嚙みつき事故の記事を書きました

 2017-04-19
今日は、1日お休みを頂きました。
病院で少し外出しましたが、他の時間はまったりキューちゃんと過ごしました。

病院から帰宅すると、いつもと違って玄関までお帰りー!と飛んできました。
いつもはリビングで迎えてくれるのですが、残業で遅くなった時は今日のように飛んできます。
残業以外だと、きっと留守中怖いことや不安なことがあったんだろうなと思います。

今日は帰宅すると物凄い風がビュンビュンと外でなっていたので、それが怖かったかなと思いました。

ただいまと言って静かに着替えているうちにすぐに落ち着き安心しました。
しかも横でチラッと私の顔をニコニコと見ていたのがたまらなく可愛かったです。

さて、昨日、また悲しいニュースを目にしました。
秋田犬さんが飼い主を噛み、死亡事故になってしまったようですね…。

こうしたニュースが流れると、決まって犬が悪者になりますが、なぜ噛んだか、どうしたら防げたか、という点に焦点があたるようになるといいな…と思います。

その思いを、犬育て辞典の記事にしました。
こちら→咬傷事故につながる繫ぎ飼いはやめよう

良かったらイイネやシェアをして頂き、繫ぎ飼いをやめよう、嫌がらせをやめようということを広めることに、ご協力をお願いいたしますm(__)m

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

のんびり散歩も気を抜かず

 2017-04-17
新緑の匂いを楽しんでます〜

この週末は天候に恵まれ、とても気持ちよく過ごせました。

昨日は法事で半日ほど留守にしましたが、その後の散歩はリードワークがほぼ不要なほど、トコトコまったり歩きました。
こういう日が増えてきていてすごいなぁと感心します。

とはいえ、まだまだ興奮しやすいので、咄嗟のことに対応できるよう、片手でリードをもつようなことはしないよう気をつけています。

昨日も、2度ほどビクっとしてリードを固定する場面がありました。

1度目は、バイクが物凄い音を立てて角を曲がってこちらへやってきたとき。
2度目は、苦手な中型犬さんが、ちょうど家から散歩に出てきたとき。

こんな時にもし片手でリードを操作していたら、固定のタイミングも、力の入れ具合もうまくできず、リードワークのせいで余計に不快にしていたと思います。

のんびり歩いていると、こちらもついボーっとしてしまうことがあるので、気持ちは緩やかに、且つ不測の事態には備えられるようにしようと思います。

ところで昨日、人間の夜ごはん中に、シャケの匂いにつられたキューちゃん、夫の太ももあたりに顎をのせてそれ欲しいなぁと言っていました。

なんて可愛すぎるの!!!

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

興奮スイッチが入らないように

 2017-04-13
冬の毛から春の毛に生え変わり中?
もう生え変わった?
どちらか分かりませんが、毛触り感が違いますね〜
冬のフワッとした毛から、ツヤっとした毛になりました(^-^)
どちらもかわいいことに違いはない!

左に見えている赤いものは、防災グッズを入れたリュック。
大量の水などはありましたが、こうゆうセットになったのは初めて買いました。
今更ですが…

これの中身を昨日夜一生懸命袋や箱をあけてゴソゴソとつめていたのですが、キューちゃんは隣で見学していました。

興奮度が高かった時なら、こんなこと座ってできませんでした。

ゴソゴソガサガサ、と同時に興奮スイッチが入って袋を取ろうとしたり走ったりしていました。

今ももちろん興奮することがあるので、興奮しそうなことはしないように気をつけています。

近くにキューちゃんがいるときに動きたいときは急に立たずに、先に手を床について、ゆっくり少しずつ立ちます。
私のところに座っていてどうしても動きたい時は、ちょっと降りてくれる?とそっと声をかけて、同じように手をつくとすぐに分かって動いてくれます。
たまに嫌ですと言われますが。笑

先に手をついたり声をかけたりすることで、キューちゃんも次に起こることが想像できるので、ビクっと驚いたり、それによって興奮したりせずに済むようです。

一緒に暮らしていれば、どんなことが怖いか、どんな時に驚くか、どんなことが興奮要素になるかが分かってくるので、それを避けてあげるように気をつけたいと思っています。

…それで悩ましいのは夫も同じようにはいかないことなんですけどね。。
昨日も、キューちゃんの正面に向かって歩くもので、嫌がられていました。

犬の正面に立たない、歩かない!
基本のキだぞ〜〜〜

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

暴力の影響

 2017-04-11
今朝、悪夢をみて目が覚めました。

昨日の記事で書いたような暴力を、私がキューちゃんにしていた夢です。
何が原因が分かりませんが、私が大きく手を振り上げて、頭を叩き、キューちゃんがどうしようもないくらいショボンとしている様子です。

あの時の絵が、脳裏にこびりついてしまったようです。
自分がされたわけではなく、それを見ただけでも心が苦しいのだから、実際に暴力を受けていたあのボーダーコリーさんはどれだけの苦しみでしょう…

そのようなことをしたことはありませんが、厳しいしつけをしていた頃は、マズルをつかんだり、ひっくり返したりして、怖い顔で怒っていました。

今は、間違いなくそれは暴力と分かりますが、その当時は、暴力ではなく、単にしつけ、正しいことをしていると思っていた自分が恐ろしいです。

そしてキューちゃんは今朝の夢と同じような怯えた、悲しい目をしていました。

私が大反省している点です。
悔いても悔いても、あの時のことを取り消すことはできません。

大反省して、自分の中の暴力的なものが少しでも残っているなら完全に断ち切らないといけません。

叩いたり、ひっくり返したり、そういった暴力は分かりやすいですが、それ以外にも、犬を恐怖にさせていることはたくさんあると思います。

犬にこうなってほしい、それはやめてほしい、そんな気持ちが強いと、自分では気づかないうちに、だけど犬には確実に、威圧的で支配的な空気が伝わってしまうと思います。

暴力、威圧感、支配性…相手に与える影響は、計り知れないと感じます。
自分はそんなはずはないと思わず、いつも自分の言動を振り返りたいと思います。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :

暴力はやめよう

 2017-04-10
花が咲いて清々しいお散歩。

暖かい季節のお散歩は、やはりのんびり歩きになります。

この週末はあまり天候が良くありませんでしたが、お散歩にはでることができました。

せっかくのんびり歩いていたのに、ボーダーコリーさんに暴力を振るう飼い主にでくわしてしまいました。。

姿が見えないうちから、興奮した甲高い吠え声が聞こえてきて、キューちゃん、なんだこの声は!と反応していました。

すると、飼い主の周りを興奮して飛び回って歩く犬が見えました。
そしてその直後、飼い主が手を高く振り上げ、犬の頭を思い切り叩いたのです。

私たちとは距離が離れていたのがまだ幸いでしたが、何度もそれを繰り返しており、心臓がバクバク体が硬直してしまいました。

あまりにかわいそうで、何か言いに行きたくなりましたが、キューちゃんもいるし、言って逆にボーダーコリーちゃんが嫌な思いをしたらと思うと何もできませんでした。

キューちゃんもとても怖がり、もう帰る!といい、家に戻ると私にベッタリくっついていました。

とても嫌なことがあったのを感じたのだと思います。

真昼間の公の場であれをするというのは、やっていることが暴力と思っていないのか、犬はこれくらいされて当然と思っているのか…。

あの子に幸せな時が、安らげる日がくるのだろうかと思うと、とても悲しくなりました。

犬は、暴力をされていても、居心地がどれだけ悪くても、その家から逃れることができないのは、とても辛いことだと思います。
環境を自分で選べないからこそ、最大限要望を聞いて、心地よく過ごしてもらいたいものです。

★★お読み頂きありがとうございます!
皆さんとワンコさんに穏やかな日々が続きますよう1日1回キューさん写真をポチっとお願いします★★

人気ブログランキングへ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫