洗濯すると大量のマイクロプラスチックを出し、水の中を漂ったり、海底に沈んだりして分解されずにとどまり、生き物の体に取り込まれてしまいます。

そのため、綿のハーネス&リード、超小型犬用には綿ハーネスと麻リードの販売をすることになったということです!

うちは2.8キロほどのチワワなので、超小型犬ですが、それ用のものをモニターさせて頂けることになりました!

昨日から使わせてもらっていますーこちらです^_^
20180923153219d39.jpeg

201809231532413b0.jpeg

20180923153259c12.jpeg

見た感じはアクリルなどとほとんど変わりありません。

触ると、アクリルよりちょっとかたくてハリがあり、麻のリードはどちらかというとアクリルよりPPリードに近い触り心地でした。

ところがこれが、2度、3度と使っていくうちに、だんだんと馴染んできて柔らかくなっていきます。
この馴染みの早さには驚きました。

こういうところが自然素材という感じでとても気に入りました!
なんというか、本当に環境に優しいものを使っている感じがしてほのぼのします。
そういう時、嬉しいですよね。

重さも操作性も今までと変わらず問題なくお散歩できました!

ちなみにいつもダークな色合いを選びがちなのですが、綿ハーネスはせっかく爽やかな色がたくさんあるので、水色にして頂きました。
超小型犬用の麻のリードはこちらの一色のみですが、とても優しくてカワイイ色合いでいいですよ。

この自然素材のハーネス&リードは、使えば使うほどにイイ味を出してくれそうな気がするので、また少し時間をおいてご報告したいと思います(*^^*)

尚、綿ハーネスが3000円、麻リードが2500円で、それぞれ500円ずつコンちゃんの治療費として寄付されます!
こちらで詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51958234.html

★★お読み頂きありがとうございます!
1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキング
タグ :

もしやうるさい?

 2018-09-22
まだまだ先の話なのですが、次のおうちの寝室はどうしようかと考えていました。

元々夫婦一緒の寝室でしたが、キューちゃんと寝ることにしたのを機に、私が別の部屋で出ることになりました。

引越しをしたあとも、当然別々!と思っていたのですが、最近みんなで一緒に寝るのもいいなぁと思い うようになり、どうしたら寝れるか考えていたのです。

まず第一条件は寝室にテレビを置かないことです。
夫はテレビを見ながら、しかも朝までつけたまま寝ちゃうことが度々あるので私としては必須条件!

それから広々としたローベッドか布団。
布団は夫が嫌がるから、まぁローベッドでしょう。

そしてキューちゃんが夫の出入りを気にしないくらいゆとりがある広さににする!

あと目覚まし時計も絶対ダメだな…今夫は5種類くらいの目覚まし時計をつかっています。
目覚ましで結局起きないからまぁなくていいでしょう(^_^;)

最後は夫の意思!
夫が私とキューちゃんとは寝ないと言ったらそもそも無理ね…と思ってこの間聞いてみました。

「次のお家では一緒の寝室にするのどうだい!でもテレビは絶対置かないけど!」と申しましたら、なんと「いいよ」と言うのです。

あら意外。

「とにかく静かに寝たいからテレビは置かないで寝るだけの部屋にするんだよ!?あ、でもあなたのいびきがうるさいかなぁ、、」とつぶやくと…。

夫がまさかの一言。
「キュッキュたまに◯◯(私)の歯ぎしりにビックリして起きてるよ。」

え!えーーー!

キューちゃんごめん、、、
私、歯ぎしりたまにしてるらしい、そして夫のこと言えません、いびきすることも。。

勝手に静かに寝てると思ってたのは私だけだったりして。。

マウスピースした方がいいかもしれません。。

夫にまた様子を見ておいてもらおうと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキング
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫